私生活 【プライバシー戦争】3話・4話 あらすじと感想

私生活 【プライバシー戦争】



私生活 사생활 【プライバシー戦争】Private lives 2020年放送 JTBC 全16話

視聴率2.030%

neroさん

第3話あらすじ

結婚式当日、タキシードを着たイ・ジョンファン(コ・ギョンピョ)が車を降りると、強面の男らが待っていた。男らから逃げるように、再びジョンファンは車に乗り込む。

くしゃくしゃになったドレスを見つめながら、茫然とするチャ・ジュウン(ソヒョン)。ジュウンはふと、初めて新居にやってきた日のことを思い出す。母に借りた5000万ウォンが入った通帳を差し出すと、ジュウンはそっとジョンファンにキスをする。翌朝、ベッドで目を覚ましたジュウンがリビングへ向かうと、台所ではジョンファンが牛肉入りのキムチチゲを作って待っていた。現実に戻ったジュウンは、「なんでこんなことに…」と涙を流す。

最後のドキュメンタリーを製作したのは誰かと聞かれ、ハンソン(テ・ウォンソク)は「GKグループのイ・ジョンファンチーム長だ」と答える。それを聞いたジュウンは、愕然とする。

GKグループの本社へ向かったジュウンは、チーム長のイ・ジョンファンを呼び出す。そこへ現れたのは、ジュウンの知るジョンファンとは全く別の男だった。すると男は、「もしかして僕の名を語る相手に騙されたんですか?」と尋ねる。ジュウンの他にも、同じような被害を訴える女性がいたというのだ。男は警察へ被害届を出したと話すが、男の態度からそれが嘘だと気付くジュウン。

ジュウンは自分を騙したジョンファンを探そうと、興信所へ電話を掛ける。しかし、まともに取り合ってくれない興信所の連中に、ジュウンは呆れて電話を切る。

1年前(2019年夏)―、“スパイ興信所”の社長を務めるジョンファンのもとへ、1人の女性が依頼に訪れる。その女性は他でもなく、チョン・ボッキ(キム・ヒョジン)だった。ボッキは人を探して欲しいと言い、机に現金を放り投げる。その夜、ボッキに渡されたUSBに入った資料に目を通したジョンファンは、彼女が探している相手がキム・ジェウク(キム・ヨンミン)だと知る。

キム・ジェウクは以前、GKテクノロジーでチーム長として働いていた人物だった。ジョンファンがこの件を上に報告すると、まずは依頼人の女の身元を洗えとキム室長(キム・ミンサン)は言う。そして、家庭を持たないことは不安要素になるとし、ジョンファンに結婚を勧めるキム室長。

2007年夏、初めての現場でジョンファンはジェウクと出会う。任務後、ジェウクはジョンファンに手料理を振舞う。ジェウクの自宅かと思われたその場所は、1週間前に自殺したUI建設のチェ会長のセカンドハウスだった。すると、「チェ会長は本当に自殺だと思うか?」と意味深に尋ねるジェウク。当時現場には踏み台となる物が何も無かったという。さらに現場には、1人の目撃者が。それはチェ会長の愛人でこの家の住人だった。ジェウクは誰よりも早く、彼女を見つけ出す必要があると告げる。その後、女性の水死体が海岸に打ち上げられる―。

ジェウクを探してくれと依頼した女性の身元を調べるジョンファン。すると名刺に残された指紋が、2007年に死んだ目撃者チョン・ユンギョンの物だと判明する!不審に思ったジョンファンは、チェ会長のセカンドハウスへ向かう。木を伝って内部に潜入したジェウクは、そこで大勢の警備員に囲まれるジェウクの姿を目にする。

2020年現在、警察からの電話を受け取るジュウン。署に現れたジュウンは、数日前に死亡事件があったと聞かされる。遺体の身元は不明ながら、近くにジョンファンの身分証が落ちていたと言うのだ。

第3話感想

第3話では、ジョンファンの過去が明らかになりました。1年前に上司から「平凡な結婚をしろ」と言われていたジョンファン。式場へ向かうジョンファンの軽快な足取りからも、ジュウンとの結婚は本気だったのではないでしょうか。そんななか、男たちに追われ式に参加することができず…。

警察は現場に落ちていた身分証から、遺体がジョンファンの可能性が高いと言います。しかし、今回の状況が2007年に遺体で発見されたチョン・ユンギョンの死とよく似ていることから、恐らくジョンファンの死は偽造されたものかと。しかし、一体誰が何の目的で、ジョンファンを死んだことにしたのでしょうか。死んだチョン・ユンギョンが実は女詐欺師のチョン・ボッキであることから、何かしら関係がありそうですね。

ジョンファン自身は詐欺師ではなく、詐欺師に巻き込まれた存在、と言ったところでしょうか。まだまだ謎が多いジョンファンですが、徐々に明らかになってくることでしょう。

そして、ボッキが行方を追って欲しいと依頼した人物、キム・ジェウク。キム・ジェウクは以前、ジョンファンと一緒にGKグループで働いていた人物でした。人物紹介を見ると、GK出身の詐欺師ということだったので、これまた気になる存在ですね。ボッキとジェウクの過去に何があったのかも気になります。

ちなみに、ジェウクを演じるのは俳優キム・ヨンミン。ここ最近は「夫婦の世界」や「愛の不時着」など、話題作に立て続けに出演しています。

視聴率1.952%

neroさん

第4話あらすじ

刑事のキム・ミョンヒョン(イ・ハクジュ)に連れられ、遺体安置場へやってきたジュウン。真っ黒こげになった遺体を目にしたジュウンは、「ジョンファンさんじゃありません」と一言。DNA検査を行う為、ジュウンは自宅にあった歯ブラシや枕カバーなどをミョンヒョンに渡す。

ハンソンを呼び出したミスク(ソン・ソンミ)は、ジョンファンの居場所を調べるよう頼む。

DNA検査の結果、遺体の身元がジョンファンで間違いないと判断される。火葬を終えたジュウンは不動産へ向かうも、なんとジョンファンが契約した新居がウォルセ契約だったと知る。契約金を受け取れないどころか、来月の家賃の期限が迫っていると不動産。茫然とするジュウンのもとへ、友人のミンジョンから連絡が。

レストランへ駆け付けたジュウンは、おもむろに個室のドアを開ける。そこにいたのは、以前ジョンファンの両親として紹介された、中年の男女だった。

ミョンヒョンはジュウンを呼び出すと、夫ジョンファンについてどれだけ知っているかと聞く。実はジョンファンは孤児で両親はいないという。気を悪くしたジュウンは「秘密があるから愛は維持される」と告げ、席を立つ。そんなジュウンに、詐欺に遭ったのではないかと投げかけるミョンヒョン。

マンションへ戻ったジュウンは、エレベーターで怪しい三人組の男らと遭遇する。男らが向かった先が1203号だと知り、慌てて逃げ出すジュウンだったが、結局捕まってしまう。男の名前はパク・テジュ(ユ・ヒジェ)、ジョンファンの孤児院からの友人だという。テジュはジョンファンに500万ウォンを貸していた。さらに何かあった時の為にジョンファンに保険を掛けさせたテジュだったが、受取人がいつの間にか、ジュウンへ変更されていたというのだ。

翌日、ジュウンはジョンファンの死亡届を提出することに。そこで、ジョンファンが事業者登録をしていたと知ったジュウン。登録先の住所へ向かうと、なんとそこには、優雅にコーヒーを飲むボッキの姿が!ボッキを壁に押し付けるジュウンだったが、そこへ興信所の従業員コ・ヘウォン(ソン・サンウン)が現れる。

事務所を後にしたボッキのもとへ、1本の電話が掛かってくる。不審に思ったボッキは、電話には出ず、すぐさま車に乗り込む。

ボッキに連絡したのは、事件の担当刑事ミョンヒョンだった。ジョンファンがスパイ興信所の社長だと知ったミョンヒョンは、事務所を訪ねる。

一方、ミョンヒョンの上司イ・ミンギュ(クァク・ミンホ)と精通するボッキは、警察から連絡があったと告げる。するとミンギュは、死んだジョンファンの通話履歴を見て電話したのだという。ジョンファンが死んだと聞いてハッとしたボッキは、すぐさま携帯を捨てる。そして、犯人はキム・ジェウクでは?と疑う。

昼間持ち出した鍵を使って、再び誰もいない事務所へ潜入するジュウン。そこでジョンファンのコンピュータのハードディスクを持ち出したジュウンは、ジョンファンが請け負っていた依頼内容を確認する。そこには、ボッキが行方を追うキム・ジェウクの名前が。

ボッキの後をつけたジュウンは、「キム・ジェウクを探したければ、スパイ興信所へ連絡しろ」と一言。

その後、ジュウンはジョンファンの最後の足取りとなっていた別荘へ向かう。別荘には、キム・ジェウクの姿が。しかし、不審な気配を感じたジェウクが、警備員に辺りを捜索させる。警備員に追われるなか、ヘルメットを被った謎の男がジュウンを助ける。

男の正体は、死んだはずのジョンファンだった…!

第4話感想

ジョンファンはやはり、生きていた!!

第4話のラストで警備員に追われるジュウンを救ったのは、他でもないジョンファンでした。しかし、ジュウンはそれがジョンファンだと知らず…。二人が再会するまで、まだ時間がかかりそうです。

ジョンファンの事故を受けて、ジュウンはそれまで知らなかった彼の正体を次々に知ることになります。もともと、詐欺師の両親をいないこととし、孤児だと言っていたのはジュウンの方。しかし、本当の孤児はジョンファンだったのです。今回、ジョンファンの孤児院仲間として、テジュという男が登場しました。見るからに街のゴロツキと言った印象のテジュですが、今後ストーリーにどのような影響を与えるのか注目です。

テジュがジョンファンにかけさせた保険の受取人が、ジュウンに変更されていました。最初から詐欺を働くつもりでいれば、考えられませんよね。やはりジョンファンは、本気でジュウンと幸せな家庭を築こうとしていたのではないでしょうか。

また、何かとジュウンを気にする刑事ミョンヒョン。ミョンヒョンがジュウンを気に掛けるのは、何か別の意図があるのでは?と疑ってしまいます。もしやジュウンに一目ぼれしたの?なんて。ちなみにミョンヒョンを演じるのは、「夫婦の世界」でDV彼氏役を熱演した俳優イ・ハクジュです。今回は普通(?)の青年役で安心しました。

ストーリーはもちろん、毎回登場するジュウンのファッションがどれも可愛くって、見ていて楽しいです!

私生活 【プライバシー戦争】5話・6話 あらすじと感想

私生活 (韓国ドラマ) 【プライバシー戦争】 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ



【第2回投票開始】

パク・ミニョン ドラマ ランキング


【第3回投票開始】

パク・ヒョンシク ドラマ ランキング


【放送情報】


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


【ヒーラー~最高の恋人~】

●テレビ大阪 全40話 (2022/8/25~)月~金曜  13:00~

ヒーラー~最高の恋人~ 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ愛知 (2022/8/26~) 月~金 8:15~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私の国】

●サンテレビ 全24話 (2022/8/26~)毎週 月-金曜日 13:00~

私の国 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


【ホンチョンギ】 

●WOWOWプライム 全16話(2022/8/26から) 金曜日19時から2話連続放送 字幕

ホンチョンギ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP