私生活 【プライバシー戦争】13話・14話 あらすじと感想

私生活 【プライバシー戦争】



私生活 사생활 【プライバシー戦争】Private lives 2020年放送 JTBC 全16話

視聴率1.7%

neroさん

第13話あらすじ

ボッキがホテルへ向かったと知り、ジュウンとジョンファンは急いで追いかける。

その頃、ボッキはユ・ビョンジュンを介して、ジェウクと再会していた。初対面のフリをして、お互いに挨拶を交わす2人。するとボッキは、ユ議員の選挙キャンプでSNS広報を担当することになったと明かす。

ホテルに到着したジュウンとジョンファン。しかし警備が強化され、簡単に中へ入ることができない。ホテルの提携先を調べたジョンファンは、高級ゴルフクラブの会員のフリをして、ジュウンを送り込む。VVIPフロアの廊下で、部屋から出てきたボッキを目撃するジュウン。そのすぐ後ろを、ジェウクが追いかける。

トイレから出てきたボッキを捕まえると、今すぐ手を引くよう警告するジェウク。そんなジェウクに、ボッキは「これは復讐だ」と告げる。

部屋に戻ったジェウクが席に着くと、しばらくしてボッキも部屋へ戻ってくる。2人が席に着いたのを確認し、ユ・ビョンジュンはGKが所持するチェ会長の帳簿について話を切り出す。ライバルのクォン議員を陥れるには、なんとしてもその帳簿が必要だと話すユ議員。しかし、全く根拠のない噂だと一蹴するジェウク。これにボッキは、自分が議員に帳簿に関する情報を提供したと明かすのだった。帳簿に関心を示すユ議員は、この目で確かめてみたいと話す。

一方、ジュウンは女性マネージャーに扮装がバレ、別室へと連れて行かれてしまう。しばらくすると、同じくジョンファンもやってくる。全く状況の掴めない2人だったが、そこへオ弁護士が現れる。

オ弁護士は2人に、GKの副社長を務める父とオ弁護士本人も、ユ議員ではなくクァク議員を選択したと話す。協力しようと持ち掛けるオ弁護士だったが、ジュウンは信用できない。しかし、さきほどのルームでの会話の内容を聞かされ、協力的な姿勢を見せるジョンファン。実はジョンファンとオ弁護士は、一緒に仕事をするパートナーだった。オ弁護士に協力的なジョンファンを見て、一抹の不安を抱えるジュウン…。

帰りの車でジュウンは、オ弁護士とはいつからの付き合いなのかと聞く。ジョンファンは3~4年だと答え、それを聞いたジュウンの頭には、ふと有罪判決が下された自らの裁判の様子が思い浮かぶ。

その頃ジェウクは、ランニング中のユ議員のもとへ。チェ会長の秘密帳簿を見せると約束するジェウク。しかしすべてではなく、クォン議員に関する情報のみだと念を押す。

ジョンファンが以前からチョン・ヒョンチョルの存在を知っていたと聞いたジュウンは、ハンソンの言葉通り事務所へ向かう。チョン・ヒョンチョルとは、死んだチェ会長の運転手だった。コンピュータには、ジョンファンがヒョンチョルを24時間監視していた記録が残されていた。さらにヒョンチョルは、ジュウンの父ヒョンテが逮捕された、教会の財団理事を務めていた。そしてそこには、“睡眠麻酔”や“遺書”といったワードも…。

一方、ヒョンチョルの調査報告に目を通したミョンヒョンは、ジョンファンを呼び出す。なぜ自殺として処理された事件を調べろと言ったのか、理由を聞くミョンヒョン。するとジョンファンは、もう一度ヒョンチョルの事件を公にする必要があると告げる。ミョンヒョンは、ヒョンチョルがまだ生きているのでは、と疑問を抱く。

ジェウクが隠れ家として利用する両親の店へ入ると、そこにはボッキが待っていた。

コンビニから戻ったジュウンは、事務所内に人の気配を感じ警戒する。次の瞬間、何者かが背後からジュウンに襲い掛かる。ジュウンを襲って逃走したのは、なんとミョンヒョンの後輩スジン(イ・ジュヨン)だった…。

第13話感想

エンディングでジュウンを襲ったのは、なんとスジンでした!

車に乗り込んだスジンは、事務所のコンピュータからハードディスクを無事回収したと連絡を入れます。その電話の相手は、キム室長…。最初からスジンは、キム室長に雇われていたのでしょうか。それとも捜査途中で、捜査課長か誰かを介して投入されたのか。それにしても、スジンはミョンヒョンに想いを寄せる純粋な刑事というイメージだったので、この展開には驚きです。ミョンヒョンの動きを近くで監視する役割だったのでしょうか。

そして、ジェウクに会いに行ったボッキは、20年前に起こった悲劇について語ります。ユ議員とチェ会長の裏取引の現場を目撃したジェウクの父親。父親はすぐに警察にそれを通報しました。しかし、当時捜査に関わった警察官はすべて職を追われ、嘘つき呼ばわりされたジェウクの両親は、息子の為にこの世を去ります。

「これまで何を見てきたの?」と自問自答するボッキ。そしてボッキは店を出て行こうとします。去り際に腕を掴まれたボッキは、ジェウクに別れのキスをして店を後に。

この2人はもう、お互いに後に引けない状況になってしまったのでしょうね。

ジュウンの連絡を受けて事務所に駆け付けたジョンファン。そんなジョンファンにジュウンは尋ねます。「正直に答えて。チョン・ヒョンチョルを殺したのは、ジョンファンさんなの?」と。

果たしてジョンファンの答えは?

次から次へと新事実が発覚し、もはや誰を信じていいのやら…。だんだん混乱してきました。汗

視聴率1.6%

neroさん

第14話あらすじ

ジョンファンが事務所に入ると、何者かに襲われたジュウンが床に倒れていた。慌ててジュウンを抱きかかえるジョンファン。するとジュウンは、チョン・ヒョンチョルを殺したのはジョンファンかと尋ねる。

2012年―、ジョンファンはチェ会長が死亡した時、運転手を務めていたチョン・ヒョンチョルの動向を追っていた。

病院へ運ばれたジュウンは幸い命に問題はなく、ほっと胸を撫でおろすジョンファン。そんなジョンファンに、「これ以上ジュウンを巻き込むな」とハンソンが掴みかかる。病室でジュウンを見舞ったミスク(ソン・ソンミ)とヒョンテ(パク・ソングン)の前に、ジョンファンが姿を現す。それが死んだはずの婿だと気付くと、ジョンファンを責め立てるヒョンテ。そんなヒョンテに、ジョンファンは必ず犯人を捕まえると約束する。

目を覚ましたジュウンは、ジョンファンを信じると告げる。

一方、ジュウンの事務所パソコンからハードディスクを盗んだスジンは、それをキム室長へ渡す。チョン・ヒョンチョルは本当に自殺なのかと尋ねるスジンだったが、室長はそれには答えず、「任務だけを遂行しろ」と言い、去って行く。その後、ジェウクと合流したキム室長は、警察がチョン・ヒョンチョルの事件について嗅ぎ回っていると話す。ジョンファンの仕業だろうとジェウク。

そんななか、ジュウンの事務所に泥棒が入ったと聞いたミョンヒョンは、現場へ向かう。同じく周辺のCCTVを確認していたジョンファンは、女性の刑事が訪問した後、CCTVにエラーが生じるようになったと聞く。すると、携帯に残る1枚の写真を警備員に見せて確認するジョンファン。それは他でもなく、スジンの写真だった。

スジンがCCTVに細工をしたと知ったミョンヒョンは、直接事情を聞くことに。すると、事務所の周辺で、ミョンヒョンと死んだはずのジョンファンが一緒に映るCCTV映像を発見したとスジン。

ミョンヒョンから自殺したチョン・ヒョンチョルの再捜査を頼まれた捜査課長は、ジェウクにそれを相談する。ジョンファンと手を組んだようだと口にするジェウク。

本格的にユ・ビョンジュンの支持率を向上させようと考えたジェウクは、帳簿を利用する為、偽のチョン・ヒョンチョルを作り出すと言う。しかし、ジェウクが動き出す前に、ボッキが早くも先手を打っていた。ユ議員の娘を使って、彼の支持率を急上昇させたボッキ。ホテルへ戻ると、そこにはボッキを待つジェウクが。「誰かさんに見せつける為、幸せになってる途中なの。邪魔しないで」とボッキは告げ、その場を去る。部屋の前でボッキを待っていたジュウンは、チョン・ヒョンチョルとの関係を尋ねる。「彼を死なせたのは、ボッキさん?」とジュウン。するとボッキは、事件の背景にGK建設のオ・ヨンジュ会長が絡んでいると明かす。それは他でもない、オ弁護士の父親だった。

「真実が知りたい」とジョンファンを呼び出したジュウンは、正直に話して欲しいと頼む。そんなジュウンに、GKで成功する為、権力のある父を持つオ弁護士にわざと接近したことを明かすジョンファン。

翌日、ジェウクから帳簿の一部を受け取ったユ議員は、そこに記されたチェ会長とクォン議員の裏金疑惑をマスコミの前で公開する。同じく、捜査課長は8年前のチョン・ヒョンチョル事件を再捜査すると発表。ジェウクのシナリオ通り、偽のチョン・ヒョンチョルの存在が明らかになる。

そんななか、ジョンファンは「会わせたい人がいる」と言い、ジュウンを連れて行く。暗闇の中に現れたその男は、チョン・ヒョンチョル本人だった…!

第14感想

死んだと思われたチェ会長の運転手が生きていました!

実はキム室長の命令で、チョン・ヒョンチョルを消そうとしていたジョンファン。しかしジョンファンは、別の死体(?)を使って、ヒョンチョルを救ったのでした。まさにジョンファンが生き残ったのと同じ方法を使って…。恐らく、ジョンファンはこうして何度もピンチを乗り越えてきたのではないでしょうか。

ジュウンはジョンファンがヒョンチョルを殺したのでは?と疑っていましたが、これで疑いは晴れましたね!やっぱりジョンファンは、殺人には手を出していなかったと知り、安心しました。

一方、前回キム室長のスパイだと判明したスジン。CCTVの件を聞かれ、スジンはジョンファンが生きていることを知っていると話します。結局、ミョンヒョンはスジンをジョンファンに会わせることに。この時のジョンファンの表情が、ちょっと意味深でした。恐らくジョンファンは、スジンの正体に気付いているのではないでしょうか。

そして、こちらもなんだか怪しい雰囲気のボッキとユ・ビョンジュン。ボッキはすっかりビョンジュンの心を掴み、懐に入り込むことに成功しましたね。

一方、ボッキが自分への復讐の為にビョンジュンに近づいたと知るジェウクは、どこか心配しているようにも見えました。わざと突き放すような態度を見せたのは、ボッキを危険な目に遭わせない為では?と勘ぐってみたり。

いよいよラストスパート。最終回に向けて、ますます面白くなってきました!!

私生活 【プライバシー戦争】15話・16話(最終回)あらすじと感想

私生活 (韓国ドラマ) 【プライバシー戦争】 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ



【第4回投票開始】

ソ・イングク ドラマ ランキング


【第4回投票開始】

チ・チャンウク ドラマ ランキング


【第8回投票開始】

パク・シフ ドラマ ランキング



【放送情報】


【パフューム~恋のリミットは12時間~】

●BS朝日(2022/8/15から)月~金曜日8:30から 字幕

パフューム~恋のリミットは12時間~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ愛知 (2022/8/26~) 月~金 8:15~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私の国】

●サンテレビ 全24話 (2022/8/26~)毎週 月-金曜日 13:00~

私の国 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


【ホンチョンギ】 

●WOWOWプライム 全16話(2022/8/26から) 金曜日19時から2話連続放送 字幕

ホンチョンギ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP