私を愛したスパイ 3話・4話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

私を愛したスパイ 3話・4話 あらすじと感想

NEW! 投票開始!


韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)

 

ジュノ (2PM) ドラマランキング



「広告」


私を愛したスパイ 나를 사랑한 스파이 The Spy Who Loved Me 2020年放送 MBC水木 全16話 【韓国放送期間】2020年10月21日から12月17日放送

第3話視聴率 1.8% 2.4%

neroさん

第3話あらすじ

諜報員であるソフィーが死亡したことにより、証拠を提示することが出来なくなったジフンに代わって、CIAに直接交渉を行うパン局長。2週間の猶予を得た局長は、ソフィーを殺した犯人と彼女が伝えようとした情報をすべて調べ上げろという。

一方、ソウルに戻ったアルムは、未だにソフィーの死を受け入れられずにいた。すると、アルムの事業パートナーでシューズデザイナーのペ・ドゥレ(ソジン/Girl’s Day)が、とあるニュース記事を発見。そこには、ソフィーが麻薬の服用で亡くなったと書かれていた。これを見たアルムが新聞社に電話を掛けると、記事を書いた記者は現在休暇中だという。さらにソフィーの婚約者は、逃げるように母国へ帰国していた。

その頃、ジフンとインターポールの秘密要員たちもまた、ソフィーの死の真相を追っていた。現場に居合わせたアルムも重要人物の1人だと話す局長だったが、ジフンはアルムを捜査に巻き込むのを嫌がる。

アルムから済州島でジフンと会ったと聞いたドゥレは、思わず顔をしかめる。「ソフィーが私に助けを求めたのに、私がその手を逃してしまった」と、後悔の念を口にするアルム。アルムの店へ向かったジフンとキム・ヨング(ペ・インヒョク)は、店を出るアルムの姿を見て、その後を追う。アルムが向かったのは、クライアントでDDKグループの令嬢キム・ドンラン(イ・ジュウ)のもとだった。

アルムの夫と兄ドンテクが知り合いだと聞き、「兄さんの知り合いにロクな人はいないわ。所謂、サイコパスばかり」とドンランは笑う。これに気を悪くするアルムだったが、なんとかミーティングを終え、再び店へ。

しばらくして、アルムの前にジフンが現れる。ソフィーのニュース記事を見たと話すジフンに、アルムはソフィーが死ぬ前、自分に電話をしてきたと明かす。アルムの話から、招待客のなかにアルムの夫もいたと知るジフン。するとジフンは、ソウルで部屋を借りる為、お金を貸して欲しいと言う。困惑するアルムのもとへ、ドゥレから顧客が来たとの連絡が。

ジフンを控え室に残し、顧客のもとへと向かうアルム。そんななか、今度は店にデリックがやってくる!アルムが控え室にいると聞き、部屋に入ったデリックは、そこでジフンと対面。2人は警戒心を強めながら、何気ない会話のやり取りを続けた。部屋を出ようとするジフンに向かって、「結婚おめでとうございます」とデリック。実はデリックは、ジフンがアルムの元夫だと気付いていた。



翌日、アルムは黒いドレスに身を包み、ソフィーの葬儀へと向かう。聖堂には、同じく葬儀に参列する人々を監視する為、ジフンの姿も。しかし、葬儀の最中に聖堂を抜け、どこかへと向かうアルム。アルムが向かった先は、ソフィーの自宅だった。するとソフィーの部屋のドアを修理する男の姿が。不審に思ったアルムが一旦非常階段へ身を隠し、再び廊下へ戻ろうとした瞬間、ドアの前にさきほどの男が立っていた!男とぶつかった拍子に、床に倒れこむアルム。

その頃、アルムの携帯に仕掛けたGPSを使ってソフィーの寄宿舎前に到着したジフンは、飛び出して来た男とそれを追うアルムの姿を見つける。アルムをヨングに任せ、男の後を追いかけるジフン。しかし、あと一歩のところで男の車を逃してしまう。アルムの方は問題ないと聞いたジフンは、電話を掛け、元気そうなアルムの声を聞き安心する。

一方、非常事態を知らせるメールを受け取ったデリックは、焦った様子で会議室を出て行く。すぐさまアルムに電話を掛けるデリックだったが、アルムは電話に出なかった。

第3話感想

友人ソフィーの死を受けて、その真相に迫るアルム。

アルムに真実を明かそうとしていたソフィーでしたが、彼女に会う前に何者かから襲撃されてしまいます。しかし、有名な科学者であるソフィーの死は、まるで誰かが情報を操作したかのように全く世に出ることはなく。唯一ソフィーに関して報じられたのは、彼女が薬物を投与した状態だったということ。これにアルムは大きな違和感を覚えます。誰かに追われているかのような口ぶりだったソフィー。アルムは独自に友人の死の真相を調べることにするのでした。

一方、同じくソフィーの死について調査を行うジフンら。すると局長から出た言葉は、遺体が発見された時、現場にいたアルムも重要な容疑者の1人だということ。これに遺憾を示すジフンでしたが、局長がそう考えるのも無理はありません。

結局、局長の指示によってアルムの身辺調査を行うことに。嫌々ながらもアルムの後を追い、「あいつはこういう女だ」と話すジフン。今もジフンのなかで、アルムがどれほど大事な存在なのかわかります。

そんななか、またしても怪しい男と対面するアルム!一見か弱そうに見えるアルムですが、なんという度胸、、床に落ちたスパムを男に向かって投げつけるシーンは、さすがでした。ジフンが惚れたのも納得です、笑

そして、これまた怪しい動きを繰り返すアルムの現夫デリック。実はデリックがソフィーを殺した犯人では?と思われる場面も登場し、謎が深まります。外面が完璧なデリックだけに、もし彼が悪人であれば、これほど恐ろしいことはありませんよね。

次回はどんな展開が待っているのか、楽しみです。

第4話視聴率 2.8% 2.6%

neroさん

第4話あらすじ

ソフィーの自宅に侵入した男を目の前で逃し、局長から叱責を受けるジフン。そこへ、台湾の産業スパイ会社、フェリックスのチャン・ドゥボンを追っていたソラが復帰する。男に顔を知られたアルムを保護する為、事務所へ連れて来いと命じるパン局長。それはつまり、ジフン自ら、インターポールの秘密要員であることを明かすことを指していた。

4年前、酒を飲んで帰宅したアルムは、2か月ぶりに帰宅したジフンが再び荷物をまとめているのを見て、失望の表情を見せる。その日は、ジフンとアルムの結婚一周年の記念日だった。「帰ったらすべてを話す」と告げ、家を出て行くジフン。アルムが病院から連絡を受けたのは、それから数日後のことだった。意識不明の重体で病院へ運ばれたジフンを見て、愕然とするアルム。実はアルムの父親は、寒い冬の夜、酒に酔った状態で道端に倒れ息を引き取った。アルムはジフンも同じように、突然この世を去ってしまうのではと不安がった。

一方、今回の作戦が無事に終われば、アルムに真実を明かし、インターポールの仕事を辞めようと考えていたジフン。しかし、ジフンが飛行機に乗り遅れたことで諜報員の1人が命を落としたと聞き、自責の念に駆られる。結局、ジフンはアルムの為に、離婚を決意した―。

病院での件を隠そうとしたアルムのことが気に掛かったデリックは、アルムの店を訪ねる。そこで、ソフィーの家に侵入した男の話を聞くデリック。自分が調べると言い、デリックはアルムを安心させる。

アルムからドライブレコーダーが故障したようだと聞き、代わりにアルムの車を運転するデリック。そんなデリックの姿を見たジフンは、こっそり後をつける。修理工場に車を停めたデリックの前に、DDKグループのキム・ドンテク(チャン・ジェホ)が現れる。2人が一緒にいる姿をカメラに収めるジフン。

翌朝、事務所で目を覚ましたジフンは、パン局長から本家に来いと呼び出される。急いで事務所を出るジフン。一方、ソフィーの遺品を整理していたアルムは、クラッチバッグのなかに隠された飛行機のチケットと携帯電話を発見。携帯の電源を付けると、メールの送信画面が現れる。そこに書かれた“保安官”という文字に、ふと首を傾げるアルム。そんなアルムのもとへ、ソフィーの事件を担当する刑事から連絡が。

刑事に呼ばれアルムが向かった先は、警察庁の外事局だった。そこにいたのは、なんとパン局長。同じく署にやってきたジフンは、用意した服に着替え部屋に来いと言われる。

簡単に挨拶を交わすと、パン局長は亡くなったソフィーが産業スパイだったと話す。それを聞いたアルムは、さきほど見つけたチケットと携帯電話を差し出すのだった。すると、警察の制服に着替えたジフンを、例の“保安官”だと紹介する局長。これにはアルムもジフンも驚きを隠せなかった。

2人きりになったジフンはアルムに、自分がインターポールの秘密要員だと明かす。

真実を知り動揺するアルムだったが、最後に「あなたが謝るべきは私じゃない。私を失望させたことではなく、ソフィーを守れなかったことを申し訳なく思うべきよ」と告げ、部屋を出て行く。

次の日、射撃場へ向かったジフンは、同じく射撃で気分転換をしようとしたアルムと顔を合わせる。結婚式の日、家族もいなくひとりぼっちだったジフンの気持ちが、今ならわかる気がすると話すアルム。そしてアルムは、ソフィーを殺した犯人を捕まえる為、ジフンに協力するという。2人は向かい合い、力強く握手を交わす。

ジフンのバイクの後ろに乗って、店へと戻るアルム。そんな2人の前に、デリックが現れ…。

第4話感想

ついにデリックが、ジフンと一緒にいるアルムに接近!

これにはなんともバツの悪そうなアルムでした。アルムはデリックがまさか、ジフンが元夫だとは知らないと考えるも、実はすべてを知るデリック。デリックの正体が気になりますが、アルムと結婚したのにも何か理由があるのでしょうか。

そして、アルムとジフンの結婚生活も明らかになりました。秘密要員であることを隠し、アルムと結婚したジフン。作戦のたびに家を空けることとなり、数カ月帰らないこともしばしば。さすがのアルムも、なぜ私と結婚したの?と憤りをぶつけます。結婚して1年が経った時、2か月ぶりに帰ってきたジフンが、またしても仕事で出掛けると言い、アルムはそれまでの不安をぶちまけることに。しかし、帰ってきたらすべて話すとだけ告げ、家を出て行くジフン。

その日ジフンが向かったのは、テロが多発する危険な地域。結局、再びアルムの前に現れたジフンは意識不明の状態でした。

やっとそれらの日々の背景に、何があったかを知ったアルム。確かに嘘をついたジフンが悪いけれど、今になってその気持ちを理解しようとするアルムが素敵ですね。そんなアルムに向かって、「お前と会って初めて、俺は1人じゃなくなった」と話すジフン。ジフンにとってもアルムは、誰よりも心を許せる相手だったのでしょう。

私を愛したスパイ 5話・6話 あらすじと感想

私を愛したスパイ(韓国ドラマ)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 


「広告」


2021年版 投票中!


韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


韓国 人気イケメン俳優ランキング(現代) 2021


韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


韓国ドラマ 人気ランキング (現代) 2021



韓国俳優・女優別 出演ドラマランキング



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版






【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


U-NEXT【韓流】ページ



コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー