私を愛したスパイ(韓国ドラマ)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 | 韓ドラの鬼

私を愛したスパイ(韓国ドラマ)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


放送予定

【日本放送】

●KNTV(2021/9/29から)月~金曜日18:45から 字幕

●KNTV(2021/8/7から)土曜日14時から2話連続放送 字幕

●【日本初放送】KNTV(2021/5/14から) 金曜日20時から2話連続放送 字幕

【韓国放送期間】2020年10月21日から12月17日放送

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

私を愛したスパイ

나를 사랑한 스파이 The Spy Who Loved Me

2020年放送 MBC水木 全16話

視聴率

平均視聴率 2.5% 시청률 最低視聴率第9回2部1.5% 最高視聴率第1回1部4.3%

出典:http://www.imbc.com/

あらすじ

甘くて殺伐とした秘密の多い2人の夫とスパイ戦に巻き込まれた1人の女性のスリル満点のシークレットロマンチックコメディ

ドレスデザイナーのアルム(ユ・インナ)はウェディングドレスの商談に行った先で事件に巻き込まれるが、そこで旅行作家のジフン(エリック)に出会い惹かれ合う。2人は半年後に結婚するが、ジフンは頻繁に海外出張に出かけ、どこか秘密を抱えていた。距離を感じたアルムは結局離婚を決意する。

それから5年後、アルムは友人のソフィー(ユン・ソヒ)のドレスの納品で訪れた先でジフンと劇的に再会を果たす。アルムとの再会に心揺れるジフン。だが、アルムは既にデリック(イム・ジュファン)と再婚していた。そんな中ソフィ―が事件に巻き込まれ命を落とす。ソフィーの友人としてアルムは重要参考人となり、犯人から命を狙われる可能性も浮上、護衛がつくことに。アルムの前にボディガードとして現れたのはなんとジフンだった!実はジフンはインターポールの凄腕スパイで、5年前もアルムに心配をかけまいと身分を偽っていたのだった。こうしてジフンとアルムは行動を共にしながら真犯人を探すことに。

一方デリックはジフンの存在にただならぬものを感じ警戒する。実はデリックはジフンと敵対するスパイ組織、ヘルメスの一員なのだった。前夫と現夫、スパイたちとの恋と事件の行方は…。

出典:KNTV 私を愛したスパイ

相関図

画像出典:MBC

相関図 

KNTV 私を愛したスパイ

キャスト

主要人物

画像出典:MBC

ユ・インナ カン・アルム役 30代女性、2人のスパイと結婚した女性。アルムダルンドレスチーフデザイナー。名前のように強く、美しい、常に明るいエネルギーと笑顔を持った、熱血闘志の女。問題に直面していると、自信が湧き、ストレート突破する性格。上位1%の顧客を対象とした、豪華なウェディングドレスショップの代表らしく、行動と表情に優雅さと余裕がにじみ出る。今の地位に達するまで、私債業者の前にひざまずいて、ストッキングに穴を開け、毎日捨てていた、涙ぐましい過去がある。

アルムはウェディングドレスを作ることを天職だと思う。100年の伝統『椿チュダン』の娘として、誰かの幸せのために一晩中縫製をする母親を見て、このことの崇高を誰よりも早く知っていたからである。おかげで若くして夢に邁進して、自分のブランドと店を持つようになる。出張中に会った旅行作家ジフンと、6か月の高速結婚式を挙げ、誰よりも完璧な家を立てると確信したが、結婚生活は1年6か月で終止符を打つ。以後、テリク・ヒョンに会って、2回目の結婚式を挙げる。ヒョンに会わせてくれた、親しいソフィーの独身パーティーで、5年ぶりに前夫ジフンと再会するが、消えたソフィーの行方を追って、元夫と現夫、2夫の驚くべき正体と向き合うことになる。

画像出典:MBC

SHINHWA エリック チョン・ジフン役 30代男性、アルムの元夫。旅行作家として偽装した、インターポールの秘密要員。生計型諜報員。責任に死んで生きる男性。すらりと背が高く、優越した身体を持って生まれたイケメン。生まれつきの素早さ、習得したノウハウと本能の感覚は、上位0.1%。青少年射撃国家代表出身のインターポールの秘密エージェント。

英語、日本語、中国語、ドイツ語まで堪能な、スマートさを兼ね備えており、予測できない図々しさはもちろん、何よりも気さくな笑顔と淡泊な人間的魅力は、世界中のどこからでも通じ、フリーパス。責任感が強く、耐える勝負根性、悪は処罰しなければならないという確固たる信念で、ジフンにスパイは最高の仕事だ。そこでアルムに会う。6か月後に結婚した。ジフンは自信があった。自分が仕事と愛の両方を守ることができると。ところが、頻繁な海外出張や不安定な日常は、そのまま結婚に危機をもたらし、自分の状況を手放せずに、アルムとの距離をますます遠くした。

そして気づいた。いつもアルムのそばにいて、守ってあげるというとんでもない約束をしたことを。家族になって、彼女のそばで守ってあげられると信じていたことが、傲慢な者だけだったことを。アルムと別れて後、インターポールの活動に専念するために、情報源に会いに行った場所で、5年ぶりにアルムと再会する。

画像出典:MBC

イム・ジュファン テリク・ヒョン役 30代男性、アルムの現在の夫。外交公務員に偽装した産業スパイ。ヘルメス(産業スパイエージェンシー)アジア支部の代表者。クラシックカーの収集と復元が好きで、上流文化が身についた豪華なエリートマン。明晰な頭脳、ジェントルな笑顔とマナーで相手を溶けさせるが、笑顔の後ろに、強靭な勝負欲と残酷さが隠れている。

秘密スパイ活動をすればするほど、ヒョンは天職と感じられる。二重生活をコントロールするスパイのアイデンティティで、真の自己を感じるヒョン。トップの座を夢見て、スパイの生活を完全に設けてきたが、アルムに会って、人生の転換点を迎える。そんな感情は初めてだった。懇親会で偶然出会ったアルムに一目惚れ。

ビジネスのために残酷な行動もはばからないが、アルムに対してだけは絶対的なロマンチスト。ただ正体を明らかにできないだけで、彼女への心だけは本気だ。元夫のチョン・ジフンのようには自分の正体を明かすことができず、秘密警察であるジフンの登場によって、彼が完璧に構築した世界が揺れ始める。 



ジフンの周辺人物

出典:MBC

キム・テウ パン・ジミン役 50代男性、インターポール産業機密局のアジア統括局長。警察庁外事局のベテラン。長いキャリアにより、状況と人をキャッチする能力が動物的に優れている。ヒヤヒヤする冗談の言い方の中に、重要な貫く力がある。ジフンを毎日悪く言うが、誰よりもジフンを正確に把握しており、愛情で保護する。

出典:MBC

チョン・ソギョン カン・テリョン役 40代男性、出版社の代表を装ったインターポールの産業機密局第2アジア支部長。ジフンが師と仰ぐ人であり、父親のような存在。ジフンの性格や能力を調べ、インターポールまで導いた張本人である。チベットで悟りを得、旅行専門の出版社を構えた、民衆詩人として偽装しているが、徹底した公務員マインドと作戦と任務のみ充実する、現実的人間だ。

出典:MBC

チャ・ジュヨン ファン・ソラ役 30代女性、デザイナーとして偽装インターポール産業機密局第2アジア支部の秘密エージェント。IQ157の天才。全米チェスチャンピオンとして、すべて作戦や日常もゲームのように楽しんで解決する。特に危険な状況を満喫し、危険な男に魅力を感じる。心からジフンを片思いしている。

出典:MBC

ぺ・インヒョク キム・ヨング役 20代男性、出版社の営業部長に偽装した、インターポールの産業機密局第2アジア支部の秘密エージェント。産業機密局第2アジア支部の末っ子。ガリバー出版社の営業部長。名前はバカ者。顔は天才、頭も天才。カイスト出身の温かい雰囲気のイケメンで、母胎ソロ (生まれつきの単身者) だ。恋愛を現在学んんでいる状態。物静かで理性的な姿で、女心を刺激する。誰にも屈しないが、片思い対象であるソラの前では、気が引けてしまう。

アルムの周辺人物

出典:MBC

Girl’s Dayのソジン ペ・ドゥレ役 30代女性、ウェディングシューズのデザイナー。アルムの事業パートナーで親友。アルムダルンドレス共同代表。本人は非婚主義者。裕福な家の娘として生まれ、大きな苦労せずに育ったっても結婚をしないで、アルムと飲み食べ人生を味わう。アルムが現実認識ができないならば、骨殴るアドバイスで正気に戻らせようとする、手厳しい親友。

出典:MBC

キム・チョン ハン・ボクシム役 60代女性、アルムの母。ツバキチュダンのホステス。生涯、事故にあって、夫の後始末をし、アルムを見事に育てた。不幸な結婚生活をしたが、他の人の幸せを願って徹夜で縫製をした年月は、やりがいあり、幸せだった。婿の正体も知らないまま、ただアルムの幸せだけを願う。

出典:MBC

ユン・ソヒ ソフィー役 30代女性、天才科学者。エコサンプロジェクト韓国責任者。アルムの同級生であり、20年来の友人。江南区デチドンの名門に一緒に通ったが、普通のアルムとは異なる上位レベルの優れた奨学生。性格の良い娘を背負って両親はデチドンで私教育学院を運営し、お金をもうけ、不動産金持ちになる。高校卒業後、核物理学を勉強するために、香港に留学。アメリカで博士課程研究員の生活をした。そのころ、無理な不動産投資をして詐欺にあった両親が、すべての財産を失う。一日で路上に暮らすようになった家族のために、研究者ガウンを脱いで、本を書き、韓国に来て講演をするなど、お金になることであれば、無条件にする。

ヒョンの周辺人物

出典:MBC

チョン・スンビン ピーター役 30代男性、ヘルメス、アジア支部産業スパイ。香港で国際弁護士として活動し、ヘルメスのスパイ発掘と教育を担当している。危険なことは、自分がすべてしてデリク・ヒョンは、007のようにカッコをつけていると、いつも不満を持っている。

出典:MBC

イ・ジョンウォン ティンカー役 20代後半、男性、ヘルメスの末っ子。Mクラシックカーの代表。クラシックカー復元の専門家で、ハンサムオタク。モデル顔負けのルックスで、無言に自動車に触れる姿がセクシーである。ヒョンの腹心で、デリクの目だけを見て、意図を把握するほど、常にそばにいて、手足になってくれる。ヘルメスの秘密業務を処理する空間であり、秘密金庫と武器を保持している。Mクラシックカーを守る。

出典:MBC

キム・へオク    へ・ラシン役 60代女性、ヒョンの母。アルムの義母。息子が小学校の時、夫が死に、米国に渡り、衣類卸売業者を始め、ゴルフ場事業まで立地的に成功した、同胞社会の手本となる人物である。唯一の息子を外交官に成功させ、模範の母親賞まで受賞した。洗練された自然な容姿と余裕あり実直な態度は、誰にでも好感を持つようにし、敬意を抱くようにする。

フェリックス

出典:MBC

チ・ヒョンジュン チャン・ドゥボン役 30代男性、フェリックス要員。フェリックスで大きな事故にあい、追い出された後、他の産業スパイ会社に就職するか、新たに創業するかで悩んでいる。無節操なく作り笑いするスタイルで、自分に接近したソラを見て一目惚れ。

DDKグループ

出典:MBC

チャン・ジェホ キム・ドンテク役 30代男性、DDKグループの長男。DDKメディカル代表。製薬、バイオ分野をグループの未来のために育てると言って、数年間お金を飛ばして食べている。自分より賢くて、毒することに評判のある妹ドンランが、政略結婚で信じられないほど強くなろうとすると、最後のあがきでヘルメスを使用する。

出典:MBC

イ・ジュウ キム・ドンラン役 20代女性、DDKグループの次女。DDKボラフードの代表。財閥2世として生まれた自分のパワーと能力を存分に発揮するため、もしこの人生で縁起がなければ死ぬと自信を持って話す、能力のある女性。無能な兄のドンテクを追い出すために、テロリズムをためらわない。

 

出典:MBC

スタッフ /脚本:イ・ジミン、演出:イ・ジェジン
作成:え 

話数ごとのあらすじと感想 ●以下感想ネタバレ有

話数ごとのあらすじと感想

neroさん
私を愛したスパイ 1話・2話 あらすじと感想
私を愛したスパイ 3話・4話 あらすじと感想
私を愛したスパイ 5話・6話 あらすじと感想
私を愛したスパイ 7話・8話 あらすじと感想
私を愛したスパイ 9話・10話 あらすじと感想
私を愛したスパイ 11話・12話 あらすじと感想
私を愛したスパイ 13話・14話 あらすじと感想
私を愛したスパイ 15話・16話(最終回) あらすじと感想

作品感想

●2人のスパイに愛されたヒロインの姿を描いた、ラブコメディー!

ユ・インナ演じるヒロインのカン・アルムは、バツイチで現在2度目の結婚生活を送るウェディングドレスのデザイナー。「トッケビ」や「真心が届く」など、数多くの恋愛作品に出演してきたユ・インナの最新作とあって、期待度が高かった作品です。

そんなユ・インナとタッグを組むのは、アイドルグループSHINHWAのリーダー・エリックです。バラエティ番組などでも活躍するエリックですが、俳優としても有名ですよね。実はエリックが出演するドラマは初めて見ましたが、切ない表情がたまりません。ヒロインのアルムを想い、自分の感情を押し殺そうとする姿に思わずほろりとしてしまいました。

また、ヒロインの現在の夫を演じるのは俳優イム・ジュファン。すらっとした長身と爽やかな笑顔が素敵でした。イム・ジュファンってこんなにイケメンなのに、二番手役が多いのはなぜでしょう。同じくヒロインを愛する二番手を演じた「雪の女王」は、私の好きな作品の1つです。それにしても、もう15年前のドラマなのに全く変わらないイム・ジュファンの姿に驚きです。

一度目の結婚生活に失敗したアルムは、もう男なんてこりごりと思っている時に、現在の夫デリック(イム・ジュファン)と出会います。そんな2人を巡り合わせたのは、アルムの親友ソフィー。しかし、結婚式当日、ソフィーは帰らぬ人となってしまいます。

突然のソフィーの死と、それに巻き込まれてしまったアルム。そんなアルムの前に現れたのは、別れた元夫のジフン(エリック/SHINHWA)でした。実はジフンは、インターポール所属の秘密要員だったのです!もちろんジフンの正体を知らないアルムでしたが、いつの間にか事件の真相に迫り…。

ソフィーの死の真相に迫るなか、夫デリックの関与に気付くアルム。実はデリックにも、アルムには明かしていなかった重大な秘密があったのです。

ラブコメ作品ということもあって、くすっと笑えるシーンも豊富なこのドラマ。一方で、スパイ映画さながらの激しいアクションシーンもあり、非常に見ごたえがありました。

2人の夫に挟まれ、葛藤するヒロインの姿に注目です。また、ヒロインのアルムがデザイナーということもあって、劇中で披露するファッションがどれもおしゃれで、見ていて楽しかったです♪アルム役のユ・インナのキュートな演技にも癒されました。

アクションものが好きな方や、気軽に見れるラブコメが好きな方にオススメの作品です。


「広告」


【放送情報】


【輝け!きらびやかなボクヒの人生】

●BSテレ東 全75話(2022/1/21から)月~金曜日15:54から 字幕

輝け!きらびやかなボクヒの人生 キャスト・相関図 感想 視聴率


【君のハートを捕まえろ!】

●フジテレビ 全16話(2022/1/24から)月曜日深夜26:15頃から 字幕

君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ) 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ペントハウス シーズン2】

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26から)字幕

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー