私を愛したスパイ 13話・14話 あらすじと感想

私を愛したスパイ



私を愛したスパイ 나를 사랑한 스파이 The Spy Who Loved Me 2020年放送 MBC水木 全16話 【韓国放送期間】2020年10月21日から12月17日放送

第13話視聴率 2.1% 2.2%

neroさん

第13話あらすじ

ジフンに抱きしめられるアルムを見て、その場に立ち尽くすデリック。そんなデリックに気付き、誤解だと説明するジフンとアルムだったが、デリックの怒りは収まらなかった。デリックがジフンに殴り掛かると、2人はつかみ合いの喧嘩に。そこへ、ドゥレが仲裁に入る。2人きりになったドゥレに「あんな怒ったデリックの顔、初めて見た」とアルム。

自宅へ戻ったアルムは、デリックの母シン・ヘラ(キム・へオク)が出てくるのを目撃する。割れたガラス片の前に座り込むデリックに近づくと、「母さん、俺はもう辞めたい」と呟く。それが母ではなくアルムだと気付くと、デリックは慌ててその場を取り繕う。

一方、ジフンは怪我をしたヨングのもとへ。病室で局長らと対面すると、ソラが誤解してすまないと謝る。インターポールのスパイは、他でもないカン・テリョンだったのだ。海外で暮らすテリョンの妻が不倫し、すべてを投げ出したテリョンが、ヘルメスに寝返ったのだという。これによって、デリックが提供した情報はすべて本物だったことが明らかに。さらに、組織を裏切ったにも関わらず、未だに命があるデリックが、組織の重要人物であることがわかった。

キム・ドンランと会ったアルムは、ソフィーがドレスに隠していたUSBを渡す。しかし、研究所のコンピュータにUSBを差し込むも、別のロックが掛かっているという。一方、CIAを通して、パン局長はエルメスのボスが韓国へ入国したと聞かされる。

Mクラシックカーにやってきたヘラは、デリックに早くアルムに正体を明かせと言う。しかし、そのつもりはないと首を振るデリック。真実を知ったアルムが離れるのが怖いと考えていると知ったヘラは、「ありのままのお前を受け入れられない女と一生を共にすると言うの?」と聞く。

テリョンの潜伏先を突き止めたジフンは、ソラと一緒に現場のホテルへと向かう。ちょうど廊下に出てきたドゥボンを見つけたソラは、その場で拘束する。その頃、アルムはホテルのラウンジでヘラと会っていた。プレゼントを渡し忘れたと気付き、慌てて後を追うアルム。そんなアルムの前にジフンが現れる。ヘラが向かった先には、テリョンが。2人が挨拶を交わすのを見たジフンは、ヘラこそがエルメスのボスだと気付く。

同じくヘラの正体を知ったアルムはデリックへ会いに行き、怒りをぶつける。そんなアルムに、ただ謝ることしかできないデリック。

一方、ジフンから報告を受けた局長は、もしアルムがデリック親子の側に付き、裏切ったらと頭を抱えていた。もしアルムが寝返ったら、その時は彼女を捕まえることが出来るかと聞く局長。そんな局長に、「決めるのはアルムだ」と答えるジフン。

店へ戻ったアルムは、机の上に置かれた裁縫セットを見て、ふとデリックとの思い出を振り返る。そんなアルムのもとへ、デリックから意味深なメールが。慌てて店を飛び出し、車を走らせるアルム。アルムが向かった先は、Mクラシックカーだった。一方、同じくアルムに会いに、店へ現れたデリック。ジフンからアルムがMクラシックカーへ向かっているようだと聞き、デリックもまたそちらへ向かう。

入り口に鍵が掛かっているとわかり、周囲を伺うアルム。そんななか、デリックがMクラシックカーへやってくる。しかし、そこにアルムの姿はなく…。外に出たデリックは、アルムに向かって猛スピードで走ってくる1台のセダンを見つける。次の瞬間、車にひかれそうになったアルムの代わりに、デリックが犠牲に。

幸い命に別状はなかったデリック。連絡を受けて病室へ駆け付けたジフン、するとそこへシン・ヘラが現れる。

第13話感想

ヘラの登場を知ったアルムとジフンが、慌ててトイレの中に身を隠すシーンで、13話は終了しました。それにしても、まさかヘラがボスだったとは。。勝手にボスは男性というイメージが付いていたので、ヘラだとわかった時は衝撃でした。

デリックがなかなかエルメスを抜け出せなかった理由も、これでハッキリしましたね。恐らくデリックは、幼い頃からスパイとしての教育を受け、母親の操り人形のように生きていたようです。そんななか、初めて自分らしく居られる存在がアルムだったのではないでしょうか。真実を話せば、アルムが自分から離れて行くんじゃないかと、不安だったと話すデリック。デリックの心境を想うと本当に切ないです。

最初はデリックに対して怒りを覚えたアルムでしたが、これまでの彼の多情な面を思い出し、申し訳なさがこみ上げてきます。連絡の付かないデリックに会う為、Mクラシックカーを訪ねたアルム。アルムを殺そうとしたのは、他でもないティンカーでした。

結局、アルムを処理しようと考えたヘラでしたが、自ら息子を危険な目に遭わせてしまうとは。なんという皮肉でしょうか。これによって、ヘラが自分の犯した罪の重さに気付いてくれればいいのですが…。

そして、ソフィーが残したUSBですが、これだけではロックを解除することが出来ないと言われてしまい。これまた振り出しに戻ってしまいましたね。

計画が失敗に終われば、またしてもドンランが敵になるのではないかと不安です。果たして、次回はどんな展開が待っているのでしょうか。

第14話視聴率 2.2% 2.6%

neroさん

第14話あらすじ

トイレに身を隠したジフンとアルム。危うくヘラに見つかりそうになった時、看護師が保護者を呼びに来る。なんとか窮地を脱したアルムは、病室でヘラを待つ。何も知らないフリをして、戻ってきたヘラに抱き着くアルム。そしてアルムは、デリックを襲った相手を許さないと言い、涙を流すのだった。

一方、インターポールのアジア支部では、エルメスのボスを捕まえる絶好の機会だと局長。アルムらの裏切りを懸念する局長だったが、ジフンはアルムとデリックを信じると話す。

目を覚ましたデリックは、アルムがすぐそばにいるとわかり、喜ぶ。内心は不安でしょうがないだろうに、アルムを前に何ともないフリを見せるデリックを見て、胸を痛めるアルム。「私はあなたの為じゃなく、自分の為に何でもする。そうすればあなたも助かるでしょう?私たちがまだ同じチームだとすれば…私たち、まだ同じチームよね?」そんなアルムに向かって、デリックは静かに頷く。

インターポールの事務所では、例のハッカーからメールが届く。そこには、ソフィーのコンピュータのセキュリティを解除するファイルが添付されていた。するとジフンのもとへ、アルムから電話が掛かってくる。

病院にやってきたジフンに、アルムはソフィーが残したUSBを差し出す。ロックが掛かっていて中身は見れていないと話すアルムだったが、ジフンは問題ないと言う。表情を引き締め、「私を信じて」とアルム。その後、アルムはジフンに自分が考えた計画を伝える。

看病人のフリをしてデリックに会いに来たジフンは、母親か自分自身か、どちらかを選べと告げる。すると、エルメスに関するすべての情報を譲るとデリック。

その頃、アルムはデリックの母ヘラを店に呼び出していた。ヘラの正体を知っていると明かしたアルムは、ソフィーが残したUSBを見せ、ヘラに交渉を持ち掛ける。アルムの出した条件は、嫁の仕事を押し付けないことだった。一方、ドンランは兄ドンテクの秘書を買収し、別荘に隠しカメラを設置させる。

ソフィーの研究所で働く研究員と接触したアルムとジフンは、ソフィーのコンピュータからECOサンプロジェクトに関する資料を手に入れる。ECOサンプロジェクトは、ドンランの兄キム・ドンテクが欲していた技術だった。ジフンの目を盗み、ファイルをコピーしたアルムは、ティンカーを通じてヘラにUSBを渡す。プロジェクトの設計図を手にしたヘラは、依頼人であるキム・ドンテクの別荘へ。別荘の周辺には、大勢の捜査員が待機していた。

ドンテクがファイルの中身を確認した瞬間、待機していた捜査員が別荘の中へ突入する。その場で現行犯逮捕されるドンテクとヘラ。その様子を見ていたドンランは、勝利の笑みを浮かべる。しかし、異変を察知したティンカーが逃走してしまう。

一方、インターポールのメンバーは、内通者のテリョンが船で逃走するようだとの情報を知り、港へ向かう。しかし、テリョンは船には乗らず、防波堤でただただ佇むだけだった。ジフンが歩み寄ると、自ら両手を差し出すテリョン。そんなテリョンを見て、ジフンはこれまで父親のように接してくれたテリョンを思い出し、涙を流すのだった。

移送途中、入院中の息子の顔を一目見たいと話すヘラ。病室に入ると、息子と2人きりになりたいとヘラは言う。「私がお前をよく育てたみたいね、嬉しいわ。またすぐ会いましょう」

しばらくして、病室へやってきたアルムに向かって、ヘラは秘密を1つ教えてやると言う。「ソフィーを殺したのは、デリックよ」とヘラ。

第14話感想

ソフィーを殺したのは、ヘラではなくデリック!?

最後にヘラが呟いたことが正しければ、ソフィーを殺した犯人はデリックということになります。これにはアルムも動揺の色を隠せず…。本当にデリックが、ソフィーを殺したのでしょうか。確かに現場周辺のドライブレコーダーに映っていたのは、デリックの姿でした。てっきりヘラに命じられたティンカーの仕業かと思いましたが、どうなのでしょう。

一方、別荘に突入した捜査員でしたが、ティンカーだけはその場から逃げてしまいます。デリックに「またすぐ会いましょう」と言ったヘラ。ティンカーが裏で動けば、ヘラを解放するのもそう難しくはないと思われます。せっかく敵を捕まえたのに、何ともスッキリしない結果に。

さて、ドラマについに終盤に差しかかり、残すところ2話のみとなりました。今のままだと、まだまだヘラに有利な感じがしてちょっと不安です。。

14話では、前回特別出演で登場したEXIDのハニが、再び登場しました!北朝鮮の天才ハッカー役を演じており、やっぱり今回も訛りが凄い(笑)セキュリティが解けず、思わず逃亡してしまいましたが、今回はきっちりその落とし前を付けてくれましたね。

病院の屋上で2人きりになった時、デリックはジフンにアルムの前から姿を消すことを示唆するような発言をしていて、ちょっと気になりました。このままデリックが去ってしまえば、再びアルムが傷つくのは目に見えていますよね。そして、そのままジフンと再構築というのも、なんだか違う気が、、

どんなエンディングになるのか、気が抜けません。

私を愛したスパイ 15話・16話(最終回) あらすじと感想

私を愛したスパイ(韓国ドラマ)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 






【放送情報】


【リセット~運命をさかのぼる1年~】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/5/26から)月~金曜日深夜27:30から

リセット~運命をさかのぼる1年~(韓国ドラマ) キャスト・相関図 全話感想と視聴率


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP