私のハッピーエンド  1話・2話 あらすじと感想

私のハッピーエンド


私のハッピーエンド 나의 해피엔드 2023年放送 TV朝鮮 週末 全16話

第1話視聴率2.0/2.604

第1話あらすじ

誰かに追われる女性、、、首を絞められ。。。。

事故3日前、

家具ブランド「トレブ」の代表兼デザイナーのソ・ジェウォン(チャン・ナラ)。いつもの通りに出勤したソ・ジェウォンは秘書からメッセージカードに「Ami」と書かれた名前を見ると、贈られた花束を捨てるよう命じます。ストーカーから再びプレゼントを受け取ることになった様子で、暗い表情を見せます。

ソ・ジェウォンには優しい夫ホ・スニョン(ソン・ホジュン)がおり、忙しすぎて父の誕生日も祝えないジェウォンの代わりに、彼女の父を訪ねると誕生日のお祝いをします。

トレブのデザインチームのユン・テオ(イ・キテク)チーム長は、優れたセンスの持ち主で、会社のデザインチームの中心的な存在。

新しくリリースする予定のプロジェクトのため、ソ・ジェウォンは残業をすることになります。その時、ガラスが割れる音がすると、外をのぞくと、、、飾り棚が倒れて。。。

その時、彼女の携帯電話に届いたメッセージには、秘書に捨てるよう命じた花束の写真と共に、「真義を失った者は許されない」と書かれている。

急いで警察に通報しようとしたソ・ジェウォンは、隠れていた男に襲われそうになります。

逃げて、自分のオフィスに入ると鍵をかけて、デスクの下に隠れ震えているソ・ジェウォン。。。

ドアを壊して中に入った男、、、着ている服に描かれたピエロの絵を目撃したジェウォンは、警備員が駆け付けたことで、、、彼女を襲おうとしていた男が逃げることになる。

7年間、ストーキングの被害にあっていたソ・ジェウォン。しかし、そのストーカーが会社に現れたのは初めてのこと。

監視カメラは定期チェック日だったため、記録が残っておらず、内部情報だったことから、犯人は会社の内部を知る者、又は関係者の可能性が高いと予想される状況。

騒ぎの後、冷静な姿のソ・ジェウォンを心配するユン・テオは、会社に残ることにします。ストーカーよりも翌日予定されているカンファレンスのことを優先するジェウォンを、ナム・テジュ(パク・ホソン)

が訪ねます。

保険調査官であるナム・テジュ(パク・ホソン)は、ジェウォンの母が亡くなり保険金5億ウォンを父が受け取ったと知らせます。

母の保険金のことを知らなかった様子のジェウォンに、ナム・テジュは亡くなる前に3回も農薬を間違って口にして病院に運ばれたと伝えます。

自分のオフィスで落ちていた駐車券を見つけたジェウォンは、駐車券を渡して車のキーを受けとります。

車内を確認したジェウォンは、自分を襲った男が着ていた同じデザインの服を見ると驚き、車の持ち主が戻るのを待ちます。

戻ってきた車の持ち主は、ユン・テオ(イ・キテク)。驚きを隠せないジェウォンは急いで夫に連絡を取りますが、夫は電話に出ず。。。

自宅に戻ったジェウォンは、夫がフィットネスジムにいると知らせます。ジムにいるはずの夫がいつもとは違う派手な姿で現れ、彼の側には親友のクォン・ユンジン(ソ・イヒョン)の姿が。。。

夫と親友に裏切られたことに気づいたジェウォン。

会社に戻ったジェウォンの様子がおかしいことに気づいたユン・テオ。しかし、ジェウォンは彼も警戒し、、、夫、親友と同僚に裏切られたことに傷つき、一人お酒を口にします。

そんな彼女の様子を監視するストーカー。。。ジェウォンを襲い、、、首を絞めて川に落したストーカー。

しかし、救出されたソ・ジェウォン(チャン・ナラ)は病院に運ばれ、意識を取り戻した時に、夫、父のソ・チャンソク(キム・ホンパ)と、ユン・テオが心配そうに彼女を見つめている。

第1話感想

チャン・ナラ主演の最新作!!

幸せな家族、夫、仕事まですべてを手に入れたように見えた主人公ソ・ジェウォンは、信じていた3人のもう一つの顔を見てしまうという展開。。。

第1話からスピード感とハラハラが交差する面白い展開でした。

母が死亡後に高額の保険が父に渡ったこと、、、仲がよさそうに見えた父と娘ジェウォンは、実の親子ではなく、継父だったことから、ジェウォンの死にも隠された真実がありそうですね。

夫が親友と恋人関係にある??また信頼している同僚が長年、彼女を苦しめたストーカーだった??

とんでもない逆転が待っているようで、早くも第2話への関心が高まりました。

今後、仮面をかぶった三人の本当の姿を追求する主人公の物語が始まりますね。

ウェブトゥーン(漫画)が原作の韓国ドラマが多く放送される中、こちらの作品は公募で最優秀賞を受賞した脚本のドラマ化ということから、ワクワクする展開が期待されますね!

第2話視聴率1.9/2.330

第2話あらすじ

クォン・ユンジン(ソ・イヒョン)の父クォン・ヨンイク(キム・ミョンス)は、留学させた娘がソ・ジェウォンの会社の壁に絵画を描いていることに不満。。。

転落したソ・ジェウォン(チャン・ナラ)が目を覚ますと、心配そうに見つめる夫、父。。。

裏切られたと思うソ・ジェウォンは夫に冷たく接します。

急いで仕事に復帰したソ・ジェウォンは、彼女を心配するクォン・ユンジン(ソ・イヒョン)の言葉に冷たく返事。夫が不倫をしていることを知り、彼に対してもこれまでにないほど冷たく接します。

一方、ソ・ジェウォンの入院中、ホ・スニョン(ソン・ホジュン)はクォン・ユンジンとキャピング場にいます。

「私たちが、もう少し早く出会っていれば・・・」と語るクォン・ユンジンは、スニョンの子どもが欲しいと言い。ユンジンと一緒にいるホ・スニョンは、いつものスニョンとは雰囲気も違い、、、別人のよう。

ユンジンが気づかないすきに、二人が一緒に撮った写真を転送するホ・スニョン。

ユン・テオ(イ・キテク)は事件が起きた時の監視カメラの映像を確認しようとします。しかし、定期点検のためか、犯人の顔が映っていない。

これまで信じていた父も信じられなくなったソ・ジェウォンは、自分に母の保険金のことでコンタクトを取ってきた保険金調査官のナム・テジュ(パク・ホソン)に連絡を取ります。

母の死に継父が関係ないのかを明確にしたいと考え、調べて欲しいと依頼します。

ナム・テジュは元刑事ですが、賄賂を受け取ったことがバレて警察を辞めていました。

「母の死の真相を明かしてくれたら、いくらでも代金を払います」との言葉に、ジェウォンの母の事件を調べ始めます。

一方、ストーカーに襲われた時に止めたあった車の番号から、デザインチームで共有する車だと知ると、必ずしもユン・テオが犯人でない可能性があると知ったジェウォンは、誤解したことをユン・テオに謝罪します。

夫に冷たく接していたソ・ジェウォンは、結局、気になっていたことを質問。夫は通っているジムを変えたことなどを説明し、夫を信じるように見えますが。。。

一方、父ソ・チャンソク(キム・ホンパ)の着信に返事をしないソ・ジェウォン。父が雨の中道端にいる姿に、過去のことを思い浮かべます。

いつも献身的だった父は、学生の頃、ジェウォンが精神科に通っていた時も、優しく自分のために親身になってくれたことを思い浮かべます。

忙しく仕事をしていると、家政婦からの連絡で娘アリンが幼稚園から戻ってないと聞かされます。

夫ホ・スニョン(ソン・ホジュン)がアリンを迎えに行くはずが、連絡が取れないと。。。

家政婦に帰宅するよう伝えると、ソ・ジェウォンは急いで娘が通う幼稚園に向かいます。

一方、家政婦が帰ると、家の前の車で待っていたホ・スニョンが服を着替えると家に戻り、ジェウォンのデスクに書類を入れます。

一方、夫と娘の行方が分からないジェウォンは、あちらこちらと二人を捜しまわり、秘書からクォン・ユンジンが会社にいないと行かされると、急いでユンジンのマンションに向かいます。

しかし、ユンジンのマンションの玄関は開くことなく。。。自宅にも戻ると、娘と夫が家に戻っている。。。夫は娘と出かけたと話して、ジェウォンの反応を伺います。

翌日、会社から届いた書類があると告げられたジェウォンは、スニョンが入れて置いた書類を発見します。

封筒の中の書類は、ソ・チャンソクとクォン・ユンジンが交わした賃貸契約書でした。

ソ・ジェウォンは、契約書に書かれた住所に向かい、偶然、夫スニョンと娘アリンの姿を目撃して強い衝撃を受けます。

第2話感想

夫、継父、同僚のユン・テオまで、ソ・ジェウォンの周りにいる人は、全員怪しい!

クォン・ユンジンとホ・スニョンの関係はいつから始まったのでしょうか。今話は、ソ・ジェウォンの混乱する姿を見せました。

特に気になったのは夫ホ・スニョンの怪しい行動です。眼鏡をかけた時と外している時は、まるで別人のように見えました。

デザイナーのユン・テオが、ソ・ジェウォンにストーカー行為をしていた人物のようには見えませんでしたが、韓国に帰国したのが4年前だと話していたことが嘘だと分かりました。

7年前に韓国に帰国していたことを隠す理由があるのでしょうか。

クォン・ユンジンとホ・スニョンの会話にも7年前が登場しました。

まだ、明確には描かれていませんが、「7年前」重要なキーとして働きそうですね。

チャン・ナラが演じるソ・ジェウォンの演技は、期待通りに上手でした。真実が分からず戸惑い、驚き続ける、、、そして疑い続ける心境を上手に演技したように思えました。

今後、更に面白くなること間違いなしの展開!!

私のハッピーエンド あらすじと感想 3話・4話 あらすじと感想

私のハッピーエンド あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【ペントハウスシーズン3】

●テレビ愛知 2024/6/20(木) 08:15~

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率

【ミセン 未生】

●BS Japanext 全34話(2024/6/11から)月~金曜日17時から 字幕

ミセン 未生 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【トンイ】

●BS日テレ 全60話(2024/6/12から)月~金曜日17時から

トンイ 視聴率と感想集 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP