真剣勝負(韓国ドラマ) 9話・10話 あらすじと感想

真剣勝負



真剣勝負(ドギョンス主演)  진검승부 2022年  KBS2 wavve 全12話 

daisySSさん

第9話視聴率6.3%

第9話あらすじ

テ室長(キム・ヒオラ)との正面対決、、、攻撃を受けたチン・ジョン(ド・ギョンス/EXO ディオ)は、屋上まで追い込まれ、、、彼女から薬物を注入されると意識を失っていく。

完全に意識を失う前に、テ室長に一撃を加えると意識があるうちに仲間たちに連絡を取ったあと意識を失ったことで、テ室長は逮捕されます。

オ・ドファン(ハ・ジュン)は証拠として確保した車両のレコーダーのデータの削除を約束すると、「役に立てると思います」とソ・ヒョンギュ(キム・チャンワン)に自分を売り込む。

事件を解決することができるチャンスを手に入れるよりは、権力を手に入れることを選択したオ・ドファン。

ソ・ヒョンギュはオ・ドファンをテ室長の弁護士として事件を解決するよう命じます。検事だったオ・ドファンは弁護士としてテ室長と接見すると、メッセージを伝えます。

ソ・ヒョンギュの計画はテ室長の釈放ではなく、刑務所に行かせ事件を静かに解決する事。

ソチョドンで起きた殺人事件の被害者パク・イェヨンに内密に接触した人物がいたことを知ったチン・ジョンとシン・アラ(イ・セヒ)。その人物を断定するためにユ・ジンチョルを訪ねますが、彼はすでに姿を消したあと。

諦めを知らないチン・ジョンは、仲間たちの協力のもと、ゆ・ジンチョルの居場所を見つけ出します。ユ・ジンチョルからキム・イェヨンが恋人のお願いでイ・ジャンウォンに接近したことを話すと、あの日、イェヨンを訪ねた人物がもう一人いたと話す。

車両のレコーダーにその人物の映像が映っていることを伝えると、証拠となる車両のレコーダーのデータは既にオ・ドファンに渡ったあとで、捜査の進展はない状態。

拘置所に監禁されているキム・テホはソ・ヒョンギュに、「これまであなたが何をしたのかすべて明かします。僕をここから釈放してください」と脅すように求め、キム・テホの言葉にソ・ヒョングは、「家族を全員殺すこともできますよ」と冷静に語ると、キム・テホは沈黙。

一方、ソチョドン殺人事件で濡れ衣を着せられたキム・ヒョジュンが住んでいた賃貸のマンションを購入したことを知ったチン・ジョンは、「何か手がかりがここに隠されています」と語るとシン・アラとマンションを探り、、、隠されていた20億ウォンを発見します。

20憶ウォンを撮影した写真をキム・ヒョジュンに見せると、「事件に関する真実を語る最後のチャンスです」と語り、キム・ヒョジュンはお金をもらい自供したと正直に語ります。

しかし、彼も誰が真犯人なのかはわかっていない。

その夜、パク・ジェギョン(キム・サンホ)を訪ねたチン・ジョン。目的はMP3の中にある情報を確認するため。しかし、ファイルは暗号化されており、中身が確認できないから。。。

「ご存知ですよね?この中に何がはいっているのか・・・」と語るチン・ジョンの言葉に、ジェギョンは微笑みます。過去、葬儀場でパク・ジェギョンはチン・ジョンと会っていたこと、チン・ジョンが検事になる夢を持つようになった理由がジェギョンの影響だったことが分かり、、、成人したチン・ジョンが正義感のある検事になったことに、微笑む。

第9話感想

ソチョドンで起きた殺人事件の真相に迫るチン・ジョン、、、事件の夜、殺害されたキム・イェヨンと会っていた人物がイ・ジャンウォン以外にもう一人いたことや、キム・イェヨンに恋人がいたことや、意図的にイ・ジャンウォンに接近したことまでは調べるも、肝心なその人物が誰なのかにはまだたどり着いていない。。。

イ・ジャンウォンが残したMP3のファイルにはどんな内容が隠されているのでしょうか。

キム・イェヨンを殺害したのがソ・ヒョジュンの息子ソ・ジハンだということは前話、車両のレコーダーに映る彼の姿が確認されましたが、もしかして、真犯人はソ・ジハンでない可能性がある??

キム・イェヨンが殺害された本当の理由がMP3のファイルに証拠としてのこっているのでしょうか。

きっかけはソチョドン殺人事件から始まり、法律を悪用する巨大ローファームの代表であるソ・ヒョンギュの悪事を暴くことへと発展するストーリー展開ですが、捜査に行き詰ったチン・ジョンは事件を解決するキーを握ることになるのか、ハラハラする展開が続きます。

これまではシン・アラがチン・ジョンの力になってきたとすれば、今後は、パク・ジェギョンが彼に協力し事件を解決することになりそうです。チン・ジョンとジェギョンの間に接点があったことが分かり、過去の事件が重要なキーとなるようです。

イ・ジャンウォンが渡したMP3の中にどんな内容が入っているのか、早く知りたいです!!

優しいおじさんのイメージの役を演じてきたキム・チャンワンのソフトだけど、恐ろしい程の悪いキャラクターソ・ヒョジュン役、、、今後その悪役ぶりが本格的に描かれることに期待が高まります。

第10話視聴率6.2%

第10話あらすじ

パク・ジェギョン(キム・サンホ)にすべてを話して欲しいとお願いをするチン・ジョン(ド・ギョンス/EXO ディオ)に、ジェギョンは過去のことを話し始めます。

過去、パク・ジェギョンが検事として担当した事件は、加湿器用の殺虫剤を使用し被害を受けた人々が、販売した会社を訴えた訴訟。会社側の弁護人は「カンサン」のソ・ヒョンギュ(キム・チャンワン)代表弁護士。

ソ・ヒョンギュは社員一人にすべての罪をなすりつける形で、裁判を勝利に導き、、、パク・ジェギョンは必ず最後まで調査をすると食い下がらずソ・ビョンギュに宣戦布告。

しかし、法律の世界で力を持ち、検察内部にはソ・ビョンギュに協力するイ・ジャンウォンにより、ジェギョンの捜査は先に進まない状況。

イ・ジャンウォンは、ジェギョンを民願奉仕室に配属させると語り、友人だった同僚の検事キム・テホ(キム・テウ)もイ・ジャンウォン側に立つ。

事件を調査していた記者から渡したいものがあると連絡を受けたと、過去を振り返るジェギョン。しかし、コンタクトを取っていた記者が事故で死亡したことで、約束されたものを受け取ることはできなかったと話します。

パク・ジェギョンに証拠品を渡そうとしたのは、チン・ジョンの父で記者のジン・ガンウ。結局、「カンサン」を相手にする捜査は進まず、、、時間が過ぎて、、、イ・ジャンウォンが亡くなる前に、「これを持って僕を訪ねてきた」とMP3のことを話す。

イ・ジャンウォンが何故これまでMP3を保管していたのかを、キム・テウなら知っているはずだと語っていた時、ジェギョンのマンションを訪ねたソ・ヒョンギュ。

チン・ジョンを見ると彼の母が元気なのかを尋ねるソ・ヒョウギュの言葉に、チン・ジョンは母に危険が及んでいると気づき、急いで母のもとに向かいます。トラックに引かれそうになった母を助けたチン・ジョン。足を怪我した母は病院に運ばれ。。。

その頃、ジェギョンを説得するソ・ヒョンギュは、過去の家族のことを水に流そうと語ると、「チン・ジョンにも家族を失う悲しみをあじわせたいのか?」と語るとMP3を渡すよう命じます。

権力を求めてソ・ヒョンギュ側についたオ・ドファン(ハ・ジュン)は、ソ・ジハン(リュ・ファン)から雑な扱いをされ、、、チン・ジョンから車両用レコーダーのデータを渡すようにお願いされると、オ・ドファンは「僕にはもう必要のないものだが、君にはこれから必要なものだろう」と語ると、殺人事件の真犯人が映るデータを渡します。

ソチョドンで起きた殺人事件の真犯人がソ・ジハンだと断定すると必要な証拠を集め始めるチン・ジョン。しかし、ソ・ジハンの父ソ・ヒョンギュが手をまわして息子が犯人である証拠をすべて操作。

証拠不十分を理由にソ・ジハンを逮捕するための令状は棄却され、、、「僕への捜査を中断しないと、君の命を落とすことになるよ」とチン・ジョンに警告するソ・ヒョンギュ。

しかし、キム・テホとパク・ジェギョンが協力して動いて密かに動いた結果、ソ・ジハンへの令状が出され、、、逮捕されることになります。

一方、MP3にはパスワードが掛けられ、家族の誕生日などを試すも解除することができず、過去父ジン・ガンウがオートバイを購入したことを思い出したチン・ジョンが、購入した日を入力すると、解除されてついにMP3に保管されていた映像を確認することになります。

MP3に保管されていた映像は、ソ・ヒョンギュが殺人を犯す場面を録画したもので、父の死にソ・ヒョンギュが関係していると気づいたチン・ジョンは、彼の悪事を暴くと意気込みます。

ジェギョンは、「僕を信じなさい。これからは僕が一人で事件を解決する」と語ると、入院中の母の誕生日を祝うようチン・ジョンを病院に送り、ソ・ヒョンギュにはMP3を取りにくるよう連絡を入れる。

母の誕生日を祝っているチン・ジョンに掛かってきた連絡、、、パク・ジェギョンが遺体で発見されたことを確認すると、チン・ジョンは混乱。

第10話感想

何かが起こりそうな、、、不安な気持ちにさせられた第10話ですが、まさかの展開を迎えました。

MP3にかけられていたパスワードがすぐに解除されたことから、逆転があると思いましたが、まさかパク・ジェギョンが死を迎えることになるとは!!

ソ・ヒョンギュを相手にすることが危険だと知るジェギョンは、チン・ジョンを巻き込むことなく解決しようとしたようですが、死亡。パク・ジェギョンを殺害したのはソ・ヒョンギュなのでしょうか。

ソ・ヒョンギュに殺害される可能性があると知りながらも、彼にMP3を渡そうとした理由、もしかして、ソ・ヒョンギュが自分を殺害する映像を残してジェギョンが死を迎えた可能性もありそうです。

物腰柔らかソ・ヒョンギュが自ら殺人を犯しただけではなく、チン・ジョンの父の殺害まで命じ、、、パク・ジェギョンの家族まで死に追いやったと考えると、静かに優しく話すソ・ビョンギュの姿とのギャップがすごすぎて、残された2話でソ・ヒョンギュの悪事をすべて暴くことになるチン・ジョンの活躍が期待されます。

アクションも、出演する俳優・女優の演技も、ストーリー展開もよくて、躍動感もあり、すべてが揃った捜査犯罪ドラマだと思いました。

加湿器殺虫剤事件は実際に韓国で起きた事件ですが、この事件に関してドラマの中でどのように描かれるのでしょう。

個人的にはシーズン2が放送されても面白く視聴できる程、チン・ジョンを演じるド・ギョンス/EXO ディオの演技が良かったです。




【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP