復讐代行人~模範タクシー~ 15話・16話(最終回) あらすじと感想

模範タクシー



復讐代行人~模範タクシー~ 모범택시 2021年放送 SBS 全16話

第15話視聴率 13.2% 14.4%

daisySSさん

第15話あらすじ

連続殺人犯として収監中のオ・チョルヨン、、、これまでの自身の犯罪を告白する「オ・チョルヨンの告白」と書かれた日記をカン・ハナ(イ・ソム)とチャン・ソンチョル(キム・ウィソン)宛にそれぞれ送ります。デモ/ペク・ソンミ(チャ・ジヨン)と部下たちが逮捕され検事のカン・ハナが事件を担当する。

倒れたキム・ドギ(イ・ジェフン)は病院で目を覚まし、チャン・ソンチョルとチェ主任(チャン・ヒョクジン)も治療を受け、トラックとの衝突後に病院で運ばれたパク主任(ペ・ユラム)は緊急手術を受けるも危篤な状況。逮捕されたク・ソクテが持っていた刃物から被害者王捜査官(イ・ユジュン)のDNAを含む他の被害者のDNAが検出されると、罪を双子の弟ク・ヨンテになすりつけます。弟ク・ヨンテも殺人は自分ではなく兄の犯行だと語り、、、お互い罪を否定する態度を見せると二人を共犯として起訴することを決めるカン・ハナ。

拘置所で収監中のデモ/ペク・ソンミ(チャ・ジヨン)を訪ねたチャン・ソンチョル。これまでチャン・ソンチョルが模範タクシーを利用して復讐代行を行っていたことを明かさない条件で、釈放を求めるデモ/ペク・ソンミの取引に応じないチャン・ソンチョル。これまで復讐代行を行ってきたすべての責任を一人背負い、模範タクシーチームを解散することを決意します。しかし、チャン・ソンチョル一人に責任転換できないメンバーたちは、それぞれが役割分担して犯した犯罪に関しては罰を受ける覚悟を決め。病院で意識不明だったパク主任(ペ・ユラム)の意識が戻り、安堵する模範タクシーチームメンバーたち。

一方、カン・ハナは監禁されていたイ室長を事情聴取すると、監禁されていた牢獄の位置を把握しようとします。しかし、正確な場所を断定することが出来ず、精神病棟に入院中のチェ・ジョンスク(第1話に登場した社会福祉士)からも牢獄の位置を聞き出すことが出来ず。。。

そんな時、キム・ドギがこれまで復讐代行を行い、加害者たちを拉致すると地下牢獄でデモ/ペク・ソンミが彼らを管理し、自分たちが犯した罪の大きさを気付かせるため地獄のような日々を送らせたと、告白します。キム・ドギがカン・ハナに地下牢獄のことを正直に話した理由は、自分がすべての罪を背負う覚悟ができたからでした。キム・ドギの言葉に、混乱する表情を見せたカン・ハナは徹底的な捜査をすると語る。

オ・チョルヨンから届いた殺人日記を目にしたカン・ハナとチャン・ソンチョル、、、キム・ドギの母を殺害した犯人がオ・チョルヨンだったことを知ることになります。キム・ドギは母を殺害した犯人が刑務所で自殺したと知らされていた。オ・チョルヨンが告白した殺人には起訴されていない二つの事件が含まれ、、、一つは女子中学生殺害事件ともう一つがキム・ドギの母の事件。

女子中学生殺害事件の犯人はキム・チョルジンという人物が逮捕され20年を求刑され、服役を終えていた。カン・ハナと上司のチョ・ジヌ(ユ・スンモク)は、キム・チョルジンのえん罪を知ると、国を相手に無実を証明する裁判を起こすようアドバイス、検察の過ちを謝罪します。

しかし、キム・チョルジンはえん罪を証明することではなく、模範タクシーに復讐代行を依頼します。母を殺害した真犯人の存在をまだ知らないキム・ドギは彼の依頼を受け入れる。一方、キム・チョルヨンが犯したもう一つの殺人事件の被害者がキム・ドギだと知ったカン・ハナは、キム・ドギとキム・チョルヨンを対面させ、キム・チョルヨンの主張が事実なのかを確かめます。

殺害される前に息子キム・ドギとの会話を聞いていたキム・チョルヨンは、事件があった夜の夕飯として準備されたメニューをあげると、驚くキム・ドギ。

第15話感想

新たな復讐代行の依頼を受けることになるとは予想外、、、もう一つの驚きの展開はキム・ドギの母を殺害した犯人に関することでした。キム・チョルヨンという真犯人の告白により、二つの事件の真犯人が明らかになります。未解決の事件として残っていたのではなく、中学生殺害事件はえん罪でした。

えん罪で20年間服役したキム・チョルジンはある日、家族と一緒に居る時に逮捕され、警察は初めから彼を犯人だと決めて、威圧的な態度で彼に自供を強要したことで、犯人とさせられました。失われた時間と離れていった家族を取り戻すことが出来ないことから、法律に訴えるのではなく、復讐を選択したキム・チョルジン。彼が望むのは真犯人であるキム・チョルヨンへの復讐。同じように家族を失う苦しみを経験させて欲しいとの依頼に対してキム・ドギはどのような復讐プランを立てることになるのか、ハラハラする最終話が待っているようです。

ドラマの後半部と雰囲気が変った理由は脚本家が変更になったためだったようで、ユーモラスな展開が消えてシビアでハードボイルドな展開を続けることになりました。果たして最終話のエンディングではどのような結末を迎えることになるのでしょうか。復讐代行を行う相手がキム・ドギの復讐相手でもあることから、復讐代行に対するキム・ドギの心理変化もあわせて描かれることになるようですね。

軽い気持ちでみはじめたドラマでしたが、予想した以上に完成度も高く、心理面の変化の描写なども描かれ、犯罪の被害者及び家族たちの気持ちが伝わる内容でした。

シーズン化されることを期待します。

第16話視聴率10.9% 15.3%

daisySSさん

第16話(最終回)あらすじ

キム・チョルヨンはカン・ハナ(イ・ソム)とチャン・ソンチョル(キム・ウィソン)に送りつけた殺人の記録を出版する計画。そのことを知ったチョン・ソンチョルは、本を出版することで被害者家族を再び傷つけることになると、反対。必ず本の出版すること意気込むキム・チョルヨンの計画を必ず阻止すると誓うチャン・ソンチョルと対立。

母を殺害した真犯人が現れたことで強く動揺するキム・ドギ(イ・ジェフン)は、復讐代行の依頼を受けたキム・チョルジンのターゲットが自分の復讐相手だと知ると、必ず復讐を成し遂げることを決意。模範タクシーのチームメンバーたちもこれまで通りに、復讐代行に加わることになります。

キム・チョルヨンを最も苦しめることが何かを悩む模範タクシーチーム、、、サイコパスであるキム・チョルヨンが家族、特に息子への格別な愛情を持っていることに気づくと、アン・コウン(ヒョ・イェジン)がキム・チョルヨンの息子を探し出します。

名前をキム・ヒョンスからハン・ドンフンに改名したキム・チョルヨンの息子。キム・チョルヨンの収監されている刑務所の刑務官だと知ります。彼が父の存在に気づいているのか否かを確かめるため、彼に近づいたキム・ドギ。認知症を患う母がいることや母の治療のために借金まで抱えていることを知ると、パランセ財団から援助を約束します。

ハン・ドンフンは父が連続殺人犯のキム・チョルヨンだと知らず刑務所に勤務し、刑が確定して以来息子と会っていないキム・チョルヨンは成長した息子の顔を知らない様子。キム・ドギの復讐は成長した息子への愛情を見せるキム・チョルヨンに息子の存在を隠すこと。。。息子に自分の存在を知らさないで欲しいと願うキム・チョルヨンに条件を出します。別の刑務所へ移ることを希望として出すよう命じ、事情の説明を受けたカン・ハナ(イ・ソム)は、キム・チョルヨンを別の刑務所に移るよう手配します。

パランセ財団の援助を受けて認知症の母をおケアする予定だったはずが、ハン・ドンフンの母が突然の事故死。一方のハン・ドンフンは全治4週の怪我を負った状況となり、その理由を探る模範タクシーチーム、、、別の刑務所に移される前に刑務官に暴力を振るい大けがを負わせ、病院で治療を受けている間、母が階段から転落死する事件が起きた。キム・チョルヨンへの復讐として、息子の存在を隠すつもりだったキム・ドギは、復讐プランを修正します。

長年会いたいと願っていた息子が刑務官のハン・ドンフンだと伝え、キム・チョルヨンへの復讐を果たしたキム・ドギ。チャン・ソンチョルは親友のチョ・ジヌ(ユ・スンモク)に、これまでのことをすべて話し自首します。一方、キム・ドギもカン・ハナに自首、、、しかし、彼を逮捕することが出来ず目をつぶる代わりに検察を辞める決心をします。

逮捕されたデモ/ペク・ソンミ(チャ・ジヨン)は模範タクシーを通じて復讐代行を行っていたチャン・ソンチョルを告発しようとしますが、アン・コウンが既に地下牢獄の監視カメラの映像を削除したことで、証拠不十分で告発ができない状況を受け入れるしかなく、20年を求刑されます。ク・ヨンテとク・ソクテ兄弟は無期懲役を言い渡される、事件は解決。

すべての責任を取って検察を辞めたのはチョ・ジヌ(ユ・スンモク)。キム・チョルヨンへの復讐代行を最後にムジゲ運輸の模範タクシーは役目を終え、メンバー達はそれぞれの道を歩む。。。

第16話(最終回)感想

シーズン2が始まってもおかしくない展開とエンディングを迎えました!

最後の復讐代行を終えた後、それぞれのメンバーの1年後の姿が描かれました。キム・ドギは趣味だった旅行を楽しむ生活、チャン・ソンチョルは被害者家族を支援する事業を展開、アン・コウンは警察官となり、チェ主任はカーレースチームのエンジン担当エンジニアへと転職、パク主任も念願だった航空関連の仕事につきました。カン・ハナは検事を続け、退職したチョ・ジヌ次長検事は弁護士となり、えん罪で20年間服役したキム・チョルジンの弁護を担当し、無実を勝ち取る明るいエンディングでした。1年後、再び模範タクシーの営業が始まり、検事カン・ハナも仲間として加わる!!

母を殺害した真犯人へのキム・ドギの復讐は肉体的に虐待を加えるものではありませんでしたが、連続殺人犯で20年が過ぎて起こした事件を自供したキム・チョルヨンにとっては最も残酷な復讐だったと思います。このドラマは実際に起きた過去の殺人事件からモチーフを受けたエピソードも登場しました。

殺人事件の真相を探る一方で、法律では裁けない犯罪者への復讐を描く作品でしたが、社会派ドラマのような展開も続き、面白く視聴できました。途中脚本家が変更になり、後半部は前半部とは違う雰囲気も楽しめ、独特の世界観のあるドラマとして余韻を残すことになりそうです。

【豆知識】パク・ジニとリュ・ヒョンギョンが特別出演しています。

復讐代行人~模範タクシー~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【ボーイフレンド】

●テレビ愛知 (2022/12/8(木)~)月曜~金曜 朝8:15~

ボーイフレンド(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●BS日テレ 全24話(2022/12/15から)月~金曜日16時から 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【青い海の伝説】

●BSJapanext 全26話(2022/12/16から)月~金曜日7:30から 字幕

青い海の伝説 全話あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

    • 山下 陽子
    • 2022.07.22

    失礼を承知で書かせて頂きます。
    このあらすじを書いている方は韓国の方ですか?
    であれば、致し方ないとは思いますが、もし日本の方が書かれているのなら、誤字脱字が多く
    てにおはも変なのでかなり読みにくいです。
    公開する前に精査はしないのですか?
    韓国人が書いてる場合は、せめて精査は日本の方にお願いしたいです。

      • kdora
      • 2022.07.22

      コメント有難うございます。
      誤字脱字でご迷惑おかけしました。ただ今、見直ししております。修正部分を確認してして再UPいたします。
      ご指摘くださりまして有難うございます。

      • kdora
      • 2022.07.22

      コメント有難うございました。間違いと思われるところを修正いたしました。
      読みやすさに関しては今後注意してなるべく読みやすいように心がけたいと思います。
      ご意見有難うございました。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP