復讐代行人~模範タクシー~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

2021年



放送予定

【日本放送】

●ホームドラマチャンネル 全16話(2022/12/28から)月~金曜日深夜24:15から12/28は深夜24:25から、12/30は休止 字幕

●ホームドラマチャンネル 全16話(2022/10/3から)月曜日14時から2話連続放送10/10は休止 字幕

●WOWOWプライム(2022/9/17-25)9/17: 深夜24:30から3話連続 以後9/18、9/19、9/24、9/25放送(日別に放送時間変更) 字幕

●WOWOWプライム(2022/7/5~26から) 月~金曜日8:30から字幕

●【日本初放送】KNTV(2021/7/11から) 日曜日20時から2話連続放送 字幕

【韓国放送期間】 2021年 4月9日から5月29日

邦題:復讐代行人~模範タクシー~

原題:模範タクシー 

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

復讐代行人~模範タクシー~

모범택시    Taxi Driver

2021年放送 SBS   全16話

視聴率

平均視聴率 12.69% 시청률 第1回前8.7% 最低視聴率第2回前7.3% 最高視聴率第6回後16.0%

出典:https://programs.sbs.co.kr/

あらすじ

「正義が失踪した社会、一通の電話でOK」というベールに包まれたタクシー会社の“ムジゲ(韓国語で虹という意味)運送”と、タクシー運転手のキム・ドギ(イ・ジェフン)が、被害者の代わりに復讐する“復讐代行劇”

性犯罪者のドチョル(チョ・ヒョヌ)が心身衰弱を理由に減刑されて出所、世間からは批判が高まる。刑務所を出たドチョルの前に模範タクシーが現われ乗り込むが、ドチョルはそのまま行方不明になってしまう。検事のハナ(イ・ソム)は模範タクシーを調査し始めることに。運転していたのはタクシー運転手のドギ(イ・ジェフン)。ドギをはじめ、ムジゲ運輸のメンバーたちは実は“模範タクシー”として法で裁けない悪人たちに対し、被害者からの依頼を受け復讐代行していた。ハナは検事としての立場と、本当の正義の間で揺れ始める。一方、ドギらメンバーが復讐代行をするのにはある理由があった。

出典:KNTV 模範タクシー

相関図

出典:SBS

相関図

KNTV 模範タクシー

キャスト

主要人物たち


出典:SBS

イ・ジェフン キム・ドギ役 ムジゲ運輸タクシー運転手。

前陸軍兵士、特殊部隊(陸軍特殊戦司令部707特殊任務団)役員。現ムジゲ運輸のタクシー運転手。生まれつきの直観力と冷静な判断力、危機的状況でも揺れない大胆さ、多数の相手と対戦できるフィジカル。窮地に追い込まれると、ユーモアを飛ばす柔軟さ。目の前の敵を骨にし、適材適所を見つける洞察まで備える。

タクシー会社はドギの設計によって、メンバーが動く。相手を完全に崩すためにはためらうことなく、すべてのジャンルを行き来する。彼は冷たく温かく、魅惑的ながら致命的である。

家庭的で、専業主婦に劣らないほど家事上手。料理も掃除も、休まず仕事をする。従って家の中がいつもきれいだが、潔癖症ではない。体が休まる瞬間、心の中にいる、別のきつい奴が自分を締め付け始めるからである。その日の悪夢がドギの息の根を締める。いつも非常用ニトロを携帯する。


出典:SBS

イ・ソム カン・ハナ役 ソウル北部検察庁検事。

熱血検事。司法試験をパスした後、3次面接で「法より拳が速い」という発言をして、落ちたことが傷で唯一の汚点。いつも爽やかで堂々としている。がむしゃらだ。中学校の時、ある男子にセクハラされて、封印されていた暴力DNAが発現。

そのことをきっかけに、自分の中に暴力団がいるという事実を悟る。本能(暴力団)を最大限に発現し、しかも他の人に賞賛される職業は検事しかないという結論に至る。

情熱があふれる粘りのある性格のおかげで、次長検事に抜擢され、現在チャン代表が率いるパラ財団の実務も務めている。位階、軋轢、序列のようなものに興味はなく、自分の信念のために執拗なほど食い下がる、粘り強い突破力が特徴である。

ムジゲタクシーの秘密を知り、公権力を超え、しつこく追跡する。しかし検察、警察が解決できないことを痛快に解決する姿を見て、公権力と私的復讐の間で混乱を感じる人物。

タクシー会社『ムジゲ運輸』の人々


出典:SBS

キム・ウィソン チャン・ソンチョル役 ムジゲ運輸の代表、犯罪被害者支援センター『青い鳥財団』の代表。タクシー会社ムジゲ運輸代表で、パラサポートセンター会長。タクシー会社を運営して地域維持をしていた両親のおかげで、裕福な家庭に育った。ある日、両親が連続殺人犯オ・ヨンチョルによって殺害される悲劇を体験する。現場検証で、両親の殺害シーンを平然と再現する警察。殺人犯の姿に憤慨するが、警察はむしろ殺人犯を保護し、チャン代表を武力で制圧した。法に対する不信は、そこから始まった。

父のタクシー会社を運営する一方、パラサポートセンターという犯罪被害者財団を通じて、自分のような傷や痛みを持つ人々を助けることに努める。パラサポートセンターでは常に犯罪被害者の鬱憤と悔しさを目撃し、この社会の法の網に思ったより多くの穴があり、その穴を活用するやつらがいると感じる。

タクシー会社の他に特別な、別のタクシー会社を作り、特別なことを実行するために人々を集める。見かけは優しくて社交であり、誰とでも仲良くできる親和性がある。深い傷を負う苦しそうな人には近づき、暖かく抱いて慰める。同時に彼は、加害者には厳しいと思うほど残酷な人物。


出典:SBS

ピョ・イェジン アン・ゴウン役 ムジゲ運輸の経理部の従業員。自称ITの専門家。 他称ハッカー。考えるままに言葉を吐く、冷ややかな口調のため、誤解をも生む。若い年齢で傷を抱いて社会に出たので、他人への敵意があるが、絶対悪ではない。夢多き平凡な高校生だった。自分にとって特別だった姉が自ら命を絶つ前まで。カナダに移住しようという両親に従って行かず、部屋の中に閉じこもってコンピュータハッキング技術を身につけた。

ある日、訪れたパラサポートセンター代表で両親の友人であるチャン代表のスカウト提案を受け、模範タクシーメンバーに合流する。チャン代表が用意してくれたヴィラに住んで、2階の入居者ドギの騒音問題にイライラする。


出典:SBS

チャン・ヒョクジン チェ・ギョング役 チェ主任。ムジゲ運輸の整備室エンジニア。自動車企業新車開発チーム主任研究員出身で、現在ムジゲ運輸整備室を担当している。体は休んでも口は休むことができない、典型的な外遊口腔型。

一般タクシー会社での彼の仕事は、一般タクシー部門の維持。模範タクシーの運行が開始されると、ドギをバックアップする。仕事がない時は模範タクシーをアップグレードさせる発明を開発し、本人だけが “ムジゲ運輸ブレイン” と考えている。明るい性格のせいで切り抜けてきたようだが、傷のない人のように見えるチェ主任にも、心の中に深い傷が刻まれている。


出典:SBS

ペ・ユラム パク・ジンオン役 パク主任。ムジゲ運輸の整備室エンジニア。有名航空会社の航空機整備員出身で、ガラクタでもスポーツカーにすることができる、優れた手技を持つ。あちこち干渉するチェ主任の担当。同じく主任だが、寡黙な性格のせいで、整備、修理、洗浄、運転など、あらゆることをする。チェ主任が横でおしゃべりしていても、気にせずに黙々と自分の仕事に邁進する。

ソウル北部検察庁


出典:SBS

ユ・スンモク チョ・ジノ役 ソウル北部検察庁次長検事。自分と組織の事なかれ主義が最優先である、典型的な検事。突発性のある、予測不可能な事態が生じるのを極度に嫌う。確実な名分(確実な物証)がある場合はともかく。水に遊ぶ子供みたいにどこへ飛ぶかも知れないカン・ハナによく説教するが、誰よりも検事カン・ハナを高く評価し、大切に思い世話してくれる。


出典:SBS

イ・ユジュン ワン・ミノ役 ソウル北部検察庁捜査官。カン・ハナの検事室の代表捜査官。気配りと優しさの人物。子供の頃から相撲選手として活躍しており、合計4回の天下壮士のタイトルを受けた履歴を持っている。 負傷で選手引退後に、検察庁捜査官となった。長い選手生活で、1人前が肉2キロは軽く食べる。食事に気を使わないカン・ハナがいつも心配だ。

楽園信用情報


出典:SBS

チャ・ジヨン ペク・ソンミ役 “デモ” 楽園信用情報会長。地下金融界の大物。 “デモ” (大いなる母) “ゴッドマザー” と呼ばれる。年齢不詳のルックス、内心を知られないようにする表情、味方なのか敵なのか見分けがつかない目つきを持つ。絶対に人を信じない。彼女が信じるのは、ただ “お金” だけである。自分が貸したお金はどのような事情があっても、必ず回収する。元金に利子に利子を加えて無条件にである。


出典:SBS

イ・ホチョル ク・ソクテ役 楽園信用情報ソンミの秘書。消費者金融の秘書らしく、優れた武術の実力を持っている。何も持たないが、学んだのは拳だけである。ネモが死ぬといえば命まで出すほど、ネモの言葉には絶対服従する。ネモにためと誰かが言うならば、すぐに解決する。そのためか、ネモはお金の次に信じるのがまさにク秘書だ。

 

出典:SBS

スタッフ /演出:パク・ジュンウ、脚本:オ・サンフン
作成:え

●以下感想ネタバレ有 話数ごとのあらすじと感想

話数ごとのあらすじと感想

daisySSさん

 

復讐代行人~模範タクシー~ 1話・2話 あらすじと感想
復讐代行人~模範タクシー~ 3話・4話 あらすじと感想
復讐代行人~模範タクシー~ 5話・6話 あらすじと感想
復讐代行人~模範タクシー~ 7話・8話 あらすじと感想
復讐代行人~模範タクシー~ 9話・10話 あらすじと感想
復讐代行人~模範タクシー~ 11話・12話 あらすじと感想
復讐代行人~模範タクシー~ 13話・14話 あらすじと感想
復讐代行人~模範タクシー~ 15話・16話(最終回) あらすじと感想

作品感想

犯罪加害者への私的復讐を代行する特別なタクシー!法律では裁けない事件、、、社会の正義を実現するために集まったエキスパートたちが繰り広げる復讐代行ドラマ!!

温かく真面目な好青年のイメージを維持してきたイ・ジェフン主演の最新作!韓国では放送話を重ねることに話題を呼んだドラマでした。途中、脚本家の交代があったことを知らず視聴を続けて、最終話を迎える少し前になってからそのことを知りました。前半部と後半部では明らかに違う雰囲気を映し出した理由を知らず視聴していたことが、逆に第13話あたりから強いインパクトを受けたと思います。

このドラマは犯罪の被害者たちの依頼を受けて復讐を代行する内容!ドラマが放送される前は、ちょっと怖い内容を連想しましたが、第1話を視聴した感想としては、身近にある犯罪?分かりやすい犯罪エピソードを中心に描かれるブラックコメディ的な要素が強いと感じました。徐々にドラマで扱われる内容が過激かつ強烈なものとなるため、ハードボイルドで緊張感のある犯罪ドラマが好きな方は、第11話から驚きの展開があるため、盛り上がるのではないでしょうか。

電話1本で犯罪の被害者となった人々の恨みを晴らしてくれる復讐代行組織の「ムジゲ運輸」が運営する謎の模範タクシー。模範タクシーの運転者とムジゲ運輸で働くメンバーがチームを組む、複数を代行する内容。正義を失われた社会で被害者の代わりに復讐をする、少しブラックなドラマ。韓国には一般のタクシーと模範タクシーと呼ばれるタクシーがあり、模範タクシーは一般のタクシーよりも値段設定が高いため、安全かつ高品質のサービスを提供するようです。このドラマに登場するのは、模範タクシーとして登録された特別な1台。

タクシー運転手で主人公のキム・ドギを演じるイ・ジェフンは、「シグナル」、「明日、キミと」や「輝く星のターミナル」等で主演を演じています。このドラマでは犯罪被害者の家族となった彼が、被害者たちのために復讐を代行するキャラクターを演じます。個人的には「輝く星のターミナル」で見せた演技が最も好きだったので、第1話からワクワクしながら視聴しました。

イ・ジェフンの演技は、、、これまで見せたのとは全く違う、カリスマ性のある演技でした。復讐劇を成功させるために冷静に問題を解決していく姿が素敵でした。そのうえ、彼自身も被害者の家族の一員として、それぞれの復讐代行に向き合うところが、個人的には好きでした。

被害者が加害者となり、加害者だった人物が被害者となる模様を描き、私的目的のために相手に復讐をする点が気になりました。常識的かつ現実的な観点から、復讐代行が起きてはいけないことだと分かっているからこそ、キム・ドギ(イ・ジェフン)を中心に復讐を代行する模範タクシーチームの行方が気になり、ドラマの展開から目が離せない程ハマった気がします。

復讐は復讐を呼ぶこと、法では裁けない犯罪があること、犯罪の被害者家族の痛みなどを描いた作品でした。




【放送情報】



【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【ボーイフレンド】

●テレビ愛知 (2022/12/8(木)~)月曜~金曜 朝8:15~

ボーイフレンド(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●BS日テレ 全24話(2022/12/15から)月~金曜日16時から 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【青い海の伝説】

●BSJapanext 全26話(2022/12/16から)月~金曜日7:30から 字幕

青い海の伝説 全話あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP