時速493キロの恋 7話・8話 あらすじと感想

時速493キロの恋



時速493キロの恋 君へ行く速度493km 너에게 가는 속도 493km 2022年放送 KBS 2TV 水木 全16話

daisySSさん

第7話視聴率1.4%

第7話あらすじ

団体選手権に出る選手としてエントリーするための、ユニスチーム所属の選手たちの選抜が始まり、、、ハンバーガーを食べた選手たちが集団食中毒にかかった状況。チームの監督のイ・テサン(チョ・ハンチョル)は、国体出身と非国体出身の選手を分けると、国体出身の選手の治療を優先させることを命じる。

非国体選手たちは不当な対応だと意見を集めると、国体出身選手たちとの選別試合で絶対に勝ち進むと強い意志を見せます。

どんなことが起きてもブレることなく練習に励むイ・テサン(チョ・ハンチョル)秘密恋愛中のチャンとパク・テジュン(チェ・ジョンヒョプ)は、練習中、ハートのシグナルを送ったり、わざとシャトルをテヤンの部屋の方に飛ばしたりと、二人だけの合図を送り合い、お互いへの気持ちを確かめます。テジュンの愛情表現に微笑みを隠せないテヤン。

チームユニスでの選抜試合が始まります。試合のルールは、ゲームを中断することなく続け、最後まで勝ち残る選手を選抜するとの条件。監督の無理な試合の進め方にチュ・サンヒョン(イン・ギョジン)と専属トレーナーは心配そうな表情を見せます。

チーム内で最も知名度が高くメダルを保有するユク・ジョンファン(キム・ムジュン)も加わり、激しい試合が予想される中、選抜試合が再会されることになる。

非国体の選手たちがすごい勢いで試合を進める姿を見る監督のイ・テサン(チョ・ハンチョル)は、微笑を浮かべ、チーム内で、国体VS非国体選手を区別下理由が、すべての選手たちに実力を発揮できるチャンスを与えたかったから、、、勝負欲を刺激を受けた選手たちが奮闘する結果となり、彼の意図した通りに試合は流れる。

体力のない選手から試合を諦めていき、中断されることなく試合は続き、パク・テヤンとパク・テジュンはベスト4に残るほどの結果を出します。男性団体戦の選別で、ユク・ジョンファン選手と対決するパク・テジュンが、すごいスマッシュを決めて、勝ったものの判定は、ユク・ジョンファンの勝ち。しかし、これまで見せることのなかったパク・テジュンの能力を見た監督は大満足して、パク・テジュンが合格し、団体戦のメンバーとしてエントリー。

女子団体戦に勝ち進んだパク・テヤンは、最後まで残ります。しかし、監督はなぜか彼女を選抜チームから外します。なぜかその結果を受け入れたテヤン、、、文句を言うことなく、もくもくとその後も練習を続け、チームの主将はそんな彼女の姿を見つめる。

エントリーできなかったテヤンを励ますために彼女を誘って旅行に出かけたテジュン。テヤンはバトミントンを辞めて3年間働いていた食堂がある浜辺にテジュンを連れて行き、テジュンは彼女がどんな3年間を過ごしたのかを知ります。

海を見つめるテジュンとテヤン、、、これまで語ることのなかった3年前の出来事のことを初めて彼に語り始めます。「彼女は試合中にケガをした訳じゃないの。許可なく出かけたことが問題になると思ったら、すぐに病院に行くことが出来なかったの」と語り、「彼女に嫉妬して、ケガをしたことを望んだわけでないの、、、、その反対。ただ、処分を受けるのが怖かったの・・・」と明かす。

テヤンの話しを聞いたテジュンは彼女を抱きしめる。

第7話感想

姉パク・ジュニョンがバトミントンを辞めた原因を与えたのが恋人のパク・テヤンだと知ったテジュン話しを聞く間、表情が暗く過去のことを思い浮かべ、、、、動揺する姿を見せました。動揺を彼女に隠すためにか、彼女を抱きしめる眼差しが揺れ、、、次の話でどんな展開になるのか、心配になるエンディングを迎えました。

これまで明かすことのない本音を伝えたテヤンですが、罪悪感からバトミントンを辞めて再びバトミントンの世界に復帰したパク・テヤンは、まだテジュンの姉がパク・ジュニョンだとは知らない状況。

テジュンは彼女にジュニョンが姉であることを伝えることになるのか、それとも別の方法で二人が姉弟だと知ることになるのか、静かで爽やかな展開をつづけてきたこのドラマも、そろそろターニングポイントを迎えることになりそうで、第8話ではテンションが上がる展開が始まることになる??

今話の試合の様子を通じて、金メダルリストのユク・ジョンファンと十分ライバル関係になれるほどの実力を持ったパク・テジュン。団体戦に出て活躍する姿と、ユク・ジョンファンとの良きライバル関係を描いて欲しいですね。

テヤンとテジュンのロマンスには雲行きが、、、反面ユク・ジョンファンとイ・ユミン(ソ・ジヘ)のロマンスは順調。初恋の相手パク・ジュニョンへの気持とは別にイ・ユミンとのロマンスも胸キュンする展開を迎えることになりました!

パク・ジュニョンはいつ登場することになるのでしょう?

第8話視聴率1.6%

第8話あらすじ

チーム内で秘密恋愛中のイ・ジホとヤン・ソンシル選手。。。パク・テジュン(チェ・ジョンヒョプ)と同じ部屋を使うイ・ジホは、テジュンの行動から彼が恋愛に悩んでいると考えます。悩む様子から恋愛が上手くいっていないと予想するイ・ジホ選手。まだ、テジュンとパク・テヤン(パク・ジュヒョン)が付き合っていることには気づいていない。

テジュンが悩んでいたのは、テヤンとの恋愛の進行に問題があるのではなく、3年前、テヤンがバトミントンを辞めるきっかけになった事件の真相を知ったから。バトミントン選手だった姉を引退させたのが、恋愛進行中のパク・テヤン。彼女に姉のことを打ち明けることができず、、、迎えたバトミントン連盟主催の大会。

チームユニスで行われた選抜で最終に残り、パク・テヤン(パク・ジュヒョン)とペアを組み挑む試合、テジュンは姉とテヤンのことを知ると、どうするべきか悩むもやもやした気持ちを試合で挑み、監督の指示とは違い、暴走を始めます。

ユク・ジョンファンをサポートするよう指示を出した監督のイ・テサン(チョ・ハンチョル)。試合が始まると攻撃から防御まで一人ですべてをこなそうとするテジュン。相手選手との激しい試合というよりは、同じチームのパートナーであるユク・ジョンファンと競い合っているように見え、、、監督の怒りを買います。

テジュンの試合の進め方に怒りを感じるユク・ジョンファン。持っていたラケットが壊れるアクシデントが起きるも、テジュンのラケットを奪い防御する瞬発力を見せ、金メダルリストとしての実力を発揮します。試合に勝つと、テヤンは駆け付けて喜びを見せ、コートを見つめるイ・ユミン(ソ・ジヘ)を発見したユク・ジョンファンも笑顔を見せます。

選抜で選ばれる試合に出られなかったにも拘わらず、明るい表情を見せるテヤン。パク・テジュンが試合に勝ったことを自分のことのように喜び、二人きりになるとテジュンへの気持ちを伝えるテヤン。

そんなテヤンを見つめるテジュンの心境は複雑。これまでバトミントン選手として一度も乗り越えることができなかった姉、、、パク・ジュヒョンという存在。テヤンと一緒にいると姉の存在の重さを感じ、、、悩む。

試合に勝ったことで、バトミントン選手としてもワンステップ上にあがることができたテジュン。これまで海外にいたパク・ジュニョン(パク・ジヒョン)が帰国し、パク・テヤンと遭遇。驚きを隠せないテヤンと戻ってきた姉が一緒にいるのを発見したパク・テジュン。

第8話感想

今話はパク・テジュンを中心に描かれた一話でした。これまで天才的な才能を持つバトミントン選手の姉の影で、自分のバトミントンの能力を発揮することができなかったテジュンにとって、自分のバトミントンの能力を確かめるきっかけとなった試合。

ユク・ジョンファンとペアとして出た試合で、初めは自分の抱える悩みを解消するための受け口として情熱をぶつけるように見えました。協力し合わないと勝てない試合で、一人暴走するテジュン。バトミントンの試合の様子も分かりやすく描かれ、スポーツドラマとして楽しめるポイントはしっかりとおさえています。

個人的にはこのドラマの持つ明るくエネルギーを感じる展開が好きですが、韓国国内での視聴率がかなり低く、このドラマの持つ魅力を伝えたい気持ちになります。パク・テヤンとテジュンにとって、越えなければならない存在のパク・ジュニョンが第8話のエンディングで登場し、多少、進展が遅いと感じることもあるかとは思います。

主人公パク・テヤンとパク・ジュニョンの純粋でキュートなロマンスを見るだけで、楽しくて明るい気持ちになります。青春ロマンスの明るさにプラスして、バトミントンを通じて健康的で溢れるエネルギーが伝わり、更に明るい気持ちにさせられます。

今話描かれたバトミントンの試合のシーンでは、まるで本当のバトミントンの試合を見ているかの動きがあり、コートの上で描かれる強烈なスマッシュに思わず声を出して応援する程、楽しめました。

テジュンが一人悩む理由も理解でき、姉パク・ジュニョンが現れたことで、テヤンとのロマンスの進行が少し心配な点はありますが、どんなことでも一生懸命に挑むパク・テヤンの性格を考えると、今後訪れる試練を乗り越えて、パク・テジュンとのロマンスは幸せなエンディングを迎えると信じ、いつどんな形でパク・テジュンとジュニョンの関係が明かされるのか、少しハラハラします。

こんな見ていて楽しいドラマ!素敵だと思います。




【放送情報】


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【人生最高の贈り物~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレQ 全50話 (2023/2/8(水)~) 月~金 8:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【一緒に暮らしませんか?】

●テレビ大阪 全72話 (2023/2/13~)月~金曜日 8:30から 字幕

一緒に暮らしませんか? 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【秘密の家】

●BS朝日(2023/2/13から)月~金曜日8:30から 字幕

秘密の家(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率


【師任堂(サイムダン)】

●BSテレ東 全40話(2023/2/15から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

師任堂(サイムダン)色の日記 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP