昼に昇る月 7話・8話 あらすじと感想

昼に昇る月


2023年放送 全14話  낮에 뜨는 달 ENA水木ドラマ

neroさん

第7話視聴率1.506

第7話あらすじ

前世で夫婦だったことを明かすジュノ(キム・ヨンデ)。もちろんヨンファ(ピョ・イェジン)は信じようとしない。ジュノは自分しか知らないヨンファの過去について語るも、ヨンファは「まさか、本当に私のストーカーだったの?」と一言。

ジュノが自宅に戻ると、兄ミノ(オン・ジュワン)が待っていた。ミノから「これ以上(ヨンファを)そばに置いておくわけにはいかない」と言われ、動揺を隠せないジュノ。ミノもまた、しきりにヨンファに執着するジュノを不審に思った。

一方、事務所の前代表チョルファン(チョン・ウンイン)に呼ばれて車を走らせていた弁護士のギョンセ(イ・ジュニョク)は、その途中で人をひいてしまう。ギョンセがひいたのは、ひき逃げ事件を起こして逃走中の俳優、ク・テジュ(チョン・ホン)。テジュがまだ生きているとは知らず、ギョンセはチョルファンと共にその身体を水に沈めてしまう。

翌朝、ジュノのマネージャー、ユンジェ(キム・ドンヨン)が家にやってくる。ユンジェもジュノが本物のジュノではないことを知っていると知り、驚くヨンファ。

ヨンファを呼び出したジュノは、見せたい物があるという。それはコウホネと呼ばれる花で、ヨンファの前世・ハンリタの剣に刻まれていた花だった。これまでヨンファが見ていたのは夢ではなく、1500年前の前世だと明かすジュノ。そしてジュノは、自分が成仏するのを手伝って欲しいと頼んだ。

しかし、幼い頃に見たドハの姿がトラウマとなり、そのせいでずっと辛い思いをしてきたヨンファは、これを受け入れることができず…。「自分が楽になるためなら、他人の人生を台無しにしてもいいっていうの?勘違いしないで、私はハンリタではなくカン・ヨンファよ。」と告げ、ヨンファはその場を後にする。

―1500年前、敵国の娘であることがバレてしまったハンリタ(ピョ・イェジン)を逃すため、護衛を倒して山へ向かったドハ。しかしすぐに追っ手が現れ、ドハはハンリタを庇って弓に倒れてしまう。しばらくして目を覚ましたドハの前には、養父ソリブ(イ・ギョンヨン)の姿が。

ドハがいかにハンリタを大事に思っているかを知ったソリブは、ハンリタをドハのそばに置くことで、ドハを都合よく使おうと考える。こうして、2人の婚礼を促すソリブ。

その後、ことあるごとに戦場へ駆り出されるドハを見て、ハンリタは心を痛めた。そんななか、無理がたたって倒れてしまうドハ。なかなか意識が戻らないドハをハンリタは寝ずに看病した。

ふと片隅に置かれた短刀を手にとったハンリタは、ソリブにいいように使われるドハを憐れんで、いっそのことここで息の根を止めてやろうとする。だが、どうしてもドハを殺すことができず、その場で泣き崩れるハンリタ。

目を覚ましたドハに、ハンリタは「あなたを殺すことができない私は、これからどうやって生きればいいのでしょうか?」と尋ねた。そして、お願いだから自分の前から消えないで欲しいと頼む。

ドハに対するハンリタの想いを知ったヨンファは、溢れ出す涙を止めることができない。昨日の自分の言葉を振り返り、「言い過ぎたかな」と後悔するヨンファ。そんなヨンファのもとへ、ミノから連絡が入る。

ミノに誘われてジュノの家へ向かったヨンファ。そんなヨンファに、ミノはジュノの幼い頃の話をして聞かせる。幼い頃に海で溺れそうになったせいで、それ以来貝が嫌いになったというジュノ。しかしそれは、実はジュノではなくミノの話だった。否定しないジュノを見て、ミノはますます不審に思う。

帰り道、ヨンファはジュノに昨日の件を謝り、「私もハンリタとあなたの結末が知りたくなった」と話した。

第7話感想

ハンリタとドハが夫婦となった経緯が描かれ、これまた切ない展開に・・

ドハを自分の操り人形にしたいソリブは、ドハがハンリタを大事に思う感情を利用しようとします。なぜ敵国の娘であるハンリタをドハの妻に?と疑問でしたが、自らの私利私欲を最優先させるソリブならではの策略でしたね。

そんななか、ドハだけでなく、ハンリタの心にも変化が。それまでは家族を殺した仇としてドハを見てきたハンリタですが、ソリブにこき使われるドハに、哀れみのような感情が生まれていきます。その哀れみはやがて愛となり…。

ハンリタにとっても、ドハはなくてはならない存在となりました。結果的には2人が生きて一緒になることができて良かったなと思う反面、なぜそんなドハをハンリタが殺したのか、こちらも気になりますね。

一方、ジュノに憑りついているのがかつて自分を怖がらせた地縛霊だと知ったヨンファは、自分が成仏したいがために自分を苦しめてきたドハに怒りをあらわにします。ヨンファの気持ちもわかりますが、1500年もの間、地縛霊として居続けたドハのことを思うと、不憫でなりません。

そして、ジュノの正体を不審に思い始めた兄ミノ。ミノが真実を知るとき、それはすなわち愛する弟の死を知るときなので、これまた悲しい展開となりそうな予感です。。

第8話視聴率1.541

第8話あらすじ

自分がハンリタの生まれ変わりであると知ったヨンファは、ドハにこれまでの生まれ変わりについて問いただす。しかし、過ぎ去ったことをいちいち覚えていないとドハ。そんなドハに、「私の両親が亡くなったときのことはどうして覚えていたの?矛盾している」とヨンファは言った。

色々と話しを聞くうちに、ドハとの間に親近感を覚えたと話すヨンファ。どんな瞬間もそばにいてくれたドハが、ヨンファにはまるで守護神のように感じられた。ドハの為にも早く夢の続きを見ようとするヨンファだったが、なかなか夢は見られず…。

一方、別人のようなジュノが気にかかるミノは、ジュノのスケジュールを全面キャンセル。そして、ソク代表の連絡先を聞き、会いに行く

ドハから夢を見たかと聞かれ、困惑するヨンファ。そんな2人の前に現れたのは、ジュノの元カノ、イスル(チョン・シネ)だった。どうやらジュノと一緒にいるヨンファの写真がパパラッチに撮られ、二股疑惑がかけられているという。放っておけと言うドハだったが、イスルも簡単には引き下がらない。

スキャンダルをもみ消すため、イスルとドハはカップル写真の撮影に応じる。おかげでヨンファの写真は削除されたが、お似合いな2人の姿にンファはショックを隠せない。落ち込むヨンファに、「ハンリタは誰もが認める美人だった。そして、お前は唯一ハンリタと同じ顔をしている」とドハ。

ソク代表に会いに行ったミノは、「君の弟は悪鬼に憑りつかれている」というソク代表の言葉に呆れる。しかし、余命一カ月のジュノがなぜこうも平然としているのか、ソク代表の指摘に言葉を失うミノ。

ソク代表は悪鬼を追い出せばジュノの病気も治り、生き続けられると話した。さらに自分の身体に浮かび上がった真っ黒なアザを見せ、「これが悪鬼に憑かれた証拠だ」とソク代表。そして、「選択はハン代表次第だ。ハン・ジュノが生きられる唯一の方法は、私だけが知っている」とソク代表は付け加えた。

テジュの遺体が見つかると、警察はドハを訪ね、自殺の可能性が高いと伝える。しかし、ドハにはテジュが犯人だとは思えなかった。公衆電話の写真の男は見つかったかと聞かれ、言葉をにごす警察。ドハが問いただすと、写真の男に関してはミノが彼の身元を保証したと警察は話した。ジュノの兄であるミノがなぜ容疑者の男を庇うのかと、不審に思うドハ。

不穏な空気を察したジュノは、ヨンファを一人で帰らせるのは危険だと考える。そんななか、家に戻ったミノはジュノの首筋に、先ほどソク代表の身体にあったのと同じ黒いアザを発見。ミノがアザに触れようとすると、それを振り払うドハ。その場にいたヨンファは、以前にもドハが首元に触れようとしたのを嫌がったのを思い出す。

その日もヨンファが夢を見ることはなかった。翌朝、友人と遊園地に行く約束をしていたヨンファだったが、そこへドハが。ヨンファを危険な目に遭わせられないと考えたドハは、一緒に遊園地へ同行。仮面で顔を隠したドハは、ヨンファらと一緒に遊園地デートを楽しんだ。

なんとかしてジュノを救いたいミノは主治医を通してアメリカの病院にも当たってみたが、ジュノの容態は回復不可能だという。絶望に暮れたミノは結局、ソク代表のもとへ。するとソク代表は、「カン・ヨンファを殺せ。そうすれば弟は助かる」と話す。

一方、何も知らないドハとヨンファは、車の後部座席でお互いに寄りそいながら眠りについた。その日、ヨンファが見たのはドハとハンリタが結婚初夜を迎えた夢だった。ドハの頬に手を当てたハンリタは、「こうやって笑うのです。悲しい顔ではなく」と微笑んだ。

第8話感想

過去のドハとハンリタのように、一歩ずつ距離を縮めていくドハとヨンファ。

第8話では遊園地デートを楽しむドハとヨンファの姿が描かれるなど、ほっこりする場面が多々見られました。とくにお化け屋敷にビビるドハの姿は必見(笑)普段無表情でちょっと近寄りがたいドハですが、こんなやさしい顔もするんだと嬉しくなりました。

その一方で、弟ジュノを助けたいがためにソク代表に騙されてしまうミノ。ソク代表に憑りついているのは、ソリブの悪鬼でしょうか。

時代が変わってもなお、ドハとハンリタの仲を引き裂こうとするとは。。本当に迷惑ですね。

ソク代表はジュノを救いたければヨンファを殺せと命じます。果たして、ミノはヨンファを殺そうとするのでしょうか。余命一カ月の弟をどうにかして助けたいミノの気持ちもわからなくはないですが、だからと言って人の命を奪うのは違いますよね。どうかミノが、正しい判断をしてくれるといいのですが、、

そして、やはり遺体で見つかったテジュ。結局、ソク代表に利用される形で死を迎えることになり、残念です。

ヨンファとドハの距離感が近づくにつれ、またもや悲しい別れが待っているのでは?と不安が募ります。目的が達成されれば、ドハは本当に成仏するのでしょうか。どちらにしても、ハッピーエンドで終わってくれることを願っています。




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/16から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【ホジュン~伝説の心医~】

●BS12 トゥエルビ 全68話(2024/5/1から)水・木曜日16時から2話連続放送 吹替[二]

ホジュン~伝説の心医~ 感想  視聴率 キャスト・相関図

【ホテリアー】

●BS11 全20話(2024/5/3から)月~金曜日14:29から 字幕

ホテリアー 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

【恋人】

●WOWOWプライム 全21話(2024/5/3から) 金曜日19時から2話連続放送 5/23深夜から第4話までのキャッチアップ放送。 字幕 

恋人(韓国ドラマ) 2023 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 外部リンク

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP