昼と夜 11話・12話 あらすじと感想





NEW! 投票開始!


ムン・チェウォン 出演ドラマランキング


チョン・テス 出演ドラマ ランキング


ソン・イェジン 出演ドラマランキング


昼と夜 낮과 밤 2020年放送 tvN 全16話

【韓国放送期間】2020年11月30日から2021年1月19日

第11話視聴率4.790%

neroさん

第11話あらすじ

福祉園の子供達を連れ、どこかへと向かうイルドの車を追うジョンウ。しかしその途中で、トラックに追突され気を失ってしまう。ジョンウを襲ったのは、オ室長の指示を受けた村の生存者キム・ミンジェだ。男らに連れ去られそうになるジョンウの前に、ヘウォンが現れる。

白夜村に行けば事件の手掛かりが見つかるはずと、タクシーで村へ向かうジェイミー。食堂でキムチチゲを食べていると、そこへジウクがやってくる。

一方、ジェウンが自分をも殺すのではと不安を抱えるヨンシクは、ソン・ミノへ助けを求める。第3の生存者であるジェウンこそが予告殺人の真犯人だと明かすと、自分の命を保障して欲しいと頼むヨンシク。

その頃、イルドは福祉園から連れてきた子供達に注射を行う。頭に物々しい器具を付けられ、恐怖に泣き出す子供達。そこへ、白夜村で研究者をしていたチョ・ヒョンヒ(アン・シハ)が現れる。不思議とヒョンヒは、28年前と全く変わっていなかった。

ミンジェに注射を打たれ意識が朦朧とするジョンウを連れ、ヘウォンが向かった先は、科捜研。ユラは注射の成分が恐らく動物用の麻酔薬だろうと言い、治療を始める。ヘウォンに少し休むよう告げ部屋を出たユラは、こっそりどこかへと電話を掛ける。意識を取り戻したジョンウは、ユラがファン次長へ報告したと悟る。科捜研を抜け出したジョンウに、「私も一緒に連れて行って下さい」とヘウォン。そんなヘウォンに、すべてを忘れて生きるのも悪くないとジョンウは告げる。

漁師に金を払い、翌朝の船で白夜村があった島へ行く事にしたジェイミーとジウク。潔癖症のせいで寝られないと話すジェイミーに、ジウクは本当に実験台だったのかと聞く。ジウクはジョンウとは違い、ジェイミーは自分と同じ人間に見えると話す。

翌日、ジョンウは運転手のふりをしてイ・テスの母親へ近づく。スピードを上げるジョンウに、すべてオ・ジョンファンの仕業だと女は言う。情報を聞き出したジョンウは、道路わきに車を停め、1人歩き出す。

そんななか、薬売りのヒョンスが何者かに殺されたと連絡が。チョン社長が遺体を確認すると、それはヒョンスで間違いなかった。警察を後にしたチョン社長は、ヒョンスのスマホをジョンウに渡す。通話履歴を見ると、ジョンファンの息子オ・ギョンミンの名前があった。

辞表を提出したヘウォンは、その足でイルドの研究所へ向かう。イルドに28年前、白夜村で何をしていたのかと聞くヘウォンだったが、イルドは「お前は何もわかっていない」と一言。どんな研究にも犠牲は必要だと話すイルドに、ヘウォンは言葉を失う。

青瓦台の秘書室長オ・ジョンファンの自宅周辺を見張るジョンウ。そこには、所属不明の軍人たちが取り巻いていた。そんななか、1人の若い男が屋敷のなかへと入って行く。ジョンファンの息子ギョンミンの診療を頼まれた、ジェウンだ。ジェウンは部屋に入ると、ギョンミンにスマートウォッチを付けさせる。そして、薬を差し出し「これを飲めば君が望む通りになる」と告げるのだった。

車で屋敷の様子を見張るジョンウのもとへ、ミンジェが現れる。真実を教えて欲しいと話すミンジェに、人体実験の真実を明かすジョンウ。

一方、放送局へ1通の封筒が届く。中身を確認したノPDは、興奮した様子でジウクへ電話を掛ける。封筒のなかに入っていたのは、予告殺人の新たな予告状だった。

第11話感想

新たな予告状が放送局へ届きました!!

これはジェウンのもう1つの人格が送ったもの。予告状を送っていたのがジョンウだと知り、ジョンウをおびき出す作戦のようです。なんだか今のところ、ジェウンが一枚上手な気がして不安です。

予告状を送って事件の真犯人を明かそうとしていたジョンウ。一方、別の人格が犯行を行っていると知ったジェウンが、事後動画をジウクに送っていたようです。ジェウンのもう1つの人格は、もともとは誰かを殺す時に現れる人格だったよう。ただもう今は、その人格がジェウンを支配しているので、何が起こってもおかしくはない状態です。

新たな予告状のターゲットは、恐らくオ・ジョンファンの息子オ・ギョンミン。ヒョンスを殺したことで、精神的に病んでしまい、ジェウンの治療を受けることになります。そもそも、なんでヒョンスを殺してしまったのか…。

そして、ずっとその行方が気になっていたチョ・ヒョンヒが姿を見せました!それにしても、28年もの月日が経っていると言うのに、全く老いていない。これも怪しすぎますよね。ヒョンヒは自ら、寿命を操作することに成功したのでしょうか。

相変わらず研究所で秘密裏に行われる人体実験。その犠牲となるのが、まったく罪のない子供なのだから、本当に許せません。

イルドに真相を尋ねるヘウォンでしたが、イルドは自分がした事が罪だとは思っていない様子。まぁそうでもなければ、子供達を手に掛けるなんてできないですよね。ただ、ヘウォンがジョンウに騙されているだけだと言っていたセリフが気になりました。




第12話視聴率4.623%

neroさん

第12話あらすじ

ヒョンスの携帯の通話履歴に、オ・ギョンミンの名前を見つけたジョンウは、チョン社長に位置情報を調べて欲しいと頼む。

仕度を整え、隣の部屋で眠るジウクに声を掛けるジェイミー。しかし、部屋には既にジウクの姿はなかった。港へ向かうと、何やらスマホで動画を撮影していた様子のジウクが。ジウクに促されるまま、ジェイミーは島へと向かう船に乗り込む。

携帯の位置情報から事件現場を突き止めたジョンウは、ジワンに周辺のCCTV映像が必要だと話す。そして、ヘウォンには秘密にしてくれとジョンウ。そんななか、テレビではイ・ジウクが新たな予告状が届いたと発表する。研究所でイルドがジョンウの名を口にすると、研究員のヒョンヒは「ト・ジョンウ…私が付けた名前じゃないのに」と呟くのだった。

入手したCCTVの映像を見たジョンウは、それがジョンファンの息子オ・ギョンミンの犯行だと確信。ヒョンスの携帯から何度もギョンミンに電話を掛けるも、繋がらない。その頃ギョンミンは、ジェウンの指導の下明晰夢を見ていた。

ジェウンが外へ出たのを確認し、ソン・ミノに会いに行くヨンシク。新たな予告状について明かすと、ターゲットはオ・ギョンミンだとヨンシクは言う。ジウクの報道画面を目にしたソン・ミノは、そこに映るジェイミーを見て、不気味に微笑む。

白夜村へやってきたジェイミーは、28年前のあの日、この場所で起こった出来事を次々と思い出していく。スープのようなものへ、液状の薬品を入れるジョンウ。そこにはジェイミーを含め、3名の子供がいた―。

一方、予告殺人の犯人を追うオ・ジョンファンのもとへ、ソン・ミノが。ソン・ミノはさきほどのニュース映像を見せると、28年前の生存者の1人ジェイミー・レイトンが、島へ向かっていると話す。

すっかり辺りが暗くなった頃、船着場へ向かうジェイミーとジウクだったが、そこに船はおらず…。結局、廃墟となった白夜村で一夜を明かすことに。

ギョンミンは昼間ジェウクに貰った薬を飲む。しばらくして、家を出たギョンミンはヒョンスを殺害した現場付近へと、歩いて行くのだった。そこに付けられたロープに手を掛け、自殺を図るギョンミン。しかし、キャップを被った男が現れ、ギョンミンを救出。次の瞬間、男の周りには待機していたソン・ミノとその部下たちが現れる。

男の正体がジョンウだと考えたソン・ミノだったが、それはジョンウではなく、ジワンだった。ソン・ミノの行動を読んだジョンウが、事前にジワンとソクピルに頼んでいたのだ。そこには、同じく偶然作戦を知ったヘウォンの姿もあった。ヘウォンらがギョンミンを連れ出すと、チョン社長が車で駆け付ける。チョン社長に連れられ、LP店へやってきたヘウォン。そこでヘウォンは、棚に置かれたジョンウのものと思われる眼鏡を発見する。おもむろに眼鏡をかけたヘウォンの前に、VR映像が浮かび上がる!

一方、真っ暗な白夜村の施設へ戻ったジェイミーとジウクは、少しでも暖を取れる場所を探そうとする。すると、背後から何者かに襲われ倒れこむジウク。それはジョンファンの指示を受けた、サイバーチームの諜報員だった。手足を縛られ、身動きが取れなくなる2人。

しかし、白夜村にやってきたのは彼らだけじゃなかった。1人の男が廊下に立つ男たちを次々に倒し、ジェイミーらが監禁される部屋に現れる。3番目の子供、ムン・ジェウンだ。ジェウンは2人を別の部屋へ移すと、ジェイミーに無理矢理薬を飲ませる。

ジェイミーは意識が朦朧としていくが、そこへジョンウが駆け付ける。「やっと見つけた」と、目の前のジェウンをじっと見据えるジョンウ。

第12話感想

ジェウンの狙いは、島へ向かったジェイミーだった!

何かと28年前、ジョンウとジェイミーに捨てられたと話すジェウン。白夜村を脱出する為、悲劇の夜を企てたのはジョンウとジェイミー、そしてジェウンの3人でした。ジョンウが仕込んだ薬により、次々と死んでいく人々。船を漕ぐ人を探すと言って、ジョンウは1人で部屋の外へと出て行きます。恐らく、この時に船を漕ぐ人物として選ばれたのが、ヨンシクではないかと。

しかし、何らかの事情でジョンウとジェイミーがジェウンの前を去ることに。ジェウンは置き去りにされて辛かったと言っていましたが、何か事情があったのだと思います。結局、ジェウンの逆恨みが今回の悲劇を生んだんですね。

白夜村での悲劇もジェウンの仕業かと思いましたが、やっぱりあれはジョンウだと判明。113番のジョンウが皆を狂わせ、脱出を図ったのです。それにしても、白夜村の子供達が皆同じ格好で髪形も一緒なので見分けがつきません、、汗

最後のシーンで、3番目の子供がジェウンだと知ったジョンウは、ちょっと意外そうな顔をしていました。やっぱり、こんな近くにいるとは思わなかったのかな~。ついに3人が再会することとなり、次回の展開が非常に気になります!

あと、ヘウォンが見つけたジョンウの眼鏡。一見普通の眼鏡ですが、実はこれには大きな仕掛けが。棚に入った資料に目を通したヘウォンは、ジョンウが最初から、自分がイルドの娘だと知って近づいたことを知ってしまいます。

昼と夜 13話・14話 あらすじと感想

昼と夜(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【PR】

年末・年始は韓流三昧。U-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ



NEW! 2021年版 投票開始!


韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


韓国 人気イケメン俳優ランキング(現代) 2021


韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


韓国ドラマ時代劇ランキング 2021(姉妹サイト・外部リンク)


韓国ドラマ 人気ランキング (現代) 2021



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー