昼と夜 1話・2話 あらすじと感想

昼と夜



昼と夜 낮과 밤 2020年放送 tvN 全16話

【韓国放送期間】2020年11月30日から2021年1月19日

第1話視聴率4.704%

neroさん

第1話あらすじ

28年前、“白夜村”と呼ばれる村で大規模な火災が発生する。あちこちで火の手が上がるなか、1人の男の子が建物のなかへと入って行く。青年が助けを求めると、「ここから出よう。これは僕が仕掛けたことだから」と男の子―。

場面は現在に替わり、連続銀行強盗犯らが乗る3台のトラックを追う警察。橋のふもとで待機するヘウォン(キム・ソリョン)のもとへ、無線から「危険な真似はしないでほしいな」という男の声が聞こえてくる。しかし、その言葉を無視するように銃を構えるヘウォン。無線の相手は、なんと犯人が運転するトラックに乗っていた。チーム長のト・ジョンウ(ナムグン・ミン)は、ヘウォンの撃った銃弾でバランスを崩したトラックのハンドルを切り、道路の真ん中で横転させる。

ジョンウ率いるソウル地方検察庁の特殊チームは、銀行強盗の実行犯を捕まえることに成功したものの、背後にいる黒幕を掴めずにいた。しかし、次長のファン・ビョンチョル(キム・ウォネ)は、銀行強盗は別の班に任せて、世間を騒がせている予告殺人犯を追えという。

XVN局のイ・ジウク(ユン・ギョンホ)記者の番組を見た視聴者から、今夜起こる予定の予告殺人に関する情報提供があったというのだ。イ・ジウクが担当する時事番組“時事ズームイン”は、独自の情報網で事件を解明し、警察の無能さを言及する番組だった。

ジョンウはヘウォンと同じくチーム員のジワン(イ・シニョン)を連れ、情報提供があったパーティー会場へと向かう。するとそこには、プールで息を引き取る若い男の姿が。

その日、事件の調査資料に目を通していたジョンウは、ふと何かを思いついたようにペンを手に取る。すると、真っ白な紙に1人の女性の似顔絵を描くジョンウ。どうやらその女性は、28年前に別れたジョンウの探し人のようだ。

翌日、ジョンウらは引き続き連続予告殺人について捜査をすすめる。被害者はどれも、レイプ犯やドラックの常習犯など、皆犯罪者という共通点があった。そんななか、イ・ジウクの時事ズームインでは、新たな予告場が届いたと発表される。ヘウォンはジョンウを連れ、第一被害者が死亡した時、現場にいた同級生から事情を聞くことに。事件当日、普段から人の関心を引きたがっていた被害者学生が、同級生らが見守るなか、突然廃ビルの上階から飛び降りたのだという。

署へ戻ったジョンウは、いつものように留置場で眠りにつく。そんなジョンウが警察側の人間だと知らず、声を掛ける若い男。男の名前はペク・ヒョンス(チョン・デロ)、薬売りだ。

謎に包まれた予告状が、実はミスディレクション(意図していない別の所へ注意を向かせる手法)だと知ったジョンウは、これまで公開された予告状を再び見返していく。次回の殺人が起こる時刻と場所を限定すると、捜査員を導入して現場へ向かうジョンウ。

その頃、現場付近には犯罪心理学の専門家、ジェイミー・レイトン(イ・チョンア)の姿が。ジェイミーは近くの工場から女性の悲鳴を聞くと、すぐさまレイプ犯と思われる中年の男を拘束する。しかし、警察に通報しようと携帯を取り出した瞬間、隙をついて男が逃走してしまう!

同じく現場に駆け付けたジョンウは、奇声をあげて走り回る男を見て後を追いかける。男が向かった先は、踏切…。次の瞬間、ジョンウらの制止も聞かず、男は猛スピードで走り抜ける列車に身を投げる。

第1話感想

ナムグン・ミン主演、本格ミステリーサスペンス!

先日行われた「2020 SBS演技大賞」で、見事大賞に輝いたナムグン・ミン。ここ最近立て続けに話題作へ出演していることもあり、注目している俳優の1人です。SBS演技大賞で数々の賞を受賞した「ストーブリーグ」も非常に面白かったので、本作にも期待。

ドラマの冒頭では、次々と人が死んでいくなか、不可解な言葉を発する少年が登場します。果たして、あの少年の正体とは?ナムグン・ミン演じる主人公のジョンウが、28年前の事件を調べていることから、彼自身が事件に深く関係していることがわかります。また、ジョンウが自ら似顔絵を描いて、行方を追う女性…。彼女は一体誰なのでしょうか。1話の終盤に登場したイ・チョンア演じるジェイミーが、例の似顔絵によく似ていました。ジェイミーを見た瞬間、思わずジョンウもハッとしていましたね。

ジョンウとコンビを組む警察官として、AOAのソリョンが登場。また、チームメイトに抜擢されたイ・シニョンは、「愛の不時着」でイケメン兵士を演じた俳優です。若手俳優とベテラン俳優らの調和が、ストーリーをどのように盛り上げていくのか、期待です。

また、1話のラストでレイプ犯として列車に飛び込んだのは、チュ・ソクテ。以前、「その男の記憶法」でも極悪なレイプ犯を演じていましたよね。なんだかハマり役すぎて、逆にどうなんでしょう、汗

28年前に起きた事件と今回の連続予告殺人。謎に包まれた2つの事件が導く、その先にあるものとは…?初回からスピード感あふれる展開で、続きが楽しみです!

第2話視聴率4.475%

neroさん

第2話あらすじ

ジョンウらの制止も聞かず、走り去る列車に身を投げる男。男の表情はまさに、歓喜そのものだった…。

人間なら誰しも、死を前にすれば反射的に、生きようともがくものだとジョンウ。しかし今回の男もこれまでの被害者も皆、そんな様子は一切見られなかった。被害者の検視結果、遺体からはとくに薬物反応などは見られなかったという。

情報部長のイ・テクジョ(ペク・ジウォン)は、世間の注目が予告殺人にあるなか、被害者の身元は隠したままにしておこうと話す。被害者は皆、警察が罪を裁けなかった犯罪者だったからだ。そんななか、またしてもイ・ジウクが番組で被害者の犯罪歴を指摘。これにより世間の警察に対する批判は、ますます強まるのだった。マスコミを前に捜査状況を発表するイ情報部長、そこにはイ・ジウクの姿もあった。

教会で祈りを捧げる第4の被害者の妻に会いに行くジョンウ。そこでジョンウは、被害者である大学教授が睡眠治療を受けていたと聞く。

そんななか、ジョンウが率いる特殊チームにFBI出身の犯罪心理専門家が合流することに。飲み会の席でその話題を口にするヘウォンだったが、そこへ女性の悲鳴が聞こえてくる。慌てて駆け付けたヘウォンらの前には、女性に傘を向ける若い男の姿が。ジョンウが店のなかへ入ると、突然電灯がチカチカし始める。男が店の外へ逃げ出すと、ジョンウは床に落ちた1枚の写真を拾い上げる。それは他でもなく、第1の被害者である男子学生によって殺された女生徒の写真だった…。

翌朝、チームへ現れたのは、昨夜コンビニで痴漢騒ぎを起こしたジェイミーだった。ジェイミーが例のFBI出身の専門家だと知り、驚きを隠せないチーム員たち。

その頃、イ・ジウクは若い女が運転する車に乗り込む。実は事前に第4の被害者の情報を仕入れていたジウクは、女に被害者の尾行を依頼していたのだ。女から資料を受け取ったジウクは、そこに写るさびれた建物を見て眉をひそめる。一連の予告殺人の被害者たちが、事件の前に皆この建物へ訪れていたようだと女。車を降りたジウクは、その足で例の建物へと向かう。

一方、被害者の周辺を捜査することにしたジョンウ。ジェイミーとコンビを組んだジョンウは、第1の被害者である男子学生がレイプの末殺害した女生徒の実家へ。家に向かう途中、ジョンウは被害者たちの共通点の1つとして、事件の直前まで睡眠状態にあったと語る。そして、なぜFBIで活躍するジェイミーが韓国へ帰国したのかと聞く。そんなジョンウに「私たち前に会ったことが?」とジェイミー。被害者の遺族と会った後、ジェイミーは今回の予告殺人の被害者が皆、死を前にして幸せそうに笑っていたと話す。

建物を出たイ・ジウクは、興奮した様子で放送局へ戻る。担当PDにUSBファイルを差し出すと、中身を確認するよう告げるジウク。

自宅へ戻ったジェイミーは、先ほどのジョンウとの会話を思い出す。そんななか、急に酷い頭痛に襲われると、耳元で28年前に白夜村の火災現場で聞いたフレーズが聞こえてくる。「今は昼なのか、それとも夜なのか…」

第4の被害者が死の直前に、睡眠治療を受けていたと話したジョンウ。しかし、なぜジョンウはそれを知っていたのか。さらに現場周辺には、治療を受けられるような場所は見当たらなかった。するとジェイミーは、犯人しか知りえない情報を知るジョンウに、一抹の疑問を抱き始める。

その頃、USBファイルの映像を確認していたジウクは、建物の窓際に映る黒い人影を発見する。

第2話感想

本格的にFBI出身のジェイミーがチームへ合流!

ジェイミーとジョンウ、そしてもう1人の男がコンビニで会った瞬間、電灯がチカチカと点滅し何やら不穏な空気が流れました。恐らく3人共、28年前の白夜村の事件に関係していると思われます。

さらに、犯人でしか知り得ない情報をジェイミーに明かしたジョンウ。果たしてジョンウは、連続予告殺人の犯人なのでしょうか。

自らの冠番組を使って、警察の無能捜査を言及するイ・ジウク記者。実は例の大学教授が死ぬ前に、次のターゲットが誰か事前に知っていたと話すジウク。しかし、ターゲットが性犯罪を重ねる犯罪者だと知ったジウクは、彼を助けることはせず。代わりに現場へ見張りを手配することに。それが、ドラマの中盤で登場した若い女。女が被害者を追跡すると、謎の建物へ出入りする姿を確認したと言います。その建物のは、他の被害者らも同じく立ち寄っており…。一体、この建物で何があったというのでしょうか。被害者が皆、罪を逃れた犯罪者らだという点も気になります。

コンビニでジェイミーと対面した男は、ハッカーのようです。まだこの男については詳しく紹介されておらず、今後ドラマのキーパーソンとなる予感。ハッカーの男を演じるのは俳優のユン・ソヌで、ナムグン・ミンとは「ストーブリーグ」で兄弟役を演じていました。

まだ2話ということもあり、謎が多く内容がちょっと難しい印象を受けました。今後、1つずつ謎解きが進められていくことに期待です。

昼と夜 3話・4話 あらすじと感想

昼と夜(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【第4回投票開始】

ソ・イングク ドラマ ランキング


【第4回投票開始】

チ・チャンウク ドラマ ランキング


【第8回投票開始】

パク・シフ ドラマ ランキング



【放送情報】


【パフューム~恋のリミットは12時間~】

●BS朝日(2022/8/15から)月~金曜日8:30から 字幕

パフューム~恋のリミットは12時間~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ愛知 (2022/8/26~) 月~金 8:15~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私の国】

●サンテレビ 全24話 (2022/8/26~)毎週 月-金曜日 13:00~

私の国 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


【ホンチョンギ】 

●WOWOWプライム 全16話(2022/8/26から) 金曜日19時から2話連続放送 字幕

ホンチョンギ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP