悪魔判事 7話・8話 あらすじと感想

悪魔判事



悪魔判事 악마판사 The Devil Judge 2021年放送 tvN 全16話

第7話視聴率5.600%

daisySSさん

第7話あらすじ

大統領、法務部長官、サラムメディアグループの会長とミンボグループの会長を告発したカン・ヨハン(チソン)は、社会的責任財団が進めるシェルター事業に関与した証拠及び情報の提供を、裁判の中継を通じて呼びかけたことで、緊張する大統領とサラムメディアグループの会長、パク・ドゥマンとミンボグループ会長、ミン・ヨンシク。罪が確定したものではなく、疑いを掛けられただけなので落ち着いて対応するべきだと説得するチョン・ソンア(キム・ミンジョン)。

しかし、大統領のホ・ジュンセは、記者会見を開くと逆にヨハンの悪事に関する情報提供を呼びかけ、、、お互いを信頼できないサラムメディアグループの会長とパク・ドゥマンとミンボグループ会長、ミン・ヨンシクを混乱させ、それぞれから社会的責任財団に関する情報の提供を受けます。しかし、二人から渡された帳簿を確認していたヨハンは、どちらの情報が正しいのか判断することが難しい。一方、大統領から呼び出されたヨハンは、突如動画配信を始めると大統領が社会的責任財団のシェルター事業に関する汚職事件を調査すると約束したと発表し、大統領ホ・ジュンセは混乱させます。リアルタイム配信でヨハンの言葉を否定することができない大統領。。。

チョン・ソンア(キム・ミンジョン)はヨハンの動きを慎重に確認すると、世論の関心を別の場所に向ける必要があることに気づく、、、新たなプランを立て始めます。

幼馴染で刑事のユン・スヒョン(パク・ギュヨン)が襲われた事件の背景にヨハンがいると誤解していたキム・ガオン(ジニョン)は、ヨハンが関与していないことを知りますが、スヒョンを襲った犯人は断定することができない。キム・ガオンの両親が詐欺の被害にあい命を落としたことを知ったとヨハンの姪エリヤは、同じ境遇を持つガオンに興味を持ち始め、親近感を感じ始めます。

社会的責任財団がシェルター建設地を利用して投資計画を立てていたことを調べるヨハン、、、公開裁判では、社会的責任財団とは無関係の情報提供に関しても謝礼金が支払われたことを知った世論が上がると、質問を受けるヨハンはその場に出席していたキム・ガオン(ジニョン)を紹介すると、彼の両親が悪徳商法の被害者だったことを明かし、ガオンの協力のもと捜査を続けていると伝え、何も聞かされていなかったガオンは動揺しながらも、否定することができない立場に置かれます。

チョン・ソンアは財団に向けられた状況を回避するための計画を進めるため、大統領、パク・ドゥマンとミン・ヨンシクに何かを示唆すると、彼女に同意するような合図を出す三人。一方、チョン・ソンアに弱みを握られ操られた社会的責任財団のソ・ジョンハク理事長は、チョン・ソンアを排除することを考え始める。

外出から戻ってきたソ・ジョンハク理事長を迎えるチョン・ソンアは、「あなたの罪をすべて許します」と語ると、持っていた刃物でソ・ジョンハクを殺害。翌日、すべての責任を取って理事長であるソ・ジョンハクが自ら命を絶ったことを明かすと、新たな理事長としてチョン・ソンアが就任。。。

第7話感想

これまで裏で政財界の権力者たちを操ってきたチョン・ソンアがついに表舞台に立つことになる?

スキャンダルは別のスキャンダルで隠す、、、新たな事件を起こすことで世論の視線を意図する場所へと向けるチョン・ソンアの計画は成功。チョン・ソンアに殺された事件が自殺として処理されることになるのは、やはり、大統領がかかわっているからでしょうか。捜査機関までもコントロールすることができる闇の力、、、果たしてヨハンは巨大な権力組織に立ち向かい、ヨハン式の正義を実現することができるのでしょうか。

今話、死を迎えたソ・ジョンハク理事長とチョン・ソンアにはどんな過去のつながりがあるのでしょうか。強くなるためには相手の弱みを握り、コントロールと語るチョン・ソンアの言葉に、過去二人の間に何かがあったことを示唆するようですが、実際にどんな事件があったのか気になります。

ヨハンのやり方に反対的な意見を持つキム・ガオンは、ヨハンに協力することを拒んできました。しかし、両親が悪徳商法に引っかかり命を落としたことが明かされ、新たな展開を迎えることになります。過去、両親を死に追いやった犯人に復讐を図ろうとしたガオン、、、彼をとめたのは幼馴染のユン・スヒョンでした。

法に基づく裁きを下す必要があると主張するガオンをヨハンが連れて行ったのは、両親を騙し死に追いやった犯人が服役中の刑務所。そこで悪徳商法の詐欺の罪で服役中のト・ヨンチュンと接見。しかし、ト・ヨンチュンの顔を確認したガオンは、彼はト・ヨンチュンではないと訴え、これまで気付かなかった真実を知ることになります。

逮捕され刑が確定したト・ヨンチュンの代わりに別人が彼のふりをして服役していたことを知ったガオンが発狂するシーンが登場し、今後ヨハンに協力していくことになると予想されます。

チョン・ソンアの貪欲と悪女ぶりに、今後の展開への関心が高まります。

第8話視聴率5.468%

daisySSさん

第8話あらすじ

両親を死に追いやった詐欺師が替え玉を使って服役させていることを知ったキム・ガオン(ジニョン)は彼を刑務所から出したのが誰なのかを気にし始めます。ソ・ジョンハク理事長がすべての責任を背負い自ら命を絶つ前の残した映像が繰り返しニュースで流れ、カン・ヨハン(チソン)は、ソ・ジョンハクが自殺にチョン・ソンア(キム・ミンジョン)が関わっていることを疑う。

社会的責任財団の理事長に就任したチョン・ソンアは喜びを隠せず、「お坊ちゃんに会いに行かなくては!」と語るとメイクを始めます。その後、彼を訪れたチョン・ソンアにヨハンは冷たく、彼女が犯罪を犯したことに気づいていることを伝え、、、堂々とするチョン・ソンアの態度に彼女の首を絞め始めると「盗人が更なるクズになったのか・・・」との言葉を掛けられても、動じることのないチョン・ソンア。

冷たいヨハンに魅力を感じると語り、ヨハンを見つめます。ヨハンを訪れたガオンは、彼がチョン・ソンアの首を絞めていることを目撃すると、急いで彼を阻止します。阻止されたヨハンは、チョン・ソンアが付けていたネックレスを奪います。彼女が付けていたネックレスは、ヨハンの兄カン・イサクの母が残した形見のネックレス。

ソ・ジョンハク理事が消されたことを知った法務部長官のチャ・ギョンヒ(チャン・ヨンナム)は、財団内の組織からは排除される恐れがあることを気付くと不安を見せます。しかし、組織のメンバー全員の秘密を握るチャ・ギョンヒを財団内では簡単に排除することが出来ないことに気づいたヨハンは、チャ・ギョンヒをターゲットにする計画を着々と進める。

一方、理事長に就任したチョン・ソンアは、財団の寄付金を汚職した人物たちを指名手配させ、その行方を追わせます。彼女が指名手配させた人物たちが全員ヨハンに情報を提供していたことから「思った以上に頭がおかしい女だ・・・」と語り考え込む。

ヨハンが始めた公開裁判のせいで警察が権力を悪用するなど、過激な判決で盛り上がる世論を心配したミン・ジョンホ(アン・ネサン)は、ヨハンがこれ以上、全国参加型の裁判員制度での裁判の様子を中継することが悪影響を及ぼすと判断すると、ヨハンを阻止するために必要な情報の提供をガオンに求めます。父のような存在のミン・ジョンホがヨハンと対立する立場を見せたことで、ヨハンなのか、ミン・ジョンホなのかの選択を迫られたガオン。

正義が実現されない社会へのフラストレーションから、ガオンはヨハンのやり方が間違っていると知りながらも、ヨハンに協力することを選択します。

第8話感想

キム・ガオンがどのような選択をしていくのか、前話両親を死に追いやった詐欺師が刑務所で一度も服役していなかったことを知り発狂するシーンから始まりました。結局、お金で自由を買った犯罪者の存在と、ジャスティス(正義)などない法治システムへのガッカリを隠せないガオンは、ヨハンと手を結ぶ選択をする。

刑事のユン・スヒョンはガヨンを協力させるためにヨハンが両親の事件を利用したと予想し計画する姿を見せました。ヨハンのやり方に反感を持っていたガオンでしたが、正義が守られない世界に生きていることに失望し、ヨハンに協力して権力を悪用する組織と戦っていくことになります。

判決を受けたト・ヨンチュンは刑務所に送られていたはず、、、しかし、チャ・ギョンヒ(チャン・ヨンナム)が法務部長官に就任した頃、ト・ヨンチュンが別人と入れ替わったことを知ったガオン。今後、チャ・ギョンヒをターゲットにする計画が進められることになります。

チョン・ソンア(キム・ミンジョン)が見せた悪女の姿、財団の理事長を殺害した後、ヨハンを訪ねるためにメイクをする姿やヨハンの兄の母が残した形見のネックレスをつけて彼を訪れた理由は、ヨハンを挑発するためだったようです。全く動じることのないように見えたヨハンと、ヨハンが冷たく接すれば接するほど期待通りの反応だと堂々と微笑む姿が、、、リアルにダークさを感じました。

ヨハンの姪エリヤは、ガオンに対して心を開いていくようで、彼に恋することになるのか、今後、財団側はヨハンへの圧力を掛けるために、エリヤを危険な状況にさらすことになるようで、緊張させる展開が始まることになります。

地方の裁判所で判事を続けてきたオ・ジンジュ(キム・ジェギョン)は、キャリアアップへの野望が大きく、チョン・ソンアの言葉で揺れる姿が描かれ、今後権力を手に入れるためチョン・ソンアに協力することになると予想されます。

一方、ヨハンと協力する決心をしたガオンは、これまで明かされることのなかったヨハンの協力者たちと、初の顔合わせ。ヨハンに協力して汚職や権力の悪用で社会システムが崩壊から守ろうとする協力者たちには、事件の被告人の弁護士を始め警察の上層部まで、様々人物で形成され、本格的な戦いが始まることを知らせることを示唆する展開でした。

悪魔判事 9話・10話 あらすじと感想

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP