悪魔判事 3話・4話 あらすじと感想

悪魔判事



悪魔判事 악마판사 The Devil Judge 2021年放送 tvN   全16話

第3話視聴率5.534%

daisySSさん

第3話あらすじ

カン・ヨハン(チソン)のオフィスで爆発物のタイマーが動く音に気づいたキム・ガオン(ジニョン)が、「逃げて」とヨハンに知らせます。ヨハンは意識を失ったガオンを連れてオフィスから脱出。裁判官の命を狙ったテロ爆発事件のニュースが流れると、国民の間では必ず犯人を逮捕するべきとの声が上がり、世論はヨハンが進める裁判を支持。

テロに屈することなく全国民が参加型の裁判を進めると語るヨハンは、次の裁判の被告人としてイ・ヨンミンの名前が挙げられます。ニュース報道を通じて息子イ・ヨンミンの裁判が、全国民が参加する裁判として進められると知ったチャ・ギョンヒ(チャン・ヨンナム)は、必ず息子を守ると約束。

息子イ・ヨンミンのケースが公開裁判の形で行われることに不安を持つチャ・ギョンヒは大統領に圧力をかけようとしますが、思う通りにはいかず。。。イ・ヨンミンの事件は、単純な暴行事件として裁判が進められ、被害者が処罰を望まない意志を伝えたことで、チャ・ギョンヒの計画通りに進められます。

しかし、同じ事件が数件も発生繰り返し起きたことで常習性があると語り始めるヨハン、、、常習犯による事件の場合は、被害者との合意の有無とは関係なく、刑事的に罰することができる点を強調し、裁判の起訴内容が変更され、ヨハンの意図したとおりの裁判の方向へとかわります。

一方、ヨハンの屋敷で目を覚ましたキム・ガオン。彼の顔を確認したヨハンの乳母チ・ヨンオクは、驚きを隠せず、車椅子に乗ったヨハンの姪エリヤはガオンに敵対的な態度を見せます。

ヨハンの部屋に設置されていた爆弾の事件の捜査が進み、火薬量は少量で命を落とさない程で、爆弾が設置されていたのが壁に掛けられていた絵画だと知った刑事のユン・スヒョン(パク・ギュヨン)は、内装を担当したインテリア業者を調べ始めます。財団側が自分をターゲットにしたと疑うヨハンは、捜査をする刑事ユン・スヒョンのあとを追い、インテリア業者にたどり着きます。インテリア業者は、財団側の依頼を受けて爆弾を設置したと自白。

爆弾テロの犯人を逮捕するまでガオンが自宅に戻ることは危険だと判断したヨハンは、ガオンを自宅に置き、、、ガオンは一人になると屋敷の中を探り回ります。巨大な屋敷の中、唯一鍵がかかりアクセスができない地下室の部屋を発見したガオンは、疑問を持ち。鍵を開けて中に入ったガオンは、手に取った本の中に挟まれていた1枚の写真を確認します。写真の中に写る男性の顔が、自分とそっくりだと気づくと驚き、部屋に入ってきたヨハンの乳母チ・ヨンオクから、ヨハンの過去に関して聞かされます。

写真の男性はヨハンの兄、カン・イサクで、ヨハンの父カン・ジサンの財産を相続する跡取りでした。ヨハンは、妻を亡くしたあとカン・ジサンが別の女性との間でもうけた息子で、ヨハンの父は彼を育てる意思がなかった。

鍵がかかっていた地下室の部屋はヨハンが生活した部屋で、父に虐待を受けていたヨハンを心から愛し大切にしたのが、亡くなった兄カン・イサクだと知らされます。

一方、ホームレスの顔を一人一人確認するヨハン、、、ある男を発見すると、「僕のこと覚えている?」と語り、ヨハンを確認したホームレスが彼から逃げ始めます。ビルの屋上に追い込まれたホームレスの男性は、転落。男に近づいたヨハンは、ホームレスの男の腕にある時計を持ち去る。

第3話感想

黒いフードをかぶって登場するヨハン!すごいカリスマ!

オフィスに爆弾を仕込んだ犯人の口から依頼者が社会的責任財団だと知らされたヨハン、、、チョン・ソンア(キム・ミンジョン)の命令で行われたテロ行為だったのでしょうか。命を落とさない程度の爆発だったことから、ヨハンへの警告だったのでしょうか。

ガオンの顔、、、ヨハンの亡くなった兄にそっくりだったことが、今話分かりました。前話に続きヨハンの過去に関して思った以上に早く明かされる気はしますが、ストーリーを進めるうえで重要なことなのでしょうね。ヨハンは過去、父から虐待を受けていたことが分かりました。でも、乳母の証言からヨハンは父が買っていたペットを毒殺するなど、幼い頃から少し「サイコパス」のような一面を持っていたようです。

チャ・ギョンヒ(チャン・ヨンナム)をターゲットにするため、彼女の息子の事件を公開裁判のケースとして選んだヨハン。対抗するチャ・ギョンヒは、息子を守るため被害者たちと示談交渉を済ませ、告訴を望まないように持っていきます。しかし、すべてを予定していたヨハンは、被告人のイ・ヨンミンの顔を公開裁判(裁判の様子が中継され、ネットでつながっている)を通じて流し、過去、彼の暴力の被害にあった人々がイ・ヨンミンの顔を確認すると被害を訴える。

公開された裁判を通じて、イ・ヨンミンが常習犯だったことが証明され、彼の裁判は予想外の方向へと進みそうです。一方、裁判の様子を確認したガオンは、ヨハンが公開裁判を進める意図や理由に疑問を持ち始めます。そもそも、ヨハンが屋敷にガオンを滞在させた目的があるようで、その理由が徐々に明かされることになるようです。

エンディングはショッキングでした!ヨハンに追い詰められて転落したホームレスの男性と彼の腕に付けていた腕時計、、、ヨハンが持ち去ったのにはどんな訳があるのでしょう。10年前の火災事件で死亡したヨハンの兄、カン・イサクの死の真相に関する疑問も浮上し、ブラックなヨハンの姿に妙な魅力を感じた第3話でした。

第4話視聴率6.294%

daisySSさん

第4話あらすじ

チ・ヨンオクからカン・ヨハン(チソン)の生い立ちを聞かされたキム・ガオン(ジニョン)は、過去ヨハンと兄カン・イサクとの仲を尋ね、財産を相続したのが兄のイサクだったこと、10年前発生した火災事件のあと、すべての財産をヨハンが相続したことを知らされます。

冷たく距離を保つヨハンの姪エリヤは、10年父が死亡した事件にヨハンが関与していると疑い、、、ガヨンはトーストを準備するなどしてエリヤとの関係改善に注力。一方、公開裁判が予想とは違う方向で進められ息子が処罰を受けることになる状況。母チャ・ギョンヒ(チャン・ヨンナム)は、ヨハンと話し合いの場を設けると、「目的は私でしょう?欲しいのは権力?取引しましょう」と持ち掛けます。

ヨハンは「19年前、チャ長官が担当した事件がありました。ワイロを受け取ったとして調査を受けた元長官が無実だとご存知だったにも拘わらず、黙認しましたね。結果、元長官は中学生の息子を残して命を絶ちました。19年前の事件の真相を自ら明かしてください。それが条件です。」と語り、息子を犠牲にするか、自分の政治生命を優先させるかの選択を迫られたチャ・ギョンヒ。

チャ・ギョンヒの夫は、息子を刑務所に行かせることはできないと、妻に政治を辞めるようすすめます。しかし、チャ・ギョンヒは返事をすることなく考え込む。

エリヤとの会話のあと、ヨハンの正体が気になるガオンは、幼馴染のユン・スヒョン(パク・ギュヨン)にヨハンに関して更なる調査をするようお願い。その時、ガオンの部屋に入ってきたヨハンは、彼を連れて社会的責任財団のチャリティーパーティーに出席します。多額の資金が寄付で集まった様子を目撃したガヨンは、出席した政財界の人々の裏の顔を確認すると、軽蔑。

社会的責任財団と密接な関係を持ち権力を操る裏の組織には大統領夫婦、法務部長官夫婦、サラムメディアグループの会長夫婦とミンボグループの会長夫婦が密接に関係している。その中心にヨハンの存在があることを確認したガオンは動揺し、更なる反発心を持ち始め、彼の気持ちを察したように10年前に起きた火災事件の事を話すチョン・ソンア(キム・ミンジョン)。相続した財産をすべて財団に寄付する予定だったカン・イサク。そのためのイベントを聖堂で開催した日、火災事件が発生。

カン・イサクの死亡後、財産を相続したヨハンは、財団への寄付を撤回し、すべてを相続したと知らされたガオンは、屋敷に戻るとヨハンを刺激します。「自己満足のために、すべてはあなたが楽しむためだけの計画でしたか」との言葉に、ヨハンは怒りを抑えきれずガオンを力で押さえつけると、10年前の事件に関して語る。

第4話感想

衝撃的な展開が!!

10年前のカン・イサクが死亡した事件に関してヨハンが語るエピソードが描かれ、エンディングを迎えました。ヨハンの話しを聞いたガヨンは、彼を誤解していたと納得。。。しかし、その後、一人になったヨハンが発した言葉に驚くエンディング。「やはり、人間ってこんなストーリーが好きなんだわ」と語り、微笑を浮かべるヨハンの姿、、、10年前兄が死亡した事件の真相は彼が語ったのとはもしかして違う?ということでしょうか。

10年前ヨハンの目線で描かれた事件の真相は、すべての財産を相続した兄は財団に寄付することを決意、そのためのイベントを開き、、、途中火災が起きると集まった人々が大荒れして、聖堂を抜け出そうとする。姪エリヤが障害を持つ身になったのは、急いで聖堂から逃げ出そうとするチャ・ギョンヒ(チャン・ヨンナム)のせいでした。

その後、取り残された娘エリヤを助けようとした父カン・イサクは、倒れてきた天井に挟まれて、救助に向かったヨハンは、必ず兄を助けにくると約束すると姪を連れて脱出を図ります。しかし、そのまま意識をなくし、しばらくして意識を取り戻したヨハンは、火を食い止めたことを確認。死亡した兄の腕時計を盗む消防士を目撃、、、姪を助けて聖堂の外に出たヨハンが目撃したのは、イベントに参加していた人々。その中には大統領夫婦、法務部長官夫婦、サラムメディアグループの会長夫婦とミンボグループの会長夫婦の姿があり、ヨハンがターゲットにしているのが誰なのかがある程度把握できる内容でした。

法務部長官のチャ・ギョンヒ(チャン・ヨンナム)は息子ではなく自分の政治生命を選び、残酷な刑を受けることになったイ・ヨンミン。法治国家で行われる法の裁きとは思えない処置に、世論をあおることの恐ろしさを映しているように見えました。

そして何よりも驚いた事実が明らかになりました。それは、チョン・ソンア(キム・ミンジョン)の本当の顔!社会的責任財団の実質的な権力者はチョン・ソンアでした。隠された顔が強烈過ぎて、今後、刺激的な展開を迎えることになりそうです。

悪魔判事 5話・6話 あらすじと感想

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【善徳女王】

●BS松竹東急 全62話(2022/11/28から)月~金曜日12時から 字幕

善徳女王 視聴率 感想  キャスト・相関図 あらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【風と雲と雨】

●BSテレ東 全28話(2022/11/29から)月~金曜日10:55から 字幕

風と雲と雨 キャスト・相関図 全話感想とあらすじ (外部リンク・姉妹サイト)


【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP