悪魔判事 15話・16話(最終回) あらすじと感想

悪魔判事



悪魔判事 악마판사 The Devil Judge 2021年放送 tvN 全16話

第15話視聴率7.492%

daisySSさん

第15話あらすじ

ジュクチャンの死刑執行が行われていた途中、電気椅子の電流がとまり、執行が中止になるとキム・ガオン(ジニョン)が、これまで裁判を進めてきたカン・ヨハン(チソン)が証拠を偽るなど、平行性が損なわれたと告発。

右腕だったジュクチャンが裁判に掛けられ死刑を宣告されたことで、背後でコントロールしていた大統領のホ・ジュンセは、刑の中止を受け喜びを隠せない。ガオンの裏切りに苦しむヨハン、、、ガオンも行き過ぎたヨハンの行動を告発という形で阻止したことを気にします。

一方の大統領は、チョン・ソンア(キム・ミンジョン)や、社会的責任財団の理事会のメンバーを集めるとパワフルな大統領として歴史に残ることをかかげ、更なる資金とサポートを要求します。勢いに乗ってヨハンを処分するよう命じる大統領に、チョン・ソンアはこれまで隠していた本性を見せます。「革命?歴史?そんなもののために財団はお金を出さないわ」との言葉と共に、大統領の座がパペットに過ぎないと念を押します。

新しい大統領を必要とする時期がきたと判断するチョン・ソンアは、ヨハンを大統領にする計画。ヨハンに自分と手を組むように伝えますが、ヨハンはソンアの提案を冷たく断り、、、ソンアを打撃。告発を受けたヨハンはライブ配信を通じて、これまでの裁判に関しての真相を明かします。

「皆様の信頼を裏切った僕は罪人です。お金や権力を使って法の裁きを免れる犯罪者たちを見ていきどおりを感じました。何とか、法の裁きを受けさせたかった・・・」と謝罪するヨハン。

謝罪の言葉のあと辞任を表明したヨハン、、、しかし、世論は彼の言葉に賛同。次期大統領はヨハンと、彼を支持する世論は57%にも達し、支持を得ることになります。

ユン・スヒョン(パク・ギュヨン)刑事の死の真相には、ヨハンがかかわっている可能性があると語るミン・ジョンホ(アン・ネサン)。スヒョンの刑事手帳から彼女が死亡する前に再捜査をしていた事件が10年前の火災事件。ミン・ジョンホは、その現場から姿を消したチョン・ヨセプをスヒョンが追っていたことを伝え、チョン・ヨセプを発見したガオン。

チョン・ヨセプは当時の監視カメラの映像を持っていた人物。ヨハンが過去、彼に接近したことは明らかになり、何者かに暴力を受けたチョン・ヨセプ。彼に暴力を振るった人物、、、ガオンは監視カメラの映像データを要求した人物の行方を追いますが、彼を発見した時には既に死亡。

顔を確認するとスヒョンに銃を発砲した犯人と同じ顔。彼が通話した最後の人物がヨハンだと知ったガオンは、10年前の火災事件の犯人をヨハンだと確信。ヨハンの屋敷に現れ、彼を襲います。しかし、二人の前に突如現れたのは、チョン・ソンアとミン・ジョンホ。

ミン・ジョンホがチョン・ソンアに挨拶をする姿を確認したガオンは、自分がはめられことに気づき、10年前の火災事故に、ヨハンのエリヤが関係していることを知ると、衝撃を受ける。

第15話感想

逆転ありの展開!

エリヤにまつわる10年前の秘密が明かされ、、、信じていたミン・ジョンホがチョン・ソンアの手下だったこと、ガオンを初めから利用する目的で裁判官に任命したことまで、すべては初めからチョン・ソンアの計画だったことが明かされました。

ドラマの前半部を視聴してミン・ジョンホがもしかするとすべてを操る黒幕(最も悪党)と予想したこともありましたが、ミン・ジョンホはチョン・ソンアと手を結んでいた人物の一人だったとは、、、今話のエンディングでガオンが見せる失望感がよく伝わりました。

偶然ガオンを見たチョン・ソンアは、ヨハンの兄に似た容姿のガオンを利用することで、ヨハンをコントロールしようとしたようです。チョン・ソンアの目的を果たすための道具として利用されていたことを知ったガオンは、大好きだったユン・スヒョンの死に続き、父のように慕っていた存在のミン・ジョンホに裏切られ、ヨハンをがけっぷちに立たせることになる!

今話明かされた10年前の聖堂で起きた火災事件の真相が、監視カメラの映像を通じて明かされます。幼かったエリヤが聖堂のロウソクを倒してしまったことで起きた大惨事。彼女が着ていたスカートの裾がロウソクに触れ、倒れたしまったことから両親を亡くす火災事件へと発展したことを、叔父のヨハンはこれまで隠してきたことが分かりました。

すべてはエリヤを守るためのヨハンの努力。しかし、チョン・ソンアは2階にいるエリヤに両親が死亡した事件の真相を明かすと、ヨハンを脅す状況で今話は終了。発狂するヨハンの姿が登場したことから、エリヤは両親の死の真相を知らされることになるのでしょうか。これまでは、ヨハンが両親を殺害してすべての財産を相続した悪人の可能性を残した展開が続きましたが、ヨハンは犯人ではなかったです。

今話で見せたヨハンの演技はこれまでで一番よかったです。チョン・ソンアが登場すると、緊張感がピークに達する展開へと続く気がします。

第16話視聴率7.960%

daisySSさん

第16話(最終回)あらすじ

ユン・スヒョン(パク・ギュヨン)刑事の殺人事件の犯人として、カン・ヨハン(チソン)が警察に逮捕されます。姪のエリヤは両親を殺害したのがヨハンなのかをキム・ガオン(ジニョン)に問い、騙されてヨハンを警察に通報したものの、彼は無実であることをエリヤに話します。「必ず無実を晴らすから心配しないで」と約束すると、ヨハンが無実であることを警察に訴えます。

しかし、警察はガオンの訴えを受け入れることはなく、ミン・ジョンホを訪ねると、チョン・ソンア(キム・ミンジョン)がスヒョンを殺害することを知っていたのかを尋ねます。ヨハンが始めた全国民参加型の裁判を阻止するためにチョン・ソンアに協力したことを話すミン・ジョンホ、「スヒョンまで手に書けるとは思わなかった」と語ると、ソンアに協力した自分を正当化するミン・ジョンホの姿に、怒りがこみ上がるガオン。

一方のチョン・ソンアは大統領ホ・ジュンセ、パク・ドゥマンとミン・ソンシクの態度に変化があることに気づくと、水面下で何か計画が進められていると気づきます。

叔父のヨハンが逮捕されて混乱するエリヤに、10年前の事件の真相を手紙に残すとヨハンを助け出す証拠をつかむため、行動に出たガオン。社会的責任財団で運営しているシェルター事業の中、シェルター内の病院施設が怪しいとの情報を手にしたガオンは、何が起きているのかの真相を明かすため、ヨハンに協力していた弁護士の力を借りて、カメラを持って変装し病院に侵入します。

病院内、、、大統領のホ・ジュンセが現れたことを知ると、彼の会話を録音し画像を撮影し始めます。海外からの依頼を受けて、ワクチンの臨床実験を違法に行っていた大統領側、、、集められた人々を、お金を稼ぐための道具にしか考えず、ひどい扱いをする。

病院の実態を明かす映像を撮影することに成功したガオン。あとは施設から脱出することのみ、、、ガオンが外部から侵入した判事だと気づいた看護師。「ここにいる患者たちだけではなく、私たちもこの施設から外に出ることができません。施設の悪事を暴露してください」と語るとガオンの脱出を手伝います。

ガオンが脱出に成功した頃、拘置所内でヨハンが死亡したとのニュースが流れます。

証拠映像を持って病院を脱出したガオンは、最高の権力を握るのが大統領のため、真実を明かしてくれるマスコミがないことに気づくと、ミン・ジョンホを人質に取り爆発事件を起こす計画を立てます。世間の注目を集めて、ホ・ジュンセ達があっている悪事を明かせると、爆弾を準備したガオン。しかし、爆発寸前にヨハンが現れ、ガオンを阻止する。

ヨハンが死亡したことを知った大統領、サラムメディアグループ会長夫婦とミンボグループ会長夫婦は、裁判所に集まるとヨハンが消えたことを祝賀。その時、ヨハンの映像が登場し、動画配信が始まります。最後の裁判となることを伝えるヨハンは、大統領の主導のもと進められていたシェルター事業に関する真相が明かされます。ガオンが撮影した映像がライブで配信され、ヨハンによる最後の裁判の様子が流れます。

裁判所に爆弾を設置したことを知らせながら現れたヨハンは、裁判を視聴する世論が99%の有罪判決を下したことを確認すると、「10年前の火災事件を思い出して、、、ここから出られる人は一人のみ、一緒に最期を迎えましょう」と語るヨハン。

ヨハンの言葉を聞いた大統領は自分が最高指導者であることを理由に生き残る権利があると大騒ぎ。その時、ソンアが拳銃を取り出します。迷うことなく大統領を射殺したソンアは、銃をヨハンに向ける。その後、ヨハンではなく、自害。ソンアは死亡し、ヨハンが爆発ボタンを押します。

爆発が起きた後、ヨハンの事件の調査に関する聴聞会に出席したガオンは、必要なすべての証言を置けます。ヨハンがメモと共に残した裁判所の設計図を確認したガオンは、ヨハンが建物から逃げたことを知り、ヨハンの乳母から、エリヤの治療のためにスイスの研究施設に寄付していたことを知らされます。

死亡者として処理されたヨハン、、、姪と共にスイスに出発。ガオンはヨハンと言葉は交わすことなく、彼が去る姿を確認する。

第16話(最終回)感想

ついに最終話を迎えました。

第1話及び2話の展開がすごく面白かったので、毎話楽しみだったドラマがついに完結したことは寂しいことですが、最終話は悲しいエンディングというよりは、幸せなエンディングだったと感じました。障がいを抱えた姪のために両親の死の真相を隠し続けたヨハン、、、結局はヨハンなりの正義を果たして、過去ではなく明るい未来のために姪と再スタートすることを選択したと、とらえることができるエンディングでした。

拘置所にいたヨハンが死亡するニュースが流れた時には驚きましたが、彼が収監されていたところの所長は、替え玉を使ってト・ヨンチュンを自由の身にした人物で、所長に協力させ最後の裁判を行うことに成功したというわけでした。

人体実験ができる病院施設を運営していた大統領と財団のメンバーたち、、、チョン・ソンアはこれまで彼らの本当の目的に気づいていなかったようで、人体事件の末苦しむ人々を目撃すると、強いショックを受けます。

大統領はチョン・ソンアに殺害され、チョン・ソンアも自殺を図るエンディング。最後、「お坊ちゃまを本当に愛していました」とのソンアの言葉が登場し、ヨハンを殺害するのではなく、自分の命を落とす選択をしたソンア、、、悪役でしたが、ヨハンへの気持ちは本当だったようです。

アウトロー的な部分が多かったドラマでしたが、独特な雰囲気を持ち楽しめたサスペンスドラマだったと思います。

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【ボーイフレンド】

●テレビ愛知 (2022/12/8(木)~)月曜~金曜 朝8:15~

ボーイフレンド(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●BS日テレ 全24話(2022/12/15から)月~金曜日16時から 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【青い海の伝説】

●BSJapanext 全26話(2022/12/16から)月~金曜日7:30から 字幕

青い海の伝説 全話あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP