悪魔判事 1話・2話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

悪魔判事 1話・2話 あらすじと感想


NEW! 投票開始!


【第3回継続中】ナム・ジュヒョク ドラマランキング


【第1回継続中】 IU アイユー ドラマランキング


【第7回継続中】イ・ジュンギ ドラマ ランキング



「広告」


悪魔判事 악마판사 The Devil Judge 2021年放送 tvN   全16話

第1話視聴率5.552%

daisySSさん

第1話あらすじ

パンデミック(大規模の災難)が起きた後、韓国政府は強力な司法制度の強化を求め、治安をコントロールするため、全国民が参加するオープン型裁判員制度を導入するためのトライアル裁判を準備。新たな制度のもと、余地を持たない法の実現をうたいトライアル裁判で裁判官を務めることになったのは、すべての権力は国民のものと語り支持を得た部長判事のカン・ヨハン(チソン)。

大法官(最高裁判所の判官)のミン・ジョンホ(アン・ネサン)はカン・ヨハン(チソン)とは反対的な立場を持つことから、警戒の意味を持たせるためキム・ガオン(ジニョン)をトライアル裁判の裁判官の一人として任命。異動後、挨拶を交わすキム・ガオンとカン・ヨハン、、、「思ったよりも似ている」と独り言を語ると、ガオンを意味深げに語るヨハン。ヨハンをサポートするもう一人の裁判官オ・ジンジュ(キム・ジェギョン)は、ガオンとは違いヨハンの猛烈なファンの一人。

全国民が参加する初のトライアル裁判のケースは、被告人となったJUケミカルのチュ・イルド(チョン・ジェソン)。裁判の結果が被告人に不利な判決が降りることを恐れる社会的責任財団の理事チョン・ソンア(キム・ミンジョン)は、法務部長官のチャ・ギョンヒ(チャン・ヨンナム)とコンタクトを取りますが、チョン・ソンア理事を無視。

キム・ガオンとミン・ミン・ジョンホ(アン・ネサン)は、チュ・イルドとキム・ギョンヒの関係に気づくと、キム・ギョンヒが裁判に関心を寄せないことに疑問を持ちます。ヨハンがどのように関与しているのかを確かめるため、ガオンは幼馴染で刑事のユン・スヒョン(パク・ギュヨン)に協力を求めます。ユン・スヒョンから盗聴器を手に入れると、ヨハンのオフィスに盗聴器を設置します。



ついに始まった全国民参加型裁判、、、裁判をリアルタイムで視聴する国民が有罪か無罪かを判断し、投票。意見が反映され裁判の結果に反映される仕組み。裁判の様子が放送され、JUケミカルが有害物質を流れ、被害者を出した事件。部長裁判官ヨハンの質問を通じて裁判の流れが変わり、証言台に立ったチャン部長の告白で、チュ・イルド社長の指導のもと、JUケミカルは有害物質による被害が起きることを知りながらも黙認していたことが確認できる、、、裁判の流れをリードしたヨハン裁判官、、、事件の判決は意図的な殺人事件ではなく、業務上過失致死傷の事件として結論付けられます。高い視聴率を獲得し、注目を浴びることに成功した初の全国民参加型の裁判の判決は、被害者となった人々の名前を一人一人あげ、JUケミカルのチュ・イルド(チョン・ジェソン)に235年の禁固を下します。

裁判は予想外の判決結果となり、裁判が終わった後ヨハンの反応からあることに気づく、ガオン。裁判は初めからヨハンが意図するようにすすめられていた、裁判結果を導きだすためにヨハンが演技をしたと知ると、ガオンの目が光ります。

第1話感想

14年前「ニューハート」で共演したチソンとキム・ミンジョン、、、全く変わらない容姿を誇る二人が再びタックルを組んで挑んだ作品!

「GOT 7」のジニョン、パク・ギュヨン、キム・ジェギョンなどの若手俳優・女優をはじめ、アン・ネサン、チャン・ヨンナム、チョン・インギョムやペク・ヒョンジンなどの演技力のある中堅俳優・女優が出演し、スタート前から話題を集めたドラマですが、第1話から緊張感ある展開が描かれました。

ユートピアの反対、ディストピア(架空)の世界を舞台に繰り広げられる法廷ドラマですが、少しダークな演出がされ、映画バットマンを連想させる雰囲気のドラマとなっています。法律の番人として活躍することになるカン・ヨハンを演じるのはチソン。「被告人(原題)」を始め「医師ヨハン(原題)」に続く、専門的かつ知的なキャラクターが再び戻ってきた感じを受けました。

ドラマのタイトルが「悪魔判事(原題)」と刺激的、主人公のヨハンが良心を持った人物なのか、逆に法の番人の仮面をかぶった悪役なのか、早速第2話の展開への期待が高まります。個人的には2019年に放送された「医師ヨハン」も大好きなドラマの一つで、登場する主人公の名前が同じところに惹かれました。医師のヨハンが裁判官のヨハンに変身し、悪で導く社会に正義をもたらすため、奮闘するドラマ?だと想像するだけで、ワクワクします。

第1話のドラマの雰囲気は、少し重く、全国民が参加する初の裁判員制度となるモデルケースとして行われるという設定が、2021年のオンライン(アンコンタクト/非接触)中心の社会へとシフトしている現実を反映させたようで、個人的にはとても新鮮に感じました。

単純に裁判を傍聴するのではなく、リアルに放送される裁判の様子を確認しながら、全国民が裁判員としてそれぞれの声を出すこと、、、よく考えると怖い発想かもしれないとドキドキ。オーディション番組で押しの人に一票を投票する感覚で裁判に影響を及ぼすことが現実的に起きたとすると、法律の在り方を考えなおす必要があるかもしれませんね。

キム・ガオン(ジニョン)は新米裁判官として、どんな考えを持っているのかまだ謎の人物である部長裁判官カン・ヨハン(チソン)の動向を監視する役として登場しますが、今後、ヨハンに同化されているのか、それともヨハンと対立する考えを持つキャラクターとして確立することになるのか、楽しみです

第2話視聴率5.095%

daisySSさん

第2話あらすじ

全国民が参加する裁判員制度の初ケースの後、カン・ヨハン(チソン)判事への期待が高まり、知名度を上げ人気の裁判官となりますが、カン・ヨハンに隠している素顔があることに気づいたキム・ガオン(ジニョン)は、彼の動きをチェック。裁判の後、オ・ジンジュ(キム・ジェギョン)を含め、カン・ヨハンとキム・ガオンは食事をする機会を迎え、ヨハンは父が消費者金融会社を経営したと過去の事を語り、、、ヨハンの発言に不快感を見せるガオン。

初のケースの結果を確認した法務部長官のオ・ジンジュ(キム・ジェギョン)は、ヨハンの判決に不満を見せますが、他の長官たちはヨハンを支持するような様子。社会的責任財団の代表と対立するような姿勢を見せ警戒させるオ・ジンジュ。大統領のホ・ジュンセ(ペク・ヒョンジン)とも裁判の結果に対して反対的な意見を見せます。

キム・ガオン(ジニョン)は幼馴染のユン・スヒョン(パク・ギュヨン)から渡された盗聴器をカン・ヨハン(チソン)のオフィスに設置すると、ヨハンの行動を監視し続ける。夜、街中、スポーツカーにのって暴走させる男が度々現れ、市民たちに被害を与える出来事が続きます。コンビニのイートインで食事を楽しむガオンとスヒョンの前に、暴走中のスポーツカーが現れ、男を逮捕するために彼のあとを追う二人。。。

しかし、暴走中の黄色いスポーツカーを追うもう一台の黒いスポーツカーが登場し、ガオンとスヒョンが運転する車を追い越し、黄色いスポーツカーをあおります。それまでは笑顔を見せて車を猛スピードで運転させていた運転者は、自分を追う車を発見すると笑顔が消え、スピードを上げて逃げ切ろうとします。

追われる身になったスポーツカーの運転手イ・ヨンミン(ムン・ドンヒョク)。結局、車をとめると荒い運転をした黒いスポーツカーを運転していた相手に声を上げます。スポーツカーから降りてきたのは裁判官のヨハン、、、彼の手には大きなハンマーが持たれ、黄色いスポーツカーに向けて振り落とします。相手が有名な判事ヨハンだと気づいたイ・ヨンミンは、訴えると声をあげ。ヨハンは手袋に隠し持っていた麻薬が入った袋をイ・ヨンミンのスポーツカーから発見したと見せると、否定したイ・ヨンミンはそのまま黙り。

遠くでイ・ドンミンとヨハンのやり取りを見ていた刑事のユン・スヒョン(パク・ギュヨン)は、ヨハンの言動に不信を抱くと彼を調べ始めます。幼い頃のヨハンを知る人物から小学校時代に起きた出来事を語ると、幼い頃の彼のニックネームが「悪魔」だったことを教えられます。

スポーツカーをめちゃくちゃにされたイ・ヨンミンは、偶然、駐車場でヨハンを発見すると、自分を監視しているのか不安を見せ、開かれたパーティーに参加したヨハンは、オ・ジンジュ(キム・ジェギョン)の夫と息子を紹介され、「はじめまして」と挨拶を交わすヨハンの言葉に、オ・ジンジュの息子は驚きを隠せない。オ・ジンジュの息子がイ・ヨン!

ヨハンのオフィス、、、盗聴器を回収するために侵入したガオン、、、オフィスに姿を見せたヨハン、、、その後、ヨハンのオフィスが爆発。

第2話感想

予告もなく?突然の爆発?

ヨハンのオフィスに盗聴器を設置していたガオンですが、ヨハンは既に気づいていたようです。しかし、二人がいるオフィスが突然爆発を起こし、次に何が起きるのかハラハラするエンディングでした。

スポーツカーに乗って危険な運転を続けていた人物は、まさかのオ・ジンジュ(キム・ジェギョン)の息子でした。何度もジンジュの息子イ・ヨンミンの前に姿を見せるヨハンが何かを企んでいるように見えますが、彼がターゲットにしているのは法務部長官のオ・ジンジュなのでしょうか。

転校生だったヨハン、、、彼が転校してから起きた学校での出来事、、、それまで特にトラブルがなかったクラスは、徐々に二分化されて、ヨハンが「悪魔」と呼ばれる出来事が起き、韓国ドラマによく登場する感情のないキャラクターをヨハンが演じることになるのか、疑問を持たせる展開が描かれました。

ヨハンを善人?悪人?と定義してドラマを見ることに意味がない気がしてきました。何を考えているのか分からない謎めいたヨハンが魅力的に見えるのは、この役にピッタリの俳優チソンだからだと思いました。

エンディング、、、爆発の中脱出をするヨハンとガオンの姿が描かれ、今後の展開に更なる期待が高まります。社会派ドラマのイメージが続き、このタイプのドラマが好きな方には、間違えなく楽しめる作品となるのではないでしょうか。

悪魔判事 3話・4話 あらすじと感想

悪魔判事 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【シークレット・ブティック】

●WOWOWプライム(2021/9/20-10/12)月~金曜日8:30から

シークレット・ブティック キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~】

● WOWOWプライム(2021/9/23-10/21)月~金曜日9:45から9/27は休止 字幕

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【不滅の恋人】

●BSテレ東全20話(2021/9/28から)月~金曜日10:55から 字幕

不滅の恋人 全話あらすじと感想 相関図と視聴率 (別ページ・時代劇サイト)


【100日の郎君様】

●テレビ東京(2021/9/29から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

100日の郎君様(ナングン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【検事ラプソディ】

●BS朝日(2021/9/30から)月~金曜日8:30から 字幕

検事ラプソディ(検事内伝) 視聴率 あらすじ キャスト 相関図 感想


【キル・イット~巡り会うふたり~-】 

●BSフジ 全16話(2021/10/1-22)月~金曜日8時から 字幕

キル・イット~巡り会うふたり~-(KILL IT:韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【がんばれ!プンサン】

●BS日テレ 全26話(2021/10/1から)月~金曜日11:30から 字幕

がんばれ!プンサン 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●WOWOWプライム(2021/10/1から)金曜日19時から2話連続放送 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・視聴率



2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー