恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ 5話・6話 あらすじと感想


恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ  연애는 귀찮지만 외로운 건 싫어!

2020年放送 MBC every1火曜日 全10話

第5話視聴率0.370%

第5話あらすじ

ナウンの小説の出版が本確定に決まりプロフィール写真を撮ることに。ヒョンジンにカメラマンを紹介してもらったが実際に現れたのはヒョンジンだった。ジアは2人が仲良く撮影する姿を見て満足げな表情を浮かべる。いよいよ小説が出来上がり、ナウンの所にも届く。シェアハウスで出版記念パーティーを開くことになり、みんなで楽しんでいたところジアから“おかしい”と電話が入る。そしてナウンは急いで出版社に向かう。

出典:KNTV 恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ

第5話感想

daisySSさん

イ・ナウン(キム・ソウン)は出版社と契約を交わした後、まずはチャ・ガンウ(チ・ヒョヌ)の病院を訪ね報告し、お互いの未来を応援し、ますますロマンティックな雰囲気の二人。作家ナウンのファン1号となるガンウは彼女が出版社と契約を結んだことや、本を出版することになることを本気で応援し喜びます。二人の関係はますます盛り上がり、ドキドキする展開。

一方、ナウンを異性として意識し始めたカン・ヒョンジン(パク・ゴヌイル)の様子も描かれました。作家デビューを祝って彼女のプロフィール写真を直接撮影するなど、彼女の夢がかなったことを応援するヒョンジンの姿も素敵でした。彼が彼女にときめく瞬間を表現したエピソードが、個人的には好きでした。これまではヒョンジンを異性として全く意識していなかったナウンも、彼のちょっと反応を意識し始めたように見えました。

友情が恋に変わりゆく姿をすごく上手に見せてくれているので、面白いです。恋するヒョンジンとは違い、ガンウに恋心を抱いているナウンは今後ヒョンジンの気持ちの変化を知ることで、悩むときが来るかと思いますが、今後ヒョンジンの気持ちを知った彼女はどのような反応を見せるのでしょうか。ヒョンジンと三角関係を形成するのが日頃仲良くしていたガンウということで、今後は恋敵となる二人の関係がどのように変っていくのかも楽しみです。

個人的には満足のいくラブコメですが、ヒロインのイ・ナウンは、ちょっと好きになれないキャラクターです。33歳の作家志望のヒロインですが、恋愛が面倒でシングルライフを楽しむ女性のイメージとは少しマッチングしないところがありました。

シェアハウスではナウンの作家デビューを記念してパーティーを開かれました。このまま恋愛も夢もすべて手に入れるように見えたナウンに起きた不幸。。。急いでサインした出版社との契約が詐欺だったことが分かりました。初版の本を倉庫に保管するために必要な500万ウォンを請求されていたナウンは、疑うことなくサイン。結果的には詐欺にあってしまったナウン。警察には彼女以外にも多くの被害者がいて、ひどく落ち込んだナウン。彼女を心配して現れたガンウは、言葉をかけることができず、一人雨の中歩く彼女のあとを静かに見守るしかない。

立ち止まった彼女に傘をそっと寄せるガンウ。。。しかし、ガンウを見つめる彼女の顔から笑顔が消え、、、傷つき落ち込んだ彼女をガンウはどのように慰めることになるのでしょうか。

【豆知識】ソン・ジェヒが特別出演しています。




第6話視聴率0.2%

第6話あらすじ

出版の話が詐欺だと知ったナウンは出ていったきり一晩帰ってこない。しかし翌朝、何事もなかったように帰ってくる。小説家を諦めて校閲の仕事に専念することを決めたナウンは、今までの作品や使っていたノートを破り捨ててしまう。しかしその切れ端をガンウが集めて元どおりにしてナウンに返す。その中には“チャ・ガンウ利用券”が入っていた。ある日、ヒョンジンと飲んでいたナウンは酔ってガンウの元へ向かい…

出典:KNTV 恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ

第6話感想

daisySSさん

本が出版できると明るい姿を見せていた前話とは違い、今話では出版詐欺にあったイ・ナウン(キム・ソウン)の落ち込んだ様子がずっと登場しました。シェアハウスに住む皆も彼女の出版を本当に楽しみしていたのに、、、予想外の出来事にガッカリ。落ち込んでいるナウンを元気づけるためのそれぞれの励まし方が違って、ドラマの展開としては面白かったと思いました。

ファン1号としてナウンの夢を応援していたチャ・ガンウ(チ・ヒョヌ)も彼女を励ますために一生懸命。ドラマの中では精神科医なので、彼がかける言葉や表現などの本当に素敵です。今話に限らず、全体的に素敵な表現が多いので注目してみるものよいかもしれません。

一方、カン・ヒョンジン(パク・ゴヌイル)は友達として彼女を励まします。しかし、彼女への心が友情ではなく恋であることを隠せず、表現し始める。。。今後、ヒョンジンの告白が見られるのでしょうか。個人的には相変わらず、ヒョンジンの方が好みのタイプに近いかも。

ヒョンジンは腕を怪我して無理に使うと悪化する危険性があるにも拘わらず、彼女がエレベーターの中に閉じ込められていると思い、必死でこじ開ける姿。その後、プロフィール写真を直接撮影した時も、腕の痛みを気にするまいと、頑張る姿、、、ナウンともお似合いで二人が結ばれても正直文句なしです。

密かにナウンに想いを寄せるボディーガードのチョン・フンも素敵!チョン・フンを演じているのは韓国のアイドルグループのB1A4出身のコンチャン。演技は別として存在感あるキャラクターを作り上げています。強そうで、恋にはうぶな感じ。。。ナウンと両想いになることはない役ですが、最後まで注目したいキャラクターです。

そして、落ち込んでいるナウンのためにガンウが特別なイベントを準備するようです。スペシャルチケットというものを作ってナウンにプレゼントしましたが、果たしてそのスペシャルチケットの内容はどのような物なのでしょうか。次の話では彼女への気持ちを伝える特別なエピソードが登場することを期待します。

ヒョンジンもナウンへの気持ちを告白すると、恋の三角関係もますます盛り上がりそうです。チ・ヒョヌ主演の前作「悲しい時恋する(原題)」では、メロドラマだけにドロドロする展開が続く中、爽やかなチ・ヒョヌのイメージをキープして、どんな役でも自分の色を出せる俳優だと感じました。でも、やはりチ・ヒョヌはラブコメの主人公が一番似合う気がします。

次の話の予告編をみたところ、彼の喪服姿が登場し、、、、もしかして彼の父が亡くなる??展開となるのでしょうか。

恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ 7話・8話 あらすじと感想

恋愛は面倒くさいけど寂しいのはイヤ 全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率





来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】

韓流見るならU-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー

最近の投稿