工作都市 9話・10話 あらすじと感想

工作都市



工作都市 공작도시 2021年放送 JTBC水木 全20話

第9話視聴率3.414%

neroさん

第9話あらすじ

夫の不倫現場の動画を見て一瞬動揺したものの、すぐに事態を収拾させたユン・ジェヒ(スエ)。そんななかジェヒは検察に連行された男から、夫ジュンヒョクが未だに民政首席に任命されない理由を聞くことに。それはなんと、7年前に起こった撤去事件が関連しているといいます。事件を起こしたのは他でもない、ジュンヒョクの父チョン・ピルソン(ソン・ヨンチャン)でした。

翌朝、ジェヒは何も知らないジュンヒョクを連れて、マスコミの前に姿を現します。その後、2人が向かった先は撤去事件の遺族のもと。ジェヒは7年前の撤去事件が原因で民政首席の任命を取り消されたのではなく、自ら任命を辞退したことに仕立て上げようとしたのです。説明の1つもなく次から次へと自分を連れまわすジェヒに、苛立ちをかくせないジュンヒョク。するとジェヒは、昨夜送られてきた例の動画について明かします。

一方、亡くなったノ・ヨンジュと一緒に暮らしていたのが男ではなく女だと口走ってしまったパク・ヨンソプ(イ・ギュヒョン)は、キム・イソル(イ・イダム)にひとまず逃げるようにと言います。しかし、ジェヒにすべてを明かすつもりだとイソル。

実はヤン社長の別荘で初めて顔を合わせたノ・ヨンジュとイソル。慣れない酒の席に緊張した面持ちのイソルを、ノ・ヨンジュが面倒をみてあげたのです。そしてその場には、ジェヒの夫チョン・ジュンヒョク(キム・ガンウ)の姿が…。

ジェヒと2人きりになったイソルは、なぜジュンヒョクと結婚したのかと尋ねます。ぶしつけなイソルの質問に、その意図を読み取るジェヒ。ジュンヒョクがイソルにちょっかいをかけたと考えたジェヒは、代わりに謝罪します。そんなジェヒに、ジュンヒョクと離婚してはどうかとイソル。しかし、ジェヒはジュンヒョクが先に切り出さない限り、彼と別れるつもりはないと話します。

ジェヒの思惑通り、ジュンヒョクが民政首席を辞退したというニュースはまたたく間に広がり、ジュンヒョクを次期大統領にという声が次第に大きくなっていきます。さらにジェヒは、チョ・ガンヒョン(チョン・へギュン)にとある書類を送ります。それはなんと、ガンヒョンの愛人ノ・ヨンジュが子供を産んでいたことを証明する書類でした。

過去、一緒に暮らしていたノ・ヨンジュの死を受けて、動画に映っていたクォン・ミンソンを尾行していたイソル。そこで初めて、イソルはミンソンとビジネス関係にあったジェヒの存在を知ります。その後、ジェヒが室長を務める美術館に就職したイソル。最初はジェヒもろとも攻撃しようと考えていたイソルでしたが、次第にジェヒのやさしさに触れ、いつしかジェヒを守りたいと考えるように…。

同じくイソルにかつての自分の姿を重ね、人一倍気を配るジェヒ。そんなジェヒのもとへ、差出人不明のメールが届きます。題名には、“キム・イソルの実態”と書かれていました。ジェヒが添付ファイルを開くと、そこには派手なドレスに身を包んだイソルの写真が。さらにその隣には、うなだれるイソルを抱きかかえる男の姿が映っていました。自分の知るイソルからは想像もつかない場面を捉えた写真に、ハッと目を見開くジェヒ。

その頃、美術館で作業を行うイソルのもとへ、ジュンヒョクが現れます。作業に夢中になるイソルが腕を上げた瞬間、その腹部には手術の痕が…。ジュンヒョクの登場に驚いたイソルは、慌ててその傷跡を隠そうとして脚立から落下。すかさずイソルを抱きとめたジュンヒョクのおかげで、イソルは大事を免れます。そこへ、ジェヒが現れ…。

第9話感想

脚立から落ちたイソルを抱きかかえるジュンヒョク。そんな2人の姿を目にしたジェヒは、思わず動揺を隠せません。ジェヒのもとに届いた、イソルの実態と書かれた差出人不明のメール。添付されていた画像には、丈の短いドレスに身を包んだイソルの姿が映っていました。おそらくそれは、イソルがノ・ヨンジュと一緒に参加した別荘で撮られたもの。隣に映っていた男は、ジュンヒョクでしょうか。

そんななか、イソルの腹部に帝王切開と思われる手術の痕が!これは一体どういうことなのか。子供を産んだのはノ・ヨンジュではなく、イソル??だとすると、相手は恐らくジュンヒョクでしょうね。またまた複雑な展開となってきました。

これまでイソルが何を企んでいるのかいまいちハッキリしませんでしたが、少なくともジェヒを攻撃するつもりはないように見えます。ジュンヒョクと離婚するように言ったのも、ジェヒを守るためではないでしょうか。このままイソルが計画通りジュンヒョクを攻撃すれば、その妻であるジェヒも被害を被るはずですから。しかし、何も知らないジェヒからすれば、イソルの行動を疑ってしまうかもしれません。果たして、2人の運命は?

前半部分ではいまいち納得のいかなかった部分が、少しずつ解消されていっている感じがします。そして、今話で大きく取り上げられた7年前の撤去事件。これがすべての始まりと言っても過言ではないでしょう。面白い展開となってきました!

第10話視聴率3.221%

neroさん

第10話あらすじ

イソルを抱きかかえる夫ジュンヒョクを目にしたジェヒは、到底感情を抑えることができず…。そんなジェヒの様子を察したジュンヒョクは、後輩のハン・ドンミン(イ・ハクジュ)を利用して、イソルと4人で食事をしてはどうかと提案します。

その頃、ヤン社長から養子に出された子供の件を聞いたピルソンは、もしかするとジュンヒョクの子供かもしれないと考え、養子に出された子供を探すのに必死。ヒョヌが自分の血縁ではないと知るピルソンにとって、ジュンヒョクの血を引く子供なら何としても手に入れたいと考えたのです。

食事の席でも、ジュンヒョクのアピールはつづき…。そんななか、ジュンヒョクのイメージアップをはかって、美術館でトークコンサートを開いてはどうかとドンミン。これにジェヒも賛成の意向を示し、残るはイソルの考えを聞くのみ。その後、美術館に戻ったイソルは、どうも不機嫌そうなジェヒに大丈夫かと尋ねます。しかし、簡単にはこの状況を消化しきれない様子のジェヒ。

その日、ジェヒは自分が手配したオフィステルを出て新たに家を見つけたと話すイソルの言葉に、彼女の後をつけることに。突然現れたジェヒに驚きながらも、家に中へ上げるイソル。するとジェヒは昼間届いたメールの件を話し、イソルを誤解したと謝罪します。正直に自分の気持ちを話してくれたジェヒに、イソルはかつて自分の身体を売ってお金を得たこと、その過程で子供を身ごもり、我が子を養子に出したお金で生計を立ててきたことを明かします。イソルの過去を知り、思わず目に涙を浮かべるジェヒ。自分が産んだ子供が自分のせいで辛い人生を送っているのではないかと嘆くイソルに、ジェヒはきっとどこかで幸せに暮らしているだろうと話します。その後、家に帰ったジェヒはヒョヌの寝顔を見つめ、ヒョヌを産んだ本当の母親に感謝の言葉を呟きます。

一方、ジェヒを通りまで送って家る途中、イソルのもとへヨンソプから電話が。連中が自分とヨンジュの関係、そしてイソルの存在まで脅かそうとしていることに不安に思ったヨンソプは、しばらくの間身を隠すと言います。7年前、酒に酔った様子のイソルを別室へ送り届けたのは、他でもないヨンソプでした。そして部屋でイソルを待っていたのは、ジェヒの夫ジュンヒョク。家に着いたイソルは、何者かが侵入した形跡を見てハッとします。さらに机の上には、先ほどジェヒが持ってきた写真に突き立てられた1本のナイフが…。

翌日、ジェヒはパク・ジョンホ(イ・チュンジュ)を呼び出し、イソルに関するメールを送った犯人を見つけ出して欲しいと頼みます。これ以上、イソルには辛い思いをさせたくないとジェヒ。ジェヒの依頼を受けてイソルの履歴書に目を通したジョンホは、そこに書かれた出身大学を見てハッとします。さらにイソルの写真に映る指輪は、先ほど警察から受け取ったノ・ヨンジュの遺品にあった物とまったく同じデザインでした。

その頃、トークコンサートのミーティングと称して、美術館にやってきたジュンヒョク。誰もいない講演会場に入ったジュンヒョクは、舞台裏でイソルを待ちます。そこへイソルが現れると、彼女の手を引き舞台裏へと引っ張るジュンヒョク。まるで自分の物になれとでも言わんばかりに、力で制圧するジュンヒョクに向かって、イソルはジェヒと離婚するつもりはあるかと尋ねます。その瞬間、幕の向こうには2人の会話に耳をすますジェヒの姿が…。

第10話感想

またしても夫の誘惑現場を目の当たりにしてしまったジェヒ!

それにしても、ジェヒがいるというのに堂々とイソルにちょっかいを出すジュンヒョクに、鳥肌が立ちました。自分を犠牲にしても、夫ジュンヒョクを大統領にさせようと奮闘するジェヒ。ジェヒがジュンヒョクと離婚する気はないと言ったのも、すべては自分の夢を達成するためでした。

しかし、そんなジェヒの気持ちを知ってか知らずか、一方的にイソルに接近するジュンヒョク。おそらくイソルはジェヒを守るために2人を別れさせようとしているのでしょうが、ジェヒからすれば、イソルがジュンヒョクを誘惑しているようにも取れますよね。これは困った展開に。せっかくイソルがジェヒに心を開いたというのに、またしてもジェヒがイソルを突き放すことになってしまうのでしょうか。

そんななか、やはり子供を産んだのがヨンジュではなくイソルだったことが明らかに。なんだかこの流れだと、実はイソルが産んだ子供がジェヒが金で買ったヒョヌなのでは?という気がしてきました。もしこれが本当だとすれば、疑問なのはジェヒの義母ソ・ハンスク(キム・ミスク)は果たしてこの事実を知っていたのか?ということ。もしハンスクがすべてを知ってなお、ジェヒを利用しようとしているのであれば、本当に恐ろしい存在です。

ハンスクにとっては、ヒョヌがピルソンの実の孫でありながら、ジェヒを手中に収めることができればまたとないチャンス。なんだかここのところすっかり大人しいハンスクが、また裏で何か企んでいるような気がしてなりません。

工作都市 11話・12話 あらすじと感想

工作都市 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率





【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP