工作都市 17話・18話 あらすじと感想

工作都市



工作都市 공작도시 2021年放送 JTBC水木 全20話

第17話視聴率3.105%

neroさん

第17話あらすじ

7年前、キム・イソル(イ・イダム)がヒョヌを妊娠したのが、夫ジュンヒョクによる性的暴行によるものだったと知ったユン・ジェヒ(スエ)。ジェヒはジュンヒョクの継母ソ・ハンスク(キム・ミスクミスク)に会いに行き、このままでは済まさないと宣戦布告します。その後、イソルから選挙事務所で待っていると連絡を受けたジェヒ。ジェヒが選挙事務所の前に到着すると、どういうわけかシステムの点検によって正面入り口が閉鎖されていました。

案内文に書かれている通り、駐車場の方の入り口へ向かうジェヒ。その瞬間、近くに停まっていた車の上に女性が落下!恐怖に顔を引きつらせるジェヒの前に、同じくその場にいたイソルの友人パク・ヨンソプ(イ・ギュヒョン)が。ヨンソプは落下したのがイソルだと言い、ジュンヒョクと会うと言った彼女を心配してここまでついてきたと話します。

先ほど目の前に落ちてきた女性がイソルだと知り、愕然とするジェヒ。ふたたび現場へ戻ったジェヒは、すでに息を引き取り運ばれて行くイソルの姿を茫然と見つめます。聴取の為、警察へ向かうこととなったジェヒ。一方、自らも追われる身となったヨンソプは、ジェヒに言われてパク・ジョンホ(イ・チュンジュ)の家で世話になることに。

その頃、自宅へ戻ったチョン・ジュンヒョク(キム・ガンウ)は、首筋についたひっかき傷のようなものを見つめ、表情を曇らせます。そして、先ほど事務所で、イソルと会った時のことを思い出すジュンヒョク。イソルからヒョヌの出生の秘密を知ったジュンヒョクは、動揺を隠すことができず。カッとなってイソルの首に掴みかかったジュンヒョク…。

一方、警察の聴取に応じるジェヒのもとへ現れたのは、ハンスクの秘書と弁護士。結局、何も話すことができず、ジェヒはコ秘書に連れられてハンスクが待つ場所へ。するとそこには、同じくハンスクに呼び出されたジュンヒョクの姿もありました。ヒョヌの一件を責め立てるジュンヒョクを見て、本当にジュンヒョクがイソルと会っていたと気付くジェヒ。ジュンヒョクがイソルを殺害したと疑うジェヒに、ハンスクはイソルが残した遺書を差し出します。

翌朝の報道でイソルの自殺を知った、ジュンヒョクの後輩記者ハン・ドンミン(イ・ハクジュ)。実は昨夜、イソルの家へ向かったドンミンは、そこでジュンヒョクに会いに行くと話すイソルの姿を目撃していました。イソルの死を不審に思うドンミンのもとへ、イソルがヨンソプに託していた封筒が届きます。

一方、イソルの死をも利用しようと考えたハンスクは、身寄りのないイソルの葬儀をソンジングループで執り行うことに。葬儀を見届けたジェヒは、ヨンソプと一緒にいるジョンホへGOサインを送ります。このままイソルの死の真相をうやむやにできないと考えたジェヒは、ヨンソプにカメラの前で一連の出来事の真相を明かして欲しいと頼んでいたのです。カメラの前に座ったヨンソプは、イソルの死が自殺ではないと語り…。

ジョンホと会ったジェヒが家に戻ると、そこにはハンスクの姿が。するとハンスクは、イソルを自殺に見せかけて殺すよう命じたのは、他でもない自分だと明かします。

その頃、ニュースでヨンソプがイソルの死が自殺ではなかったとの動画が流れると、編集されたその映像を見てハッとするジョンホ。さらに報道では、イソルを殺害したのがジョンホだと報じられます。そこへ、逮捕状を持った検察がジョンホの家へ。

第17話感想

ヒョヌの本当の母親、キム・イソルの死!

やっとイソルに対する誤解が解かれたと言うのに…。何という展開でしょうか。イソルの死を目の当たりにしたジェヒは、それが自殺ではないと確信します。さらに、イソルが死ぬ間際にジュンヒョクと会っていたと知り、ジュンヒョクがイソルを殺したと考えるジェヒ。しかし、ハンスクから語られたのは、衝撃の真実でした・・・

まさかイソルがこんな形で死んでしまうとは。。前回、ジュンヒョクがイソルに連絡をした時点で嫌な予感はしましたが、奇跡的に一命を取り留めて、病室ですべての真実を暴露する、とかの流れかと思っていました。せっかくジェヒと和解できるかと思われたのに、非常に残念です。

そして、なぜかイソルが送った書類をハンスクに知らせるドンミン。恐らく前回、ジェヒが大統領選の為にドンミンが企画中の記事をボツにしたのが原因だと思われますが、なぜハンスクなのか…。そろそろハンスクが黒幕だと気付いてもいいと思うのですが。ここでドンミンとジェヒが手を組めば、イソルの死の真相を突きとめることができるでしょうに。

さらにラストでは、これまたなぜか犯人に仕立て上げられてしまったジョンホ。見れば見るほど、財閥家の恐ろしさを実感する内容となった第17話。最終回まで一瞬たりとも目が離せません!

第18話視聴率4.526%

neroさん

第18話あらすじ

ハンスクからジョンホの件を聞いたジェヒは、すでに自分の力では手に負えないところまで事態が進行していることに気付きます。その後、ジョンホの面会へ向かったジェヒ。ジョンホは最後までジェヒのことを庇おうとしますが、既に戦意喪失といった様子のジェヒ…。結局、ジェヒはハンスクに言われた通りにすることに決めます。

まったく心ここにあらずといった様子で、夫ジュンヒョクの選挙活動に同行するジェヒ。ハンスクはすっかり勢いを失くしたジェヒを見て、満足げに微笑みます。カメラの前で長男のチョン・ジュンイル(キム・ヨンジェ)と談笑するジュンヒョク。そんな2人の姿を眺めながら、ジュンイルの妻イ・ジュヨン(キム・ジヒョン)はジェヒに、本当に辛かったらいつでも追い出してあげると、彼女なりのエール(?)を送ります。

その日、日程を終えて自宅へ戻ったジェヒは、家の前に停まるタクシーを見てハッとします。後部座席に乗っていたのは、ジュンヒョクが以前関係を持っていたヒョヌのバイオリンの先生…。もはや隠す素振りもみせず、堂々と不貞行為をつづけるジュンヒョクに、ジェヒは憤りを隠せません。同じくジュンヒョクの行動を知ったハンスクは、ジェヒに事態を収拾させるようにと指示。

ハンスクに言われ、仕方なくジュンヒョクの不倫相手を呼び出したジェヒ。しかし、今のジェヒには彼女をとやかくいう気力も残っておらず。そんなジェヒを目の前にしたバイオリン講師は、悪びれる様子もなくさっさとジュンヒョクと別れてくれと言います。その光景を見ていたオ・イェリン(ソ・ジェヒ)は、居てもたってもいられずに不倫相手の女性を一喝します。一方、ヨンソプから預かった動画を編集して特ダネを報じたドンミンは、モーニングニュースのアンカーを務めることに。これもすべて、ソ・ハンスクの力…。

ジェヒのおかげで無罪放免となったジョンホは、拘置所の前で待つ上司チョ・ガンヒョン(チョン・へギュン)の車に乗り込みます。検察庁長の自分に何の報告もなしに今回の決定が下されたことに、一抹の不安をかんじるガンヒョン。

その頃、久々に美術館へ足を運んだジェヒは、机の脇に置かれたイソルの遺品に目をやります。辞書を開くと、そこには複数のアンダーラインが。赤線が引かれた単語は、「性的暴行」「悔しい」「辛い」「自殺」などといった言葉の数々でした。今は亡きイソルの想いを知り、胸を痛めるジェヒ。

そんななか、ジェヒはジュンヒョクが、自分の父親までも選挙に利用しようとしていることを知ります。しかし、自分の無力さにだまってその様子を見守ることしかできないジェヒ。すると、部屋の整理をするジェヒの前に現れた父ジョンピルは、母親に渡して欲しいと小さな箱を手渡します。中に入っていたのは、パールのイヤリング。それまで知らなかった父の母に対する愛を知り、ジェヒは涙を流します。

その後も、夫の大統領選勝利に向けて、良い妻を演じ切るジェヒ。そんなジェヒに、ジュンヒョクはサプライズで指輪をプレゼントします。皆の前では作り笑いを浮かべて必死にその場を乗り切るジェヒでしたが、1人になった瞬間、どうしようもない感情がジェヒを襲います。

翌日、コ秘書からインタビューの日程について聞かされるジェヒ。するとコ秘書は、イソルの部屋で見つけたジェヒへの手紙を差し出します。そこには、イソルが伝えたくても伝えられなかった、ジェヒに対する本当の想いが書かれていました。イソルの最後の言葉を目にし、何かを決意するジェヒ。

インタビュー当日、カメラの前に座ったジェヒは、自分がキム・イソルを殺したと語り…。

第18話感想

どうやってもハンスクには敵わないと考え、ついに最終手段に出たジェヒ。

果たして、ジェヒのこの作戦はハンスクに通用するのでしょうか。恐らくすでに自殺として処理されたイソルの死を、自らが犯人だと言ってふたたび注目を集めようと考えたジェヒ。ジェヒの暴露は、果たして国民に届くのか。

次から次へと状況がジェヒにとって良くない方向へ向かっており、見ていて辛い時間が続きます。そんななか、またしても不貞行為に及ぶジュンヒョク!こんな人が大統領になっていいものか。。さらにジュンヒョクが選んだ相手が、よりによってあのバイオリン講師ということに、あ然。すっかり戦意喪失したジェヒでしたが、イェリンが代わりに喝を入れてくれてスッキリしました。こうなると、頼れるのはイェリンだけ?ただ、イェリンも家庭を持つ男性に手を出した過去があるので、何とも言えませんね。結局、このドラマのキャストはみんな悪役なのでしょうか。

唯一いいキャラだと思われたドンミンまでも、ハンスクの権力に流され…。これには本当にガッカリしました。てっきり、ドンミンがジェヒと協力してイソルの無念を晴らす!という展開を望んでいたので…。こうなったら一体誰が、イソルの死を真摯に受け止め、彼女が生きた一生を証明してくれるのでしょう。なんとも世知辛い世の中だなと痛感する回となりました。さて、残すところ2話となりました。最後はハッピーエンドとなるのか、楽しみです!

工作都市 19話・20話(最終回) あらすじと感想

工作都市 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率





【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP