工作都市 15話・16話 あらすじと感想

工作都市



工作都市 공작도시 2021年放送 JTBC水木 全20話

第15話視聴率3.784%

neroさん

第15話あらすじ

ユン・ジェヒ(スエ)が美術館へ向かうと、キム・イソル(イ・イダム)が辞職したとスタッフ。無鉄砲に仕事を辞めたものの、今後の計画については未定だとイソルは友人のパク・ヨンソプ(イ・ギュヒョン)に話します。その後、ハン・ドンミン(イ・ハクジュ)から亡くなった子供の養父母が会いたいと言っていると聞くと、イソルは指定された場所へ向かうも、そこには誰もおらず。

ふと机の上に置かれた書類に目をやったイソルは、自分が産んだ息子が現在、ジェヒとチョン・ジュンヒョク(キム・ガンウ)の息子として育てられていると知り、目を見開きます。愕然と立ち尽くすイソルのもとへ、現れたのはジェヒ。さらにそこへヒョヌを連れてソ・ハンスク(キム・ミスク)が現れると、ジェヒはすべてハンスクの策略だったと気付かされます。ヒョヌがイソルの息子だということに危機感を感じたジェヒは、ヒョヌは自分の息子だと言い放ち、その場を後にします。

一方、ジェヒに利用されているとも知らず、しきりに権力者たちの不正疑惑に迫ろうとするドンミン。そんなドンミンを見て、ジュンヒョクは不快に思います。そんななか、ジェヒの美術館に現れたユ教授!なんとユ教授は、ジェヒがやっとの思いで手に入れた絵画が偽物だと言い出します。これには動揺を隠せないジェヒ。

その頃、ヨンソプからヤン社長が経営する別荘、通称“ミネルバ”のトップが別にいると聞かされたイソル。以前その人物がハンスクと一緒にいるのを見たことがあると聞き、イソルはそれがハンスクの秘書コ・ソンミ(キム・ジュリョン)だと確信します。ミネルバが実質的にハンスクの監視下にあったことを知ったイソルは、その足でジェヒに会いに行きます。ヒョヌの一件に関して、自分もジェヒも同じ被害者だと話すイソル。しかし、イソルが望んでジュンヒョクと関係を持ったと考えるジェヒは、被害者は自分1人だと言い張ります。

絵画のコピー疑惑にイソルの件まで、すっかりハンスクに弱みを握られてしまったジェヒ。するとハンスクは、ジェヒに美術館の代表から退き、ジュンヒョクと離婚するようにと言います。もちろんこのまま引き下がるわけにいかないジェヒ。ハンスクに強気な態度で応じたジェヒは、パク・ジョンホ(イ・チュンジュ)を呼び出すと、影響力のある人物のリストを渡し、身辺調査を行うようにと頼みます。

一方、ソンジン家の長男ジュンイルと離婚を決めたイ・ジュヨン(キム・ジヒョン)。しかし、ハンスクがジュヨンの実家とのコネクションをすべて断ち切ると、両親から勘当を言い渡されてしまいます。

ハンスクがすべての黒幕だと知ったイソルは、ハンスクを訪ねます。その頃、イソルのおかげで絵画のコピー疑惑が問題なく解決したと聞かされるジェヒ。ジェヒがハンスクのもとへ向かうと、ちょうど話を終えたイソルが部屋から出て来ます。その後、ハンスクからイソルが2人の離婚を求めていると告げられたジェヒ。さらにユ教授がコビー疑惑について言及した背景に、ジュンヒョクを大統領へ推薦するTFチームへの合流があったと知り、ジェヒはますます頭を抱えます。過去を考えるとどうしても受け入れがたいも、ジュンヒョクを大統領にする為にはユ教授の協力が必要不可欠という現実…。

結局、ジェヒは自分の夢である夫ジュンヒョクを大統領にさせる為、ユ教授のチーム合流を許可します。その後、自宅へ戻ったジェヒは雨が降ってきたと聞き、公園で遊ぶジュンヒョクとヒョヌのもとへ傘を届けに行くことに。しかし、ジェヒが公園へ着くと、2人と一緒に傘を差すイソルの姿が。

第15話感想

ジュンヒョクとヒョヌと一緒に傘を差して歩くイソルを見て、自分の居場所に危機感を抱くジェヒ。

3人が相合傘をするシーンは、まさに“本当の家族”を表現しているようで思わず胸が痛くなりました。ジェヒもまた、自分の存在意義が危うくなっていると察し、不安を抱えます。そして、イソルを呼び出したジェヒは、土下座をして自分たち家族の前から去って欲しいと頼みます。プライドの高いジェヒにとって、これは相当な屈辱のはず。そうまでして自分とその家族を守ろうとするジェヒの姿に、見ていて辛くなるシーンでした。

そして、同じくジェヒを守ろうとするイソルは、やはりそんなジェヒの要求に応じようとはせず…。さらにヒョヌが自分の息子だと知り、イソルとしてはますますジュンヒョクのもとに置いてはおけない、といったところでしょう。

それにしても、だんだんとジェヒとイソルの関係にズレが生じつつあり、ちょっと中だるみを感じます。やられてはやり返し、またやられて…。といったお決まりの展開の繰り返しに、素早い展開の切り替えが必要だと感じました。

そんななか、ジュンイルと離婚すると言い出したジュヨンをなんとか説得しようとするハンスク。ハンスクはジェヒが気に入らないなら、ジェヒが自分の位置を羨ましく思うように行動すれと言いました。これはどんな意味を指すのか…。何かとトラブルメーカーなジュヨンの行動からも目が離せません。

第16話視聴率3.907%

neroさん

第16話あらすじ

跪いてまでこれ以上自分たちと関わらないで欲しいと頼んだジェヒでしたが、イソルはそれを受け入れようとはせず。ジェヒのもとを去ったイソルの目からは、涙が溢れ出します。

その後、自宅へ戻ったジェヒは、ジュンヒョクにイソルの件をジョンホに伝えさせたのは自分だと暴露。自分を苦しめたかったというジェヒの言葉に、呆れたと言った表情で彼女を見つめるジュンヒョク。次の日、ハンスクはジェヒに書庫のカギを返却するようにと言います。すでにハンスクが自分を見限ったと知り、ますます立場を悪くするジェヒ。

本格的にイソルの件を整理しようと考えたジェヒは、ハンスクから借りた金でイソルに家を探すように言います。すると、ヒョヌを育てるのに金が必要だったと話すイソル。これにはジェヒも動揺を隠せません。

一方、長男のジュンイルをソンジングループの会長に就かせたいハンスク。経営権の確保が急がれるなか、法的な問題を回避するには、長男の嫁ジュヨンを理事長に置く必要があるといいます。しかし、ジュヨンを快くおもわないジュンヒョクがこれを承諾するとは思えず…。そんなハンスクの想いを知ってかどうか、ジュンヒョクがハンスクのもとへやってきます。ジュンヒョクの要求は、しきりに癇に障るミン議員を排除すること。度重なるジェヒの行動に愛想を尽かしたジュンヒョクは、大統領選に向けて自ら計画を進めることに決めたようです。

翌日、ハンスクに会いに理事長室へ向かったジェヒは、そこに座るジュヨンを見て愕然。さらにジュンヒョクの大統領選に向けたスケジュールに関しても、ジェヒには一切、知らされることはありませんでした。本家でハンスクを待つジェヒ。

ジュンヒョクの後輩記者であるドンミンが、ヒョンサン洞に関する後続報道の準備を進めていると知ったジェヒは、ハンスクに何とかこれを食い止めて欲しいと頼みます。引き続きヒョンサン洞の一件が公になれば、ジュンヒョクにとってもマイナスになるためです。しかし、ジェヒの要望に簡単には応じず、ドンミンとイソル、双方をキレイに処理すれば自分たちの関係はまた一歩改善すると告げるハンスク。

一方、イソルの件で自分を試そうとしたジェヒに、怒りが収まらないジュンヒョク。妻としての意味を尋ねるジェヒに、ジュンヒョクは価値を証明しろと言い放ちます。その頃、朝食の席で今回の開発からは自分は手を引くと話すピルソン。これ以上ジュンヒョクの足手まといにはなりたくないと話すピルソンでしたが、そんな義父にジュヨンが厳しい一言を投げつけます。ハンスクと話し合って以来、すっかり人が変わったようなジュヨン。そんなジュヨンを見て、ハンスクは満足げに微笑みます。

その日、ジェヒはイソルを誘ってヒョヌと一緒にキャンプへ。2人きりになったジェヒは、イソルにヒョヌをこのまま連れて行って育ててもいいと話します。その代わり、ヒョヌにはこの状況をどう説明するのかとジェヒ。結局、自分の立場を再認識したイソルは、1人でその場を立ち去ることに。

そんななか、イソルの祖母が7年前の強制撤去の犠牲者だったと知ったジェヒは、これまでのイソルに対する行動に対して、心を痛めます。ふと時系列が気になったジェヒは、ヤン社長に頼んでヨンソプと会うことに。そこでヨンソプから、イソルが別荘に現れたのはその日一日だけで、さらにジュンヒョクとの一件は一方的な行為だったと聞かされたジェヒ!その足でハンスクのもとへ向かったジェヒは、すべて知っていたのかと問いただします。そして、自分たちにした仕打ちの代償をかならず支払わせてみせるとジェヒ…。

第16話感想

ついにジェヒが、7年前の真実を知ることに!!

やはりイソルは、望んでジュンヒョクと関係を持ったわけではありませんでした。強制撤去によって祖母が亡くなり、家も奪われてしまったイソル。何としても金を工面しないといけないイソルは、そこがどんな場所かも知らずに別荘へ向かったといいます。結局、その一夜のせいでイソルは子供を妊娠し、自分が産んだ子供を売って生活費を工面。こうして生まれた子供を平然とジェヒのもとへ送ったとは、、本当にその神経を疑いますね。

ハンスクといいジュンヒョクといい、本当にろくな人間ではありません。自分の欲望の為、他人の犠牲を何とも思わない人たち。時間はかかってしまいましたが、ジェヒがこの真実に気づけて本当によかったです。ヨンソプがこんな場面でナイスプレーを見せるとは、驚きでした。

そんななか、ジェヒが真実を知ったと父ピルソンから連絡を受けたジュンヒョクは、すかさずイソルに連絡を入れます。ジュンヒョクがイソルと会う前に、何としてもジェヒがイソルと会わないといけないのですが…。なんだかこの時間差が不安。

果たして、ジェヒとイソルは力を合わせてソンジングループに立ち向かうことができるのでしょうか。さらにこんな事態に巻き込まれたヒョヌの行方も気になります。大人の都合で振り回されるヒョヌが、不憫でなりません。

工作都市 17話・18話 あらすじと感想

工作都市 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率





【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP