工作都市 11話・12話 あらすじと感想

工作都市



工作都市 공작도시 2021年放送 JTBC水木 全20話

第11話視聴率3.929%

neroさん

第11話あらすじ

舞台上でキム・イソル(イ・イダム)を待っていたチョン・ジュンヒョク(キム・ガンウ)は、そのまま彼女を暗幕の奥へと連れて行きます。おもむろにキスをしようとするジュンヒョクでしたが、それを拒むイソル。「奥さんがいるじゃないですか。」というイソルの言葉に、ジュンヒョクは妻のジェヒは自分の胸を高鳴らせる存在ではないと言います。そんな2人のやり取りを、暗幕越しにすべて聞いていたユン・ジェヒ(スエ)…。

いたたまれなくなってその場を飛び出したジェヒは、茫然と立ち尽くすことしかできません。そんなジェヒのもとへ、イソルから電話が。電話に出たものの、何も話そうとしないジェヒに不安を募らせるイソル。イソルは慌ててジェヒのもとへ走りますが、ジェヒはそんなイソルを拒みます。途方もなく歩き続けるジェヒ。ふと足を止めると、そこには7年前の強制撤去で亡くなった被害者を追悼する横断幕が。すると取材の為にその場にいたハン・ドンミン(イ・ハクジュ)が、ジェヒに気付き声をかけます。

一方、イソルと死んだノ・ヨンジュの関係に気付いたパク・ジョンホ(イ・チュンジュ)。ノ・ヨンジュの復讐のために自分に近づいたと知れば、ジェヒがどれだけショックを受けるか…。ジェヒを心配するジョンホは、イソルに黙って去るようにと言います。しかし、そんなつもりは到底ないといった様子のイソル。

義理の弟ヤン・ウォンロク(チョン・ヒテ)からジュンヒョクの隠し子について聞いたチョン・ピルソン(ソン・ヨチャン)は、何としても養子に出された子供の行方をつかもうと躍起。ヒョヌが自分の血縁でないと知った今、ジュンヒョクが他所で作った子供こそが自らの孫だと考えるピルソン。そんななか、子供の行方を追うウォンロクのもとに、ブローカー側から連絡があったと言います。

家に帰る気になれないジェヒは、ホテルで一夜を明かすことに。湯船につかってワインを飲むなか、ふと自ら手首を切って自殺したクォン・ミンソンの最期を思い出すジェヒ。結婚式当日、ウェディングドレスに身を包んだジェヒに、引き返すなら今だと警告したジュンヒョク。自らを「悪い男」だと話すジュンヒョクでしたが、ジェヒはそんなジュンヒョクの隣で妻として生きることを決めたのです。

翌日、何事もなかったかのようにイソルをホールへ呼び出したジェヒ。するとジェヒは、ジュンヒョクと別れられない理由が息子のヒョヌにあると語ります。ジェヒがヒョヌを誰にも内緒で引き取ったと聞き、驚きを隠せないイソル。そしてジェヒはイソルと夫の関係を疑ったことを謝罪し、味方になって欲しいとイソルに頼みます。その日、夫ジュンヒョクに内緒でイソルとドンミンを自宅へ招待したジェヒ。

突然の来客に戸惑いを隠せない様子のジュンヒョクでしたが、ジェヒは何食わぬ顔で料理を振舞います。勝手に2人を招待したジェヒに、不満をあらわにするジュンヒョク。するとジェヒは、イソルがジュンヒョクにはまったく気がないようだと話します。これにジュンヒョクは、「あいつがそう言ったからって、それを信じるのか?」と一言。

その頃、ジェヒの義母ソ・ハンスク(キム・ミスク)は、ピルソンが孫のヒョヌの写真を箱にしまったのを知り、嘲笑します。7年前イソルが赤ん坊を出産した日、産婦人科にはハンスクの秘書コ・ソンミ(キム・ジュリョン)の姿が。

第11話感想

やはりヒョヌ(ジェヒが養子として引き取った子供)の本当の母親は、イソル…?

ジェヒが子供を引き取った日、つまり代理母が子供を出産した日、産婦人科にはハンスクの秘書ソンミの姿がありました。ということは、後になってジェヒが代理母を使ってヒョヌを得たことを知ったのではなく、最初からその事実に気付いていたということ。さらにハンスクがイソルの子供をジェヒのもとへ送り込んだとしたら、すべてはハンスクの描いたシナリオだったということに…。

ハンスクがジェヒが考えるずっと前から、ジェヒの弱点をつかむために動いていたとなると、本当に恐ろしいなと思いました。それにしても、人の命を一体何だと思っているのでしょうか。そもそも代理出産で子供を得たジェヒにも非があると思いますが、それを利用して相手を陥れようとするなんて。。

ジェヒとイソルはまだ、この事実には気付いていない様子。せっかくイソルに心を開きかけたジェヒでしたが、夫ジュンヒョクとの一件によってふたたびイソルに線を引いたように見えました。イソルはしきりにジェヒとジュンヒョクの離婚を強調していましたが、ジェヒにとっては逆効果な気が…。いっそのこと、ジュンヒョクとの関係を正直に話してしまった方が楽だと思うのですが、ちょっとじれったい展開が続きます。

一方、養子に出された孫を探し出すため必死になるピルソン。このピルソンの行動が吉と出るか、凶と出るか…。次回の展開にも期待です!

第12話視聴率3.438%

neroさん

第12話あらすじ

トークコンサート当日、控え室に現れたピルソンはジュンヒョクに隠し子がいたこと、そしてその隠し子が死亡したことを告げ、号泣します。なりふり構わず泣きわめく父ピルソンに、苛立ちを募らせるジュンヒョク。一方ジェヒもまた、コ秘書からジュンヒョクが他所で作った子供が死亡したとの知らせを受け取ります。

コンサートは大成功で幕を閉じ、民政首席の任命を辞退したと報じられたジュンヒョクへの関心は高まる一方。そんななか、着々と大統領に一歩また一歩と近づくジュンヒョク、いやその隣に立つジェヒが気に食わないイ・ジュヨン(キム・ジヒョン)は、陰で動き始めます。ハンスクの側近であるミン議員を呼び出すと、ジェヒが本当に約束を守ると思っているのかとジュヨン。これにはミン議員も、次第にジェヒに対する不信感を募らせていきます。

ふたたびイソルと会ったジョンホは、ジェヒがジュンヒョクと離婚するまでその傍を離れるつもりはないと話すイソルを見て、理解に苦しみます。そんなジョンホに、ノ・ヨンジュが調べていた資料を差し出すイソル。さらに7年前に別荘でノ・ヨンジュと出会い、その場にジュンヒョクもいたとイソルは明かします。「今はユン代表を守るのが優先です。」そう告げると、ジョンホに手を貸して欲しいと頼むイソル。

その頃、ハンスクは秘書からピルソンに関する報告を受けます。ピルソンが疑いもせずに孫の墓を訪れたとコ秘書。実はジュンヒョクの隠し子を死んだことに見せかけたのは、他でもないハンスク。そしてイソルとジュンヒョクの間にできた子供は、やはりヒョヌでした…。

相変わらずイソルとジュンヒョクの仲を疑うジェヒ。そんなジェヒの心理に気付いたイソルは、自分を信じて欲しいと話します。一方、ミン議員がジュヨンにそそのかされて自分を裏切ろうとしていることを知ったジェヒは、未だに動きのない国土交通部長官の賄賂疑惑を世間に知らせようと考えます。そんなジェヒが目をつけたのは、ジュンヒョクの後輩ドンミン。翌日、ジェヒはジュンヒョクの父ピルソンに会いに行きます。「たった1人の息子の為にも、私たちお互いに助け合うべきでは?」ジェヒの言葉に、ピルソンは何も言い返すことができません。

その日、ドンミンを美術館に呼び出したジェヒは、イソルを誘って家で食事をしようと言います。その頃、ジュンヒョクはヒョヌを実家へ連れて行きます。ヒョヌが自分の実の孫でないと知り、内心は複雑な感情を抱くピルソンでしたが、ヒョヌの前では精一杯孫想いの祖父を演じることに。

ジュンヒョクに車まで荷物を取りに来て欲しいと連絡するジェヒ。3人が車の方へ向かうと、その瞬間ジェヒに向かって1台のバイクが猛スピードで接近します。バイクに乗った男がバラまいたビラには、ヒョンサン洞の強制撤去の件を政治的に利用するなとの文句が書かれていました。これを目にしたドンミンは、本格的に国土交通部長官の不正を調査することに。ドンミンの記事は大きなイシューを呼び、これを見たジュヨンは自らの計画が失敗に終わったと憤りを隠せません。

ジェヒにすべてを明かそうと考えたイソルは、家で待っているとメールを送信。そんなイソルのもとへ、ジョンホから電話がかかってきます。メールを受け取ったジェヒがドアをノックするも、反応はありません。すると玄関が開いていることに気付いたジェヒは、中へ。机の上に置かれた母子手帳を目にしたジェヒ。さらにその隣には、失くしたと思われたジュンヒョクのカフスボタンが…。

第12話感想

ついにイソルとヨンジュの関係、そしてジュンヒョクとの一件を知ったジェヒ!

母子手帳と一緒に箱に入っていたのは、ジェヒがジュンヒョクに贈ったカフスボタンでした。その瞬間、ジェヒはすべてを悟ったかのように表情を引きつらせます。

まさかこんな形でジェヒが真実を知ることになるとは…。イソルが死んだノ・ヨンジュと親しい間柄だったこと、そしてジュンヒョクとの間に子供を産んだことを知ったジェヒ。イソルは自らの口ですべてを語ろうとしましたが、思い掛けないところでジェヒが真実を知ってしまいました。このタイミングでジェヒが真実を知ってしまったとなると、これまでイソルが放った言葉がすべて疑わしくなりそうですね。

一方、ありとあらゆる方法を使って夫ジュンヒョクを大統領にさせようと考えるジェヒ。国土交通部長官の不正をリークする為、ジェヒが選んだのはジュンヒョクの後輩のドンミンでした。純粋で正義感あふれるドンミンは、ジェヒの思い通りに動いてくれます。しかし、このドンミンの行動が、今後ジェヒにどのような影響をもたらすのか。いつか足元をすくわれそうで、不安がよぎります。

そして、第12話ではジェヒの息子ヒョヌがイソルの子供だと明らかになりました。何から何まで、すべてはソ・ハンスクの思惑通り。ジェヒも相当頭が切れると思いましたが、まだまだハンスクには及ばなさそう。今後、ハンスクの動きにも引き続き注目です。

工作都市 13話・14話 あらすじと感想

工作都市 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率





【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP