場合の数 5話・6話 あらすじと感想





NEW! 投票開始!


ムン・チェウォン 出演ドラマランキング


チョン・テス 出演ドラマ ランキング


ソン・イェジン 出演ドラマランキング


場合の数 경우의 수

【韓国放送期間】2020年 9月28日から2020年 11月28日まで 2020年放送 JTBC

第5話視聴率1.336%

えぱたさん

第5話あらすじ

スの家に引っ越し手伝いに行ったウヨンが、ジュンスとのデートに行くと知ったスは、「行くな」とウヨンに言うが、混乱したウヨンは、キツめに言って家を出るが、心は動揺する。

ディナーデート中に、ジュンスは「オレで試してみて」と「いつも悪運ばかり強くて自信を失いかけている」とつぶやくウヨンに正式に付き合い始めてみることを提案する。ジュンスの自信ありげな様子にウヨンもやってみようという気が…。

ウヨンが風邪をひき、病院に連れて行くことになり、スとジュンスが引っ張り合いになる。女友達の検事のジンジュが車で到着し、引っ張って行く。

ヨンヒは弟が暴力事件で警察沙汰になり、付き合って10年のヒョンジェにもそのことを言えない。ラブラブの2人の仲に小さな亀裂が入り始める。

コラボ写真集の撮影のため、スとウヨンはレトロな地域を歩き回り、会話を深めていく。ウヨンがつまずいてスに抱きついてしまう場面も。

デートのためウヨンを迎えに来たジュンスに、スも同行することになる。支払いのためジュンスが席を立った時、スはウヨンに「もしオレが本気だとしたら?」と迫るが、「挑発しないで」と冷たくあしらわれる。

 

第5話感想

ウヨンとジュンスが本格的に付き合うようになって、スが焦り始めています。追われる立場も素敵ですが、追う立場もクールで素敵。2人のデートに割り込むとは、かなり大胆で、自信ありげ。「食事おごってくださいよ。一日中働いてお腹ペコペコです。代表様!」のセリフが妙に自然な感じ。さてはオン・ソンウのよく使っているセリフかな?

スは高校生の時にウヨンに「好きだ」と何度も告白された時は、どういう気持ちだったのでしょうか? あの時にウヨンの気持ちを受け入れていれば…。ここまで長続きする関係にもならなかった?

高校生のスは、ウヨンに自分の領域に入って来られたくなかったのかも。両親の不仲で愛情を受けるべき時にしっかり愛情を受けられなかったので、ウヨンが入って来られるとどうしたらいいか自分に自信がなかった…。だから適度な距離感を保つため、「友達」の距離感を持っていたかった? 「好き」と言われてもいつか「嫌い」になられたらと不安で、一旦断ってみた。まずはしっかり自分に自信をつけたかったのではないでしょうか。ウヨンのことをどう思っていたかと言えば、気になる存在ではあっても、「好き」と言われると、自分も「好き」かどうかはまだよく分からない、みたいな。それが、ジュンスが現れ、やっぱり自分もウヨンが好きで、取られたくない気持ちを確認したのではないでしょうか。

 




第6話視聴率1.572%

えぱたさん

第6話あらすじ

スがウヨンに「もしオレが本気だとしたら?」と迫っているのを、ジュンスは聞いていた。ウヨンにとっては初恋の人が戻ってきたんだなと思いつつも、本の中の一文章を取って、間接的に「あなたが好きです」と、ジュンスはウヨンに告白する。「今度の土曜日、誕生日にデートに行こう。その日までに返事をしてほしい」と言う。

離婚したはずの両親が戻っていて、ラブラブになっている。「友達でいることにした」と言う。不自然な雰囲気に、思いが吹き出し、家を出るスは、ウヨンに会い、慰められる。高校時代も、同じような時にウヨンに慰められたことを、スは思い出す。

「運命」のナムサンタワーに「誕生日の日に一緒に登ろう」とスに誘われたウヨンは、ジュンスとの先約のミュージカルに行くが、待ち合わせ時間が迫ると、ナムサンタワーに向かう。時間になっても現れないスは、その頃は事故にあって病院にいた。手当てを受けた後で、スは電話するが、「まさか、オレを待っているんじゃないよな?」と言われたウヨンは、「今、ジュンスさんと一緒」と嘘をつく。

 

第6話感想

タイミングが悪すぎるスでした。「運命」の中に「偶然」も入っているとすれば、このウヨンの誕生日という重要な時に、偶然の重なり合いによって事故にあい、ウヨンとの待ち合わせの場所に行けなかったスは、ウヨンとは「運命」でなかったということになるのでしょうか。

一方、先にウヨンとの間でミュージカルに行く約束をして、いざ本番という時に大切な彼女がいなくなって、もちろんウヨンがスのもとに行くんだろうとは薄々気づいていたジュンスは、粘り勝ちでウヨンの家の前で待っていて、ハグするという大きな進展を見る…。ウヨンとしては、自分の誕生日に2人の男性の間で、グルグル急いで走っていろんな場所に行き、不安な不確定な要素で頭もグルグル混乱するし、雨の中で待っていてくれたジュンスに安らぎを見い出すのは当然とも言えます。

「運命」か? ジュンスの引き合わせで、一緒に仕事をするようになり、時には一日中の長い時間を行動を共にするようになった、ウヨンとス。離れていた間も、ウヨンのことを考えていた、ひとりだった時もウヨンがそこにいたと、自分の気持ちを振り返り、ウヨンにも伝えたスでした。人間が好きでなくて、写真にも人間を入れないスが、初めて撮った人間がウヨンで、写真を撮りながら、スはそこのことを意識していました。スの気持ちは、かなりはっきりしてきています。ウヨンの気持ちはどうなのでしょうか。

 

場合の数 7話・8話 あらすじと感想

場合の数 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想



【PR】

年末・年始は韓流三昧。U-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ



NEW! 2021年版 投票開始!


韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


韓国 人気イケメン俳優ランキング(現代) 2021


韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


韓国ドラマ時代劇ランキング 2021(姉妹サイト・外部リンク)


韓国ドラマ 人気ランキング (現代) 2021



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー