2人の恋は場合の数 15話・16話 (最終回) あらすじと感想

場合の数



【原題】場合の数 경우의 수

【韓国放送期間】2020年 9月28日から2020年 11月28日まで 2020年放送 JTBC

第15話視聴率1.324%

えぱたさん

第15話あらすじ 

突然、何の前触れもなくウヨン・カリグラフィーのスタジオを訪れたス (オン・ソンウ) に、ウヨン (シン・イェウン) はお茶を出すが、口数少なげで会話がない。そこに現れたのはジュンス (ZE:A ドンジュン) だった。「まだ話が終わってない」と食い下がるスだが、「話があるなら、後で電話する」とウヨンに追い出される。

後でスに電話するジュンスは、「仕事の用事で会いに行った。ウヨンさんとの間には何の関係もない。チャンスを利用する男だと思われたくない」と言い訳する。

サンヒョク (Block B ジフン) はジンジュ (ペク・スミン) の両親に贈り物をし、「ジンジュとの結婚を許可してほしい」と申し込むが、「交際は認めるが、結婚は…」と言う言葉をさえぎり、飼い犬がワンワンほえ始め、サンヒョクのひざに乗った! ジンジュとサンヒョクは婚約指輪をはめる仲に。

「一日だけ、付き合ってほしい」とウヨンに頼むスは、家にウヨンを迎えに行き、レストランなどデートに行くが、料理に手をつけないなど、ウヨンは心が重そうな様子を隠せない。「元気だった?」と質問されて、毎晩泣いて、辛い日々を過ごしたとは言えないウヨンは、「元気だった」とうつろに答える。お互いに無言で歩くのが耐えられなくなり、ウヨンは口を開く。「一日に何度も電話してきた日々もあったけど、そのうちに少なくなった。仕事で忙しいんだって理解しようと思ったけど、不安だった。もうこんな悪い関係はやめたい」と。

 

第15話感想

ウヨンが「もう関係を続けることはできない」と言って、スに背を向けて去って行くシーン、呑み屋の繁華街のちょうちんが灯る中、1個1個ちょうちんが消えていき、暗くなっていくシーンが切なすぎでした。イ・スを演じるオン・ソンウ、これだけみじめな男になっても、やっぱり美しいのは、彼の持つ独特な雰囲気によるものか⁉︎

「嘘つき…。帰ってくれば、また会えると思ったのに」と言うスの理屈、なるほどと思いました。ウヨンの言うことを深く詮索せずに、信じて、自分のやりたいことをやっていたわけですね。多くの男性はこういう思考形態を持っているだろうと考えます。まぁ、しっかり自分の意志がある男性は魅力的ではあります。

そしてウヨンは…。ひたすら辛かった。毎晩、涙が出てきた。スが言うように、「辛いって言ってくれれば、もっと努力してと言ってくれれば…」それができたら良かったのでしょうが、ウヨンが自分の本音が言えなかったのは、プライドによるものでしょうか。カリグラフィストというキャリアを持っていて、成功していると言えるウヨンは、自立を目指す女性として、現代の多くの女性の姿を表すものでもあると思います。ウヨンの心の中にある、スとの距離感を感じます。

それでも、「別れよう」と爆発する前に、相手への苦情は小出しにしておいたほうが、関係は長続きするということでしょうか。それにしても、1年も彼女をほったらかしにしておくか⁈ は考えたほうがいいと思います。

 

第16話 (最終回) 視聴率1.260%

えぱたさん

第16話 (最終回) あらすじ

スは写真展を開き、誰かを待っている様子…。ウヨンを待っているのだった。それでも圧力をかけるようで、ウヨンに入場チケットは送れなかった。息子の元気がない様子を見て、母はウヨンを訪ね、「スはあなたに会って、とても変わった。もう一度だけ、仲直りしてほしい」とウヨンに言う。自作の絵画をプレゼント。中にはスの写真展のチケットが入っていた。

スには自分しかいないと気づいたウヨンは、スに電話するが、出ない。写真展に向かい、お互いの思いを確認し合って、ハグする2人。

スは母に「ウヨンと仲直りした」と電話すると、母は別れた夫に「ご飯食べた?」と電話する。ウヨンとスは、「友達でも知らなかったことが多い」と、カップルのために作られたQ&Aの本に沿って、お互いをよく知り合うための質問をしていく。

仲直りする前に、ジュンスの出版社の関係でウヨンがタイトルを書いた映画が公開されて、一緒に映画を見ることを約束していたウヨン。スに嫉妬されながら、映画を見に行き、ジュンスに「スと仲直りした」ことを言う。ジュンスは「ウヨンさんが幸せになってくれればいい」と言う。

『今宵』に集まる面々。ウヨンとスは仲直りを宣言する。婚約中のジンジュが「旅行をプレゼントする」とのことで、仲の良い3組がキャンピングカーをレンタルし、旅行へ。それぞれに用意した新郎新婦のドレスとタキシードを着て、記念撮影。海を見ながら、ウヨンとスはキス。

 

第16話 (最終回) 感想

ウヨンがスに戻ったのが、いまいちどういう経過だったのか、よく分からないで通りすぎたような印象でしたが、また仲直りできて良かったです。高校時代からの友達のカップル3組で旅行に行くシーンで、こういう関係はいいなぁとうらやましくなりました。

スの両親も、ヨンヒとヒョンジェも関係を回復できて良かったなと思いました。ウヨンが浜辺に「キョン・ウヨン、イ・ス」と書き、スが真ん中の文字を消して、「ウヨンのス」(スはウヨンのもの) としたのが面白かったです。「ウヨン」が「場合、偶然」という意味、「ス」は「数」の意味もあり、一緒にすると、「場合の数」と。よく考えられたドラマです。

仲直りしても、相変わらずささいなことでケンカする姿というのは、ほほえましくて現実的で良かったです。本に没頭するウヨンの前にしきりに顔を出して、注意を引きたいスが「このイケメンの顔を見て」…よく言うなぁ的な。しかし、デートの時間に遅刻して、「ごめん」の仕草が可愛いすぎました。

エピローグの言葉、「愛は自信を持つ必要がある。そうすれば押しのけられることがなく、リードすることができます」は、意味が深い、良い言葉だなと思いました。

 

2人の恋は場合の数 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想



【放送情報】



【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【ボーイフレンド】

●テレビ愛知 (2022/12/8(木)~)月曜~金曜 朝8:15~

ボーイフレンド(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●BS日テレ 全24話(2022/12/15から)月~金曜日16時から 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【青い海の伝説】

●BSJapanext 全26話(2022/12/16から)月~金曜日7:30から 字幕

青い海の伝説 全話あらすじと感想 視聴率 キャスト・相関図


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP