場合の数 1話・2話 あらすじと感想





NEW! 投票開始!


ムン・チェウォン 出演ドラマランキング


チョン・テス 出演ドラマ ランキング


ソン・イェジン 出演ドラマランキング


場合の数  경우의 수 More Than Friens 2020年放送 JTBC金土ドラマ 全16話 【韓国放送期間】2020年9月25日~11月28日

第1話視聴率1.510%

えぱたさん

第1話あらすじ

キョン・ウヨン (シン・イェウン) はプロのカリグラフィストを目指して、アルバイトをかけ持ち。10人以上の男性と付き合っても、ピンと来るものがなく、最後の男性には、付き合って100日目で「別れよう」と言われた。10年近く、酔うとある電話番号に電話をかけて、独り言を言っていた。

高校時代…。同級生だったイ・ス (オン・ソンウ) はイケメンで、女子高生からモテモテ。ウヨンはお人好しすぎて、利用されるばかり。スは見かねて、ウヨンをよく助けてあげていた。

合宿に行った時、2人の間の距離が急接近し、ウヨンはスのことを「本当に友達かな?」と意識し始める。

ウヨンがライティングコンテストに出場するため、バスに乗り込んでいた時、スから「焼肉をおごってやる」と誘いがあり、車が衝突するような音で通話が終了し、心配したウヨンはスを探し回る。壊れたのはスマホだけだった。焼肉を食べながら、「クリスマスイブは何してる?」と誘われたウヨン。

一緒に映画を見て、クマのぬいぐるみをもらい、「話がある」とスの口から出たのは、「明日から米国に留学に行く」だった。

勇気を出してパジャマで走って空港に行き、「ずっと好きでした」と告白したウヨンは、「友達のままでいてほしい」とスに言われる。

 

第1話感想

キム・ヒャンギが出ているので見た『十八の瞬間』で、初めてオン・ソンウを見ました。その制作発表会では髪型が違い、少し老けて見え雰囲気が全く違っていたのですが、ドラマの中では孤独な影のある高校生の役で、何もセリフを言わなくても風景の中にひとり立っているだけで絵になる俳優だなと思いました。

制作発表会のインタビューで監督によれば、オン・ソンウを主演にしてそのイメージでドラマを作りたかったそうで、普通とは順序が逆というのが興味をひかれました。確かに独特の雰囲気を持った俳優です。

前作では、父親が誰か分からず、幼いながらに「この人か」と思った人を探して訪ねて行くシーンなどもありましたが、今回も両親の仲が悪く、別居中だったところ、知らないうちに寄りを戻していて、とまどうという設定です。女性にモテモテで周囲に取り巻きがいても、寂しげな影を持つイメージは同じです。

今回は違うなと思った点は、セリフがすごく多くなっていることです。俳優業としては、かなりステップアップしたのではないでしょうか。それも、少し自意識高めで、他人に自分がどう見られているか知っていて、本当のことで当たっているんだけれど、それを自分で言ったら恥ずかしいでしょ的なことをサラッと言うシーンもあるような男性の役です。

普通なら、鼻につくふるまいですが、オン・ソンウがやると許せてしまうのが、不思議なキャラクターです。

 




第2話視聴率1.438%

えぱたさん

第2話あらすじ

10年近く経って…。ウヨンは一般企業に就職したが、正規雇用されず、差別されていた。スが一時帰国してウヨンに会うが、「まだあなたのことが好き」と言うウヨンに、「友達でいてほしい。告白するな」と言われ、辛さにウヨンは冷たく突き放す。

友人たちと同級生が経営する『今宵』居酒屋で呑んで、ウヨンがスの電話番号だと思って、憂さ晴らしにしゃべっていると、その電話番号はもうスは解約していて、ウニュ出版の代表オン・ジュンスにつながっていた。

ウヨンはアルバイトでチェジュ島のペンションで働くようになるが、スがそのペンションに滞在する。スはウニュ出版代表のジュンスとミーティングの予定だった。

ウヨンが自分の書いたカリグラフィーを展示させてもらいに、島の小さな書店を訪れた時、ジュンスのスーツのボタンが髪の毛に絡むというハプニングが。そこでウヨンはカリグラフィーの作品を一つジュンスに渡すことができた。

ウヨンはスに会い、驚く。その後も、離れてもまた会うことに。スはウヨンにレトロな方位磁針をあげる。「迷ってもいいように」海岸で夕陽を見ながら、ウヨンはスに「もう呪われた関係は終わりにしたい」と言ってキスする。方位磁針をゴミ箱に捨てる。

 

第2話感想

「好き」と言っておいて、手を差し出して「もう会わないようにしよう」とか、突然キスしたり、ウヨンの行動はどうかなと思いました。「会いたかった」「明日は君はいない」とか、思わせぶりで混乱させるようなことを言うスも難しい人ですが、ウヨンは恋人縛りしないで、来る時には迎えて、去るなら行かせておけばよいのでは?

ZE:A キム・ドジュン、大型出版社代表の役がぴったり決まっています。ウヨンとジュンスのカップルでもいいんじゃないと思います。

スは何でも言いたいことがパッと出てくるようで、ストレスはたまらなそうに思えますが、不眠症とは…。子供のようにねだって寝かせてもらうシーンが可愛いです。夜中に両親が大喧嘩していたトラウマにまだ悩まされていたとはかわいそうです。

シン・イェウンは『おかえり』ではウェブ漫画作家の役でしたが、今回はカリグラフィーという職業も面白いです。スが一緒に営業回りに付き合ってくれて、優しいです。好きとか、友達でとか、いろいろ言わないで、こうやって一緒にいればいいのにと思います。

オン・ソンウのパステルオレンジのシャツがよく似合っていました。

ウニュ出版代表のジュンスが催促に行く作家役で、ウ・ヒョンが特別出演しています。

 

場合の数 3話・4話 あらすじと感想

場合の数 (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【PR】

年末・年始は韓流三昧。U-NEXTがおすすめ、名作!新作!⾒放題多数!


U-NEXT【韓流】ページ



NEW! 2021年版 投票開始!


韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


韓国 人気イケメン俳優ランキング(現代) 2021


韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


韓国ドラマ時代劇ランキング 2021(姉妹サイト・外部リンク)


韓国ドラマ 人気ランキング (現代) 2021



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



サイト内検索

カテゴリー