君は私の春 9話・10話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

君は私の春 9話・10話 あらすじと感想

「広告」


君は私の春 너는 나의 봄 You Are My Spring 2021年放送 tvN 全16話

第9話視聴率1.941%

neroさん

第9話あらすじ

チェイスの手に握られていたのは、見覚えのある紙で作られた花。それを見たダジョンは一瞬後ずさりしますが、しばらくして冷静さを取り戻すと、チェイスに近寄ります。花を受け取ったダジョンは中を開くも、そこには何も書かれておらず。「これはあなたが作ったんですか?」ダジョンにそう聞かれ、チェイスは誰かが置いて行ったと首を振ります。

店を出たチェイスが駐車場に停めておいた車へ向かうと、そこにはまたしても紙の花が。一方、部屋でぼーっとするダジョンのもとへ、ヨンドからメールが届きます。3階の診療所へ向かったダジョンは、「私は平気です」と一言。必死に自分の弱い部分を隠そうとするダジョンに、「僕はいつでも力になれる。わかってますよね?」とヨンドは言います。この言葉に勇気を貰ったダジョンは、これまで誰にも明かしたことがなかった胸の内を吐き出すことに。

1つ1つ言葉を選ぶように、慎重に語り始めるダジョン。「7歳の時…、お母さんが殴られていて…このままじゃ死んじゃうって思ったけれど、怖くて何も出来なかった…何も。」そう言って、ダジョンは大声で泣き出します。そんなダジョンを優しく抱きしめ、大丈夫だとなぐさめるヨンド。

翌日、ダジョンは昨夜の件を謝ろうとチェイスに電話を掛けます。しかし、ダジョンの話が終わる前に、忙しいと言って冷たく電話を切るチェイス。

先日起こったホームレス殺人未遂事件の捜査を行うなか、パク・ホはCCTVに映る犯人と思われる男が、以前ロッカーにチェ・ジョンミンの遺書を入れた男だと気付きます。その頃、ヨンドはジンボクを呼び出し、昨夜カフェに現れ、テーブルの上に紙の花を置いて行った人物が、チェイスの尾行中にパク刑事を刺した男と同一人物である可能性を指摘。

母ミランからヨンドの素性調査を頼まれたテジョンは、電話で先ほど会ったチュ・ヨンドについて報告します。しかし、テジョンが会ったのはヨンドではなくスンウォン!電話越しに自分の名前が出たのを聞いて不思議に思ったヨンドは、電話を終えたテジョンに声を掛けます。先ほどの変な男がヨンドではなかったと知り安堵したテジョンは、改めてミランのミッションに取り掛かることに。ぶしつけに根掘り葉掘り質問するテジョンに対して、嫌がる様子もなく丁寧に答えていくヨンド。さらにダジョンの昔の写真を見て、かわいいと微笑むヨンドに驚いたテジョンは、すぐさまミランに報告します。



一方、チェイスからメールを受け取ったダジョンは、一緒に食事をすることに。近づいたと思えば離れていく、そんなダジョンにだんだん興味が生まれたと話すチェイス。告白とも取れるその言葉に、ダジョンは戸惑いを隠せません。

その日、部屋に戻ったチェイスはドライブレコーダーの映像から、車の上に花を置いた男がパク刑事が刺された現場ですれ違った男だと知ると、何やらメッセージが書かれた紙の花を燃やします。そこに書かれていたのは、“お前が”の文字…。

看護師から朝病院のドアに掛かっていたと、大きな手提げ袋を受け取るヨンド。中に入っていたのは、紙で折られた不格好な花、男性物のシャツ、そしてダジョンからの手紙でした。手紙を読んだヨンドは、4階のダジョンのもとへ向かいます。すぐに戻ると言って出掛けたダジョンを待つ間、屋上に置かれた椅子に座ってうたた寝してしまうヨンド。

目を覚ますとそこには、ダジョンが立っていました。ダジョンと目が合うと、ヨンドは「…行かないでくれ」と言って、キス。

第9話感想

ついにヨンドとダジョンがキス!前回の友達宣言で、一時はどうなることかと思った2人ですが、順調に愛を育んでいますね。前はダジョンの方がヨンドを好き、っていう感じがありましたが、今はすっかりヨンドの方がダジョンにゾッコン。まるで初恋のような甘酸っぱい2人の恋が、見ていてドキドキします。

そんななか、例の紙の花を置き去った男の正体が明らかに。パク刑事を襲ったのも、この男の犯行でした。自殺したチェ・ジョンミンに頼まれてロッカーに遺書を入れたのも同一人物だとわかり、すべての事件が繋がり始めました。

しかし、顔が公開されたものの、男が何者なのかはまだ謎のまま。チェ・ジョンミンとは一体どういう関係だったのか。さらにチェイスに向けたメッセージの全貌も気になるところです。

つねに無表情で不気味な雰囲気を持つチェイスですが、ふとした時に見せる柔らかい雰囲気に、これまた謎が深まります。次第にダジョンに心を開いていくチェイス。その一方で、未だにチェイスこそが連続殺人事件の真犯人では?という疑いも拭えません。

ラストのダジョンとヨンドのキスシーンの背景に流れたのは、オニュ(SHINee)が歌う「You Are My Spring」という曲です。実は第7話のラストにも流れたのですが、その時はちょっと悲しい雰囲気に聞こえたこの曲。今回は“友達のように”という歌詞が、どこか前向きな表現に聞こえました。シーンによって聞こえ方が違うのも、ドラマOSTの魅力かな、と思いました。

第10話視聴率2.372%

neroさん

第10話あらすじ

「行かないで」と言って、ダジョンにキスをするヨンド。正気に戻った2人の間には、ぎこちない空気が流れます。次の日からダジョンは出張の為、2泊3日で釜山へ。滞在先のホテルに着いてもなお、ダジョンは出張などそっちのけでヨンドとの連絡に夢中。まるで付き合いたてのカップルのように、2人は四六時中メールをやり取りします。

待ちに待ったダジョンが帰ってくる日、窓の外でダジョンが乗ったタクシーが到着するのを見たヨンドは、慌てて外に飛び出します。スーツケースを持ってあげようと手を差し出すヨンドでしたが、ダジョンが差し出したのは手。そんなダジョンが愛おしくてしょうがないヨンド。スーツケースを運ぶと、ヨンドは仕事があると言って再び3階へ戻ります。ヨンドが出て行った後、ふと鏡の前に置かれた小さな箱に目をやるダジョン。それはヨンドがダジョンに贈ったプレゼントでした。

ダジョンの家で夕食を食べることにしたヨンドは、貰ったシャツを着て、4階へ。しかし、そこにはガヨンとウナの姿が。困ったように目線を送るダジョンの首元には、ヨンドがあげたネックレスが光っていました。2人の様子に全く気付かないガヨンは、むしろヨンドを邪魔者扱いする始末。そんななか、ガヨンはダジョンをキャンプへ誘います。結局、ダジョンと週末を過ごしたいヨンドは、キャンプに同行することに。

翌日、キャンプ場には先に到着したハヌルとスンウォンの姿がありました。夜になり、やっと2人きりになれたダジョンとヨンド。ハヌルらと一緒にいるヨンドを見て、3人がどうやって仲良くなったのか、わかる気がするとダジョンは微笑みます。

その頃、ミランは子供たちの運勢を占ってもらう為、占い師を訪ねていました。息子テジョンは運勢が良い方だと言われ、安心するミラン。しかし、続いてダジョンの話になると、占い師は「気を付けた方がいい」と言います。ヨンドとの相性を聞こうとしたミランでしたが、ヨンドの生年月日を目にした占い師は、「この人は今生きているのか?」と一言。

一方、ダジョンから先日の返事を受け取ったチェイスは、そこに書かれた断りの文面を見て表情を暗くします。そんななか、ホテルのレストランで食い逃げ騒動が勃発。さらに犯行がバレ、カッとなった男がナイフを持って暴れていると言います。現場に駆け付けたダジョンに向かって、ナイフを振りかざす男。そこへチェイスが現れると、素手で男が持つナイフを掴みます。怪我をした左手に包帯を巻きながら、まだ自分が怖いかと尋ねるチェイス。「カン・ダジョンさんを怖がらせたのは僕じゃない。相変わらず馬鹿みたいですね」と告げ、チェイスは部屋を出て行きます。

署では、CCTVに映っていた男の身元が判明。任意同行に応じた男でしたが、弁護士が来るまで何も話すつもりはないと言います。しばらくして取調室に現れたのは、大手法律事務所に所属するやり手の弁護士でした。弁護士を使ってファン・ジェシクを釈放させたのは、チェイスに以前病院で取引を依頼していた、患者の娘。どうやらチェイスが依頼を引き受ける条件として、ファン・ジェシクを始末して欲しいと頼んでいたようです。

そんななか、ダジョンの弟テジョンのもとへ、1通の封筒が届きます。中に入っていたのは、“執行文”と書かれた紙…。

仕事を終え帰宅したチェイス。酒を一口飲んだ瞬間、激しいめまいに襲われ、チェイスは床に倒れこみます。明け方、目を覚ましたチェイスの前には、血を流して倒れる女性の姿が。

第10話感想

衝撃の展開に!チェイスの部屋で血を流して倒れていたのは、彼の弁護士を務める女性だと思われます。気を失う前、咄嗟に女性に電話を掛けていたチェイス。しかし、何かを告げる前に、チェイスは意識を失って床に倒れこんでしまったのです。目を覚ますとそこには、血を流して倒れる女性の姿と、凶器と思われる血の付いたナイフが落ちていました。

果たして、女性を襲ったのはチェイス?それとも…。状況からして、チェイスは犯人ではないと思います。チェイスを犯人にさせたい第三者の可能性が高いかと。一体誰が、どんな理由でチェイスを追い込もうとしたのか。段々と問題が深刻になってきましたね。

そんななか、着実に愛を深めていくダジョンとヨンド。第10話の後半では、一緒に食事に出かけた2人の前に、ヨンドの後輩だという女性が現れました。女性にダジョンとの関係を聞かれたヨンドは、「俺の好きな人」と答えます。これにはダジョンもにんまり。あまり恋愛キャラのイメージがなかったヨンドですが、さすが精神科医というべきか、欲しいタイミングで欲しい言葉を掛けてくれます。そんなヨンドに、ダジョンもメロメロといった感じですよね。占い師の言葉が多少気になりますが、2人にはこのまま幸せでいて欲しいです。

そして、テジョンのもとへ届いた裁判所からの通知。“執行文”と書かれた書類には、姉弟の父親の名前が書いており、なんだか嫌な予感がしました。第1話の冒頭で登場して以降、その行方が明らかになっていなかったダジョンの父。そろそろ本格的に父親の登場となるのかと、不安がよぎる第10話となりました。

君は私の春 11話・12話 あらすじと感想

君は私の春 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【君のハートを捕まえろ!】

●フジテレビ 全16話(2022/1/24から)月曜日深夜26:15頃から 字幕

君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ) 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ペントハウス シーズン2】

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26から)字幕

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー