君は私の春 15話・16話(最終回) あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

君は私の春 15話・16話(最終回) あらすじと感想

「広告」


君は私の春 너는 나의 봄 You Are My Spring 2021年放送 tvN 全16話

第15話視聴率1.767%

neroさん

第15話あらすじ

99ビルの屋上に集まった友人たち。ガヨンが主演を務めるドラマの最終回を一緒に視聴する予定だったダジョンらでしたが、肝心のガヨンは仕事が忙しく、来られないと言います。後片付けを終えたヨンドは、ダジョンが今しがた冷蔵庫に貼り付けた絵を見て、分析を開始。「この絵で一番印象的なのは髪の毛です。眉毛は髪の毛は、性欲を表す。」というヨンドの言葉に、思わず赤面するダジョン。

一方、マネージャーが運転する車の後部座席に乗っていたガヨンは、急ブレーキの拍子に足を怪我してしまいます。治療を終えたガヨンの前に現れたのは、パトリック。するとパトリックは、人目をはばからずにガヨンに歩み寄ると、力強く抱きしめます。

母親に会う為、実家のあるカンヌンへ車を走らせるダジョン。ダジョンの顔を見るなり、母ミランは素っ気ない態度を取ります。ヨンドとの交際を喜ぶ反面、またしてもダジョンが傷つくのではと不安なミラン。そんな2人の前に、仕事を終えて同じくカンヌンへやってきたヨンドが現れます。ヨンドと2人で話をしたいというミランに、席を外すダジョン。2人きりになったミランは、「出来るだけ長生きして、お願い。」とヨンドに言い、ダジョンとの交際を許可。

チェイスからチェ・ジョンミンの家に仕掛けられていたカメラの映像が入ったUSBを受け取ったジンボクは、病室のベッドで横たわるファン・ジェシクのもとへ。実は車で轢かれ重傷を負ったジェシクは、マ会長の娘ジョンアによって拘束されていました。ジョンアの頼みを断り、会長の手術を無事成功させたチェイス。チェイスの証言によってジェシクの居場所を掴んだジンボクは、その場でジェシクを連続殺人の容疑で逮捕します。

翌朝、食事を終えたミランはヨンドを市場へ連れて行きます。そこで、市場の女性たちにヨンドを紹介するミラン。幼い頃からダジョンを知る女性たちは、ヨンドに次から次へと質問を行います。その後、ダジョンはヨンドを連れて、行きつけのトッポギ店へ。泣いた後にダジョンがトッポギを食べたがっていたのはこの為かと、ヨンドは妙に納得します。その日の内にソウルへ戻らなくてはならないヨンドは、ダジョンにミランとお揃いのカップル時計をプレゼント。そんななか、2人の目に入ったのは、“ウナ♡テジョン”と書かれた落書き…



ファン・ジェシクの逮捕後、再び警察署にやってきたチェイス。するとチェイスは、「ファン・ジェシクに会いに行った例の“18歳”は、チェ・ジョンミンではなく、僕でした。」と告白。自分の代わりに韓国に残ったチェ・ジョンミンが、自分よりも酷い生活を送っていたと知ったチェイスは、ファン・ジェシクのもとへ行き、小説を書いたのが本当にお前なら、それを証明してみせろと金を渡します。チェイスの挑発にまんまと乗り、3人を殺害したジェシク。しかし、ジェシクの犯行は終わらず、チェ・ジョンミンをチェイスだと思い込んだジェシクは、すべての罪を被って自殺しなければ、ダジョンを殺すと脅迫します。絶望したジョンミンは、「ここから抜け出す方法がわからない。いっそのこと、すべて終わってくれたらいいのに…」とチェイスに助けを求めました。しかし、あまりにも冷たいチェイスの返答に、結局なすすべがなくなったジョンミンは、自ら命を絶つことを選んだのです。

ジンボクから連絡を受け取ったヨンドは、かつて施設があった聖堂の前に佇むチェイスのもとへ。本当に楽になりたいなら、少なくとも卑怯な手を使って逃げるのだけは辞めろと、チェイスに伝えるヨンド。

第15話感想

18年前の真実が、ついに明らかに。。

自分の代わりに韓国に残った弟ジョンミンが、母親と幸せに暮らしていると思い込んでいたチェイス。しかし、久しぶりに韓国に戻ったチェイスが見たのは、自分よりも悲惨な環境に置かれた弟の姿でした。制服に着替え、ジョンミンのふりをして家の中に入ったチェイスは、男が勝手に足を滑らせて頭を打ったと供述。その後、ファン・ジェシクが書いた小説を手に取ったチェイスは、ジェシクを利用して代わりに復讐を成功させようと考えたのです。

そして、ジョンミンがダジョンに想いを寄せていると知ったチェイスは、「弱点を作るな」と忠告。ヨンドの病院に行っておかしな行動を見せたのも、ジョンミンではなくチェイスでした。結局、チェイスの不安は的中し、ダジョンの存在を知ったファン・ジェシクが、ダジョンを殺されたくなければ自分の代わりに罪を被って自殺しろと脅迫…

前回、USBに入っていたのがチェイスと書きましたが、あの映像はチェイスではなくジョンミンだったようです。耐え切れなくなったジョンミンは、ジェシクに言われた通りすべての罪を被り、自殺を選ぶことに。

なんという悲しい真実。どうにかしてジョンミンを救う方法はなかったのかと、後悔だけが残ります。同じく罪悪感を抱えるチェイスに、ヨンドが歩み寄る。気になっていた数々の謎が明らかとなり、残すは最終話のみとなりました。ぜひとも、ハッピーエンドを期待したいです。

第16話視聴率2.387%

neroさん

第16話(最終回)あらすじ

アメリカでの研修を1か月後に控え、心穏やかではないダジョン。ヨンドと離れることを考えると、出るのはため息のみ。年単位かと思われたダジョンの海外研修は、なんと4泊5日でした。それでも付き合い始めの2人にとっては、一大事。同じ頃、パトリックとの熱愛を公表したガヨンのもとへ、入隊の知らせが。

結果的にチェイスがとった行動によって、4人もの命が奪われた今回の事件。しかし、現在の法律ではチェイスを罪に問うことは出来ないと言います。そんな法律のあり方に悔しがる刑事ら。今度こそ警察を辞めると話すジンボクでしたが、緊急出動の連絡に誰よりも先に店を後にします。

ひょんなことから弟のテジョンと親友ウナが付き合っていると知ったダジョンは、驚きを隠せません。実の姉弟のように育った2人の交際を、そう簡単には受け入れられないダジョン。

99ビルの補修工事を利用して、ダジョンはヨンドと旅行に出掛けます。しかし、ことあるごとにスンウォンやミランに邪魔されると、思い切って携帯の電源を切ることに。誰にも邪魔されず、2人だけの時間を過ごす2人。ヨンドの家で一夜を明かしたダジョンは、突然のスンウォンの訪問に驚愕。さらにヨンドから玄関の暗証番号を自分の番号に変えたと聞いたダジョンは、愕然とします。

ホテルのロビーでチェイスと顔を合わせたダジョンは、ぎこちない笑顔で挨拶。自分の横を通り過ぎたダジョンが、ヨンドを見て満面の笑みで駆け寄る姿を見たチェイスは、もしあの時、違う選択をしていれば…と考えます。しかしすぐに、今さら後悔しても意味はないと自分自身に言い聞かせるチェイス。

その日、最後のラジオ収録に参加したヨンド。ラジオDJからリスナーに向けて、最後の一言を頼まれたヨンドは、「桜桃の味」という映画のワンシーンを引用します。「正確に言うと、会話が人を救ったんです。目の前が真っ暗ですべてを手放したいと思う人には、遠くで光る灯りたった1つでも、十分なんです。」最後に精神科医を冷麺店に例え、自分の好きな種類の冷麺を頼むように、自分に合った精神科医を見つけて欲しいと伝えるヨンド。

アメリカへ戻ったチェイスは、かかりつけの精神科医のもとへ。死んだ弟に伝えたい言葉を聞かれ、チェイスはゆっくりと口を開きます。「お前じゃなく、影は俺の方だった。足を引っ張っていたのは俺だったんだ。」誰もいない部屋に戻り、処方された薬を飲むチェイス。またしても足音の幻聴が聞こえるも、深呼吸をして再び目を覚ますと、そこに見えたはずの血の海はキレイに消えていました。

ウナに会いにカフェへ寄ったダジョンは、備品を取りに行ったと聞き、倉庫へ向かいます。しかし、ドアを開けるとそこには隠れてキスをするウナとテジョンの姿。2人のキスシーンを目の当たりにしたダジョンは、驚愕の表情を浮かべます。屋上で茫然とするダジョンのもとへ、ヨンドからメールが。それを見たダジョンは、ヨンドの机があるあたりを予想して、ベッドの隣でドンドンと足を鳴らします。

診療を終えたヨンドが屋上へ上がってくると、そっと手を差し出すダジョン。仕事で悲しいことがあったと話すダジョンの頬に、ヨンドはそっとキスをします。同じくなぐさめて欲しいと話すヨンドに、ダジョンもキス。「とても辛い季節の終わりに手を差し伸べてくれた、君は僕の春だ。」「もしまた辛い季節が訪れるとしても、再び手を差し伸べる私はあなたの春だ。」

第16話(最終回)感想

これといったハプニングもなく、ハッピーエンドに終わった最終話。序盤の盛り上がりが新鮮だっただけに、最後はちょっと物足りない気も…

ファン・ジェシクに金を渡し、祈祷院の女性を殺害するよう依頼したチェイス。てっきり殺人教唆などの罪に当たるのかと思いきや、無罪放免のようです。現在の法律ではチェイスを裁くことは出来ないと言われ、これもまた、実際の韓国の法律に対するメッセージか何かでしょうか。アメリカに戻ったチェイスは精神科医を訪問。どこかスッキリとした様子で、幻聴や幻影も和らいできているようですね。前回チェイスの裏切りを知ったマ会長の娘が「ただでは済まさない」と憤怒していたので、また一波乱あるかと想像していましたが、特に何もありませんでした。

一方、相変わらずラブラブなダジョンとヨンド。てっきり年単位で遠距離になるのかと思いきや、4泊5日というオチ(笑)序盤の雰囲気からは想像も出来ない甘~い2人の姿に、お腹がいっぱいになりました。

そんななか、最終回にあっさりとバレてしまったテジョンとウナの交際。もっとこの2人のエピソードを見たかったなぁ、というのが正直な感想です。

前半のスリリングな展開から一転、後半はロマンスがメインに。ここ最近シリアスなドラマばかり見ているせいか、もう少しサスペンス要素があっても良かったかな~と後半は少し残念な気持ちになりました。ただ、出演者の皆さんの演技力が素晴らしく、どの回も見ごたえがありました!とくに台詞の言い回しがどれも素敵で、また1話から見直したいと思うほど。16話があっという間に感じました。心温まる作品です。

君は私の春 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【君のハートを捕まえろ!】

●フジテレビ 全16話(2022/1/24から)月曜日深夜26:15頃から 字幕

君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ) 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ペントハウス シーズン2】

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26から)字幕

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー