今、別れの途中です 5話・6話 あらすじと感想

今、別れの途中です



今、別れの途中です 지금, 헤어지는 중입니다  2021年放送 SBS金土 全16話

第5話視聴率7.0%

daisySSさん

第5話あらすじ

ハ・ヨンウン(ソン・へギョ)は担当していたブランド「ソノ」のラストシーズンを準備する段階で、ファン・チスク(チェ・ヒソ)の邪魔が入ります。ユン・ジェグク(チャン・ギヨン)のヨンウンへの気持に気づくと、競合するブランド「クレールメリー」に注力し、商品を発注する工場も手配状況へと追い込まれます。

「これからはあなたの力でブランドをリードしてみて」と語るチスクの言葉に、ヨンウンは「本当に私の能力を発揮しても大丈夫?」と引き下がらない様子。そんなヨンウンの言葉に緊張する表情を浮かべるチスク。その足でヨンウンはファン・チヒョン(オ・セフン)に工場のリストアップをするよう命じ、ファン・チヒョンは自分で調べることなく、本部長のもとを訪れると工場のリストアップをお願いします。

「クレールメリー」の撮影を担当することになったユン・ジェグクが会社を訪れ、ファン代表(チュ・ジンモ)、チスクとヨンウンと共にお茶をすることに、、、ジェグクとチスクが一緒に働く姿を見たファン代表は、チスクのお見合い相手がジェグクだったことをヨンウンから伝えられます。ジェグクの父が娘と息子を結婚させたかったと語る言葉に、「優秀だったのは僕ではなく、兄でした・・・」と語り、ヨンウンは付き合っている間、一度もユン・スワンは弟がいることを話さなかったことに気づきます。

ヨンウンと二人きりになったジェグクは、兄ユン・スワンとは母が違うことを打ち明けます。一度もスワンの母から差別を受けたことはなかったと語るジェグクを、ヨンウンは静かに見つめます。ジェグクに惹かれるもユン・スワンの弟だと知った以上、関係を続けることが出来ない気持ち。

一方、ジェグクへの気持を諦めることが出来ないチスクは、展示会に招待されたことを伝えると、一緒に参加することを提案します。「友達になりましょう」と話すジェグクの言葉に、「友達なら十分います。私が必要なのは恋人」と気持ちを隠さず伝え、、、「恋人になってあげたい女性は既に見つけたので難しいです」とジェグクは答えると、チスクに興味がないことを伝える。

ブランド最後のコレクションを展開するために必要な工場が選べず迷うヨンウンは、ユン・ジェグクのアドバイスを受け、もともと取引をしてきた工場の室長を訪ねます。室長は勝手に「ソノ」のコピー商品をつくり発売していたところ。ヨンウンは一緒に仕事をしないかと提案します。

その帰り道、ジェグクから送られた一枚の写真とメッセージを確認したヨンウンは、彼女の心の支えになった写真がジェグクの写真だと知ります。

10年前、ヨンウンが自分の作品を購入した時から、、、自分とヨンウンの恋は始まっていたと語るジェグクの言葉。「ずっと会いたいと思っていた女性に10年後偶然会いました。彼女がここにいるので僕もここに残ることにした。どうしてもだめというのなら、別れましょう。10年前に始まった僕たちの縁を終わらせるために別れる最中。」と正直に気持ちを語るジェグク。「いつになるか分からないけど、私たち別れましょう。別れる間だけ愛し合いましょう」と語る彼の言葉に涙を見せるヨンウン。

第5話感想

10年前購入した写真がジェグクの作品だったことを知ったヨンウンは、これまでジェグクに惹かれる気持ちを隠し続けましたが、今話のエンディングでは期間付きの恋愛を二人がすることを示唆するような会話を交わし終わりました。果たして二人は別れるために付き合う、、、悲しいエンディングを迎えることになるのでしょうか。

これまでユン・ジェグクやユン・スワンとの関係がいまいち明らかにならなかったシン・ユジョン(ユン・ジョンフィ)ですが、過去、ユン・スワンとシン・ユジョン(ユン・ジョンフィ)は婚約していた仲で、結婚式を控えていたようです。

ユン・スワンがヨンウンとパリで出会い恋に落ちたあと、スワンは亡くなってしまったということですね。スワンとヨンウンの関係に気づいていたシン・ユジョンは、ジェグクが恋に落ちた相手がヨンウンだと知りながらも、ミン・ヘオク(チャ・ファヨン)にはジェグクが好きになった人が誰なのかを隠す様子から、シン・ユジョンがジェグクとヨンウンの恋に大きな危機となりそうです。

ジェグクに好きな人が出来たことを喜ぶミン・ヘオクですが、ヨンウンが相手だと知ると、何が起こることになるのか、、、暗い展開が予想されますね。

ジェグクと別れることを選択したヨンウンですが、果たして次の話では何が起こるのか、、、切ない展開が続かないことを願います。

第6話視聴率7.6%

daisySSさん

第6話あらすじ

ハ・ヨンウン(ソン・へギョ)のデザインが競合する新しいブランドを担当するオ・インアの手に渡り、デザインから使われたファブリックまですべて同じ状況。ファン・チスク(チェ・ヒソ)はオ・インアのかたを持ち、新作のロンチング前にデザインを使えなくなったヨンウン。使用できるファブリックもなく悩んでいると、ユン・ジェグク(チャン・ギヨン)が彼女にアイディアを提供します。

グラフィックアーティストの作品を彼女に見せるジェグクからインスピレーションをもらったヨンウンは、チョン・ソヨンがデザインしたシャツワンピースを選ぶと、グラフィックアーティストとのコラボレーションを発表する計画を進めます。

ファン・チヒョン(オ・セフン)は、ヨンウンのデスクを開けていた監視カメラに映るチョン・ソヨンの姿を確認すると、彼女がデザインを流出した犯人だと疑います。しかし、チョン・ソヨンが持ち出したのはヨンウンが学生時代にスケッチしたデザインブックで、チョン・ソヨンはヨンウンから既に許可をもらっていたことから、ファン・チヒョンの誤解が解けます。

オ・インアが「クレールメリー」のデザイナーを約束しヨンウンのデザインを盗むよう仕向けたのは、「ソノ」に所属するアン・ソンジュ。しかし、オ・インアは約束を守ることなく「クレールメリー」のデザインチームに自分の名前がないことを知ったアン・ソンジュは自分がデザインを流出したことを打ち明けます。

アン・ソンジュが裏切ったことを知った後、オ・インアに自分の部下たちに手を出さないよう念をおすヨンウンは、アン・ソンジュも含め新しいコレクションのロンチングに励みます。

癌と告知されたチョン・ミスクはセカンドオピニオンでも、やはり癌だと知らされると、すべての意欲を亡くし、、、彼女の様子がおかしいことに気づいたヨンウン。ファン・チスク、チョン・ミスクと時間を過ごすことになると、ヨンウンはジェグクが、ユン・スワンの弟であることを打ち明けます。

一度きりの人生好きなように生きるべきだと語る親友のミスクの言葉に、ヨンウンはジェグクから告白を受けた後、返すことのなかった返事をすることを決める。「そうね、私たち別れましょう」とジェグクの気持ちを受け入れたヨンウンを強く抱きしめるジェグク。

「ソノ」の新作のコレクションがライブ中継され、予想以上の反響。コレクションのロンチングは成功し、ヨンウンのチームはその夜喜びの会食を始めます。コレクションのロンチングが成功したことを知ったジェグクも会食に参加すると連絡を受けて彼を待つヨンウンは、携帯電話の着信に気づきメッセージが届いていることに気づきます。

「元気?」と書かれたメッセージはユン・スワンからのものでした。

第6話感想

ユン・ジェグクの告白を受け入れたハ・ヨンウンは、彼に惹かれる気持ちを伝えたことで二人のロマンスが始まることになるようです。ヨンウンが気持ちを受け入れたことを知ったジェグクが見せる笑顔が本当に素敵でした。

デザインが流出された時も、彼女にアイディアを提供したのもジェグクでした。ジェグクに一目ぼれしたファン・チスク(チェ・ヒソ)は、その後、ソク・ドフン(キム・ジュホン)と絡むシーンが多く登場。ソク・ドフンを同性愛者だと誤解したエピソードが登場した時、男らしさをアピールするシン・ドフン。。。

ジェグクに興味を持っていたチスクはソク・ドフンと常に絡み、チスクに恋心を抱きます。今話、チスクもソク・ドフンにドキめく瞬間が描かれ、二人のラブラインが描かれることになるのでしょうか。

ファン・チヒョンとチョン・ソヨンの関係も、もしかしてラブラインとして発展する可能性がありそうです。デザインが流出される事件が発生し、監視カメラの映像からチョン・ソヨンを疑うファン・チヒョンですが、チョン・ソヨンは無実だったこと、その後二人が新作発表の際にインフルエンサーのヘリン(Girl‘s Day ユラ)が登場させるなど協力して仕事をする途中恋が芽生えることになるのか、この二人のラブラインの発展も楽しみです。

一方、ヨンウンの親友チョン・ミスクは癌を告知される中、夫のクァク・スホは部下のソ・ミンギョン(キ・ウンセ)不倫中。ソ・ミンギュンもTHE Oneの社員であり、何が起こるのでしょう。

今話、登場するキャラクターたちのそれぞれのストーリー展開も進みました。ヨンウンとジェグクの関係が発展する中、ヨンウンに届いたユン・スワンからの着信とメッセージ、、、10年前に死んだはずの彼から連絡が??背景にはシン・ユジョンがいました。

今、別れの途中です 7話・8話 あらすじと感想

今、別れの途中です 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 




【第4回投票開始】

ソ・イングク ドラマ ランキング


【第4回投票開始】

チ・チャンウク ドラマ ランキング


【第8回投票開始】

パク・シフ ドラマ ランキング



【放送情報】


【パフューム~恋のリミットは12時間~】

●BS朝日(2022/8/15から)月~金曜日8:30から 字幕

パフューム~恋のリミットは12時間~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ愛知 (2022/8/26~) 月~金 8:15~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私の国】

●サンテレビ 全24話 (2022/8/26~)毎週 月-金曜日 13:00~

私の国 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


【ホンチョンギ】 

●WOWOWプライム 全16話(2022/8/26から) 金曜日19時から2話連続放送 字幕

ホンチョンギ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP