今、別れの途中です 3話・4話 あらすじと感想

今、別れの途中です



今、別れの途中です 지금, 헤어지는 중입니다  2021年放送 SBS金土 全16話

第3話視聴率7.3%

daisySSさん

第3話あらすじ

ユン・スワンと知り合いなのかを問うユン・ジェグク(チャン・ギヨン)の質問に、ハ・ヨンウン(ソン・へギョ)は10年前、留学先のパリでユン・スワンと出会ったことを思い浮かべます。書類を渡すためにハ・ヨンウンを訪れたユン・スワンは、彼女に一目ぼれ。二人は恋に落ち、、、恋人へと発展します。

「彼を知っています」と答えるヨンウンに、「二人の関係を聞いてもいいですか?」と問うユン・ジェグクにヨンウンは冷たく、質問に答える義務はないと答え、、、その時、現れたファン・チスク(チェ・ヒソ)のせいで二人の会話は途切れる。ユン・ジェグクに恋心を抱くチスクは、偶然を装って彼との接点を作る計画で、撮影だけではなくインタビューまで依頼。ヨンウンは、チスクの代わりにお見合いの席に出たことをチスクの父で社長のファン代表にバレないかを心配します。

ユン・スワンとの関係に関して語ろうとしないヨンウンの態度ジェグクは、「ユン・スワンとも一夜かぎりのハプニングでしたか?」とヨンウンを刺激します。偶然を装って現れたチスクはユン・ジェグクと食事をすることになり、ヨンウンは彼の質問に答えることなく。。。

その夜、自宅に戻ったヨンウンはパリでユン・スワンと過ごした頃の思い出を浮かべていると、玄関のチャームが鳴り、ユン・ジェグクが現れます。ジェグクと別れることを惜しんだチスクは飲み足りないと、彼を誘ってソク・ドフン(キム・ジュホン)と共にヨンウンのマンションを訪れる。

ソワソワするヨンウンはクローゼットの中にこもっていると、ジェグクが現れ、、、ユン・スワンとの関係を再び尋ねます。パリからソウルに戻った後、二人は会う約束をした日、ユン・スワンは待ち合わせ場所に現れることなく、その後10年間連絡がないままの音信不通だと語り、あの夜、待ち合わせの場所で雨に濡れながら感じた感情を吐き出すように語るヨンウン。

別れたい理由も知らされることなく音信不通になった恋人のことを思い浮かべても、今だ理由すらわからないと、自分は過去にとらわれず前を向いて進むと語るヨンウンの言葉に、ジェグクは声を変えることができない。

その夜、チスク、ドフンとジェグクが帰った後、再びヨンウンの玄関のチャームが鳴ります。ジェグクが一人戻ってきた、、、悩んでいたヨンウンはドアを開け、二人は激しくキスをすると一夜を共に過ごします。

翌日、ソノが準備していた新作のコピー商品が出回り、、、ユン・ジェグクと予定されたインタビューはキャンセル。会社ではデザインが流出したことに大騒ぎ。新入社員だったチョン・ソヨンは下請けの工場の室長に見せた資料に写る小さな写真をコピーしたことが分かり、新作の発売を中止するよう命じる代表。

デザインを盗んでコピー商品を作った室長を訪ねたヨンウンは、工場を相手に裁判を起こすと伝えます。帰り道、ヨンウンは予定通りに新作を発表するとチームに伝えると、本部長を怒らせてしまう。急いで会社も戻る道、振り始めた雨、、、彼女に傘を差し伸べたユン・ジェグクは、「食事はしましたか。一日のうち一度は楽しく食事しないと・・・」と語り、彼の言葉に恋人だったユン・スワンを思い浮かべるヨンウン。

ジェグクとユン・スワンとの関係が気になるヨンウンに、「兄です。10年前亡くなりました」と語るジェグク。

第3話感想

ヨンウンとユン・スワンの出会いが明かされる!!

10年前、彼女との約束の場所に向かっていたユン・スワンは交通事故で死亡し、ヨンウンは彼が死亡したしたことを知らないまま10年間、自分が振られた理由すら気づくことなく、終わった恋に苦しんでいたことが分かりました。

ファッション業界を描くドラマによく登場するコピー商品の問題は、実際に裁判が行われてもどちらがオリジナルだったのかを証明するのが難しいのが現実のようですが、このドラマではどのように描かれることになるのかも楽しみです。

ヨンウンが兄の恋人だったと知ってからも彼女への気持ちを抑えることができないジェグクは、ストレートに自分の気持ちを伝え、ヨンウンも彼に惹かれる様子が今話でも描かれました。しかし、ファン・チスクがジェグクに本気にアタックを始めたことから、今後、安定したヨンウンの生活に何がおこることになるのか、疑問です。

今話のエンディングでは、ユン・スワンは10年前に亡くなったことを知らされると同時に、ジェグクが彼の弟だと知ったハ・ヨンウンの驚いた表情を見て、感情移入してしまいました。

ヨンウンとジェグクの本格的なロマンスのスタートとなるのでしょうか??

第4話視聴率7.9%

daisySSさん

第4話あらすじ

ユン・ジェグク(チャン・ギヨン)から10年前、ユン・スワンが死亡したことを知らされたハ・ヨンウン(ソン・へギョ)は、会社に戻ると倉庫にこもる。ユン・スワンが死んだとは知らず、彼に振られたと10年間彼を忘れるために奮闘してきた自分の姿を振り返り、唖然。

本部長の反対を押し切って新作を発表したヨンウン。しかし、結果は予想していたよりも悪く、百貨店のメインの場所から外されると、「百貨店で売り場の位置がブランドパワーにつながることを忘れたのか?」と厳しく批判する本部長。

THE Oneの社長であるファン代表(チュ・ジンモ)は、ブランド「ソノ」の存続をするべきなのか悩む様子。ユン・スワンが亡くなったことを知って以来、仕事に意欲がわかないヨンウンは、ファン代表の言葉を受け入れるような様子。ファン・チスク(チェ・ヒソ)も「ソノ」がなくなることになるのか、疑問を持ちます。

酔った勢いでユン・ジェグクと間違えてソク・ドフン(キム・ジュホン)に積極的に迫ったことを全く覚えていないファン・チスクとは違い、ソク・ドフンは彼女に会うたびにドキドキを隠せない。

百貨店の売り場を変更することになり訪れたヨンウンは、シン・ユジョン(ユン・ジョンフィ)に会うために百貨店を訪れたジェグクを発見。しかし、声を変えることなくすれ違う二人。。。ジェグクはヨンウンが気になりパリにすぐに戻る予定はなく、ソク・ドフン宅でしばらく過ごす予定。ドフンはジェグクが惹かれている相手がヨンウンだと気づきます。

親友のチョン・ミスク(パク・ヒョジュ)と会ったヨンウンは、ユン・スワンが亡くなったことを告げ、涙を見せます。一方、ソク・ドフンがヨンウンに恋していると誤解したチスク。ソク・ドフンはジェグクのお見合い相手がチスクだと知ると、自分が彼女の言葉を誤解していたことに気づきます。ジェグクの部屋のパソコンで彼が撮影したヨンウンの写真を見たチスクは、ジェグクの気持ちにきづいた様子。

ブランド「ソノ」を諦めることにしたヨンウンは持っていた古い資料を処分する準備を進め、古いポートフォリオを見つけます。ポートフォリオの下には誰かが残したコメントとブランド名「SONO」が書かれ。。。

チスクの弟ファン・チヒョン(オ・セフン)が帰国し会社で働くことになると、彼をサポートすることになったヨンウン。ブランド「ソノ」はなくなることになり、ヨンウンのメンバーたちは最後のシーズンを準備することになります。

ユン・スワンのお墓参りをしたいと望むヨンウンを連れて向かった先、涙を流すヨンウンを黙って見つめるジェグク。ユン・スワンの弟だと知った以上、ジェグクとの関係に線を引くヨンウン。

10年前、ヨンウンのポートフォリオにメッセージを添えた人はジェグクで、推薦状を書いた人もジェグクでした。彼女に渡す時間がなく代わりに書類を渡しに彼女を訪れたのがユン・スワンだった。その後、二人は恋に落ちる。

ユン・スワンの弟だと知った以上、関係を続けるつもりはないと線を引いたヨンウンの前にジェグクが再び現れ、自分の彼女への気持ちを正直に伝えます。

第4話感想

二人のロマンス、、、ヨンウンの選択から始まる?

ジェグクがユン・スワンの弟だと知ったヨンウンは、彼に惹かれる気持ちを知りながらも関係を続けることを望まない。しかし、ジェグクは引き下がることなく自分の気持ちを正直に伝えるところで今話は終わる。果たしてヨンウンはどのような選択をすることになるのでしょうか。

ヨンウンが育ててきたブランド「ソノ」がなくなることになるようで、最後のシーズンを準備する様子が今後描かれることになるのでしょうか。ファン・チスクの弟ファン・チヒョン(オ・セフン)が登場することで、仕事面での面白いエピソードが描かれることを願います。

ユン・ジェグクがユン・スワンの弟とのことですが、家族写真には母ミン・ヘオク(チャ・ファヨン)とユン・スワンだけが写り、ジェグクとスワンが本当に兄弟なのか気になりました。一方、ジェグクがパリに戻ることなく韓国に滞在することに喜びを見せるミン・ヘオク。ジェグクが好きな人がヨンウンだと知ると、二人の交際を反対することになるのでしょうか。

母がヨンウンとの交際を反対することから彼女と別れるべきか否かを悩んでいたユン・スワン。ジェグクのアドバイスは、正直にヨンウンに伝えた後、彼女に選択させるべきだと語りますが、結局突然の交通事故で命を落としスワンはヨンウンに伝えることができなかったということでしょうね。切ない。。。

過去、辛いときに心の支えとなった一枚の写真、、、ジェグクの作品だったことや、ポートフォリオをジェグクが直接ヨンウンに渡していたら、ヨンウンがスワンと出会うことはなかった??見えない糸でヨンウンとジェグクが繋がっていた運命の相手だという意味を込めた一話だった気がします。

今、別れの途中です 5話・6話 あらすじと感想

今、別れの途中です 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 




【第8回投票開始】

パク・シフ ドラマ ランキング

【第4回投票開始】

イ・ジョンソク ドラマ ランキング



【放送情報】


【パフューム~恋のリミットは12時間~】

●BS朝日(2022/8/15から)月~金曜日8:30から 字幕

パフューム~恋のリミットは12時間~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP