今、別れの途中です 15話・16話(最終回) あらすじと感想

今、別れの途中です



今、別れの途中です 지금, 헤어지는 중입니다  2021年放送 SBS金土 全16話

第15話視聴率6.8%

daisySSさん

第15話あらすじ

ユン・ジェグク(チャン・ギヨン)から渡された飛行機チケットを見つめるハ・ヨンウン(ソン・へギョ)は、悩む表情を見せます。写真館(スタジオ)を整理し、パリに出発する準備をするジェグクの姿に、ヨンウンは彼との別れが近づいていることを実感します。

ジェグクの気持ちを知るソク・ドフン(キム・ジュホン)は、悩まずジェグクと一緒にパリに出発することはできないのかとヨンウンに尋ね、ヨンウンの気持ちは変わらない。その頃、ジェグクは母ミン・ヘオク(チャ・ファヨン)から連絡を受けると、パリには一人で行くのか尋ねます。一人でパリに向かうとのジェグクの返事に、安堵するミン・ヘオク。写真館を処分する前、ジェグクとの写真を撮りたいと訪れた母ミン・ヘオク。「私は決してあなたに優しい母ではなかったと思うけど、母として出した結論なの。何度も同じ選択をするはず、、、母として」と語ると、「私はここであなたを待っていることを忘れないで」と語り、笑顔で息子ジェグクとの写真を撮影します。

ジェグクから渡された写真を見つめるヨンウン、、、友人のミスクとチスクが一緒に写る写真。一方、病気が悪化したチョン・ミスク(パク・ヒョジュ)が病院に運ばれ、医師から余命が残りわずかであると伝えられます。病院での治療を拒否するミスクは、娘が待つ自宅に戻り残された時間を娘のために過ごしたいと話し、、、「母としてできることをしてあげたいの」と語るミスクの言葉に、涙を見せるヨンウン。

ミスクとの別れが近いことから不安になったファン・チスク(チェ・ヒソ)は、別れたソク・ドフン(キム・ジュホン)の自宅の前に来ると、車を止め一人涙を見せます。チスクの車を発見したソク・ドフンは、誤解からチスクと別れるつもりはないと語り、一途に変わらないチスクへの気持ちを告白。父ファン会長から、ソク・ドフンと契約をした理由が娘チスクとの関係と関係なく、単純にソク・ドフンを気に入ったからだと聞かされると、自分が誤解していたことに気づくチスク。

ジェグクがパリに出発する日、ヨンウンはジェグクへの気持ちを伝えます。彼に会えて本当の愛を知ったと語り、自分を愛してくれたジェグクへの感謝の気持ちを伝えます。ジェグクも、今後もヨンウンを愛し続けると語りお互いを励まします。

チョン・ミスクが亡くなり、クァク・スホ(ユン・ナム)が仕事で忙しい日は、代わりにミスクの娘の幼稚園の送り迎えをするヨンウン。会社ではソノを独立させる提案をファン会長から受け、忙しく動き始めたヨンウン。しかし、新たな挑戦がしたいと語り、会社を辞め独立を準備します。

第15話感想

ユン・ジェグクと共にパリに行く選択をすることなく、韓国に残ったハ・ヨンウン!

素敵なセリフがたくさん登場するこのドラマですが、ジェグクと別れる際の空港で語ったヨンウンの言葉に感動しました。誰かを愛すること?その意味を考えさせられる一話でした。誰かを愛すると側にずっと一緒にいたいと感じるのが一般的ですが、真実の愛と出会ったことで自分自身を成長させるきっかけになるとは、「愛」とは深く複雑な気持ちですね。

今話は「愛」とは何かを考えるきっかけになったのと同時に、「母」という存在に関して考えさせるストーリーでした。ジェグクとヨンウンの恋を許すことができない母の気持ち、、、残されたわずかの時間を娘のために使いたいと望む母の気持ち、、、感動のあるロマンス・ヒューマンドラマとなった第15話!

「ソノ」と共に独立することができるにも拘わらず、新たな挑戦をすることを選択したヨンウンですが、独立してデザイナーとして新たな自分のブランドを立ち上げることになるのか、次の話が楽しみです。10年前、パリでデザイナーとして成功する夢を捨てて愛を選び韓国に戻ったヨンウン、、、10年後、ジェグクと出会い再びパリで活躍できるチャンスを手に入れたにも拘わらず、韓国に残る選択をしたヨンウンが、自分のブランドを立ち上げるために会社を辞める決心をするとは、意外でした。

安定した生活を選んできたヨンウンが新たな挑戦をしたいと望むきっかけを与えたのは、やはり愛の力?ジェグクとの出会いが大きく作用したようで、最終話では自分のカラーを持ったデザイナーとして成功するのか、ジェグクとのロマンス以上にヨンウンのキャリアがどのように描かれるのか楽しみです。

別れるために一生懸命に愛したヨンウンとジェグク、、、二人のロマンスがこのまま終わらないことを願い、幸せなエンディングを迎えることを期待したいです。偶然、ジェグクと再会した時には、ジェグクとの愛を運命として受け止めると語っていたヨンウンの姿が浮かびました。偶然の再会を望みます!

第16話視聴率6.7%

daisySSさん

第16話(最終回)あらすじ

独立を準備するハ・ヨンウン(ソン・へギョ)は、ブランドソノをチームメンバーたちに任せ、会社を退社します。自分がやりたかったデザインを披露するブランドを立ち上げたヨンウンは、発注先の工場の手配、資金等、、、一つずつ自分の力で解決するために懸命に動きます。

ファン・チヒョン(オ・セフン)とチョン・ソヨン(ハ・ヨン)も退社すると、ヨンウンと働くことを望み、THE Oneのチームメンバーの働きもあり、ヨンウンは順調に進む。一人で独立するつもりが、社員を二人も抱えたブランドの代表となり、ファン・チヒョンが投資をしたことで、資金面での問題を解決します。

親友のファン・チスク(チェ・ヒソ)は、ヨンウンに変わり「ソノ」を守っていくと強い意思を見せ、独立するヨンウンを応援します。恋人のソク・ドフン(キム・ジュホン)は、チスクへの愛情を隠すことができず、チスクもソク・ドンフンへの気持ちが大きくなり、父ファン会長に内緒で同居生活を始める二人、、、毎日幸せな時を過ごします。

妻チョン・ミスク(パク・ヒョジュ)が亡くなった後、娘の成長に合わせ妻が準備した下着類やメモ帳を確認した夫のクァク・スホ(ユン・ナム)は、愛情をこめて娘を育てると奮闘。不倫関係にあったソ・ミンギョン(キ・ウンセ)とは良き上司と部下としての関係を維持することとなり、安定した毎日を送ります。

パリに戻ったユン・ジェグク(チャン・ギヨン)は個展の準備に励み、ヨンウンとの思い出を浮かべると明るく毎日を過ごす。ジェグクの個展に足を運ぶことができないヨンウンは、彼の記事が載った雑誌をチェックすると、ジェグクを忘れず過ごす日々。一日に1度は美味しい食事を取り、コンディションを保つべきだと語っていたジョングクの言葉を思い浮かべると、忙しい中でも料理ができる時は食事を作る努力をします。

ヨンウンはソウルでジェグクはパリでお互いを想いながら日々を過ごしていた二人、、、韓国のファッションウィークに招待され、韓国に一時帰国したジェグク。ジェグクをピックアップしたソク・ドンフンからヨンウンが独立しブランドを立ち上げたことを聞かされると、簡単に返事をするだけでそれ以上の反応がない。。。

開催地のプサンに到着したジェグクは歩きまわっている時、ファッションウィークに参加したヨンウンもプサン、、、すれ違う二人、、、ついに再会!次に偶然出会った時は、運命だと受け入れると語っていたヨンウン、、、ジェグクはヨンウンを発見すると笑顔を見せ、ヨンウンも笑顔を返し、ジェグクに挨拶をします。

第16話(最終回)感想

真実の愛!

会えず過ごす時間の間もお互いから受けた良い影響を受け入れ、充実した毎日を送るヨンウンとジェグク!一緒にいなくても続く愛の力を肯定的に描いたドラマでした。

主人公ヨンウンを中心に親友のファン・チスクとチョン・ミスクの恋や生き方を描き、リアル感ある様々なロマンスを描き、ドキドキするロマンスドラマというよりは、心が温まるロマンスドラマでした。何も考えることなく流してみるロマンスドラマが好きな方にはお薦めしたい作品です。穏やかで一生続く一途な恋に憧れを持つ方も楽しめる内容となっています。

ファン・チスクとソク・ドフンも2年間恋を育み、一緒に生活するほど関係が発展します。父ファン会長には内緒にして一緒に同居しているようで、今後の二人の幸せな結婚生活が期待できるエンディングでした。チョン・ミスクが亡くなった後、彼女の望みとは違いソ・ミンギョン(キ・ウンセ)と夫クァク・スホの関係は家族という形へと発展することなくエンディングを迎えました。でも、クァク・スホも娘を懸命に育てながら自分の幸せを見つけていくことになると、期待したいです。

別れの途中、、、とは、一生別れることのない完璧な恋を意味するのでしょうか。2年の時間が過ぎてもまだ別れる最中だったジェグクとヨンウン。二人の恋愛を再会するまで続いていたことが考えると、どのロマンスよりもロマンティックなロマンスだったと思いました。

激しい展開がなかっただけに、エンディングに向けての展開でそれほど大きなインパクトを求めることなく楽しめました。ファッションデザイナーとカメラマンというキャラクターの設定も個人的には好きでした。

エンディングに登場したセリフ「そして、私たちは、、、今、、、別れる最中だ」と語る内容に希望が溢れ、幸せなエンディング!まわり道をしたように見えて、運命的な恋のために過ごしてきた時間の重さを感じる幸せが伝わるエンディング!!

兵役前にチャン・キギョンが出演した作品として、余韻の残る作品でした。

今、別れの途中です 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 






【放送情報】


【花様年華~君といた季節~】

●BSフジ 全22話(2022/5/30から)月~金曜日9時から 字幕

花様年華~君といた季節~ キャスト・相関図 全話感想とあらすじ 視聴率


【タッチ~恋のメイクアップレッスン】

●BS12 トゥエルビ 全16話(2022/6/6から)月~金曜日5:30から 字幕

タッチ~恋のメイクアップレッスン キャスト 全話感想とあらすじ 相関図 視聴率


【ペントハウスシーズン3】

● WOWOWプライム 全14話(2022/6/6から)月曜日深夜26時から4話連続放送

ペントハウスシーズン3 全話あらすじと感想 キャスト 視聴率



【夕食、一緒に食べませんか?】

●フジテレビ(2022/6/6から)月曜日深夜26:40頃から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【赤い靴】

●BSフジ 全74話(2022/6/7から)月~金曜日10時から 字幕

赤い靴 (韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと視聴率


【王女の男】

●サンテレビ (2022/6/8~) 月~金曜日13:00~13:56

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


【恋愛革命】

●BS日テレ 全24話 (2022/6/9から)(木)毎週木曜 23:00~23:30放送

恋愛革命 キャスト・あらすじと感想


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ東京 全65話(2022/6/10から)月~金曜日8:15から~9時11分 吹替[二] +字幕

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ボイス4】

●WOWOWプライム 全14話(2022/6/14から) 字幕

ボイス4 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP