今、別れの途中です 13話・14話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

今、別れの途中です 13話・14話 あらすじと感想

「広告」


 

今、別れの途中です 지금, 헤어지는 중입니다  2021年放送 SBS金土 全16話

第13話視聴率4.9%

daisySSさん

第13話あらすじ

バイヤー向けのファッションショーが成功すると、ハ・ヨンウン(ソン・へギョ)への注目度が高まり、ラブコールが続く。ユン・ジェグク(チャン・ギヨン)の協力で成功させることができたヨンウンは、彼への感謝の気持ちを伝えます。

フランスからも返信をもらい、ポップアップストアを2ヶ月間開催することになったことで、「ソノ」のチームメンバーたちは安堵。一カ月間、後悔することなくヨンウンとの時間を大切にしたいジェグクは、できるだけ彼女と過ごす時間を作るよう努力。

ヨンウンヘの復讐心から百貨店から「ソノ」の売り場をなくすと通達したシン・ユジョン(ユン・ジョンフィ)は、個人的な関係を優先させるべきではなく、百貨店の利益を優先させ「ソノ」との契約を更新するべきとの副社長の意見に、ヨンウンとのミーティングを進めます。シン・ユジョンの予想とは違い、ヨンウンは百貨店から店舗を撤退させる予定であると語り、契約の更新を望む場合は、自分にではなく正式に会社に申し出て欲しいと伝える。

依頼を受けてフランスに出発する準備を進めるジェグクに、もっと韓国に滞在して欲しいと気持ちを伝えたいものの、自分から別れを告げたことから言葉にすることができないヨンウンは、暗い表情を見せます。

ジェグクがフランスに旅立つまでの時間、大切な思い出をたくさん残すため、ヨンウンは仕事を休むと彼とのデートに向かいます。幸せな時間を過ごすヨンウンとジェグク、、、「パリでお仕事がうまく行くことを望むわ」と語るヨンウンに、一緒にパリに行かないかを尋ねるジェグク。

しかし、ヨンウンは彼と一緒にパリへ向かうことも彼を引き留めることもしないと強く決心をしたあと。「もしも偶然に出会うことがあれば、その時は私たちの運命を認め受け入れる・・・」と語るヨンウン。「僕もその時は絶対にあきらめない」と返事するジェグクをヨンウンは強く抱きしめます。



その頃、ソク・ドフン(キム・ジュホン)の仕事の進め方が気に入ったファン会長は、ファン・チスク(チェ・ヒソ)に内緒でソク・ドフンと食事をすると、THE Oneが展開するすべてのブランドのPRをソク・ドフンの会社に依頼する予定だと伝えます。このことはチスクには秘密だと語るファン会長、、、二人の話しを偶然耳にしたのは、ファン・チスクと交際していたモデルの元恋人。元恋人のジミーはファン・チスクに連絡を取る。

一方、オリビエはヨンウンに興味を持ち彼女をスカウトしたいとの意向をソク・ドフンに伝え、、、彼から連絡をもらったヨンウン。。。

第13話感想

多くの出来事が描かれた一話!

ヨンウンとジェグクは愛するゆえに別れを選択し、残された二人の時間を大切に過ごす二人のデートのエピソードが登場しました。パリに出発が決まった後、最後にヨンウンに一緒に行かないかと質問するジェグク、、、しかし、ヨンウンの意志は固く、別れを選択。

クァク・スホ(ユン・ナム)の浮気に気づいているファン・チスク(チェ・ヒソ)は、ソ・ミンギョン(キ・ウンセ)と一緒にいるスホを発見すると、目を光らせます。痛みがひどく、、、余命わずかだと宣告されたチョン・ミスク(パク・ヒョジュ)は、学生時代の頃を思い浮かべ、ヨンウンとチスクを自宅に招くと楽しい時間を過ごします。ミスクは夫がソン・ミンギョンと浮気していたことに気づいていたことを告げると、自分が死んだ後、夫や娘の側にいてくれる誰かがいて安心したと語り、強がりのチスクは一人になると涙を見せる。

その夜、ジェグクと別れる決心をしたことを告げるヨンウンを心配するミスク。別れるための準備をしていると、、、思い出があるので別れても寂しくならないはずだと語る。しかし、「私の親友のミスクとは別れる自信がないと・・・」と涙を見せるヨンウンに、ミスクは涙を見せます。これまで死を恐れるような発言を一度もしていないミスクは、「本当は死ぬことが怖いの」と語る。

ヨンウンは彼女を抱きしめるしかできない。寝たはずのチスクは二人の会話を耳にすると、一人涙を流します。今話、ミスク、ヨンウンとチスクの友情物語に切ない気持にさせられました。死を準備するミスクの気持ちがすごく伝わるエピソードだったと思います。

一方、チスクに一途なソク・ドフンですが、チスクの元恋人が再び現れ、誤解を招くような展開、、、チスクはソク・ドフンを誤解する出来事へと繋がりそうで、チスクとドフンの順調だったロマンスに逆風が吹くことになるのでしょうか。

バイヤー向けのファッションショーを成功させファッション業界で、注目されるデザイナーと浮上したヨンウンは、オリビエのスカウトを受け入れることになるのか、ヨンウンの今後の動向が気になります。

ジェグクとヨンウンの恋はこのまま終わってしまうのでしょうか。

第14話視聴率4.2%

daisySSさん

第14話あらすじ

オリビエからスカウトを受けたハ・ヨンウン(ソン・へギョ)。ソク・ドフン(キム・ジュホン)はパリで働くことができるチャンスだと、受け入れるべきだとヨンウンを説得します。斬新なアピールを続けたことから、ブランド「ソノ」への関心は高まり、百貨店から撤退するよう求めていたシン・ユジョン(ユン・ジョンフィ)、、、ソノの人気に、百貨店に残って欲しいと新たな条件で提案。

ソノへの愛情を持ちながらもオリビエからのスカウトに心が揺れるヨンウンは、結論が出せず悩みます。ファン会長からブランドのすべてのPRの契約を提案されたことから、ファン・チスク(チェ・ヒソ)は、元恋人から聞かされた言葉が気になります。

ソク・ドフン(キム・ジュホン)がお金と仕事の契約のためにファン・チスクに近づいたと、、、誤解するチスク。誤解したチスクの言葉にソク・ドフンは仕事を取ったのは、自分の能力と会社の社員たちの努力の結果だったと語り、チスクとの間に誤解の溝が深まります。

ユン・ジェグク(チャン・ギヨン)は別れる準備をすると語るも、パリに出発日を決めることができない中、ソク・ドフンからヨンウンがオリビエにスカウトされたことを聞かされます。ヨンウンにとってはキャリアアップになるチャンスであり、ジェグクと一緒にパリで過ごすことができると、二人がパリに一緒に向かうことに対する肯定的な考えをあらわす。

オリビエからのスカウトを受けることなく、ブランド「ソノ」に残ることにしたヨンウン。ファン会長はパリに行くことを諦めブランド「ソノ」を選択したことを知ると、会社から独立して「ソノ」を育ててみないかと提案し、ヨンウンは自分が育てたブランドを独立させることができると喜ぶ。

以前、インタビューを申し込んだ雑誌社から再び連絡を受けたヨンウンは、ブランド「ソノ」にスポットを当てたインタビューを行うとの約束に、撮影をユン・ジェグクにお願いします。インタビューでパリ行きを断ってソノを選択した理由を尋ねられると、韓国ブランドに対する先入観をなくし、ブランド力をアピールするためとどまることを選択したと語り、、、彼女のインタビューに静かに耳を向けるチェ・ジェグク。

インタビューが終わった後、パリ行きのチケットをヨンウンに渡すジェグク。ジェグクは自分とヨンウンのパリ行きのチケットを購入したことを伝えると、「一緒にパリにいきましょう?」と伝えます。ヨンウンは彼の言葉に返事をすることができず、涙を見せる。

第14話感想

パリのファッション業界で働けるチャンスを手に入れながらも、パリ行きを諦め韓国に残り、愛情を持つブランド「ソノ」を育てることを選択!!パリで働くことを選択すると自然と、ユン・ジェグクと別れることなく恋愛を続けることができるはずなのに、ジェグクとは別れることを選ぶヨンウンの気持ちが理解できませんでした。

ヨンウンとの関係に未練を持ち、パリでの写真展をオファー受けるも出発を決意できないジェグク、、、彼をパリに向かわせるため、別れる決心は変わらないことを伝えるヨンウン、、、しかし、彼から飛行機のチケットを渡されると、迷います。

ジョングクの写真館(スタジオ)を訪れたミン・ヘオク(チャ・ファヨン)は、ヨンウンと一緒にいる息子ジェグクを発見すると、明るく笑顔を見せるジェグクの姿に心境の変化が起き始めたように見えました。彼女がヨンウンを受け入れることで、ジェグクとのロマンスは継続可能なものとなりそうですが、許されない関係なのでしょうか。

今話、クァク・スホ(ユン・ナム)とチョン・ミスク(パク・ヒョジュ)夫婦の切ないストーリーが描かれました。夫の不倫に気づいていたチャン・ミスクは、自分が死んだ後、ソ・ミンギョン(キ・ウンセ)が自然に自分の代わりにクァク・スホの家族になって欲しいと願い、ミスクの方法で夫との別れを準備します。

わざとソ・ミンギョンに娘の洋服を選んで欲しいとお願いしたミスク、夫クァク・スホと過ごす時間を作ってあげる、、、まさか妻に不倫がバレていたことに気づいていなかったクァク・スホ。今話、自分の不倫がバレていたことに気づき、妻に涙が謝罪。ミスクは夫を優しく抱きしめ、自分流の方法で夫を許し、家族との別れを準備します。

一方、ソク・ドフンに恋するファン・チスクは自分に目的を持って近づいたと誤解が取れない状況を迎えました。チスクへの気持ちをまっすぐに伝えてきたソク・ドフンは、果たして誤解を解くことに成功するのか、今後の展開が楽しみです。

韓国に残る選択をしたヨンウンですが、このままジェグクを一人パリに行かせてしまうことになるのでしょうか。

今、別れの途中です 15話・16話(最終回) あらすじと感想

今、別れの途中です 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 


「広告」


【放送情報】


【君のハートを捕まえろ!】

●フジテレビ 全16話(2022/1/24から)月曜日深夜26:15頃から 字幕

君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ) 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ペントハウス シーズン2】

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26から)字幕

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー