今、別れの途中です 11話・12話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

今、別れの途中です 11話・12話 あらすじと感想

「広告」


今、別れの途中です 지금, 헤어지는 중입니다  2021年放送 SBS金土 全16話

第11話視聴率6.5%

daisySSさん

第11話あらすじ

静かにデートを楽しむハ・ヨンウン(ソン・へギョ)とユン・ジェグク(チャン・ギヨン)。ヨンウンはジェグクの母の言葉が気になり、別れが訪れた時、後悔のないよう愛し合う時間を過ごしたいと語り、ジェグクは別れを口にするヨンウンが気になりながらも、彼女と共に過ごす日々を想像し幸せな気持ちになります。しかし、「できることすべてやってみて、喧嘩する前、嫌になる前に別れるのはどう?」と問うヨンウンの質問に表情が暗くなる。

会社が売却される可能性があるとの噂が流れ、仕事に集中することができないヨンウンのチームメンバーたち、、、ヨンウンはフランスとの連絡を確認し、まずはフランスで「ソノ」を披露することに注力するべきだと、部下たちを励まします。

ヨンウンから別れの言葉を聞かされたジェグクは不安になり、ヨンウンの両親を説得して受け入れるまで一緒に待ってみようと声を掛けます。しかし、ジェグクの母だけでなくヨンウンの両親も二人の交際を猛烈に反対する立場は変わらず。。。

ヨンウンが気に入らないミン・ヘオクは、ジェグクに彼女と別れるよう圧力をかけます。母の言葉に動じないジェグク。娘ファン・チスク(チェ・ヒソ)へのソク・ドフン(キム・ジュホン)の気持ちが本気だと知った父のファン会長は、ますますソク・ドフンをますます気に入った様子。

ソ・ミンギョン(キ・ウンセ)とクァク・スホ(ユン・ナム)が不倫関係にあることに気づいたチスクは、チョン・ミスク(パク・ヒョジュ)も夫の本性を知るべきだと、ミスクに話そうとします。しかし、娘と一緒に座っているミスクを見ると、夫の不倫のことを伝えることができない。

一方、ジュグクとヨンウンの関係を反対するシン・ユジョン(ユン・ジョンフィ)は、ジェグクに別れるよう説得します。10年前、兄が一緒にお酒を飲んだ女性がシン・ユジョンで、ユン・スワンが運転する車を追いかけたことをジェグクが知っていたと知ると、シン・ユジョンは動揺します。



結婚が恋の終着点ではないと、結婚を反対する両親との対立が二人の恋を疲れさせると語り、再び別れを口にするヨンウンにジェグクの不安は大きくなります。そんな中、母ミン・ヘオクが亡くなった兄の部屋を整理する姿を見たジェグク、、、ヨンウンがジェグクと別れない場合、自ら命を絶つと語ったことを伝えるミン・ヘオクに怒りをぶつけます。

ヨンウンが別れを口にしていた理由を知ったジェグクは、ヨンウンを訪ねると強く彼女を抱きしめ涙を見せます。そんな彼の姿から自分が別れを口にした理由に彼が気づいたことを知ったヨンウンは、優しく彼を抱きしめると涙を流す。

第11話感想

今話のエンディングに登場するヨンウンのセリフ、、、切ない気持になります。別れが必ずしも悲しいものではないはず、、、という意味で語るヨンウン。しかし、彼女の目には涙が。。。後悔のない恋愛って存在するのでしょうか。別れる時期を決めて精一杯恋愛を楽しむことって可能なのか、考える第11話でした。

ヨンウンを家族として受け入れることができない母は、死を選択するとジェグクに伝える。愛するヨンウンとの未来や結婚を考えるジェグクとしては、母の反対だけではなく、ヨンウンの両親の反対も加わり、二人の愛を貫くというのも難しい状況となりました。ジェグクもヨンウンとの別れを準備することになるのでしょうか。それとも幸せな彼女との未来のために何か方法を模索することになるのか、、、今後、どのような展開になるのか、二人の恋が切ない!

一方、ファン・チスクとソク・ドフンの恋愛は順調に進み、チスクを大事にするドフンの正直な気持ちが伝わります。この二人のロマンスは幸せなエンディングを迎えることになりそうで、チスクへの好感度は話が進むたびにあがります。

チョン・ミスクは死を準備するようになり、理想の葬儀を語る。ヨンウンとチスクに励まされ抗がん剤治療を受けることを決めたはずが、治療して命が助かる可能性は低いのでしょうか。悲しい葬式ではなく、明るく笑える葬式にしたいと語る妻の姿に、夫のクァク・スホも涙を見せました。

出世のためにクァク・スホに色気を使い利用するために不倫関係にあったソ・ミンギョン(キ・ウンセ)。前話、スホが連絡に出ないと自宅まで押し寄せるシーンが登場し、今話でもクァク・スホに絡む姿が登場しました。未練が残っているからでしょうか?それとも別に目的があるから?彼女がクァク・スホの周りにいる理由が気になります。もしかして、ミスクは夫とソ・ミンギョンとの関係に既に気づいているのでしょうか。

THE Oneが売却されるとの噂も流れ、フランスとのデザインの交渉も上手くいかない状況、、、若干進展が遅いのが気になる第11話でした。

第12話視聴率5.7%

daisySSさん

第12話あらすじ

ユン・ジェグク(チャン・ギヨン)は「ここでダメならパリに行きませんか?パリに一緒に行きましょう!」とハ・ヨンウン(ソン・へギョ)との恋を諦めることができない気持ちを伝えます。

チャンソグループが買収されたニュースを耳にしたTHE Oneの職員たちは、会社が売却されることになるとの噂に、転職を考えるべきとの雰囲気。ハ・ヨンウンは会社が売却されたとしても、本来の業務を懸命にするべきだと語り、仕事に集中。

フランスから連絡がもらえないことから、ヨンウンはバイヤー向けのファッションショーをオンラインで開く計画を進めます。コ・グァンス(チャン・ヒョクジン)本部長は、これまでヨンウンに敵対的な態度を取っていたのとは違い、彼女の提案を受け入れます。

ジュグクが経営する写真館(写真スタジオ)を訪ねたシン・ユジョン(ユン・ジョンフィ)は、ヨンウンへの憎しみは変わらないと言いつつも、今後ジェグクとヨンウンの恋を邪魔することがないと、後悔を残さないためにもヨンウンとの恋を諦めず突き進むようアドバイス。自分を裏切ったユン・スワンへの想いを伝えます。

ヨンウンと一緒にパリに移り住む計画を進めるジェグクは、家を調べ始め、彼女と一緒に生活する未来を想像すると幸せな気持ちになります。しかし、ヨンウンは、会社のこと、両親の離婚のこと、癌を告知され病と闘っている親友を残して、ジェグクとパリに移り住むことはできないと、正直な気持ちを伝えます。

会社を売却するにあたり、調査団が会社を訪れると勘違いされる中、ヨンウンが進めたファッションショー。。。初めはメジャーなバイヤーたちがオンラインにアクセスすることなく、ヨンウンを不安にさせます。しかし、ショーの中盤からバイヤーたちともつながり、ファッションショー成功。ファッションショーだけではなく、150億ウォンの投資まで誘致することに成功。売却のための調査団ではなく、投資の可能性があるのかを確認するためだったと明かされ、会社の存続に不安を抱えていた職員たちも持ちついて、仕事に専念することができる。

ファン・チスク(チェ・ヒソ)とヨンウンに誘われ、モデルとしてファッションショーに立ったチョン・ミスク(パク・ヒョジュ)。ミスクは夫が会社に復職することを望み、彼女が立ったファッションショーの進行を復帰したクァク・スホ(ユン・ナム)が担当することになります。

ジェグクの協力を経てファッションショーを成功させたヨンウン、、、一方、ジェグクは母にヨンウンと別れる決心をしたと伝えます。「1ヶ月間の時間を下さい。精一杯彼女を愛した後、別れます」と語るジェグク。

第12話感想

何があってもヨンウンと別れることはないと前向きだったジェグク。今話ではヨンウンとの別れを受け入れる決心をして終わりました。別れるまで残された時間は1ヶ月?別れを決めて思い残すことなく精一杯愛することは果たしてできるのでしょうか。

ジェグクとの愛を選択することができないヨンウンの立場も理解できます。韓国での生活を整理してジェグクとパリで生活するという選択も選ぶことができるはずなのに、、、仕事のことや家族のこと、病気のミスクのことなどを含む、自分自身の生活を捨てることができない理由もわかるようで、複雑な心境です。

個人的な感想としては、婚約者がいることを隠してパリで出会ったヨンウンと短いものの真剣な付き合いをしたユン・スワン。ユン・スワンが亡くなったことでミン・ヘオク(チャ・ファヨン)やシン・ユジョンの怒りがヨンウンに向けられ、10年が過ぎた今でもヨンウンを苦しめることになった状況がもどかしい。

ファン・チスクとソク・ドフンのロマンスは今話でも順調。会社が売却されたらセレクトショップをオープンすると語るチスクと、売却で手に入れたお金でスポーツカーを購入する予定だと語るファン・チヒョン(オ・セフン)に、オーナー家としての意識の低さを指摘するソク・ドスン。その場面を偶然見たファン会長は、ソク・ドフンへの好感度がますますアップしたようで、チスクだけを一途に愛するソク・ドフンが家族に加わり幸せなエンディングを迎えることを期待します。

会社の部下と不倫関係にあったクァク・スホ(ユン・ナム)は、妻チョン・ミスクの病気のことを知った後、妻への愛に気づいたケース。ファッションショーに立つことになったチョン・ミスクは、夫が会社に復帰し普通の日常生活を送りたいと望み、クァク・スホは会社に復帰します。

ファッションショーでミスクが着用したドレスは、ヨンウンが友人のミスクのために特別にデザインしたものだということが分かり、ヨンウンとミスクが見せる涙に少し感動をした一話でした。

ドラマのタイトル通りに、ヨンウンとジュグクは「今、別れ最中」となるのでそうか。

今、別れの途中です 13話・14話 あらすじと感想

今、別れの途中です 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

 


「広告」


【放送情報】


【君のハートを捕まえろ!】

●フジテレビ 全16話(2022/1/24から)月曜日深夜26:15頃から 字幕

君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ) 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ペントハウス シーズン2】

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26から)字幕

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー