九尾狐伝1938 5話・6話 あらすじと感想

九尾狐伝1938


九尾狐伝1938 구미호뎐1938 2023年放送 tvN 土日 全12話

daisySSさん

第5話視聴率5.533

第5話あらすじ

柳紅酒(ミョヨンカク)のドアの前に置かれていた赤ちゃんを奪うために、押し寄せた日本の警察に、、、イ・ヨン(イ・ドンウク)は催眠術をかけて、忘れさせます。

満州にいるリュ・ホンジュ(キム・ソヨン)は、長い髪のイ・ヨンを発見すると、「あらら?ヨンがもう一人いる?」と語り、その場を立ち去ろうとします。瞬間、一途な気持ちを寄せる女性とリュ・ホンジュを勘違いしたイ・ヨンは、彼女を後ろから抱きしめる。

突然の出来事にリュ・ホンジュは、ヨンが思いを寄せるのが自分ではないと知りながらも、気持ちが揺れ、彼を片想いする自分の気持ちを再確認します。

イ・ヨンがリュ・ホンジュに気づくと、彼を気絶させるホンジュ。

一方、京城(ケソン)のイ・ヨンは、総督府が赤ちゃんを捜す理由が気になります。守護霊の生まれ変わりかもしれない状況の上、紅白マスクの男に自分が狙われていることから、赤ちゃんの身に危険が及ぶことを心配します。

その頃、総督府警務局長のかとうりゅうへい(ハ・ドグオン)は、村人に金貨が配られたことを知ると、村人を虐殺して金貨を奪い取ります。

その後、捜している赤ちゃんが柳紅酒(ミョヨンカク)にいることを知ったかとうりゅうへいは、リュ・ホンジュが人間ではないことに気付いていることから、自分も山神であることを明かすと、ナンチョの命を脅迫すると、赤ちゃんを渡すよう命じ。。。

イ・ヨンが眠っている間、赤ちゃんを連れてかとうりゅうへいの元を訪れたリュ・ホンジュ。しかし、ホンジュが連れて行った赤ちゃんは、イ・ランが変身した姿で、赤ちゃんは安全な場所に。。。

ナンチョを助けに向かったイ・ヨンは見つかると、ナンチョの姿に変身し、無事に危機を乗り越えます。リュ・ホンジュにナンチョが無事だと伝えることに成功したイ・ヨン。しかし、イ・ランが危険にさらされると危険な戦いを始める。

街中、、、初めてかとうりゅうへいとすれ違ったイ・ヨンは、彼が人間ではないことに気付きます。同じくかとうりゅうへいも、並みならむ力を持つイ・ヨンに気づき、、、激しい戦いをする二人。勝負は決まることなく。。。

助けた赤ちゃんは、「業神(オプシン)」で最も純粋な姿である赤ちゃんの姿で生まれて、成長することのない。。。イ・ヨンの身に危険が及ぶことを予知すると、自分の額にある北斗七星のホクロをイ・ヨンの腕に移すと、「道を失った時、これか助けてくれる」と話します。

奪衣婆(たつえば)は生きているはずのないチョン・ムヨンが現れたことに疑問を持ちます。彼を生き返らせる力があるのはエンマ大王。

しかし、エンマ大王は奪衣婆(たつえば)の問いに、自分以外でも生き返らせることが出来る存在がいると、アドバイス。

その後、紅白マスクの男の正体を奪衣婆(たつえば)が知ると、イ・ヨンが彼女を訪ねます。奪衣婆(たつえば)は、未来の自分がチョン・ムヨンを捕まえるために、イ・ヨンを送った特別な理由があると、未来の自分自身の判断を信じ、沈黙を守ります。

ついに、イ・ヨンを訪ねたチョン・ムヨン。彼を見ると明るく笑顔を見せて抱きしめるイ・ヨン。直に表情を変えると、「お前が紅白マスクか?」と問う。

第5話感想

なぜ1938年にタイムスリップすることになったのか、隠された秘密が明かされることになるのでしょうか。

チョン・ムヨンとイ・ヨンがついに対面、、、エンディングではチョン・ムヨンを見て笑顔を見せていたイ・ヨンが突然豹変するところでエンディングを迎えました。

リュ・ホンジュも奪衣婆(たつえば)もチョン・ムヨンに関して触れなかったのにも拘わらず、イ・ヨンが、チョン・ムヨンが紅白マスクの男だと気づいた理由は?どこか見落としたところがあったのか気になりなるエンディングでした。

果たしてイ・ヨンは次の月食までにミッションを果たして現代に戻られるのか、楽しみですね。

前話、気になった人魚チャン・ヨヒ(ウ・ヒョンジン)とイ・ランのロマンスは、進展があまりなく、、、残念なエピソードが登場しました。イ・ランの恋愛経験ゼロの姿、、、キュートだけど二人のロマンスをどんどん進展させて欲しいです。

また、総督府警務局長のかとうりゅうへいは、日本の妖怪という設定でした。今話、妖怪であることを隠すことなく、、、日本の妖怪対韓国の妖怪という展開が続きそうで、シーズン1とは全く世界観が繰り広げられ、このドラマはシーズン1で完結したイメージが消えないです。

シーズン1をご覧になられた方はもしかすると、全く違うドラマと認識されて視聴する方が楽しめる気がしました。

第6話視聴率6.860

第6話あらすじ

総督府の監視を受けることになった柳紅酒(ミョヨンカク)。。。ポク・ヘジャ(キム・スジン)は心配するナンチョを落ち着かせます。

これまで姿を見せることなかったチョン・ムヨン(リュ・ギョンス)は、イ・ヨン(イ・ドンウク)に会うため柳紅酒(ミョヨンカク)を訪れます。

お互い明るく挨拶を交わした直後、表情を変えるとチョン・ムヨンに剣を向けるイ・ヨン。過去、死んだはずのチョン・ムヨンが自分を訪れたことを信じられず、疑いから目を光らせます。

激しく争っている二人を止めたのは、リュ・ホンジュ。紅白マスクの男がチョン・ムヨンだと疑うイ・ヨンと、長い髪のもう一人のイ・ヨンと会ったと語るリュ・ホンジュの言葉に、イ・ヨンは自分が未来から来たことを伝えると、「ここで死ぬわけにはいかない・・・」と語ります。

戸惑うリュ・ホンジュは、持っていた剣でイ・ヨンを刺します。イ・ヨンを助けられるのは治癒の力を持つチョン・ムヨンのみ。。。

チョン・ムヨンに助けられたイ・ヨンは、手に入れた守護石などを見せると、「これを探しているのか?」と聞きます。

イ・ヨンを助けた理由を尋ねるリュ・ホンジュの質問に、「1938年のイ・ヨンが持っていないものを未来の彼は持っている。必ず家族を取り戻して、本来自分のものだったはずの山も取り戻す」と返事します。

1人になったリュ・ホンジュは、幼い頃の三人が共に過ごした頃の思い出を浮かべると、意識が戻らないイ・ヨンの顔を優しくなでながら、「何があってもあなたとムヨンの二人を私が守るわ」と誓います。

新人の妓生たちを迎え入れた柳紅酒(ミョヨンカク)では、彼女たちと共に危険な存在がまぎれ込みます。

目を覚ましたイ・ヨンは、チョン・ムヨンが自分を訪ねたタイミングが気になり、チョン・ムヨンの反応を探りますが、偶然、イ・ヨンの居場所を聞きつけたと語り、イ・ヨンが持っている守護石には興味がないふりを続けるムヨン。

その頃、柳紅酒(ミョヨンカク)には不思議な現象が起き始めます。ソヌ・ウノ(キム・ヨンジ)が数学を教えるために訪れて、メファ(キム・ジュヨン)、ナンチョ(ナヒョン)、クッキ(カン・ナオン)と共に幽霊を呼ぶゲームを始め、、、「今この部屋に私達意外にもう一人いる」と話した時、突然姿を消したソヌ・ウノ。

チョン・ムヨン、リュ・ホンジュとイ・ヨンは、過去の思い出を語り、楽しい時間を過ごします。イ・ヨンが席を外した際、リュ・ホンジュは未来のチョン・ムヨンの人生に関して質問し、「幸せだ」と語るチョン・ムヨン。

しかし、未来の彼の人生は、安い宿で一人寂しく過ごしていたことを正直に話せない。

その時、ソヌ・ウノが消えたことが知らされ、チョン・ムヨンは、「あれが来たのか」と気づきます。しかし、リュ・ホンジュは、「何故人間の女をさらう?」と疑問を持つと、部屋で幽霊を呼ぶゲームをしていたことを聞かされ、激怒します。

ソヌ・ウノを取り戻すために、ゲームを始めたイ・ヨン、リュ・ホンジュ、チョン・ムヨンとク・シンジュ(ファン・ヒ)。状況が把握できていないイ・ランが部屋に入ったことで、ゲームが乱れたすきにリュ・ホンジュの姿がないことに気づきます。

動物と意思疎通ができるク・シンジュが目撃者となった猫から情報を聞き出し、リュ・ホンジュを拉致したのがチャン・サンボムだと伝えと、リュ・ホンジュを助け出すためにこの世とあの世の境界に向かったチョン・ムヨンとイ・ヨン。

そこは奪衣婆(たつえば)の影響力も及ばない場所、、、二人が着いたのは朝鮮時代の「カンファ門」の前でした。

大勢が殺害されたところ泣いている少女を発見した二人は、チャン・サンボムに殺害されたと聞かされると、少女にチャン・サンボムの居場所まで案内してもらう途中、煙を吸って意識を失います。

気が付くと、ロープで縛られた状況の二人、打ち首されたはずが、、、「カット」との叫び声に気づくと、、、そこは「チャン・サンボムの新婦」の撮影現場でした。

第6話感想

チョン・ムヨンの登場と共に、リュ・ホンジュをイ・ヨンの身に危険が及ぶ。。。

都市伝説の「スクエア」と同じゲームが韓国にもあるようで、今話登場した4人で始めたゲームと同じように、怖い結果となりました!

ゲームの途中さらわれたソヌ・ウノとリュ・ホンジュを助け出すことはできるのでしょうか。

まだ、何者なのか明らかにはなりませんでしたが、リュ・ホンジュをさらった「あれ」とは、チョン・ムヨンが呼んだようで、予期しない方向に状況が流れてチョン・ムヨンも動揺しているように見えました。

チョン・ムヨンのせいで危機を迎えることになったイ・ヨン。リュ・ホンジュを捜すために入っていた世界から、無事に脱出するようにとイ・ランが兄のために準備した糸、、、

これが彼を現実の世界へ脱出できるよう導くことになるのか、ワクワクする展開が続きそうです。




【放送情報】

【庭のある家】

●【日本初放送】WOWOWプライム 全8話(2024/4/15-24) 字幕

庭のある家(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図

【チェオクの剣】 

●BS11 全14話(2024/4/15から)月~金曜日14:29から 字幕

チェオクの剣 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 外部リンク

【女神降臨】

●BSJapanext(2024/4/16から)月~金曜日19時から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【今日のウェブトゥーン】

●WOWOWプライム 全16話(2024/4/21から)日曜日深夜26:15から4話連続放送

今日のウェブトゥーン あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【むやみに切なく】

●BSJapanext 全20話(2024/4/28から)日曜日18時から3話連続放送 字幕

むやみに切なく 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP