九尾狐伝1938 1話・2話 あらすじと感想

九尾狐伝1938


九尾狐伝1938 구미호뎐1938 2023年放送 tvN 土日 全12話

daisySSさん

第1話視聴率6.463

第1話あらすじ

日本兵に囲まれたイ・ヨン(イ・ドンウク)は、総督府警務局長に爆弾を投げたとして銃を向けられる。状況が把握できず驚くイ・ヨンは、自分とは関係がないと主張しますが、彼に向けて発砲した日本軍。

イ・ヨンは1938年の京城(キョンソン)にタイムスリップしていた。

九尾狐のイ・ヨンは銃弾を受けても死ぬことなく驚く日本軍。逆にイ・ヨンの攻撃を受けた日本軍は倒れ、イ。ヨンが持っていた銃を誰かに向けて発砲。

銃弾はイ・ラン(キム・ボム)がくわえていたタバコの先に当たります。日本軍にテロリストだとイ・ヨンを通報したのはイ・ラン。

2020年、自分のために命を落としたイ・ランと再会できたことを喜びますが、1938年に再会したイ・ランは、イ・ヨンへの憎しみを爆発させている状況。

2020年、一度命を落として人間になったイ・ヨン。しかし、弟イ・ランが兄を助けるために命を捨てた後、生まれ変わらないことに苛立ちを覚えるイ・ヨン。

奪衣婆(たつえば)と再び契約を結んだイ・ヨン(イ・ドンウク)。月食の夜、この世とあの世の境界線に異変が起きてしまいます。妻ジアとの待ち合わせ、、、紅白マスクをつけた男が現れて、三途の川の守護石が盗まれたことを伝えます。

守護石がなくなると三途の川の決壊が崩れて、あの世から様々鬼神たちがこの世に現れることになるため、イ・ヨンは急いで三途の川に向かいます。

守護石を奪った者を追うイ・ヨンに奪衣婆(キム・ジョンナム)は、時計を渡すと「いずれ目が見えず、耳が聞こえない時が訪れる」と意味深げな発言をします。

早朝5時までに守護石を取り返して戻るよう伝えます。必ず5時間までに戻らないと、あの世とこの世を繋ぐキャビネットが閉まり、戻られなくなると警告すると、イ・ヨンが門をくぐられるよう、集まった鬼神たちを相手すると、「急ぎなさい」と叫ぶ。

門をくぐったイ・ヨン、、、強い日差しに目が覚め、通行人たちの格好を確認すると、自分がどこにいるのかの実感がない。

偶然、街中でへジュと再会しますが、紅白マスクの男がイ・ヨンを睨みつけていると伝え、急いで彼のあとを追います。紅白マスクを追い込みますが、お互いの決壊のため、戦うことが出来ない状況。

その後、逃げ続ける紅白マスクの男。彼は持っていた守護石を落として逃走を続けます。

守護石を拾おうとした時、爆弾が爆発して、騒動に巻き込まれます。そのすきに、京城(キョンソン)駅一帯で盗みを働く組織の副ボスが守護石を持って逃げ去る。

守護石をもった副ボスを発見したイ・ヨンは、弟イ・ランと再会。守護石を探し続けるイ・ヨンは、人間の命を盗み生き続けるドンバンサクの正体が亀だと分かり、彼の悪事を暴きます。

ドンバンサクを殺したのがイ・ヨンだと知ったリュ・ホンジュ(キム・ソヨン)は、イ・ヨンとの再会を期待します。

時間通りに戻らないといけないイ・ヨンは、1938年の時間に閉じ込められて、現在にもどることが出来ず。。。「誰が九尾狐を過去に閉じ込めた。

守るべき愛する女性がいないこの時間、、、九尾狐はこれまで以上に残酷になれる」と語るとイ・ランと共にどこかに向かい。。。

第1話感想

イ・ドンウクとキム・ボムのブロマンが最高に良かったシーズン1!

シーズン2は1の続編というよりは、スピンオフ作品に近い感覚で、第1話を視聴しました。正直、レトロなウェスタン調の展開に、シーズン1とは違う世界観を持ってシーズン2が描かれるというイメージでした。

まだ、第2話を視聴していませんが、おそらくシーズン1とシーズン2がつながる内容ではなさそうですね。

シーズン1でカリスマ性の高い九狐尾をイ・ドンウクが演じたとすると、シーズン2では少し緩い感じがしました。

弟イ・ラン(キム・ボム)が兄を助けて死んだ後、彼を復活させるために奪衣婆と再び契約を結んだイ・ヨンですが、結局弟のために過去にタイムスリップしたということでしょうか。突如、三途の川を守る石が盗まれたという設定で、始まった第1話。

イ・ヨンとイ・ランはさいかいしますが、1938年のイ・ランは兄への憎しみを強く持ち、対立的な立場にいるため、今後二人の関係がどのように発展し、どのようなブロマンスを見せるのか、楽しみです。

ストーリー展開とは別に、イ・ヨンを演じるイ・ドンウクがカッコよかったです。1938年を生きるイ・ヨンが登場し、ロン毛のイ・ドンウクを見ることができたのも、個人的にはシーズン2を視聴してよかったと思った点ですが。

反日感情がドラマに溶け込んだ展開になったのが、少し残念でした。

石を奪ったとされるマスク姿の男は一体誰なのでしょう?

第2話視聴率7.129

第2話あらすじ

1938年、予定していた時間に戻ることが出来なかったイ・ヨン(イ・ドンウク)は、奪衣婆(たつえば)を訪ねると、釜山から出発する列車から「萬波息笛(マンパシクジョク)」を手に入れることが、その方法を教えると言われ。。。

萬波息笛(マンパシクジョク)を手に入れるため、イ・ヨンとイ・ラン(キム・ボム)は、列車に乗り込みます。

リュ・ホンジュ(キム・ソヨン)はイ・ヨンとコンタクトを取るために、日本の妖怪(山神)から笛を奪い取り、、、萬波息笛を手に入れるために現れた笛を渡すと突然、プロポーズ。

しかし、イ・ヨンがプロポーズを断ると、「私をお前が断る?今日のためにドレスを準備して髪も飾った。なのに、、、私を・・・」と語ると、自分を断ったことに腹を立たせイ・ヨンを攻撃します。激しく争った二人ですが、リュ・ホンジュが列車から連絡しますが、すぐに列車に追いつくと、再び攻撃を始めますが、イ・ヨンとイ・ランは彼女から逃げきり。。。

手に入れた萬波息笛を奪衣婆(キム・ジョンナム)に渡すと、現代に戻る方法を聞き出す。毎月1度、月食にキャビネットのドアが開くと教えます。しかし、守護石がないと入ることが出来ない。。。必ず守護石を手に入れると約束すると、お金と車を準備して欲しいと要求します。

イ・ヨンは未来のイ・ランを生き返らせることが出来ないと知ると、イ・ランに1ヶ月間だけ一緒に居て欲しいとお願いをします。次の月食まで弟との思い出を作る考え。

イ・ランのためにスーツを準備し、1ヶ月間滞在することになり、柳紅酒(ミョヨンカク)を訪れます。ミョヨンカクを経営しるのが、リュ・ホンジュ(キム・ソヨン)だと驚く、イ・ヨン。

多くの情報がリュ・ホンジュのもとに集まると知ると、彼女にマスクの男を捜して欲しいとお願いをすると、柳紅酒(ミョヨンカク)のキセン(妓生)がひとり殺害されたことを伝えると、イ・ヨンに彼女を殺害した三尸を見つけて欲しいとお願いし、協力することになった二人。

ミス朝鮮大会が開かれる中、ゾンビ化した参加者、、、イ・ヨンは大会に参加者たちがヤチャ(ゾンビ妖怪)になったとの噂を聞きつけ、共通してチェ・スンジャヘアサロンに通っていたことを知ると、サロンに就職し、調査を始めます。

ヘアサロンの守護神は、火事が原因で死亡し容姿にコンプレックスを持っている。そんな場所にたくさんの鏡が置かれた美容室が営まれているため、美容室に通う女性たちに三尸のたまごを飲ませたのは、チョワンシン(守護神)は、マスクをつけた男に三尸のたまごを受け取り、女性たちに飲ませたことを自供すると、消滅。

無事に事件は解決されましたが、萬波息笛を奪い取られた日本の山神は、代わりになる剣を手に入れるよう命じ。。。

イ・ヨンを追って1938年にタイムスリップしたク・シンジュ(ファン・ヒ)は、一人サバイバル中。イ・ヨンとついに再会を果たし、生きているイ・ランを見ると笑顔を浮かべます。

第2話感想

月食が始まり現代に戻るまでの約1ヶ月間を、弟イ・ランと過ごすことになったイ・ヨン!

今話、キム・ソヨンが演じるリュ・ホンジュが登場しました。すごい魅力をもつ山神のようで、自身が持つカリスマをいかす演技に、山神役がピッタリでした。

突然、イ・ヨンにプロポーズをするほど、彼に興味を持っていたリュ・ホンジュですが、断られると豹変して彼を攻撃する姿を見せ、彼女がイ・ヨンに求めているのが何か、気になる展開が続きました。今後も、イ・ヨンとは絡み合いがあるキャラクターのようですが、彼女が突然、プロポーズをした理由をまず知りたいです。

イ・ヨンを追いかけてタイムスリップしたク・シンジュは、イ・ヨンとは再会できずこれまですれ違うシーンが登場しました。

着ていた服を騙し取られて、困った状況に置かれていた彼がついにイ・ヨンと再会し、今後はイ・ヨンとイ・ランと共に様々な事件を解決していくことになりそうですね。

また、イ・ヨンを過去の時間に閉じ込めたマスクをつけた男の正体が明かされました。イ・ヨンはその正体にまだ気づいていませんが、元山神の一人であるチョン・ムヨン(リュ・ギョンス)でした。

何か企んでいる様子のチョン・ムヨン、、、彼がイ・ヨンをターゲットにしている理由は、兄がイ・ヨンに殺されたからのようです。

イ・ヨンがチョン・ムヨンの兄を殺した理由が明かされることになるようですが、どんな事情や出来事があったのか、徐々に明かされることになるようです。

イ・ヨンに頼まれてマスクの男を追っていたリュ・ホンジュは、その正体がチョン・ムヨンだと知ると、古い友人との再会を喜びます。リュ・ホンジュとチョン・ムヨンが知り合いだとすると、次の話ではどのような展開となるのでしょう。



【女神降臨】

●BSJapanext 全26話(2024/7/17から)月~金曜日11時から字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ

【商道(サンド)】

●BS日テレ 全66話(2024/7/18から)月~金曜日13時から 字幕

商道(サンド) あらすじ 視聴率 キャスト 感想

【太陽の末裔 】

●BS Japanext 全16話(2024/7/22から)月~金曜日15時から 字幕

太陽の末裔  全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図

【魔女は生きている】

●BSフジ(BS182 - サブch) 全16話(2024/7/25から)月~金曜日8:55から 字幕

魔女は生きている あらすじと感想 相関図・キャスト 視聴率

【ブラインド】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/26から) 金曜日19時から2話連続放送  字幕

ブラインド(韓国ドラマ) あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【優雅な一族】

●WOWOWプライム 全16話(2024/7/29から)月~木曜日9:45から 字幕

優雅な一族 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率 ネタバレ

【馬医】

●BS日テレ 全50話(2024/7/29から)月~金曜日17時から2話連続放送 字幕

馬医 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 外部リンク

【スティーラー-七つの朝鮮通宝】

●WOWOWプライム 全12話(2024/7/31から)月~金曜日8:30から 字幕

スティーラー-七つの朝鮮通宝 あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

【イ・サン】 

●BS松竹東急 全77話(2024/7/31から) 月~金曜日12時から 字幕

イ・サン あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図

【スノードロップ】

●BSJapanext 全32話(2024/7/31から)月~金曜日19時から 字幕 2024/7/20に第1話先行放送

スノードロップ(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト相関図

今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2024年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

★★★★★★

ネットフリックス 6/15~ 土・日

Missナイト & Missデイ あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP