三姉弟が勇敢に あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

三姉弟が勇敢に



放送予定 

【日本放送】 

●【日本初放送】三姉弟が勇敢に 全50話(2022/12/10から)土・日曜日21:10から12/24, 31は休止 字幕

【韓国放送期間】 2022年 9月24日~2023年 3月12日(予定)土・日/午後08:00~09:20

三姉弟が勇敢に /三兄妹が勇敢に

三姉弟が勇敢に

삼남매가 용감하게 Siblings

2022年放送 KBS 2TV新週末 全50話

視聴率

平均視聴率 % 시청률 第1話20.5% 最低視聴率第回% 最高視聴率第回%

三兄妹が勇敢に

出典:https://program.kbs.co.kr/

あらすじ

家族のために犠牲となり、成熟しなければならなかった長女と、芸能界のトップスターであり、家族を養わなければならない長男が出会い、幸せを求めることから繰り広げられる韓国型家族の“愛と戦争”を描く。

相関図

三姉弟が勇敢に

出典:https://program.kbs.co.kr/

キャスト

主要人物


出典:KBS

キム・テジュ(39歳)役  イ・ハナ

三姉弟の長女。医学コーディネーターであり、 医学関連コンテンツ企画者

医大出身。留年を2回、医師試験だけは辛うじてパス。インターンレジデントを経ておらず、専門医の資格はない。医学に関する教養ドキュメンタリー番組やドラマ映画、諮問してくれる医師と撮影する病院をつなぐ仕事をする。度々プログラム企画から参与し、タイトルロールに名を連ねることもあるが、お金を稼ぐためであって仕事に愛情は持っていない。

仕事で感じられない満足をいくつかの趣味で癒す。製パン、タップダンス、ヨガ、サディスティックなほどの読書、そして全国グルメツアー。

異人格のように二つの性格を持ち、長女としての大器と温かい包容心があるかと思えば、逆上すると叫ぶし、嫌な人は未練なく切る女傑スタイル。

模範生、優等生のオーラのせいで無愛想に見えるが、胸の中には少女の感性が満ち満ちている。途方もない可愛さを持っているのに、親しい人にしか分からない。

性格は強い方。幼い頃から我慢して生きてきた分、辛抱強い。医師試験をパスしてからは自分の思い通りに生きているつもり。


出典:KBS

イ・サンジュン(40歳)役   イム・ジュファン

俳優。ドラマ、映画、演劇、ミュージカルと多岐に活躍する。

感受性は豊かで、想像力が卓越し、頭の良い俳優の一人として挙げられる。何でも大抵のことはやりこなせる。主演級俳優として20年間生きてきたが、最近望む配役が他のところに行き、年を取るにつれて配役幅も少なくなるようで悩む。しかし、「どうにかなるだろう」という根っからの楽観主義者。

ハンサムですらりとしていて幼い頃から人気があった。勉強、運動ともよくできて、幼い頃から憎めない厚かましさを持つ。自分が望むことははばかりなくすべて話せたし、小学校5、6年生の時、同じクラスの女子キム・テジュを理想のタイプと思い、告白もした。

表現してさらけ出す陽だまりの男。長男として生まれ、人柄が良く、性格が明るく、学校でも人気があり、幼い頃から自ずと王子病になり、2000年のデビューとともに「ミレニアム・ライジングスター」として登場し、輝かしい青春を送った。華やかな時間に感謝はあるが、手に負えないほどの重責に耐える苦労もあった。


出典:KBS

チャ・ユノ(36歳)役    イ・テソン

ドキュメンタリー監督。 野生馬。フィールドジャケットがよく似合う男。

本人所有の韓屋ゲストハウスで生活、お客様より自らのライフスタイルに重きを置く。大雑把で決定が早いのに、細やかで優しい。キャンプとアウトドアスポーツの達人だったり、家の中に閉じこもって映画を見て料理するのも好きだ。

偶然会ったキム・テジュに好感を持ち、医学コーディネーターを推薦した。


出典:KBS

シン・ムヨン(47歳)役   キム・スンス

化粧品会社の代表として、エリートコースを歩む。

紳士的であまり怒ることはない。社員や娘が間違っていても、論理的に一つ一つ詰める方だ。学用品が好きで、新しく出た筆記具は必ず買わなければ気が済まない。ファッションセンスがあり、あえて着飾らなくても品が湧き出る。

職員たちが選ぶベストドレッサーであり、若い感覚で会社を運営するオープンマインドのCEO。


出典:KBS

キム・ソリム(35歳)役   キム・ソウン

ピラティスインストラクター資格を持つ。生活スポーツ指導士。賢いながら可愛らしい性格。

社交的で周囲になじむのが上手だが、本心を隠すことができない。好き嫌いがすぐ顔に現れる方で、大きな欲も持たず毎日楽しく過ごしたい。 勤勉で、悩み事は深く悩むよりは動いて、心に留め置かずに上手に忘れられる。

幼い時からすべての運動が得意で、中学校陸上部で全国大会団体戦で受賞歴もあるが、運動系ではなく人文系高校を選んだ。楽しんでする運動を好み、人生をかけてする運動は嫌いだ。何をしても平均以上をこなす方。

長く付き合った彼氏とすぐ結婚するつもりだ。


出典:KBS

キム・ゴヌ(33歳)役   イ・ユジン

三姉弟の末っ子で、整形外科専門医。

明るい性格。楽天的かつ多情多感で末っ子らしさがある。なんでも好き放題言って、勝手に行動しているようだが、家族愛は大きい。家族のために、進路の選択と結婚という二つの決定を下した。医者になって、母が気に入る女と結婚するつもりだ。

息子だというだけで生まれた時から愛されて育ったからか、自然な可愛らしさがある。姉たちとは漫才トリオのように息がぴったりだ。

テジュの周辺人物


出典:KBS

チェ・マルスン(80代初半)役  チョン・ジェスン

キム・ヘンボクの母親で、ユ・ジョンスクの姑。三姉弟の祖母。

掃除をせっせとして、布巾は毎日煮て、流行に合わせて服を買うなんてひどい贅沢だと思う。70歳の誕生日に末息子の家族がお金を貯めて、シャネルのバッグを買ってくれたが、傷がつくのが心配で持ち歩けない。何度か使った時はコートの中に抱いて歩いたほど。お金が必要な時に売るつもりだ。

さっぱりとしながらねちっこい性格。仲睦まじく過ごした夫とは、50年暮らして死別した。三姉弟の学費を補おうと家の近くに「幸福カルグクス」を始め、商売はうまくいった。末息子一人は大学に行かなかったが、一人ぐらいはククス屋を経営しながら親の面倒を見てもいいと考える。


出典:KBS

キム・ヘンボク(60代前半)役 ソン・スンファン

三姉弟の父で、カレーの名店「オヌル・カレー」の社長でシェフ。

どっしりして筋の通った性格。「ソウルの善人、城北洞の賢者」がニックネーム。人生を料理になぞらえて話すのが好きだ。自分が作る料理に自負心がある。

3兄弟の末息子。末っ子だが、母と一緒に暮らしている。高校卒業後にすぐ軍隊に行ってきて、母のカルグクス屋を手伝った。大学に行かなかった優しい末っ子に兄たちは「母親のカルグクス店を助けることができるのはお前だけ」と言って、母親を任せた。 料理に職人精神を込めているうちに人生に対する洞察が生まれた。誰もが知っておくべきよい大人のそれだ。


出典:KBS

ユ・ジョンスク(60代初半)役  イ・ギョンジン

三姉弟の母で、ヘンボクの妻。夫と一緒に「オヌル・カレー」を運営。

責任感が強く正直で、物を大事にする。スキンケアは自宅でパックして、エステティックサロンで施術を受けたことがない。 観相学的にはヘアスタイルがさっぱりしていなければ福が来ないという言葉を信じ、月に一度は美容室に行く。

昔の人なので、2度も結婚したことにコンプレックスを抱いている。 それでも、この人生で得た一番大きな福はキム・ヘンボクに出会ったことだと思っている。

サンジュンの周辺人物


出典:KBS

ヤン・ガップン(80代初半)役  キム・ヨンニム

チャン・セランの母で、イ・サンジュンの祖母。

中学校の数学教師であり、学年主任ばかりずっと引き受けてきた夫と大きな喧嘩もなく暮らした。教師の給料で4人兄弟を育てるのは大変だった。夫に内緒で父兄たちがくれる寸志も断らずに受け取り、頼母子講の世話役、キムチ・地方特産品の共同購入などで副収入を得た。

長男が40歳になる前に死んだ時、この世の終わりのようだった。利己的な次男は結婚して米国に発ち、夫も還暦になる前にこの世を去り、2人の娘だけが残った。

長女は友達のようで心強いが、よくぶつかる。自分は家のために犠牲になったというが、それが長女として生まれた宿命ではないか。みんなが受け入れていることをぶつぶつ言うのはおかしい。そのご褒美のように息子がスターになって大金を稼いでいるが、いまだ自分に対するわだかまりが残っているようだ。


出典:KBS

チャン・セラン(60代初半)役  チャン・ミヒ

イ・サンジュンの母で、建築主、事業家。女傑スタイル。

芸術家的感性にスマートなヘアスタイル、事業手腕がある。美貌と清廉された美しさ。ファッションは果敢、優雅、20代カジュアルまですべて着こなす。

強い性格の中に寂しさと少女感性を併せ持つ。一人、部屋で映画を見ながらよく泣く。たまに寂しさが身に染みる日には、ブランドバッグの中からワインを取り出してストローを差して飲む。

息子のマネジメントを半分以上している。 サンジュンのデビュー当初、一緒について回った初心者マネージャーが、息子と一緒に成長して会社を設立し、母親の意見を重視して聞いてくれる。戦略を常に認められている方だ。


出典:KBS

チャン・ヒョンジョン(40代)役  ワン・ビンナ

カフェの社長兼ファッションコンテンツ制作者。ファッションや風景、絵などを映像で撮って、一編の実験映画のように作る。

明るくて突拍子もない性格。一つに集中すると他のことを全部忘れる。末っ子だが、長女の姉よりずっと大人っぽい面がある。普段は無頓着だが、的を射た言葉をしばしば口にする。結婚する気のない自由人。


出典:KBS

イ・サンミン(35歳)役  ムン・イェウォン

イ・サンジュンの妹で、 チャン·セランの娘。母親が作ってくれたカフェ「1983」社長。

典型的なシンデレラの継姉の性格。イ家の最強トラブルメーカー。利己的で虚栄心が強く、言いたい放題吐き出して行動する。自分では素直で素敵だと思っている。

兄のクレカを持ち歩いてどんどん使う。突然スターになった兄を気遣うあまり、母の関心から外されてしまったという事実を元に、母と兄は自分が被った損害を補償しなければならないゆえに、私には兄のカードを使う資格があるのだ。皮膚科整形外科のVIP顧客であり、兄の芸能人割引特典をも享受。自分は特別だと思っている。


出典:KBS

チャン・ヨンシク(45歳)役  ミン・ソンウク

イ・サンジュンの従兄で、 チャン・セランの兄の息子。

すねかじりの息子が二人いて、感受性敏感なタイプ。外面では他人と和やかに接し、温和な性格。

町内で写真スタジオ「フォトエッセイ」を運営。町の小さな写真館だが、実物よりきれいに作ってくれると有名だ。ここで撮った写真で就職に成功したという噂が広がり、レビューも多く掲載されて顧客が多い。自分の写真に誇りを持っている。


出典:KBS

ナ・ウンジュ(42歳)役  チョン・スヨン

チャン・ヨンシクの妻。

夫と写真スタジオを一緒に運営し、経営、広報、衣装レンタル、掃除まで引き受けている、がめつい働き手。たくましく責任感が強い、生活力の勝ち組。お金に対する執念があり、不動産と株式に目を光らせ、勤勉にして財テクに熱心だ。


出典:KBS

チャン・スビン(21歳)役  リュ・ウィヒョン

チャン・ヨンシク、ナ・ウンジュの長男。 イ・サンジュンの5親等の甥。

休学生。中学校までサッカーをしてフィジカルが強い。運動がとてもしんどくて、お金もたくさんかかるし、生まれついた天才たちと競争しながら劣等感を感じ続けるのが嫌になって辞めた。

高校の時、進学にシフトを入れ変えて、辛うじて大学に籍を置く。怠けがちで性格の明るい楽天主義者。性格は正反対だが、弟とは息がぴったり合う。 家族とは全員と仲が良い。好き嫌いが表情にすぐ現れやすく、リアクションも大きい。


出典:KBS

チャン・ジウ(20歳)役  チョン・ウジン

チャン・ヨンシク、ナ・ウンジュの次男。 イ・サンジュンの5親等の甥。

他人の目には浪人生、コーヒーバリスタ、アルバイト生。 自らが思うには独立準備者。頭がよくて利口で落ち着きがある。外から見れば、野生的反抗児。

無彩色のTシャツにブルーまたはブラックのジーンズ。いつも同じ格好をしている。ファッションには関心がないが、何を着てもカッコいい。

早く家から独立するのが夢。軍へ入隊したいが、親は入試準備をやり直せと言う。好き嫌いが表に現れにくい。

その他の人々

出典:KBS

ミン・ユリ(29歳)役   オ・ハニ

三姉弟の末っ子キム・ゴヌの彼女。 陽気な単細胞。思った通りにものを言って、行動する性格。

無職。求職活動をせず、家からもらった金で暮らしている。人生は大事にして、望むことは成し遂げなければならない。毎日カフェとレストランを食べ歩き、写真を撮るのが仕事。セレクトショップカフェをいつか開きたいという理由だが、特に勉強をしているわけではない。きれいで面白いものが好き。

出典:KBS

シン・ジヘ(25歳)役  キム・ジアン

両親が留学中にアメリカで生まれた。デザインスクール・パーソンズ中退、SNSばかりしながら、適当に遊んでばかりいた。米国から帰国したばかりで、現在は失業者。 早く結婚して子供を生んで家族をなして暮したい。

分別のない子犬のようで、自分の感情に率直で世間の荒波を知らず、いまだ無邪気な金持ちの娘。愛情欠乏症でいつも誰かがそばにいてくれることを切望する。善良で平凡な男性に出会って主婦になって暮らしたい。誰かを好きになると、老若男女を問わず積極的に好感を表す。

出典:KBS

チョ・ナムス(35歳)役  ヤン・デヒョク

次女キム・ソリムの彼氏。 研究員。

自尊心が強く、奨学金を取って大学に通った。家が裕福だったら、SKYや留学に行くことができたはずだという劣敗感。まじめで仕事熱心だが、社会に不満が多い。セレブ子女の入試不正、不動産特別待遇などに激しく怒り狂う。

4人兄弟の末っ子。母親と2人で首都圏のマンションに住んでいる。兄弟の中で誰も結婚しろと言わず、老いた母親と共に老いていくことを望む。マンションは自分の名義、あらゆる手段を駆使して買ったが、融資の返済にあえいでいる。 20年ローンで返さなければならない。

出典:KBS

ホ・ヨンシル(39歳)役  チャン・ヒジョン

元看護師。キム・テジュの医学部同期で親友。ニックネームはヨンパリ。バカと見まがうほどの行動派。

義理固い女。江原道のチュムンジン出身で、高校の時から姉と春川で自炊。適当に放り込んで煮たとしても、料理の腕前は飛びぬけている。

未婚。男の人物と性格をみんな一緒に見て彼氏がいない。どちらかを諦める自信がない。大らかで情が深くて誰もが好きなタイプ。夢はソウルにマイホームを手に入れること。 目的の為に慎ましく暮らす。

出典:KBS

ワン・スング役(48歳)イ・スンヒョン

イ・サンジュンのマネージャー

出典:KBS

スタッフ /演出:パク・マンヨン、脚本:キム・インヨン、制作:G&Gプロダクション
作成:え / キ.さ

予告動画

話数ごとのあらすじと感想

hg@さらんさん

三姉弟が勇敢に 1話・2話 あらすじと感想
三姉弟が勇敢に 3話・4話 あらすじと感想
三姉弟が勇敢に 5話・6話 あらすじと感想
三姉弟が勇敢に 7話・8話 あらすじと感想
三姉弟が勇敢に 9話・10話 あらすじと感想
三姉弟が勇敢に 11話・12話 あらすじと感想
三姉弟が勇敢に 13話・14話 あらすじと感想
三姉弟が勇敢に 15話・16話 あらすじと感想
三姉弟が勇敢に 17話・18話 あらすじと感想
三姉弟が勇敢に 19話・20話 あらすじと感想



【放送情報】


【オクニョ運命の女】

●BS日テレ 全51話(2023/2/3から)月~金曜日13時から 字幕

オクニョ運命の女 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【智異山(チリサン)】

●BSテレ東 全16話(2023/2/6から)月~金曜日15:54から 字幕

智異山(チリサン)(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【人生最高の贈り物~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレQ 全50話 (2023/2/8(水)~) 月~金 8:00~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス】

●BSフジ(2022/2/8~)(水)10:00~(全2話・字幕)

恋の予感〜モンシュシュ・シェアハウス キャスト/あらすじと感想


【紳士とお嬢さん】

●テレビ東京 全68話(2023/2/9から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

紳士とお嬢さん(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想  視聴率


【九家の書~千年に一度の恋~】

●サンテレビ(2023/2/9)(木)スタート毎週 月-金曜日 13:00~ 放送

九家の書~千年に一度の恋~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【優しい男】

●BS松竹東急 全20話(2023/2/9から)月~金曜日16:30から 字幕

優しい男 視聴率 あらすじ キャスト 感想


【ヒョンジェは美しい】

●WOWOWプライム 全50話(2023/2/13から) 月~金曜日8:30から 字幕

ヒョンジェは美しい 全50話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【一緒に暮らしませんか?】

●テレビ大阪 全72話 (2023/2/13~)月~金曜日 8:30から 字幕

一緒に暮らしませんか? 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【秘密の家】

●BS朝日(2023/2/13から)月~金曜日8:30から 字幕

秘密の家(韓国ドラマ) キャスト・相関図 あらすじと感想 視聴率


【師任堂(サイムダン)】

●BSテレ東 全40話(2023/2/15から)月~金曜日10:55から 吹替[二] +字幕

師任堂(サイムダン)色の日記 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2023年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP