ヴィンチェンツォ 7話・8話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

ヴィンチェンツォ 7話・8話 あらすじと感想


NEW! 投票開始!


【第3回継続中】ナム・ジュヒョク ドラマランキング


【第1回継続中】 IU アイユー ドラマランキング


【第7回継続中】イ・ジュンギ ドラマ ランキング



「広告」


ヴィンチェンツォ 빈센조 (VINCENZO) 2021年放送 tvN土日 全20話

第7話視聴率9.241%

daisySSさん

第7話あらすじ

開かれ裁判、在廷証人のリクエストをするホン・チャヨン(チョン・ヨビン)。刑事に逮捕されたヴィンチェンツォ・カサノ/パク・ジュヒョン(ソン・ジュンギ)が加害者でありながら在廷証人として召喚され証言台に立ちます。ヴィンチェンツォは逮捕されることを念頭にわざと暴力事件を起こしていた。相手はバベルの職員たち。BLSDが有害物質を含むことに対する証拠を提出するヴィンチェンツォ。

事件を隠ぺいしようとした証拠が入っている携帯電話を提出するために暴力事件を起こし、その携帯電話の内容が公開されたことで、隠ぺいを図ろうとした事実を明かす戦略。しかし、バベル側は、BLSDが発癌物質を含むとの因果関係がないことを証明するため、血液癌に詳しい専門家の医学博士のキル院長が意見書を提出し、裁判に参考人として出席。

バベルが提出した意見書に反対的な意見を出すヴィンチェンツォは、血液癌の専門医であるキル院長の妻を説得し裁判でバベルの意見書を覆す。敵の敵を味方につける戦略として、離婚を準備中のキム院長に最も対抗できる相手として彼の妻を全面に出し、、、結果的には、バベルはすべての非を認め、賠償に応じることになる。5年間続いた裁判はヴィンチェンツォの活躍で、2週間で勝利を勝ち取る結果となり、ホン・チャヨンはお礼に彼に万年筆をプレゼント。

裁判に負けたチャン・ジュヌ(オク・テヨン)は怒りを抑えきれず、チョ・ミョンヒ(キム・ヨジン)と弁護士事務所の代表にその怒りをぶつけます。ヴィンチェンツォのことをチェ・ミョンヒに任せることができず、自ら対応する姿勢。チョ・ミョンヒにはホン・チャヨンを徹底的に調べて拘束することができるよう命じ。弁護士として認められるため、再度チャンスが欲しいと語るチェ・ミョンヒに三日間の時間を与えます。ワイロを使って検事長(検事総長)を味方につける計画のチョ・ミョンヒの計画は、失敗に終わります。チェ・ミョンヒがお金を使って検事総長を買収しようとしたことが、噂になることを恐れ、、、微妙な立場になったチェ・ミョンヒ。



クムガプラザのテナント住民たちを説得することに成功していたヴィンチェンツォ。新しい建物への移転を約束し、クムガプラザの地下に隠された金を持ち出すことだけが課題として残るヴィンチェンツォは、建築に詳しい専門家を招くと、建物から金を持ち出す方法を模索。しかし、専門家の意見は肯定的なものではなく、再び難関にぶつかったヴィンチェンツォ。追い打ちをかけるように、クムガプラザからの退去を約束していたテナント住民たちが、手のひらを返したようにクムガプラザから退去することを反対します。クムガプラザに残ることを決めたテナント住民たち、突然態度を変えた彼らに戸惑うヴィンチェンツォ。

そんな中、チェ・ミョンヒが弁護士法を違法したとしてホン・チャヨンを逮捕させ、ヴィンチェンツォが動かないと拘置所から出ることができない、、、ヴィンチェンツォはチェ・ミョンヒと取引きするため、検事総長とコンタクトをとり、問題を解決する。釈放されたホン・チャヨンとヴィンチェンツォがクムガプラザに戻ると、、、建物を立ち退きさせるために動いていたバベル建設の下請け会社の職員たちと激しい争いの中、、、彼らを制圧したテナント住民たちを目撃。ヴィンチェンツォが驚いた表情を見せます。

第7話感想

今話は弁護士としてのヴィンチェンツォの大活躍!

悪とには悪で、、、対決する。望む結果を出すためには裏の手を使う。裁判はヴィンチェンツォの計画通りの結果を導き出し、クムガプラザのテナント住民たちの合意も手に入れ、建物を撤去するまでの1週間で金を持ち出せば、韓国に戻ってきた目的を果たすことになる!すべては予定通りに進むはずだったが、予想外の出来事が起きました。

クムガプラザの地下に大量の金が保管されていることをテナント住民たちに伝えたのは、ホームレスの男性。地下の金庫をつくり、金を運び込んだ後、作業員たちが殺されたことを知るホームレスの男性により、クムガプラザから退去することを拒否する。金を手に入れるために建物に残るつもりのテナント住民たち、、、果たしてヴィンチェンツォはこの問題をどのように解決していくのでしょう。

ヴィンチェンツォはまだ住民たちが地下の金庫のことに気づいていることを知らない。撤去を進めるバベル建設の下請け職員たちを動かしたのはヴィンチェンツォの計画でした。少しの圧力を掛け住民たちを建物から退去させるはずだった。。。誰も怪我をさせるつもりはなく、激しい対立を望んでいたわけでもない。しかし、金を手に入れたいと望む住民たちの気持が、ヴィンチェンツォの予想を覆し、大胆な行動へと導きだします。クムガプラザを守り、金を守る!!エンディングシーンは、ウジェーヌ・ドラクロワ作の絵画「民衆を導く自由の女神」を連想させるパロディ?

やはり、コミカルな要素を忘れることなく演出。ラストシーンで笑いました!まだ静かに状況を見守るチャン・ジュヌ(オク・テヨン)ですが、サイコパスのような性格の持ち主。先代の会長、父を殺害したのは彼だった。彼の残酷な本性が今後明かされる!!

第8話視聴率10.380%

daisySSさん

第8話あらすじ

マスコミの注目を浴びさせクムガプラザの撤去を延長させようとしたヴィンチェンツォ・カサノ/パク・ジュヒョン(ソン・ジュンギ)の計画は予想外の展開を迎えます。撤去を進めようとするバベル建設の職員に本気でぶつかったクムガプラザのテナント住民たちは逮捕され、ヴィンチェンツォとホン・チャヨン(チョン・ヨビン)が弁護士として活躍し、住民たちを釈放する。

チャン・ジュヌ(オク・テヨン)はすべてがヴィンチェンツォの計画だった知ると、チョ・ミョンヒ(キム・ヨジン)を挑発し、ヴィンチェンツォへの彼女の怒りを爆発させる。

一方、服役中のオ・ギョンジャの病気が進行し、母オ・ギョンジャが心配になったヴィンチェンツォは、刑の中止を求め、彼女を病院に入院させ治療を受けさせます。一方、チェ・ミョンヒはシングァン銀行の銀行長であるハン・ミンソンとコンタクトを取るとバベルグループへの投資の話しを持ち掛けます。投資に乗り気ではないハン・ミョンソンに過去の事件のことを口にすると、圧力を掛ける。

ヴィンチェンツォ・カサノとホン・チャヨンはバベルとシンファン銀行の間に裏の取引があると疑うと、ハン・ミンソンを調べる、、、彼にはデート中、相手に暴力を振るった犯罪歴があり、、彼に近づく方法を模索します。ハン・ミンソンが惹かれる相手は、女性ではなく男性だった。彼の好み把握したホン・チャヨンはヴィンチェンツォにハン・ミンソンを誘惑するよう持ち掛ける。

乗馬クラブに現れたヴィンチェンツォの姿に一目ぼれしたハン・ミンソン、、、彼に近づくため最大限の魅力を発揮するとデートを誘うヴィンチェンツォ。ヴィンチェンツォの計画は成功し、ヴィンチェンツォとのもっと深い関係を求めます。

ハン・ミンソンから過去父が犯罪を犯したが、オ・ギョンジャに犯罪を擦り付けた秘密まで明かし、愛の駆け引きをするヴィンチェンツォ。ヴィンチェンツォの気持ちをつかむために、バベルグループへの投資をためらう姿を見せ、、、すべてはヴィンチェンツォの計画通りに進むはずだった。

しかし、チョ・ミョンヒはハン・ミンソンだけではなく彼の母、シングァン銀行の会長との取引きを進めていた。バベルグループとの取引に署名することをためらっていると、会長が現れハン・ミンソンに変り、投資契約を結んでします。ヴィンチェンツォの計画は失敗したけど、このまま悪党であるハン・ミンソンを自由にするわけにはできないことから、ヴィンチェンツォの彼への復讐が実現。

ゾンビ物を本気で怖がるハン・ミンソンの秘密を知ったヴィンチェンツォはクムガプラザのテナント住民たちの協力を受け、ゾンビによる攻撃を演出、、、現れたゾンビが本物だと勘違いしたハン・ミンソンは恐怖に震え動けなくなる。。。マスコミを集めたヴィンチェンツォは、これまでのハン・ミンソンの悪事を暴くと、警察に逮捕させます。

チェ・ミョンヒの反撃に対応するためホン・チャヨンも本気モード。必ずバベルグループの悪事をすべて世の中に明かすと宣戦布告!

第8話感想

ソン・ジュンギの魅力は女性だけでもなく、男性にも通用する??ヴィンチェンツォが誘惑する相手は女性ではなく男性だった、、、今話、彼がターゲットを誘惑する姿が描かれました。

理解しやすく展開がとても面白く、、、ますます面白い展開となってきました。登場するキャラクターたちの個性がすごい!ヴィンチェンツォに協力するクムガプラザのテナント住民たち、、、独自に隠された金を探そうとします。一方、ヴィンチェンツォは建物を崩壊させず金を回収する方法として、中国でワン・シャオリンの情報を抜き出し金庫を開けるしかないと判断、、、金を回収するための方法を模索、、、まだ解体されるまで時間はあるのでしょうか。結局、テナント住民たちと協力して隠された金を回収する展開を迎えるのでしょうか。

ヴィンチェンツォの母オ・ギョンジャは犯罪を犯していなかった!罪を着せられ服役していたようですが、どのような事情があるのでしょう。シングァン銀行の先代会長の罪を擦り付けられとすれば、検察が協力していたことになり、チェ・ミョンヒがシングァン銀行に圧力を加えるほどの力があることを意味します。これまでヴィンチェンツォにリードを取られていたチェ・ミョンヒが、今話では一撃を加える。しかし、ヴィンチェンツォは彼ができる方法で、復讐。

母の無実を明かすためにヴィンチェンツォが動き出す?今話ではヴィンチェンツォとホン・チャヨンのラブラインが描かれました。マフィアの弁護士だと知りながらも、ヴィンチェンツォに興味を見せるホン・チャヨン。そんな彼女の姿にヴィンチェンツォも好意を持っているように見えました。

ヴィンチェンツォとホン・チャヨンはまだバベルグループの真の権力を握るのがチャン・ジュヌ(オク・テヨン)だと気づいていない状況で、銃を手に入れたチャン・ジュヌ(オク・テヨン)。。。過激な行動を起こすことになるのでしょうか。実の父まで殺害した経歴を持つチャン・ジュヌは果たしてどんな人物なのか、ドラマの進行と共に彼への関心も高まります。

ヴィンチェンツォ 9話・10話 あらすじと感想

ヴィンチェンツォ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【シークレット・ブティック】

●WOWOWプライム(2021/9/20-10/12)月~金曜日8:30から

シークレット・ブティック キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~】

● WOWOWプライム(2021/9/23-10/21)月~金曜日9:45から9/27は休止 字幕

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【不滅の恋人】

●BSテレ東全20話(2021/9/28から)月~金曜日10:55から 字幕

不滅の恋人 全話あらすじと感想 相関図と視聴率 (別ページ・時代劇サイト)


【100日の郎君様】

●テレビ東京(2021/9/29から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

100日の郎君様(ナングン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【検事ラプソディ】

●BS朝日(2021/9/30から)月~金曜日8:30から 字幕

検事ラプソディ(検事内伝) 視聴率 あらすじ キャスト 相関図 感想


【キル・イット~巡り会うふたり~-】 

●BSフジ 全16話(2021/10/1-22)月~金曜日8時から 字幕

キル・イット~巡り会うふたり~-(KILL IT:韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【がんばれ!プンサン】

●BS日テレ 全26話(2021/10/1から)月~金曜日11:30から 字幕

がんばれ!プンサン 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●WOWOWプライム(2021/10/1から)金曜日19時から2話連続放送 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・視聴率



2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー