ヴィンチェンツォ 5話・6話 あらすじと感想

ヴィンチェンツォ



ヴィンチェンツォ 빈센조 (VINCENZO) 2021年放送 tvN土日 全20話

第5話視聴率9.674%

daisySSさん

第5話あらすじ

バベル製薬の原料倉庫に火を付けたヴィンチェンツォ・カサノ/パク・ジュヒョン(ソン・ジュンギ)、、、倉庫は焦土化(火災で何もなく残らなくなる)。自分流のやり方でホン・ユチャンの復讐を果たしたヴィンチェンツォ。「お兄さん、大変なことになりました・・・」と動揺するチャン・ハンソ(クァク・ドンヨン)に、「黙れ!」と語ると燃える倉庫を冷たく見つめる。

チャンスが欲しいと語る弟チャン・ハンソに命令されたこと以外の単独の行動は許さないと威圧的な態度を見せ、隠していた本性をあらわします。兄の命令通り、電気線の問題で火災が起きたと発表するよう命じ、怒りを隠せないチャン・ジュヌ。

ヴィンチェンツォの協力で、父ホン・ユチャンの復讐を果たしたホン・チャヨン(チョン・ヨビン)。ヴィンチェンツォは終わりではなく、バベル製薬への復讐の始まりであることを伝え、弁護士としての能力を法廷で発揮し、必ず法律の力で製薬を裁くと誓います。バベル製薬に詳しいホン・チャヨンは、次のターゲットとしてバベル科学を狙う。

放火事件ではなく、電線の漏電による火災事故として発表されたことを知ったヴィンチェンツォは、バベルグループの会長チャン・ハンソに近づきます。彼のファンを装い、火災事件に関して噂が流れていると語ると、チャン・ハンソの反応を伺います。会長との肩書はあるけど、彼がグループのトップではなく、本物のボスはチャン・ハンソの後ろに隠れている存在だと気づき始め、ホン・チャヨンにバベルグループを動かく実際のボスの存在がいることを伝える。その存在の実態を知るためには、チャン・ハンソを刺激する必要があると考えるヴィンチェンツォ。

一方、イタリアからやってきた弁護士ヴィンチェンツォの存在が気になるチョ・ミョンヒ(キム・ヨジン)が、ヴィンチェンツォを訪ねます。電話で自分に脅しをかけたのがヴィンチェンツォなのかを確かめるために、彼に話しかける者の、ヴィンチェンツォは沈黙。。。

バベルが開発した薬品BLSDは血液癌である白血病を発症させる危険な物質と知ったヴィンチェンツォ。しかし、発がん物質であるとの関連性を証明することが難しい状況で、すでに労働災害だとして訴える遺族がいることいる。訴えている遺族を代理している弁護士が既にいる中、裁判での勝利を促し弁護をすると申し出たヴィンチェンツォ。

遺族たちはヴィンチェンツォに説得させられ、BLSDと関連する労働災害の裁判を代理することになったヴィンチェンツォとホン・チャヨン。一方、インターン弁護士だったチャン・ジュヌ(オク・テヨン)は、パートナ弁護士へと昇格し、バベル製薬を担当することになります。BLSDの開発に成功したことをマスコミに発表するため、記者たちが集められます。研究者の一人が突然血を吹き出し、、、チャン・ハンソ(クァク・ドンヨン)はその血を浴びてしまうアクシデントが発生。

BLSDと関連する労働災害を弁護士事務所「ウサン」が担当することになり、ヴィンチェンツォの声を聞いたチョ・ミョンヒ(キム・ヨジン)は、注射器がたくさん刺されたクッションをチャン・ハンソのベッドの上に置いた人物も、自分に電話をかけてきて脅した人物もヴィンチェンツォだと確信すると、BLSDと関連の労働災害を自ら受け持つことを名乗り、法廷でヴィンチェンツォと戦うことを決意。

第5話感想

エンディングシーンに登場したソン・ジュンギがカッコいい!

発がん物質のせいで白血病になったバベルの研究員、、、労働災害を扱った裁判が始まることになるようです。裁判に関する記者会見を開いたチョ・ミョンヒはマスコミの注目を浴び、裁判を有利に持って行こうとしますが、彼女の計画とは異なる方向に流れ、、、マスコミの注目を浴びることになったのは、青いスポーツカーに乗って現れたヴィンチェンツォとホン・チャヨンでした。

弁護士だけどマフィアの世界で生きたヴィンチェンツォはヴィンチェンツォ流のやり方で法廷内でも、外でも勝利を勝ち取ってきたことから、今後派手なパフォーマンスが期待されます。悪党には悪党のやり方で対応する「目には目を、歯には歯を」をモットーにヴィンチェンツォの活躍する。

検事から弁護士になったチョ・ミョンヒ(キム・ヨジン)は検察で働いていた時のノウハウを使って裁判をリードしていくことになるのでしょうか。それともヴィンチェンツォに今後も先手を取られっぱなしとなるのか、本格法廷ストーリーの始まり?

この裁判が終わるとイタリアに戻る予定のヴィンチェンツォですが、果たして彼は、裁判が終わるのと同時に金を手に入れ韓国から旅立つことになるのでしょうか。

面白い展開が続きます!

第6話視聴率11.082%

daisySSさん

第6話あらすじ

証拠を十分に確保していないことから裁判の日程をずらす必要があることからヴィンチェンツォ・カサノ/パク・ジュヒョン(ソン・ジュンギ)とホン・チャヨン(チョン・ヨビン)は、必死に裁判官が延期を命じるような状況を作ります。突然失神するホン・チャヨン、、しかし、失敗。法廷を停電にさせるヴィンチェンツォ、、、しかし、失敗。最終手段として準備した、スズメバチを法廷に放ちます。裁判を担当する裁判官はバベルグループに協力する人物で、何としても裁判を進めようとしますが、法廷が始まる直前、偶然を装って裁判官にはちみつをかけていたことから、ヴィンチェンツォが意図していた通り、裁判官がスズメバチに刺され、法廷を進めることができず1週間延期されることとなる。

マスコミから注目を浴び、弁護士としてデビューを果たす予定だったチョ・ミョンヒ(キム・ヨジン)は、裁判が延期されたことに事実上、裁判に負けたような気分。。。法廷が終わると用事があると伝え消えたヴィンチェンツォ。毎週火曜日は刑務所にいるオ・ギョンジャを訪ねていたことを知ったヴィンチェンツォは、ホン・ユチャン弁護士が今後訪問することがないことを伝えます。

幼い頃、児童養護施設に預けられた後、母が必ず迎えに来ると信じていたヴィンチェンツォは、イタリア人に養子としてもらわれ、、、刑務所にいる実の母オ・ギョンジャに自分が誰なのかを明かすことなく。。。刑務所から帰る道、暗い表情を見せるヴィンチェンツォ。

チョ・ミョンヒ(キム・ヨジン)からプレゼントされた観葉植物には盗聴器が仕込まれ、そのことに気づいたヴィンチェンツォはクムガプラザでダンス教室を経営するラリー・カンにプレゼントしたことで、盗聴することにも失敗したチョ・ミョンヒ。

ホン・チャヨンは必要以上にクムガプラザに関心を持つヴィンチェンツォの姿に疑問を持ち、これまで秘密にしていた金庫のことを話すと、ヴィンチェンツォの冗談だと受け取ったチャヨン。一方、金を手に入れるためには建物に設置された爆発装置の状況を確認する必要があることから、ヴィンチェンツォはこれまで何度も爆破装置が作動しているのかのチェックを行う。偶然、寺院の中にいるヴィンチェンツォを目撃した国家情報院のアン・キソクはその姿を見て、熱心な仏教徒だと感心。

1週間後に延期となった裁判の準備を始めるヴィンチェンツォとホン・チャヨンは、弁護士事務所「ウサン」が法廷に証人を立たせない方法で攻撃してくると予想します。裁判当日、二人の予想通りに召喚を受けた証人たちを法廷に立てなくした「ウサン」側。すると、在廷証人を申し立て、承認されると手錠をかけたヴィンチェンツォが現れ、「在廷証人のヴィンチェンツォ・カサノ」と自分を紹介する。

第6話感想

チャン・ジュヌ(オク・テヨン)が自分の正体をハン・スヒョクとチョ・ミョンヒ(キム・ヨジン)に明かされました!

バベルグループの先代会長の妻との間に生まれたのがチャン・ジュヌ。秘書との間に生まれたのが表向き会長と就任したホン・ユチャン(ユ・ジェミョン)であることを自ら明かし、自分が事実上バベルのオーナーであることを伝えるチャン・ジュヌの言葉に、ハン・スヒョクはこれまでインターン弁護士だったチャン・ジュヌを無視していたことから動揺する表情を浮かべます。

一方のチョ・ミョンヒはチャン・ジュヌのただのインターンではなかったことに、既に気づいていたような様子。裁判が先延ばしになったこと、これまでの戦略が失敗したことを理由にあげ、チョ・ミョンヒに圧力をかける。必ず裁判で勝利するために自分を振るい立たせるチョ・ミョンヒ。果たして今後の裁判の動向が予想できない状況になってきました。

予定していた通り、ウサンの邪魔で証人が法廷で証言できなくなり、このまま裁判を先に進められない状況をヴィンチェンツォとホン・チャヨンは迎えることになる心配がありました。しかし、エンディングシーンで在廷証人として呼ばれて法廷に立たされたヴィンチェンツォ。手錠までかけられ刑事に連れ込まれた法廷、、、微笑を浮かべると自己紹介し、次に逆転があることを予想さえる展開で終わりました。在廷証人とは召喚を受けていないが、法廷に居合わせたため証人として尋問を受ける証人を意味します。その場に居合わせたヴィンチェンツォが証言台に立つ?

ヴィンチェンツォは証人としてどんなことを証言することになるのでしょうか。ヴィンチェンツォの微笑にドキドキするエンディングでした!

ヴィンチェンツォ 7話・8話 あらすじと感想

ヴィンチェンツォ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【第4回投票開始】

ソ・イングク ドラマ ランキング


【第4回投票開始】

チ・チャンウク ドラマ ランキング


【第8回投票開始】

パク・シフ ドラマ ランキング



【放送情報】


【パフューム~恋のリミットは12時間~】

●BS朝日(2022/8/15から)月~金曜日8:30から 字幕

パフューム~恋のリミットは12時間~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


【人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~】

●テレビ愛知 (2022/8/26~) 月~金 8:15~

人生最高の贈り物 ~ようこそ、サムグァンハウスへ~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【私の国】

●サンテレビ 全24話 (2022/8/26~)毎週 月-金曜日 13:00~

私の国 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


【ホンチョンギ】 

●WOWOWプライム 全16話(2022/8/26から) 金曜日19時から2話連続放送 字幕

ホンチョンギ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP