ヴィンチェンツォ 3話・4話 あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

ヴィンチェンツォ 3話・4話 あらすじと感想


NEW! 投票開始!


【第3回継続中】ナム・ジュヒョク ドラマランキング


【第1回継続中】 IU アイユー ドラマランキング


【第7回継続中】イ・ジュンギ ドラマ ランキング



「広告」


ヴィンチェンツォ 빈센조 (VINCENZO) 2021年放送 tvN土日 全20話

第3話視聴率8.121%

daisySSさん

第3話あらすじ

在韓国イタリア大使もヴィンチェンツォ・カサノ/パク・ジュヒョン(ソン・ジュンギ)が開いたパーティーに参加したことから、撤去工事を強引に進めることができず、断念したバベル建設。とりあえずは危機を乗り越えることができたものの、このまあ撤去を引き延ばすことができないと知るヴィンは次の対策をとるため、進行中のバベル製薬の事件を更に調査します。

一方、イタリアマフィアのコンシリエーレ(consigliere:専属弁護士)として知られるヴィンチェンツォが入国した時から、彼の入国目的を疑うエージェント、国家情報院のエージェントのアン・キソクはヴィンの監視するためクムガプラザ内のイタリアンレストランに見習いとしてアルバイトを始める。その後、ヴィンを監視するアン・キソクは、床暖房が作動しない寺院の僧侶(住職)のために、電気カーペットを自ら購入しプレゼントする姿に、ヴィンチェンツォを高評価。その後も、彼の監視を続ける過程で、ヴィンチェンツォを人情溢れる人物として認識し、高評価する。

地下に保管してある金を回収するために時間を確保する必要があるヴィンチェンツオは、バベル建設の開発担当者である室長の弱みを握り、、、2か月間は建物を解体することを中止するよう取引きします。強引で強気だった開発担当者は、ヴィンチェンツォが渡した封筒を開け、中に入っている写真を確認すると驚き、ヴィンチェンツォの要求を受け入れるしかない状況。すぐに建物を撤去することは回避したものの2か月間、金を回収する方法を模索する必要があるヴィンチェンツォ。。。

クムガプラザの取り壊しを守るために、意図することなくユチャン弁護士に協力することになったヴィンチェンツォはバベル製薬の裁判にまで協力することになり、、、薬の開発に関係していた研究員の一人が製薬成分に関するデータを持ち出し、姿を消した状況。弁護士ホン・ユチャン(ユ・ジェミョン)とコンタクトを取りながらも、家族の身の安全が保証されないことから安心することができず、証人として協力することを拒否すると、姿を消します。



ホン・チャヨン(チョン・ヨビン)弁護士も姿を消した研究員の行方を父から聞き出そうとしますが、失敗に終わり、裁判が思うように進まないと所属する弁護士事務所での立場が難しくなるも、必ず解決することができると強気な姿勢を保つ。新たなに弁護士として事務所に加わることになった検事出身のチョ・ミョンヒ(キム・ヨジン)とは、対立する姿をみせます。

バベル製薬の研究員は会社によって監禁されている中、全員死亡。ホン・ユチャン弁護士とコンタクトを取った研究員とも連絡が取れず、バベル製薬側に雇われた人物たちに殺害されます。一方、バベル製薬が開発中の製薬の成分を調べていたヴィンチェンツォは、麻薬成分が含まれたことを知ると、事件を担当する弁護士ホン・ユチャンは、この薬が一般に流通されることを中止するべきだと判断し、ヴィンチェンツォと更なる協力のための話し合いを進めていた最中、、、二人のいる食堂にトラックが突っ込み、、、意識を失うヴィンチェンツォ。

同じく倒れて意識を失った弁護士ホン・ユチャン。。。

第3話感想

ホン・ユチャン弁護士は、被告人となった女性の弁護をしていた5年前の法廷で、ヴィンチェンツォを目撃していたことが分かりました。母の無実を知りながらも傍聴席で悔しい気持ちを静かに抑える、ヴィンチェンツォに気づき、クムガプラザの件で彼が現れた時から気づいていました。

服役中の、ヴィンチェンツォの母が体調を壊し病院に運ばれると、母に会わせるために、ヴィンチェンツォを病院まで同伴させ、、、5年ぶりに母を見つめる、ヴィンチェンツォ。ホン・ユチャンが二人の関係に気づいていることをヴィンチェンツォは気づいていない様子。ヴィンチェンツォと母にはどんな事情があるのでしょうか。彼がイタリアでマフィアの顧問弁護士になった理由に関しては、今後どのように描かれるのでしょう。

検事出身のチョ・ミョンヒ(キム・ヨジン)がホン・チャヨン(チョン・ヨビン)の所属する弁護士事務所にスカウトされ、本格的にバベルグループ側に有利な弁護をことになるようですが、チョ・ミョンヒは思ったよりもブラックな人物のようで、バベル製薬の研究者が殺害された件、ヴィンチェンツォとホン・ユチャン弁護士を襲ったトラックも、彼女が関与しているように見え、今後ヴィンチェンツォと対立する立場になるようです。

ヴィンチェンツォは主人公なので、トラックに突っ込まれた後も意識を取り戻すことになると思いますが、ホン・ユチャン弁護士は無事なのでしょうか。ホン・ユチャン弁護士の命を狙った犯行のようなので、第4話への期待が高まります。

このドラマを視聴して個人的に受けたイメージは、ナム・グンミンが主演した「キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~」を見ているような気持ちになりました。悪人、善人と区別して考えると、現在のところは正義感を持って困った人の味方になっているというよりは、隠された金を手に入れるためにテナント住民たちを騙すヴィンチェンツォ。。。徐々に弁護士としての正義感を持ち、権力のカルテルに立ち向かうキャラクター。ソン・ジュンギが演じるヴィンチェンツォはスマートでダンディなイメージが強い!

第4話視聴率10.215%

daisySSさん

第4話あらすじ

バベルグループの指示を受けヴィンチェンツォ・カサノ/パク・ジュヒョン(ソン・ジュンギ)とホン・ユチャン(ユ・ジェミョン)を狙うよう命じたチョ・ミョンヒ(キム・ヨジン)弁護士。父が心配になり駆け付けた娘ホン・チャヨン(チョン・ヨビン)は、食堂に突っ込んだトラックを確認すると倒れた父を目撃します。

二人は病院に運ばれるもホン・ユチャンは死亡。父の最期と一緒にいたヴィンチェンツォが唯一の目撃者、、、父の死の真相を知るためには意識が戻らない彼が目を覚ますのを待つしかない状況で、父ユチョンの弁護士としてのモラルを疑う嘘が流れ、10日後に目を覚ましたヴィンチェンツォ。

目を覚ましたヴィンチェンツォはバベルグループが自分の命を狙ったことへの怒りを感じ。ホン・チャヨンは父の復讐を誓い、弁護士事務所「ウサン」を退職します。彼女の退職を知ったチョ・ミョンヒ(キム・ヨジン)弁護士は、対立する立場となるホン・チャヨンに、威圧的な態度を見せ、ホン・チャヨンは父の死にバベル製薬とウサンが関係していることを疑う発言をします。一方、ホン・チャヨンが退職することに反対するインターン弁護士のチャン・ジュヌ(オク・テヨン)。

困った人の助け人だった弁護士ホン・チャヨンへの不名誉な噂を知ったヴィンチェンツォは、ホン・チャヨンには内緒に、一人バベルグループの会長チャン・ハンソ(クァク・ドンヨン)へ、警告のメッセージを送ります。脅迫されたことに驚いたチャン・ハンソは、自分を脅迫するのが誰なのかを調べるよう命じ、ホン・チャヨンが背景にいると報告した弁護士事務所「ウサン」。

激怒したチャン・ハンソは弁護士ホン・チャヨンへの怒りを表明し、彼女を犯人として逮捕するよう圧力をかけます。バベルグループに協力する刑事がホン・チャヨンを逮捕。ホン・チャヨンが逮捕されて一晩も拘置所で過ごしたことを知ったヴィンチェンツォは彼女を心配し、自分のせいで彼女に罪が擦り付けられたことを知ると、彼女の無実を証明する監視カメラの映像を提出したことで、釈放されます。

弁護士事務所「ウサン」を退職して父の弁護士事務所「ジプラギ」を継いだホン・チャヨン。。。バベルグループとウサンを相手に戦う仲間の弁護士を模索するも、誰もホン・チャヨンに協力することなく、、、ヴィンチェンツォに協力を求めます。亡くなった父の事件を解決し、バベルグループを倒すことに協力するとクムガプラザを取り戻すことを協力すると提案するホン・チャヨン。ヴィンチェンツォは彼女のオファーを受け入れ、協力することを決めます。

逮捕されたトラック運転手を訪ね、命令をした人物を探るヴィンチェンツォは、バベル建設のピョ部長が命令したことを知ると、彼を拉致し背後にいるトップが誰なのかを追求します。銃を向け彼のピョ部長の命を奪ったヴィンチェンツォ、、、チョ・ミョンヒ(キム・ヨジン)弁護士の命令ですべてが行われたことを知ると、彼女に戦線布告。

亡くなったホン・ユチャン弁護士の名誉回復を要求するヴィンチェンツォに、チョ・ミョンヒは怒りをぶつける。本気であることをあらわすため、ヴィンチェンツォはバベル製薬の原料保管庫を放火。原料保管庫が燃えているのを目撃した会長のチャン・ハンソ(クァク・ドンヨン)は慌てる姿を見せ、異母兄弟のチャン・ジュヌ(オク・テヨン)の目が鋭く光る。。。

第4話感想

面白い!

ヴィンチェンツォが戦うことになるバベルグループの真の所有者の登場!

悪事を重ね会社を成長させたバベルグループ、、、会長のチャン・ハソンの裏に存在本物のオーナーは、純粋な姿を見せていたインターン弁護士のチャン・ジュヌ(オク・テヨン)でした。父の死後、弁護士事務所を辞めるホン・チャヨン(チョン・ヨビン)を本気でとめていたチャン・ジュヌ、、、純粋なインターンのように見えたホン・ジュヌがエンディングシーンで表情を変わり、隠していた本性を見せ、このドラマのラスボスのような存在となるようです。

違法だと知りながらも父の復讐をするために荒い方法を使うホン・チャヨンとヴィンチェンツォ。ヴィンチェンツォがバベル建設のピョ部長を殺害したように見えましたが、すべては特殊メイクを使って演出したものでした。法律外の方法ではありますが、マフィアの専属弁護士として活躍していた頃の感覚で、自分の命を狙おうとした相手に対して復讐を図る姿が今話、面白く描かれました。対立はまだ始まったばかりですが、今後ハラハラする展開になることは間違いないです!

麻薬成分が含まれている薬をバベル製薬が流通させていたことを今後、明かしていくようです。そのことを証明することができる研究員が姿を消した後に、遺体で発見されました。今話、テンションがかなり上がりました。

ヴィンチェンツォ 5話・6話 あらすじと感想

ヴィンチェンツォ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【シークレット・ブティック】

●WOWOWプライム(2021/9/20-10/12)月~金曜日8:30から

シークレット・ブティック キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ


【麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~】

● WOWOWプライム(2021/9/23-10/21)月~金曜日9:45から9/27は休止 字幕

麗(レイ)~花萌ゆる8人の皇子たち~ あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【不滅の恋人】

●BSテレ東全20話(2021/9/28から)月~金曜日10:55から 字幕

不滅の恋人 全話あらすじと感想 相関図と視聴率 (別ページ・時代劇サイト)


【100日の郎君様】

●テレビ東京(2021/9/29から)月~金曜日8:15から 吹替[二] +字幕

100日の郎君様(ナングン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図 (別ページ・時代劇サイト)


【検事ラプソディ】

●BS朝日(2021/9/30から)月~金曜日8:30から 字幕

検事ラプソディ(検事内伝) 視聴率 あらすじ キャスト 相関図 感想


【キル・イット~巡り会うふたり~-】 

●BSフジ 全16話(2021/10/1-22)月~金曜日8時から 字幕

キル・イット~巡り会うふたり~-(KILL IT:韓国ドラマ) 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【がんばれ!プンサン】

●BS日テレ 全26話(2021/10/1から)月~金曜日11:30から 字幕

がんばれ!プンサン 全話感想とあらすじ 視聴率 キャスト・相関図


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●WOWOWプライム(2021/10/1から)金曜日19時から2話連続放送 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・視聴率



2021年版 投票中!



【第3回】韓国ドラマ時代劇ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ おすすめ ラブコメ ランキング 2021


【第3回開催】韓国美人女優 人気ランキング(現代) 2021


【第2回開催】韓国ドラマ時代劇 美人女優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)


【第3回開催】韓国ドラマ 人気ランキング (現代)2021


【第3回開催】韓国 イケメン俳優ランキング(現代)2021


【第2回】韓国ドラマ時代劇 イケメン俳優 ランキング 2021 (外部リンク・姉妹サイト)



その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ



来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2021年版





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー