ヴィンチェンツォ 19話・20話(最終回) あらすじと感想

ヴィンチェンツォ



ヴィンチェンツォ 빈센조 (VINCENZO) 2021年放送 tvN土日 全20話

第19話視聴率11.854%

daisySSさん

第19話あらすじ

ローマに帰国するヴィンチェンツォ・カサノ/パク・ジュヒョン(ソン・ジュンギ)を空港まで送ったホン・チャヨン(チョン・ヨビン)。キム室長の脅しに地下の金庫のドアを開けたソ・ミリ、、、中を確認したキム室長は金とキヨティンファイルが消えたことを確認すると、ソ・ミリに「金をどこに隠した?」と問い詰め、彼女に威圧的な態度を見せます。キム室長から逃げるソ・ミリをかばうホン・チャヨン。

キム室長の部下がホン・チャヨンに暴力的な行動を取ると、現れたヴィンチェンツォに助けられ、一人大人数に立ち向かいます。一人では全員を対応することができない状況に置かれた時、クムガプラザのテナント住民たちが現れ、ヴィンチェンツォを助ける。

チョ・ヨンウン(チェ・ヨンジュン)は金庫から消えた金の行方を尋ねられたヴィンチェンツォが、これまでのいきさつを伝えます。床に秘密の金庫があることに気づいた住職に協力を求め、ハッカーソ・ミリが金庫を開けると、これまで僧侶たちが少しずつ金を別の場所に移していたことを話します。キヨティンファイルを別の場所に移したヴィンチェンツォは、その時が訪れるとファイルを明かすことを約束。

バベルタワーに関連する裁判が開かれると、大統領選に悪影響を与える可能性があることを恐れ、チョン検事は裁判日を先延ばしするために動き始めます。裁判が延期されることを知ったヴィンチェンツォとホン・チャヨン(チョン・ヨビン)は、キヨティンファイルの内容を公開する。

大統領候補のパク・スンジュンが、再開発が発表される前に周辺の土地を購入したことが明らかになり、バベル建設を相手に起こした裁判が予定通りに開かれることになると、ワイロを受け渡しする映像が法廷で証拠として公開されます。クムガプラザのテナント住民たちを立ち退きさせようと、法に反する手口を使ったことも明らかになり、裁判の判決はバベル建設の負け、クムガプラザに対するバベル建設の所有権は破棄となる。

ヴィンチェンツォはチャン・ハンソ(クァク・ドンヨン)の身に危険が及ぶ可能性があることから、安全な場所に避難することを勧めますが、これまでとは違い兄の圧力から逃げることなく立ち向かう決心を見せる。一方、サイコパスで危険な人物チャン・ジュヌ(オク・テヨン)を相手に裁判を続けるホン・チャヨンを心配したヴィンチェンツォは、安全のために訴訟を辞めることを勧める。しかし、ホン・チャヨンも恐れることなく突き進むと答え。

部長検事に昇進したチョン検事、、、バベル建設のワイロ事件に関わっていた政治家を釈放したことを知ったヴィンチェンツォはチョン検事を死に追いやる。チョン検事の死は自殺として処理され、チョ・ミョンヒ(キム・ヨジン)が動き出します。キム室長を訪ねると必ずヴィンチェンツォとキヨティンファイルを処分すると約束すると、拘置所にいるチャン・ジュヌの釈放を求めます。

一連の事件の犯人は自分であるとの証拠をわざと残し、チャン・ジュヌに代わりに逮捕されたキム・ミョンヒ。チャン・ジュヌが密かに釈放され、、、ヴィンチェンツォやホン・チャヨンはまだそのことを知らない。

ヴィンチェンツォはホン・チャヨンとの時間を楽しむ予定が、ホン・チャヨンは大学の同級生との会食に出かける準備をする。一人残されたヴィンチェンツォはお気に入りのワイングラスが欠けていることに気づくと、嫌な予感がします。その時、彼に血の付いたイヤリングが届けられる。

同期生たちとの会食の場所に到着したホン・チャヨンは拉致され、拘置所から釈放されたことを知らないチャン・ハンソは兄の姿を確認すると、死を覚悟する。

拉致されたホン・チャヨンを確認したチャン・ハンソ、、、そこにヴィンチェンツォが現れます。「ヴィンチェンツォを殺したらバベルグループをやる」と語ると、チャン・ハンソにホッケーのクラブを渡すチャン・ジュヌ。チャン・ハンソはヴィンチェンツォに言葉を掛けると彼を攻撃するように見せかけ、兄チャン・ジュヌを攻撃します。そのすきに、ホン・チャヨンを助けるために走り出したヴィンチェンツォを狙ってチャン・ジュヌが銃を撃ちます。

しかし、ヴィンチェンツォをカバって、ホン・チャヨンを撃たれる。

第19話感想

一話に様々なエピソードが盛り込まれ、あっという間に時間が過ぎた感じでした。

クムガプラザを守るための裁判で勝利を勝ち取り、政治家パク・スンジュンと彼の右腕のキム室長から、金とキヨティンファイルを守ったヴィンチェンツォとホン・チャヨン。死を恐れず兄の命令に背き、ヴィンチェンツォを裏切らないとの約束を守ったチャン・ハンソ。このドラマの後半部で、意外にも注目を集めたキャラクターがチャン・ハンソ役でした。本気でヴィンチェンツォを兄のように慕う姿が、兄チャン・ジュヌとは対照的。

ヴィンチェンツォをカバって銃に撃たれてホン・チャヨン、、、ヴィンチェンツォをさらに怒らせることになるのでしょうか。最終話で迎えるチャン・ジュヌの結末は?このドラマを見てきて以前視聴したドラマの中で「熱血祭事(原題)」を思い出しました。

主人公ヴィンチェンツォがマフィアという設定なので、母を殺害されて復讐を果たすために殺人までする姿が登場し、ハラハラする展開がこれまで描かれてきました。個人的な希望としてはこれ以上、命を落とすことなく円満なエンディングを迎えて欲しいです。

今話、ヴィンチェンツォとホン・チャヨンのロマンスにも発展がありましたので、最終話では幸せでラブラブなヴィンチェンツォとホン・チャヨンが見たいなぁ。やっぱり、ソン・ジュンギはカッコいいです!

第20話視聴率14.636%

daisySSさん

第20話(最終回)あらすじ

チャン・ジュヌ(オク・テヨン)は、弟チャン・ハンソ(クァク・ドンヨン)とホン・チャヨン(チョン・ヨビン)弁護士を人質に取り、現れたヴィンチェンツォ・カサノ/パク・ジュヒョン(ソン・ジュンギ)は土下座。ヴィンチェンツォの命を狙うように命令されたチャン・ハンソは、ヴィンチェンツォではなくチャン・ジュヌを襲います。

しかし、チャン・ハンソは阻止され、ヴィンチェンツォに銃を向け発砲、ホン・チャヨンがヴィンチェンツォをかばい撃たれ、その後、再びヴィンチェンツォを狙うチャン・ジュヌ。弟のチャン・ハンソは向けた銃の先を自分の体に向けると「もうやめてください」と語り、「お前は生まれるべきではなかったと・・・」と返事を返したチャン・ジュヌが発砲し、その場から逃c走。

撃たれたチャン・ハンソはヴィンチェンツォに最後の言葉を残すと息を引き取ります。亡くなる前に持っていた携帯電話を渡し、チャン・ハンソを殺害したジュヌへの復讐を燃やすヴィンチェンツォ。一方、ヴィンチェンツォを殺す計画が失敗したことを伝えらえたチョ・ミョンヒ(キム・ヨジン)は激怒。

ハンソが渡した携帯電話はバベルの秘密が保存されたもの、ヴィンチェンツォは携帯電話とキヨティンファイルをアン・キソクに渡すと、本格的な復讐を始める。身の危険を感じたハン・スンヒョクは、ヴィンチェンツォの手が及ばない場所である刑務所に入る計画を立てる中、ヴィンチェンツォから電話を受け取ります。命が惜しければ3時間以内にチェ・ミョンヒを釈放するよう求め、強制的に釈放されたチェ・ミョンヒ。

ヴィンチェンツォからの電話を受けたチェ・ミョンヒは、ハン・スンヒョクが自分を裏切ったことを知ると、チャン・ジュヌに連絡を取り、状況を説明する。自分の財産を処分して50億ウォンをチェ・ミョンヒの取り分として渡すと語るジュヌは、深夜12時にメキシコに密入国する予定であると伝えます。

処分したチャン・ジュヌの財産は指定の口座に送金され、チャン・ジュヌは自分を裏切ったハン・スンヒョクを殺害。しかし、チェ・ミョンヒのすべての行動を把握していたヴィンチェンツォが送金したお金を横取り、懺悔の心を持たないチェ・ミョンヒはヴィンチェンツォに拉致され殺される。

一方、チャン・ハンソが残した携帯電話を通じてチャン・ジュヌの位置を確認したヴィンチェンツォ。密入国するための船を乗るチャン・ジュヌをクムガプラザのテナント住民たちが阻止。その後、ヴィンチェンツォに引き渡され、チャン・ジュヌは徐々に命を落とす残酷な方法で、死に至る。

銃傷を負ったものの命に別状がなかったホン・チャヨン、、、復讐を終えたヴィンチェンツォはアン・キソクの助けで急いで韓国を出国することになります。チャン・ジュヌへの復讐を果たした後、ホン・チャヨンに最後の言葉を掛けることができず、韓国を去るヴィンチェンツォ。そのことを知ったホン・チャヨンが空港に姿を見せ、お互いの気持ちを確認するも別れを受け入れる二人。。。

1年後、ホン・チャヨンはヴィンチェンツォの母の無実を晴らし、弁護士として活躍中。韓国・イタリア国交を結んだ記念美術展が開かれ、招待状を受け取ったホン・チャヨンが出席します。イタリア側の代表団に交じって韓国を訪れたヴィンチェンツォ、、、しかし、彼に許された時間は1日のみ。再会を果たした二人はキスを交わし、お互いの気持ちを確認します。

イタリアに戻りマフィアのボスとなったヴィンチェンツォは、悪党としての人生を選ぶ。

第20話(最終回)感想

ヴィンチェンツォが選択した生き方は、マフィアとして生きていくことでした。エンディングは悪党を裁くマフィアボスとなったヴィンチェンツォの姿!

ハン・スンヒョク、チェ・ミョンヒ、チャン・ジュヌは死を迎えました。マフィア式の復讐が行われたことは予想外で、生きたまま火をつけられたチェ・ミョンヒや針の刑でゆっくり苦痛を感じながら死亡することになったチャン・ジュヌの死に方は衝撃的でした。衝撃的と言えば衝撃的で予想外のエンディングでした。個人的には悪人は全員罰を受けた結果だったので、正義が実現されたと考えることができますね。

ヴィンチェンツォとホン・チャヨンのロマンスは、ヴィンチェンツォがどんな選択をしても変わらないものでした。一途にホン・チャヨンを想い続けるヴィンチェンツォは、悪党ではあるけど最後の最後までカッコよかったです。

コミックな展開もあり、シビアな程残酷な裏社会を描いた展開もあり、個人的にはすごく面白く視聴したドラマでした。善悪に関する倫理感や先入観を除いて、法で裁けない悪党を裁く悪党、、、というコンセプトでは満足のいくドラマでした。気になる金の行方ですが、運び出された金はすべてホン・チャヨンに自宅に隠されていました。

ヴィンチェンツォ・カサノという役をソン・ジュンギが演じたからこそ、その魅力が何倍も発揮されたような気がして、大満足!

ヴィンチェンツォ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP