恋はオン・エアー中! 3話・4話 あらすじと感想

ライブオン



恋はオン・エアー中! ライブオン 라이브온 Live On 2020年放送 JTBC 全8話

第3話視聴率0.604%

neroさん

第3話あらすじ

目の前でバスを逃したソヒョン(ヤン・ヘジ)は、ふと中学の頃の出来事を思い出す。

あの日も同じように、バスに乗り遅れてしまったソヒョン。そんなソヒョンに、同じく遅刻したホラン(チョン・ダビン)が「朝ごはんを食べてから行こう」と誘う。かつては仲良しだった2人。しかし、いつしかホランはソヒョンを遠ざけるように―。

なぜ狙撃手のフォローリストに、ソヒョンの名前があるのかと聞くホラン。ソヒョンは何の話かわからないと答え、「もう話し掛けないで」と告げる。

クラスメイトのキム・ユシン(チェ・ビョンチャン)と昼食をとるホランのもとへ、またしてもメッセージが。一方、ソヒョンはウンテク(ファン・ミンヒョン)に、ホランの引継ぎをお願いしたいと頼む。ホランの過去を知るような口ぶりに、ウンテクは何かを聞こうとするが、ソヒョンに遮られてしまう。

狙撃手からのメッセージは続き、何が望みなのかとホランは返信する。そんななか、引継ぎの件でウンテクからメールが届く。部室にやってきたホランは、鞄を置くとそのままソファーへ。「まだ3分ある」と話すホランの言葉に、ストップウォッチをセットするウンテク。

ウンテクの指導のもと、ホランは放送器具の名称を1つずつ覚えて行く。一生懸命問題を解くホランだったが、結果は散々。ウンテクが席を外すと、いつの間にか眠ってしまうホラン。戻ってきたウンテクは隣に座り、じっとホランの寝顔を見つめる。

雨が降るなか、一緒にマンションまで走って帰る2人。すると駐車場で、1人の中年男性が車を降りる。それはウンテクの父親だった。

翌日、ウンテクはソヒョンとユシンの3人で図書館へ。ユシンからホランがいつも1人でご飯を食べていると聞いたウンテクは、「家に行ってくる」と言い図書館を出る。ウンテクが向かったのは、ホランのもと。ウンテクが買ってきたお弁当を食べながら、2人は音楽を聴く。「次から1人でご飯を食べる時は俺を呼べ」とウンテク。再び図書館に戻ったウンテクは、予定を10分も過ぎていたことに気付き驚く。

ウンテクの言葉に勇気を貰ったホランは、狙撃手のメッセージに正面からぶつかることに。

翌朝、目を覚ましたホランがリビングへ向かうと、珍しく両親が揃って朝食の準備をしていた。その日はホランの誕生日。母親が用意したケーキは、ホランの嫌いな生クリームのケーキだった。

学園祭の打合せの席で、偉そうな生徒会長に腹を立てたホランは、自分が放送ブースでDJを担当すると話す。打合せを終えたホランに、昼の放送の台本を渡すウンテク。授業中、再び狙撃手からのメッセージを受け取ったホランは、先ほど決まったばかりのDJの話を振られ、打合せに参加していた生徒のなかに狙撃手がいると気付く。すると、ホランのメッセージをブロックする狙撃手。

昼の放送でアナウンサーを任せられたホランは、アドリブを連発する。ホランの歯に衣着せぬ発言に、リスナーの反応は好調。思わずウンテクも満足げな表情を浮かべる。

放課後、ウンテクに呼び出されたホランは、一緒に校内の音響チェックを行うことに。無線機を通じて、ホランに指示を出すウンテク。昼間の放送について、ウンテクは「よくやった」と褒める。音響チェックを終えたウンテクは、ホランに椅子の上に置かれた鞄を見るよう伝える。それはウンテクが用意した、誕生日プレゼントだった。

箱のなかに入った香水を目にしたホランは、その場に凍り付く。カラオケボックスでの出来事を思い出したホランは、息が出来なくなり、慌てて窓の方へ。そんなホランの後ろから、そっと窓を開けてやるウンテク。

第3話感想

誕生日にまつわるホランのトラウマが明らかに…。

ソヒョンの回想シーンで出てきたホランは、今のホランとは想像がつかないほど、弱々しい感じでした。不良達に絡まれ、断り切れないホラン。あの日も、カラオケボックスへ行ったのはホランの本心ではなかったよう。前回、狙撃手はソヒョンでは?というエンディングでしたが、恐らく狙撃手は別にいる気がします。

ソヒョンもまた、被害者の1人。なにかをきっかけに、仲良かった2人の友情に突然ヒビが入ってしまいます。急に態度を変えたようにソヒョンに冷たく当たるホラン、果たしてのその真相は?

今は対立するホランとソヒョンですが、狙撃手を追うなかで、2人の誤解が解けて行くのではないかと予想されます。

そして、そんなソヒョンを一途に追いかけるユシン。ユシンの子犬のようなキャラが、本当にかわいい。皆に陰口を叩かれるホランにも優しく接するユシンは、表裏ない性格で、同じクラスにいたらぜひ仲良くなりたいなと思いました。でも、彼氏だったらちょっと不安かも…。

一方、少しずつホランに心を開いていくウンテク。ホランを見つめるウンテクの視線が、なんだか意味深でした。ホランもまた、ウンテクの優しさに戸惑う様子が初々しいですね。

それにしても、ホランとウンテクの身長差がたまりません!調べてみると、ウンテクを演じるファン・ミンヒョンの身長は181㎝、ヒロインのチョン・ダビンの身長は162㎝だそうです。てっきり小柄だと思っていたチョン・ダビンが、意外と高身長でビックリ。2人とも美男美女で、とってもお似合いです~。

第4話視聴率0.428%

neroさん

第4話あらすじ

放送部の部室では、2週間後に迫った学園祭の会議が行われていた。コーナーの様子をYouTubeで中継し、ライブ放送をしてみてはどうかとホラン。会議を終えたウンテクは、ふと窓際で青ざめた顔で立ち尽くすホランの姿を思い出す。ホランは「あの日は体調が悪かっただけだから、気にしないで」と話す。

家で編集作業を行うウンテクのもとへ、母親から電話が。会いたいと話す母親に、ウンテクは来週なら大丈夫だと答える。

学園祭3日前、ソヒョンは景品を買いにマートへ行くという。他の部員は皆忙しく、結局ホランがそれを手伝うことに。無意識にお菓子をカートに入れていくホランを見て、「自分の好きなのばっかり選ばないで、ちゃんと仕事して」とソヒョン。自分の好みをいまだに覚えているソヒョンに、ホランは驚く。

一方、部室で資料をチェックしていたウンテクは、ホランの悪口がびっしりと書かれた紙を目にする。悪口コメントの横には、赤いペンで返事が書かれていた。

ウンテクが1人で部室で作業をしていると、そこへホランが現れる。突然顔を近づけてコンピュータを覗き込むホランを見て、驚くウンテク。破損した映像を再び撮影し直すというウンテクと一緒に、ホランも屋上へ。夜風を浴びて気持ちよさそうにするホランを見て、ウンテクは理由を尋ねる。すると、「外の空気を吸えば、もどかしかった気持ちが消えて行くから」とホラン。

帰り道、ウンテクは「ペク・ホラン、俺はお前のことが好きみたいだ」と告白する!

待ちに待った学園祭当日、放送部の皆は体育館でリハーサルを行う。普段と何ら変わらないウンテクの姿に、混乱するホラン。先日の告白の後、ウンテクは特に返事を期待しているわけではないと言い、「知ってるだろ?俺が嘘つけないこと」と笑った。

控え室でホランにUSBはあるかと確認するウンテク。しかし、先ほどまであったはずのUSBがどこにも見当たらず…。慌てるホランだったが、すぐに床に落ちたUSBを見つける。すると「しっかりしろ」とウンテク冷たく言い放つ。そんなウンテクの態度に、ホランはショックを受けるのだった。その後、2人は昼食をとる為、一緒に食堂へ。

別の高校の男子生徒に声を掛けられるホランの姿を見たウンテクは、連絡先を教えたのかと聞く。どうして気になるのかと聞くホランに「お前のこと好きだって言っただろ?」とウンテク。だったらさっきの態度は何かと戸惑うホランだったが、それとこれとは別だとウンテクは答える。

ウンテクが選んだ映画が上映されていると知り、ホランは一緒に観ようと誘う。映画を観終わったホランのもとへ、またしても狙撃手からメッセージが。

体育館のステージでは、生徒会と放送部が企画した公演がスタートする。ホランがDJを務める放送部のコーナーの時間になると、体育館はいつの間にか満席に。1人でブースへ向かうホランに「緊張するなよ」とエールを送るウンテク。

ステージ上にホランが登場すると、会場の熱気は最高潮に達する。ホランが放送部に届いた相談分を読み上げる様子は、ライブ放送を通じて生中継される。そんななか、コメント欄には「30秒…20秒…」と書き込まれていく。カウントが終わると、「さぁもう降りる時間よ、ホラン」とのコメントが!

続いて、コメント欄にURLが投稿され、そこには“ペク・ホランの実態を教えてあげます”と書かれた動画が登場。それを見たソヒョンは、慌てて「照明を消して!」と指示を出す。

ステージ上に倒れこむホランの前に、ウンテクが現れそっと手をさし伸べる。

第4話感想

ついに“匿名の狙撃手”の正体が明らかに!!

コメントを目にして顔を真っ青にするホランの姿を、体育館で見ていた狙撃手。それは同じ放送部のメンバー、チョン・ヒス(イ・セヒ)でした。不気味な笑みを浮かべるヒス。まさかこの子が狙撃手だったとは、驚きです。

そして、ステージ上で動揺するホランを見たソヒョンは、すぐに照明を落とすよう指示しました。ソヒョンの優しさが伝わった瞬間ですね。

ホランとソヒョンの過去に何があったのかは、まだ明かされていませんが、2人の関係が早く修復することを願います。

ラストの展開が衝撃的すぎてすっかり忘れていましたが、さらっとホランに告白するウンテク!意外と強引でマイペースなウンテク、嫌いじゃないです(むしろ好き)。ホランと出会ってからのウンテクは、なんだか人間らしさが出てとっても丸くなった感じがします。それまでは超完璧主義で、ちょっと近寄りがたいイメージでしたからね。

一方のホランも、そんなウンテクの告白に戸惑いながらも、次第に距離を縮めていきます。仕事でミスをしたホランには冷たく当たるウンテクでしたが、男子からのアプローチには嫉妬するなど、これまた甘酸っぱい。ウンテクのツンデレ(?)っぷりに胸キュンです!

さて、狙撃手によって攻撃を仕掛けられたホラン。果たして、ホランは大丈夫なのでしょうか。こんなことでやられるホランではないと思いますが、トラウマの傷も深いようで、心配です。

全8話ということもあって、もう折り返し。テンポが早くて、気楽に見られるのがいいですね。

恋はオン・エアー中!5話・6話 あらすじと感想

恋はオン・エアー中!キャスト・相関図 視聴率 あらすじ



【放送情報】



【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【九尾狐伝 (クミホ伝)】

●BS日テレ 全24話(2022/12/15から)月~金曜日16時から 字幕

九尾狐伝 (クミホ伝)全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP