メランコリア 15話・16話(最終回) あらすじと感想 | 韓ドラの鬼

メランコリア 15話・16話(最終回) あらすじと感想

「広告」


メランコリア 멜랑꼴리아 2021年放送 tvN水木 全16話

第15話視聴率2.720%

neroさん

第15話あらすじ

紛失したチェ・シアン(シン・スヨン)の携帯電話を探しに、学校へ戻ったペク・スンユ(イ・ドヒョン)。そこでスンユは、国語教師のキム・ジニ(ヤン・ジョア)と顔を合わせます。どこか不安げなジニを見て、何かあればすべて話して欲しいとスンユ。実は昼間、シアンに呼ばれたキム・ジナ(キム・ジヨン)が、シアンを「殺してやる」と言って廊下を歩いて行ったのを見たと言います。

その後、警察署へ向かったスンユは、アソン高校内のCCTV映像を目にします。そこに映っていたのは、美術室から慌てて走り去るジナの姿…。

スンユから事情を聞いたチ・ユンスは、一緒にジナの母ノ・ジョンア(チン・ギョン)に会いに行くことにします。校長室へ入ったスンユは、ジナが事件の加害者かもしれないと話します。しかし、そこへジョンアが手配した弁護士が駆け付けると、この程度の証拠で加害者と決めつけるのは不当だと主張。そんななか、ユンスのもとへ病院から今すぐ戻るようにと連絡が入ります。

一瞬意識が戻りかけたシアンでしたが、またしても昏睡状態に…。翌日、警察の聴取に応じる予定のジナが突然姿を消します。一方、シアンの件に関して話を聞こうと、ソン・イェリン(ウ・ダビ)の弟ソン・ユチャン(イ・ユジン)を呼び出したスンユ。イェリンも同席するなか、スンユはシアンがユンスに送った例のテキストについて質問します。すると、ユチャンは「知りません」と一言。自宅でゴミ箱に捨てられたそのテキストを見ていたイェリンは、ふと眉をひそめます。ユチャンもまた被害者かもしれないというスンユの言葉に、過去の自分自身を重ねるイェリン。

その頃、必要なものをまとめてふたたび病院へ戻ったユンスは、今しがたシアンの友人が見舞いに訪れていたと聞き、慌てて外へ飛び出します。そこにいたのは、ジナ。ユンスの姿を見て慌てて走り出すジナでしたが、車にひかれそうになったところをスンユに助けられます。不安がるジナを落ち着かせ、話を聞くことにする2人。ジナの話によると、シアンに呼び出されて美術室へ向かったジナは、シアンに携帯を差し出すように告げたと言います。もちろんシアンはそれに応じず、2人はもみ合いに。ジナがシアンを突き飛ばした際、棚の上に置かれた石像がシアンの頭部に落下。動かなくなったシアンを見て怖くなったジナは、その場を逃げ出したといいます。



母親も信じてくれなかった自分の言葉を信じてくれたスンユとユンスに感謝し、その足で警察署へ向かったジナ。知らせを聞きジョンアが署へ駆け付けた時には、既にジナの陳述は終わった後でした。ジナからテキストやグローバル人材クラスの件は話さなかったと聞くと、安堵するジョンア。結局、ジョンアが心配していたのは娘ジナのことではなく、自らの立場が危うくなることだったのです。

一方、理事会ではジョンアの父インヒョンが理事長の席を退くことを発表し、代わりにジョンアがアソン学園の次期理事長に就任。しかし、そのタイミングを待っていたリュ・ソンジェ(チェ・デフン)が動き出すと、ジョンアらに関する不正が次々と報道されます。これによって、家宅捜索を受けることとなったジョンア。そこには、保護者から回収した例のテキストが入った金庫が。しかし、マスターキーを使って金庫を開けると、中には何も入っていませんでした。

その頃、シアンに会いたいという父ヒョンウクを連れて病院へ向かったユンス。しばらくしてユンスが病室に戻ると、なんとシアンが意識を取り戻し…。

第15話感想

最終話を目前に、やっとサイダー展開に!

これまで、アソン高校のトップとしてやりたい放題だったノ・ジョンア。そんな彼女に関する不正事実が次々と明らかになり、もう言い逃れが出来ない状況に。記事をマスコミにリークしたのは、ユンスの元婚約者ソンジェでした。自分も被害者だと言い、スンユらとともに復讐に便乗したソンジェ。最初はあまり好感の持てないキャラクターでしたが、ユンスへの気持ちを整理してからは、何とも頼りがいのあるキャラクターとなりました。

そして、空っぽになったジョンアの金庫。誰よりもジョンア自身が一番驚いていましたが、金庫の中身を持ち出したのは他でもないジョンアの娘ジナだったのです。金庫の中には、シアンの携帯と保護者から回収したテキスト、そして1本のUSBが入っていました。

USBに保存されていたのは、これまでジョンアが受け取ってきた賄賂の数々。これによって、ジョンアだけでなく政界の著名人たちも大きなダメージを受けることでしょう。やっとここまで来たか、という印象。

最後には意識不明だったシアンも意識を取り戻し、最終回はこのままハッピーエンドになるのかな、と期待が持てました。中盤に比べて、スンユとユンスもだいぶ表情が和らいだ気がします。シアンの事故をきっかけに、2人の距離もより一層近づいたのでは?今のところまだそんな気配はありませんが、最終回では2人のロマンスに関しても描かれることを願っています。

泣いても笑っても次回がいよいよ最終回。楽しみです。

第16話視聴率2.450%

neroさん

第16話(最終回)あらすじ

家宅捜索につづき、警察署へ連行され聴取を受けることとなったジョンア。しかし、その頭の中は空っぽになった金庫のことばかり…。そんななか、ネット上で先日アソン高校で行われた中間考査の試験問題とグローバル人材クラスに配られたテキストの内容が一致するとの記事が公開されます。

記事をアップロードしたのは、スンユとユンス。教育庁へ通報しただけではこれまでのようにもみ消されてしまうと考えた2人は、ネット上に記事を公開することを決めたのです。さらに教育庁へ足を運んだスンユは、集まったマスコミを前に記者会見を行います。自宅でそのニュースを目にしたジョンアは、スンユがテキストを持っていることに驚きを隠せません。さらにジョンアがグローバル人材クラスの保護者から、不正に賄賂を受け取っていたと語るスンユ。

すると、記者会見の会場にイェリンが姿を現します。大勢の記者を前に、4年前の試験問題流出に関して自らの過ちを告白するイェリン。つづいてイェリンの口から語られたのは、ユンスに対する謝罪でした。

シアンの快気祝いをかねて、スンユとユンス、そしてヒョンウクの4人は記念写真を撮影することに。久々の外出を終えてヒョンウクを施設に送って行くユンス。するとヒョンウクは、ユンスに「ありがとう」と言います。部屋を後にしたユンスとスンユでしたが、そこへ施設の関係者から連絡が。なんと、ヒョンウクが先ほど息を引き取ったというのです。安らかに眠るヒョンウクを前に、最後の別れを告げるユンス。その後、ヒョンウクの遺品を整理するなか、ユンスはヒョンウクが生前に書き溜めた大量のメモを目にします。そこに書かれていたのは、ヒョンウクが長年追い求めていた証明の記録でした。

メモを整理したスンユは、それをもとに新たな証明を完成させたいと言います。それはとても複雑で、難解な証明…。

それから3年後、ユンスは田舎にある小学校で数学を教えていました。ジナから連絡をもらったユンスは、ジョンアが入院する施設へ。すっかり精神を病んだジョンアは、少し前に父インヒョンがこの世を去ったと語ります。そんなジョンアにこれからはただ、ジナの母親として彼女を愛するべきだとユンスは伝えます。

海外の大学へ進学したシアン。久しぶりに韓国へ戻ったシアンは、自分が書いた論文をユンスに手渡します。一方、スンユは外部との連絡を絶ち、ヒョンウクから引き継いだ証明に没頭していました。シアンの書いた論文に目を通すなか、ユンスはふと、数学コミュニティで出会った“3cut”のことを思い出します。3cutへ論文を送り、さらに追加で資料を転送したユンス。実はその3cutこそが、他でもないスンユだったのです。

ユンスの協力によって論文を完成させたスンユは、ユンスのハンドルネーム“ハディ”に連絡します。しばらくして、待ち合わせ場所に現れたスンユでしたが、なかなか現れないハディ。その頃、同じく待ち合わせ場所へ向かったユンスは、タクシーの中に携帯電話を忘れてしまいます。傘を置いてきたことに気付いたスンユが先ほどの場所へ戻ると、そこに立っていたのはユンス。ユンスがハディだと知ったスンユは、ユンスのおかげで完成した論文を差し出します。そこには、スンユの名前の隣に並んで書かれた“ハディ”の文字が。

久々の再会を果たしたスンユは、「もしかして数学は好きですか?」と初めて会った時に交わした会話を繰り返します。そんなスンユに「はい、好きです。」と笑顔で答えるユンス…。

第16話(最終回)感想

教師と生徒の恋愛から学校の運営に関する不正、そしてスキャンダルなど…。様々な要素を抱えてスタートした本作。一体このままどうなってしまうのかと不安になった時期もありましたが、ついに最終回を迎えました。

最終回は文句なしのハッピーエンド!第1話で登場した数学チャットが、まさかここで繋がってくるとは。ユンスが出した問題に、いつも1番で解答していたスンユ。そして最終回では、スンユがとある問題を出題します。その問題の解答は、「I LOVE YOU」。最後の最後でなんともロマンチックな展開に。さらにその後、スンユはユンスにそっとキスをします。2人のロマンスが気になっていた視聴者として、一番テンションが上がった瞬間。これまで苦労した分、2人には本当に幸せになって欲しいと思いました。

そして、数々の不正を繰り返してきたアソン高校の校長ノ・ジョンアは、最終的に自分自身を見失うという結果に。すっかり精神を病んでしまったジョンアを演じるチン・ギョンが、やはりさすがと言った感じ。チン・ギョンといえば「浪漫ドクターキム・サブ」シリーズで見せた情に厚い看護師役が非常に印象に残っていましたが、本作も間違いなく彼女の演技史に残る作品になったのではと思います。そんなジョンアの隣には、娘のジナの姿が。ジョンアの過ちを正しながら、手を差し伸べるジナの姿が見ていてとても良かったです。

個人的にすごく楽しめた作品。とくに主演を演じたイ・ドヒョンとイム・スジョンの微妙な距離感が良かったです。ハラハラドキドキの展開もありつつ、最後はハッピーエンドで終了。ぜひ、多くの方々に見てもらいたい作品です。

メランコリア 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

「広告」


【放送情報】


【君のハートを捕まえろ!】

●フジテレビ 全16話(2022/1/24から)月曜日深夜26:15頃から 字幕

君のハートを捕まえろ!(幽霊を捕まえろ) 全話感想 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【ペントハウス シーズン2】

●WOWOWプライム 全13話(2022/1/26から)字幕

ペントハウス シーズン2 全話あらすじと感想 キャスト・相関図  視聴率


【WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実】

●BS-TBS 全20話(2022/1/28から)月~金曜日7時から 字幕

WATCHER(ウォッチャー)不正捜査官たちの真実 韓国ドラマ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ショッピング王ルイ】

●テレビ大阪 全22話(2022/2/1から)朝9時半から

ショッピング王ルイ 全話感想と視聴率 相関図・あらすじ・キャスト


【カイロス~運命を変える1分~】

●BSフジ 全22話(2022/2/1から)月~金曜日10時から 字幕

カイロス~運命を変える1分~ (韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【恋するパッケージツアー】

● BSフジ 全15話(2022/2/3-23)月~金曜日8時から 字幕

恋するパッケージツアー 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」TOPページからどうぞ!

韓ドラの鬼 TOPページ





コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー