メランコリア 13話・14話 あらすじと感想

メランコリア



メランコリア 멜랑꼴리아 2021年放送 tvN水木 全16話

第13話視聴率2.349%

neroさん

第13話あらすじ

告訴状を持って警察署へ向かったペク・スンユ(イ・ドヒョン)の前に、大勢の記者が群がります。すると、1人の記者が「アソン高校の数学教師とは本当になんの関係もなかったんですか?」と質問。記者が再生した音声ファイルには、チ・ユンス(イム・スジョン)を愛していると話すスンユの声が…。その頃、ユンスはスンユの父ミンシクと会っていました。息子のスンユが平凡に暮らすのを望むと話すミンシク。

一方、アヒョン学園の理事会の席で、ノ・ジョンア(チン・ギョン)の妹ヨヌ(オ・ヘウォン)は、姉のジョンアがこれまで学園の資金を私用に使っていたと暴露します。父で理事長のインヒョンに釈明し、駐車場でヨヌを待つジョンア。当分の間、業務停止処分を受けたジョンアは、教頭のチェ・ソンハン(チョン・ジンギ)に代役を頼みます。

スンユのニュースを目にしたソン・イェリン(ウ・ダビ)は、そのリンクをユンスに送りつけます。リンクを送ってきたのがイェリンだと知ったユンスは、彼女が待つカフェへ。「恥ずかしくない?」ユンスの言葉に、イェリンは憤りを隠せません。これ以上人のせいにするのはやめて、自分自身を見つめ直すように告げるユンス。その後、ユンスはスンユに連絡を入れますが、電話は繋がらず…。

警察署を後にしたスンユが向かった先は、ユンスの父ヒョンウクが入所する施設でした。誰かを愛する気持ちは、なぜ証明ができないのかと話すスンユに「愛は不安定だ。人の心もまた、不安定なものだ。」とヒョンウク。

連絡のつかないスンユを心配したユンスが外へ出ると、そこにはスンユが立っていました。ユンスが何の過ちを犯していないことを世間に知らせたかっただけなのに、自分自身の手でそれを台無しにしてしまったと嘆くスンユ。「私を見て、スンユ。ここまで来たことを後悔してる?私はあなたと出会ってからのこと、一度も後悔したことはない。」そんなユンスを、スンユはすがるような想いで抱きしめます。

郊外のペンションで一夜を明かした2人は、久々に平穏な時間を過ごすことに。しかし、スンユが警察からの電話に応じる間、こつ然と姿を消すユンス…。実はスンユの父ミンシクと会った時、ユンスは自分はスンユが平凡に生きることを望んでいないと話していました。スンユにはこれからも、数学の道を進んで欲しいとユンス。

その日、スンユを呼び出したリュ・ソンジェ(チェ・デフン)は、数学博物館に関するジョンアとミンジュンの資料を自分に渡すようにと言います。自分もまた被害者の1人だとソンジェ。

相変わらず電話の繋がらないユンス。するとスンユは、アソン高校を追われたハン・ミョンジン(アン・サンウ)に連絡し、今一度ジョンアらの不正を暴く為に証人として名乗り出て欲しいと頼みます。今もなお自分のことを「先生」と呼ぶスンユに、心を動かされるミョンジン。しかし、ミョンジンが母の病院へ向かうと、そこにはジョンアが待っていました。病院関係者に話を通したとし、ミョンジンの母をVIP室へ移動させたジョンア。さらにジョンアは去り際に、金の入った封筒を差し出します。

翌日、ジョンアとソン・ミンジュン(チャン・ヒョンソン)、そしてスンユはそれぞれ警察の聴取に応じることに。するとそこへ、ミョンジンが現れます。参考人として現れたミョンジンを見て、安堵の表情を浮かべるスンユ。一方、ジョンアとミンジュンの前に現れたのは、他でもないユンスでした。

第13話感想

ついにアソン高校の不正疑惑について動き出したスンユ。告訴状を提出する場でマスコミに囲まれたスンユは、逃げるように警察署を後にします。自分の発言によって、すべてが振り出しに戻ってしまったと嘆くスンユ。そんなスンユをユンスが優しく包み込みます。

さらに第13話のエピローグでは、ペンションでの夜の出来事が登場しました。眠れない夜を過ごしたスンユは、ユンスの部屋の前で眠りにつきます。床で眠りにつくスンユを見たユンスは、毛布をかけて、その隣に横になります。じっとスンユの寝顔を見つめるユンス…。これまで、ユンスの気持ちに関して描かれることはありませんでしたが、なんだか13話ではスンユに対する何かを感じさせるような内容に。ユンスの中でも、次第にスンユへの想いが大きくなっているのでしょうか。

一方、アソン高校の中間考査でまたしても不審な動きが…。得意な数学でミスを連発してしまったチェ・シアン。しかし、不思議なことに、ジョンアの娘ジナとその取り巻き達は皆満点に近い結果に。偶然彼女らの答案を目にしたシアンは、計算過程が一切書かれていないことを不審に思います。やはり何年たっても、アソン高校の不正は続いていたようです。

そんななか、スンユの告発を受けて、事実無根を主張し、反対にスンユを名誉毀損で訴えたミンジュン。ジョンアと協力し、ミョンジンを買収しようとしたミンジュンでしたが、彼らの参考人として現れたのは何とユンスでした。果たしてユンスは警察で何を語るのか…。面白い展開となってきました。

第14話視聴率2.303%

neroさん

第14話あらすじ

参考人として警察署に現れたアソン高校の元数学教師ハン・ミョンジンは、当時イェリンの母ユ・ヘミ(ピョン・ジョンス)に頼まれ、ジョンアの指示のもと、解答を横流ししたと明かします。ジョンアとミンジュンの前に現れたユンスは、教頭のチェ・ソンハンから受け取った教務手帳を証拠品として提出。実はいつジョンアに手を切られるかと不安を抱えていたソンハンが、日頃から学校に関する不正の証拠を集めて保管していたのです。

聴取を終え廊下に出たスンユは、ミョンジンに礼を言います。隣の部屋からは、同じく参考人として証言を終えたユンスが。「もうここまでにして、スンユ。あなたの気持ちが向くままに、好きなように生きるの。私たちに関する証明ではなく、もっと美しくて、もっと価値のある証明をして。」と話すユンス。

警察の捜査はつづき、答案流出の被疑者として警察に連れていかれるヘミ。ミンジュンから事情を聞いたジョンアは、むしろ良かったと話します。そして、こうなったからには、誰か1人は責任を取らなくてはいけないとジョンア。

その頃、両親の経営するカフェに立ち寄ったスンユは、父ミンシクが少し前にユンスと会っていたと知ることになります。既に整理する気持ちを固めていたと話すミンシクの言葉に、愕然とするスンユ。さらにミンシクがユンスに、息子のスンユが平凡に暮らすことを望んでいると言ったと知り、スンユは憤りを隠せません。

教え子のチェ・シアン(シン・スヨン)から招待されたスンユは、彼女が育った施設の後援会が主催する行事に足を運びます。するとそこには、同じくシアンに誘われたユンスの姿が。シアンのおかげでむしろ自分が救われたと話すユンス。そんなユンスに、以前よりもどこか気楽に見えるとスンユは言います。シアンとスンユ、そしてユンスは3人で一緒に写真を撮ることに。帰り際に、スンユはいつかシアンが有名な数学者になったら、その時は一緒にお祝いをしてあげようと言って、その場を後にします。

 

翌日、学校に向かったシアンは、クラスメイトのキム・ジナ(キム・ジヨン)のカバンから、見覚えのあるテキストを発見します。それは、以前ユンスが作っていたのとよく似たデザインのテキストでした。中を開くと、そこには今回の中間考査に出題された問題がそのまま記載されており…。不審に思ったシアンはテキストの内容を写真に収め、ジナを呼び出します。シアンから電話を受け取ったユンスは、テキストについて聞かれるも、何も知らないと答えます。シアンが何かを言おうとすると、電話越しにシアンを呼ぶ誰かの声が聞こえてきます。

一方、懲戒委員会の為に久々に学校へやってきたスンユ。シアンから委員会が終わったら相談があると言われていたスンユは、シアンに何度も電話をかけますが、繋がりません。そんななか、生徒たちの悲鳴が聞こえてきます。慌ててスンユが駆け付けると、そこには血を流して倒れるシアンの姿が…。

スンユから連絡を受け、慌てて病院へ駆けつけるユンス。シアンの容態は思わしくなく、すぐに緊急オペが始まります。不安そうに手術が終わるのを待つユンスのもとへ、学校で事故の概要を調べていたスンユから連絡が。

その頃、ジナからシアンとの件を聞かされたジョンアは、事態の整理に追われていました。校長室で弁護士を待つなか、現れたのは教頭のソンハン。さらにその後ろには、シアンの保護者であるユンスとスンユ、そして刑事の姿がありました。

第14話感想

試験の問題がそのまま記載されたテキストを所持していたジナを不審に思い、美術室へ呼び出したシアン。しかし、しばらくして美術室では血を流して倒れるシアンの姿が見つかります。これは一体・・・

さらに事件の後、母ジョンアのもとへ向かったジナ。震えた声でジョンアに助けを求めるジナでしたが、やはりジナがシアンを攻撃したのでしょうか。一度は妹のヨヌによって解任にまで追い込まれたジョンアでしたが、ヨヌが過去にアソン高校へスパイを送り込んでいたことを理由に彼女を脅し、見事理事の座を勝ち取ったジョンア。そのタイミングで今回の事件が発生し、ジョンアとしては気が気ではない状況に。果たして、美術室で一体何が起こったというのでしょうか。

第14話のラストには、事件に関して何かを知ったスンユとユンスが、ジョンアに話をしに向かうシーンが登場。その少し前、スンユは国語教師のキム・ジニ(ヤン・ジョア)から話を聞いていました。警察が駆け付けた時も、どこか動揺した様子を見せていたジニ。ジニは事件に関する何か重大な事実を知っているように見えました。恐らく、それはジナに関することでしょう。

これまで、どちらかというとジョンアに任されてばかりだったユンスとスンユ。やっと2人の反撃が見られるのかと、期待が高まります。一方で、未だに意識の戻らないシアンの容態が心配…。最終回に向けて、目の離せない展開が続きます。

メランコリア 15話・16話(最終回) あらすじと感想

メランコリア 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【第8回投票開始】

パク・シフ ドラマ ランキング

【第4回投票開始】

イ・ジョンソク ドラマ ランキング



【放送情報】


【パフューム~恋のリミットは12時間~】

●BS朝日(2022/8/15から)月~金曜日8:30から 字幕

パフューム~恋のリミットは12時間~(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・視聴率


【逆境の魔女〜シークレット・タウン〜】

●BSテレ東 全67話(2022/8/16から)月~金曜日8:53から 字幕

逆境の魔女〜シークレット・タウン〜 キャスト・相関図 視聴率 あらすじ


【女神降臨】

●BS日テレ 全22話(2022/8/16から)月~金曜日11:30から 字幕

女神降臨 キャスト・相関図 視聴率 全話感想とあらすじ


【王女の男】

●BS松竹東急 全24話(2022/8/16から) 月~金曜日12時から 字幕

王女の男 あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図(外部リンク・姉妹サイト)


【夕食、一緒に食べませんか?】

●BS12 トゥエルビ 全24話(2022/8/17から)月~金曜日早朝5:30から 字幕

夕食、一緒に食べませんか? キャスト・相関図 視聴率 全話あらすじと感想


【あやしいパートナー~Destiny Lovers~】

●BS-TBS 全20話(2022/8/17から)月~金曜日7時から 字幕

あやしいパートナー〜Destiny Lovers〜 視聴率 あらすじ キャスト 感想 相関図


【花郎】

●テレビ愛知 (2022/8/17~) 月~金 9:30~

花郎(ファラン) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 (外部リンク・姉妹サイト)


【浮気したら死ぬ】

●BS12 トゥエルビ(2022/8/19から)全21話 金曜日16時から2話連続放送 字幕

浮気したら死ぬ キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率


【緑豆の花】

●BS日テレ 全24話(2022/8/24から)月~金曜日13時から 字幕

緑豆の花 キャスト・相関図 視聴率 感想とあらすじ(外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!


韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

日本独占配信サイト 随時更新中!

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP