メランコリア 1話・2話 あらすじと感想

メランコリア



メランコリア 멜랑꼴리아 2021年放送 tvN水木 全16話

第1話視聴率3.617%

neroさん

第1話あらすじ

2017年、名門アソン高校で一部の生徒とその父母によるパーティーが開かれ、その会場でスピーチを行う教務部長のノ・ジョンア(チン・ギョン)。しばらくして、自転車に乗って会場に現れたのは、アソン高校で数学教師を務めるチ・ユンス(イム・スジョン)でした。皆の前で誇らしげにスピーチを続けるジョンアを見て、「くだらない戯言だ。」と呟くユンス。

ユンスの登場に会場内は騒然。するとジョンアは警備員を呼び、「今日は警察の事情聴取の日では?」と一言。警察に連れて行かれたユンスは、刑事から教え子のペク・スンユ(イ・ドヒョン)との関係について聞かれ、表情を暗くします。

4か月前、チョンジュ駅に降り立ったスンユは、バイクにひかれてその場に倒れこむ女性を目撃。近くにいた男性が警察に通報すると、バイクのナンバーを見た人はいないかと尋ねます。すると、先ほど見たバイクの番号、そして荷台に書かれた飲食店の連絡先を伝えるスンユ。帰りの汽車のなかで、スンユは同じくソウルへ向かうユンスと出会います。

数学を誰よりも愛し、入試の教育の花となってしまった数学によって苦しむ子供たちに数学の楽しさを伝えようと奮闘するユンス。そんなユンスは今回、教務部長のたっての希望で、ソウルにあるアソン高校へ赴任することになったのです。駅まで迎えに来た婚約者リュ・ソンジェ(チェ・デフン)の車に乗って、新居へ向かうユンス。家に入るなり、既に揃えられたインテリアを見て、ユンスはどこか負担を感じます。そんななか、エコバッグの中に見慣れないカメラを見つけるユンス。

その頃、家に帰ってカバンを広げたスンユは、そこにカメラが入っていないことに気付きハッとします。同じデザインのエコバッグを持っていた2人。どうやら汽車の中で入れ替わってしまった様子。何か手掛かりはないかとユンスがカメラの電源を入れると、そこには一見ただの風景画に見える何枚もの写真が。しかしそれは、見る人が見れば一目でわかる数式に基づいた写真でした。「数学が好きなのかしら…」写真を見たユンスは、どこか嬉しそうに微笑みます。

翌朝、駅に紛失届を出していたユンスのもとへ、スンユからメールが。次の日の夕方に会う約束をして、ユンスは赴任先のアソン高校へ向かいます。教務部長のジョンアと挨拶を交わしたユンス。そこでジョンアは、ユンスが行うクラブ活動に是非とも相応しい生徒を選んだと言ってリストを渡します。しかし、リストを一瞥すると、入部テストの結果を見て決めると告げるユンス。

翌日、ユンスは生徒たちの前で、入部テストで正解を導いた生徒が残念ながら1人も居なかったと伝えます。これにはガッカリする生徒たち。そんななか、掲示板に貼られた答案用紙を見て、ユンスは驚きます。そこには、ユンスが望んでいた答えが書かれていたのです。一体、誰がこれを解いたのかと疑問に思うユンス。約束の時間となり、スンユとの待ち合わせ場所に向かったユンスは、数学が好きなのかと尋ねます。しかし、「いいえ」と言って首を振るスンユ…。帰り道、突然雨が降ってくると、スンユはぶっきらぼうに、持っていた折り畳み傘をユンスに差し出します。

相変わらず例の問題を解いた生徒のことが気になるユンス。そんななか、ユンスは生徒たちが教室の前で、ダンスの練習風景を撮影しているのを目にします。そこに映っていたのは、掲示板の前で解答を書きなぐるスンユの姿!慌てて校内を探し回るユンス。ベンチで居眠りをしていたスンユに近づくと、ユンスは「やっと見つけた。」と声を掛けます。

第1話感想

数学の天才と数学教師が贈る、通念と偏見を超えた美しいストーリー!

「18アゲイン」や「五月の青春」で、その安定した演技力を披露したイ・ドヒョンによる、数学をテーマに描いた新感覚のドラマ。大好きなイ・ドヒョンの作品とあって、放送前から期待していた作品です。お相手は「ごめん、愛してる」のイム・スジョン。なんとイム・スジョンは現在42歳!年齢を見てビックリしました。まったく40代には見えません。。

教師と生徒という設定から、お決まりの学園ロマンスかな?と思いましたが、どうやら違うかも…?もしかすると今後ロマンスに発展する可能性は大いにありますが、2話まで見た感じだと、2人は純粋に数学を楽しんでいるだけで、恋愛とはまた違うのではないかな?といった印象を受けました。個人的には、是非ともロマンスに発展して欲しいのですが。

劇中には数学オリンピックなどの話題が登場し、以前に見た「雪の女王」を思い出しました。本作でも、主人公のスンユが人並外れた数学の才能を持ちながらも、それをひた隠しにする場面が登場。果たしてスンユの心を閉ざしてしまった原因とは、一体何なのでしょう。

タイトルの「メランコリア」は、憂鬱や気分の優れない様子を表す言葉。まだ1話なので、これからどういった流れでストーリーが進んでいくのか気になります。

第2話視聴率2.407%

neroさん

第2話あらすじ

ベンチで横になるスンユを見つけたユンスは、掲示板に貼ってあった答案用紙を見せ、「これは君が解いたんでしょう?」と尋ねます。しかし、自分ではないと答えるスンユ。そんなスンユにユンスは先生に嘘をついた罰だと言って、週明けの月曜日の朝、カメラを持って教室に来るようにと言います。

韓国で開かれる世界数学オリンピックの開催にあたって、中・高校生を対象とした中高等部門の設立を進める教育省。行政事務官のソンジェは、さっそく婚約者のユンスにその事実を伝えます。月曜日の朝、教室でスンユを待つユンスでしたが、いくら待ってもスンユは現れません。放課後再びスンユを呼び出したユンスは、黒板に数学の問題を書き、明日の朝またここで待っていると告げます。そして「数学の目で世界を見る、君の目線が特別だと思ったから」と話すユンス。

職員室へ戻ろうとするユンスを見て、声を掛ける男性。それは他でもない、スンユの父ミンシク(キム・ホジン)でした。ネットでユンスに関する記事を見たミンシクは、かつてはスンユも数学の天才と呼ばれ、10歳でMITに入学するも、現在は数学から遠ざかってしまったと話します。なんとかユンスの力で、ふたたびスンユを数学の道へ導いて欲しいと頼むミンシク。そんなミンシクに、スンユが心をふさぐようになった理由について尋ねるユンス。するとミンシクは、ただの思春期だろうと言います。

家に帰ったユンスは、スンユの幼い頃の記事に目を通します。何がスンユを変えてしまったのか。答えのでない壁にぶち当たったユンスは、1人で夜の学校へ。するとそこには、昼間の問題を夢中で解くスンユの姿が。

スンユの隣に立ち、一緒に問題を解いていくユンス。時間が経つのも忘れ、夢中で問題を解いていく2人。気付けば夜が明け、教室の窓からは朝日が射し込んでいました。結局、問題は解けずじまいでしたが、黒板を消しながら、ユンスは数学は答えを出すことが重要なのではなく、その過程をいかに楽しむかが大事だと伝えます。

そんななか、2人が夜通し教室にいたと報告を受けたジョンアは、眉をひそめます。2人の姿を動画に収め、ジョンアに渡したのは教頭のチェ・ソンファン。その日、何としてでも娘のイェリンを代表にしたいソン・ミンジュン(チャン・ヒョンソン)は、不倫相手のジョンアを呼び出し、数学オリンピックの校内代表について言及します。

翌日、スンユの父ミンシクを学校へ呼び出したジョンアは、黒板に向かって数式を解くスンユの姿を見せます。さらにジョンアは、スンユを科学高校へ転校させてはどうかと提案。ジョンアから推薦状を受け取ったミンシクは、嬉し涙を流します。一方、何も知らないスンユは、アパートの前で婚約者のソンジェと並んで歩くユンスの姿を目撃。その後、ミンシクから転校の件を聞いたスンユは、ショックを隠せません。

スンユが科学高校へ転校することになったと聞き、同じく動揺するユンス。するとユンスは、スンユを教室へ呼び出し、「私と一緒に数学をしよう」と誘います。しかし、自分を転校させようとしているのがユンスだと勘違いするスンユは、父親に言われるがまま、だまって車に乗り込みます。

その日は、数学オリンピックの校内代表を選抜する試験当日。講堂に集まった生徒らを見て、ジョンアはそろそろ時間だと伝えます。ドアを閉めようと入り口へ向かうユンス。そこへ、例の問題の答えを導き出したと言ってスンユが現れます!

第2話感想

すれ違う2人の想いが切ない・・・

本当は今も数学に対する熱い想いを抱えるスンユ。しかし、過去の出来事をきっかけに心を閉ざしたスンユは、誰にも気づかれないように成績ビリのフリを続けていたのです。そんなスンユの本心に気付いたユンス。

誰もいない夜の教室で数式を解く2人の姿は、何とも新鮮でした。私は数学がてんでダメなので、こんな風に数式を解けたら面白いだろうなと羨ましくもなりました。

前回、一瞬ちらりと登場した棚一面に飾られたトロフィーの数々。トロフィーにはペク・ミンジェと書かれており、これは一体誰なのかと疑問に思っていましたが、今話でその真相が明かされました。ペク・ミンジェはスンユの以前の名前。アメリカで起こった何らかの事件をきっかけに、ミンジェからスンユに改名したようです。かつての天才少年の身に、一体何が…。

第2話で登場したスンユの姿を見ると、そのトラウマは今も深く残っているようでした。そんなスンユに、追い打ちをかける父。こうして見ると、本当に父母の立ち位置が子供にとっていかに重要か。。自分のエゴを押し付けるのが、いかに子供にとって負担となるか。スンユの両親の気持ちもわかりますが、もう少し自分の子供を信じてあげて欲しいなと思いました。

ラストのシーンでは、代表選抜の試験会場にギリギリで現れたスンユの姿が。その表情は、どこか生き生きとしていました。果たして、スンユは無事に試験を受けることが出来るのでしょうか。そして、第1話の冒頭で登場した警察でのシーンが、どのように繋がっていくのか。楽しみです。

メランコリア 3話・4話 あらすじと感想

メランコリア 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率



【放送情報】



【私たち、家族です~My Unfamiliar Family~】

●BS朝日 全16話(2022/12/1から)月~金曜日8:30から 字幕

私たち、家族です~My Unfamiliar Family~ 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ゴースト・ドクター】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/1-22)月~金曜日8:30から 字幕

ゴースト・ドクター 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【One the Woman】

●WOWOWプライム 全16話(2022/12/5から)月曜日深夜26時から4話連続放送12/12は休止 字幕


One the Woman 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率


【ピノキオ】

●BS松竹東急 全20話(2022/12/6から)月~金曜日16:30から12/29, 30は休止 字幕

ピノキオ(韓国ドラマ) あらすじ 視聴率 キャスト 感想 相関図


【100日の郎君様】

●サンテレビ 全20話(2022/12/9から)月~金曜日13:00から 字幕

100日の郎君様 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


【ミリオネア邸宅殺人事件】

●BS-TBS 全10話(2022/12/12-23)月~金曜日7時から 字幕

ミリオネア邸宅殺人事件 キャスト・相関図 視聴率 あらすじと感想


【王になった男】

●BS-TBS 全24話(2022/12/13から)月~木曜日12:59から 字幕 

王になった男(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率  (外部リンク・姉妹サイト)


今月・来月からの放送作品をチェック!

韓国ドラマ 日本放送  BS WOWOW テレビ東京 テレビ大阪 サンテレビ テレビ愛知


韓国で放送中のドラマ 2022年版




その他のランキングは「韓ドラの鬼」サイトマップページからどうぞ!

韓ドラの鬼 サイトマップページ




関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

サイトマップ

全記事から検索はこちらからどうぞ!



韓ドラの鬼 サイトマップ

TOP