メモリスト 7話・8話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

メモリスト 메모리스트 2020年放送 tvN 全16話 【韓国放送期間】2020年 3月11日から2020年 4月30日まで

第7話視聴率2.851%

第7話あらすじ

daisySSさん

第7話感想

20年前悪人たちを処刑するように殺害していたカメラマン、、、ジン・ジェギュが容疑者として浮上します。ドンベク(ユ・スンホ)とハン・ソンミ(イ・セヨン)は彼が犯人であると確信しますが、証拠がないと彼を逮捕することが難しい。

訪ねてきた二人を見つめるジン・ジェギュの表情は、二人が現れるのを待っていたような雰囲気。記憶をスキャンさせて欲しいと申し出ると、ジン・ジェギュは断り、令状を取って家宅捜査が始まります。通常1階にある暖炉が2階にあることを不思議に思ったドンベク、、彼の勘通り、秘密の部屋が存在しました。そこにはオカルト教を匂わせる骨で作られた祭壇があり、逮捕されることになったジン・ジェギュ。

ドンベクは自分の記憶にある女性の死の真相が知りたく、自分の母が殺害されたのかを確認したがりますが、彼の気持ちを察したジン・ジェギュがドンベクを刺激します。再び3つの殺人事件が起きると予想するジン・ジェギュは、3つの事件はすべてドンベクとかかわりがあると予言のように語り、堂々とした姿から、もしかすると彼にも何か超能力があるのか疑ってしまいました。

証拠不十分で釈放されてジン・ジェギュを監視する刑事たち。しかし、再び殺人が起き、ドンベクは何かトリックがあると読んで彼の自宅を再び捜査します。過去の事件、3人の目撃者がいましたが、わざと目撃されるため変装した可能性があり、ジン・ジェギュの自宅に隠された通路を発見します。変装のための部屋があり、通路の先は温室に通じていたことから、ジン・ジェギュの行方は分からず。。。

ジン・ジェギュは記者だったチョ・ソンドンに20年前殺害された被害者の娘がハン・ソンミだと明かし、被害者の娘が成長して復讐のためにプロファイラーになった特番を準備させる姿に、視聴率を確保するためならどんなこともするチョ・ソンドンに少し苛立ちを覚えましたが、今話のエンディングは予想外にも、予想されていた殺人の2つ目の被害者になってしまいます。

ジン・ジェギュがチョ・ソンドンを殺害することに気づいたドンベクが同僚の刑事に向かわせます。しかし、チョ・ソンドンは既に亡くなった後で、ジン・ジェギュを逮捕しようとする刑事たち・・・その瞬間、刑事の体が自由に動けない状況になり、持っていた銃をジン・ジェギュに奪われます。

神の教えを悟ったと悟り、殺人を予言すると語っていたジン・ジェギュですが、彼も超能力を持った人物だったのでしょうか。もう一人、ジン・ジェギュと関係があるような人物として、警察次長のイ・シヌン(チョ・ソンハ)が浮上しました。

毎話、犯罪捜査ドラマとしては非常に展開が早いと感じました!



第8話視聴率2.693%

第8話あらすじ

daisySSさん

第8話感想

見せられたものだけど信じて捜査を続けていたドンベク(ユ・スンホ)とハン・ソンミ(イ・セヨン)は、二人の捜査が間違っていたことに気づきます。悪人に刑を下す本当の執行人、、、連続殺犯は超能力が使える別の人物だった。

ドラマの中では消しゴム(記憶の一部を消す?)の能力を持つ超能力者として表現されていましたが、本当に記憶の一部分だけ消すことができるようです。前話、チョ・ソンドンが狙われていることを知り、二人の同僚に向かわせますが、銃声がなり、その後二人の刑事は記憶が全くない状況。チョ・ソンドンは殺害され、彼を殺した人物がジン・ジェギュを示しているような展開が続きましたが、エンディングでは以外、、、彼には超能力もなく本物の執行人(連続殺人犯)ではなかった!!

ジン・ジェギュの娘と孫が登場し、ドンベクと触れた人物が次の殺人のターゲットになると予測し、これまで既に二人が死亡したことで、新たな殺人が起きると緊張するドンベクとハン・ソンミ。ジン・ジェギュの共犯が娘の夫だったと把握したドンベクとハン・ソンミは女性警官から銃を奪って逃走した彼を追います。

その過程で、銃傷を受けたハン・ソンミと刃物に刺されてしまったドンベク!!ジン・ジェギュをとめ、彼の娘と孫を保護したことで、犯人を逮捕したかのように思われたエンディング・・・、何かが間違っていることに気づきます。犯人に関して何か大きなミスを犯していたドンベク。

ドンベクのスキャンを断っていたジン・ジェギュが彼にスキャンを許した時、ドンベクが見た犯人の姿はフードをかぶった姿で顔は確認できませんでした。強い力に動かされたのか、スキャンの途中、意識を失ったドンベクは三日間意識が戻らず、犯人の持つ超能力はドンベクが持つ力よりも強い可能性があると思いました。

スキャンの途中、彼が見た血まみれの女性の足が登場しますが、誰の足なのかが気になりました。ドンベクは唯一記憶に残る女性の姿を犯人に殺害された母だと思っているようですが、彼がどのような経緯で児童養護施設に預けられることになったのか、具体的に描かれることで、犯人を断定するために重要なカギとなるような気がしました。

ジン・ジェギュがドンベクを騙した理由は、娘と孫を殺害するためではなく、執行人に狙われた二人を守るためだったことが分かりました。娘の夫の前に現れた殺人犯、、、娘と孫の命が危険??逆転が続く展開にスリル感を感じます。

メモリスト 9話・10話 あらすじと感想

メモリスト(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率 





10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】AbemaTVは無料で見れるけどなかなかその時間に視聴の都合がつかない。
そんな方にはABEMAプレミアムがおすすめ!①すべての作品画見放題!②広告なしでビデオがすぐ再生!③放送中でも最初から見れる!④そして放送後の番組でもコメントが見れる楽しみがあります。
AbemaTV 無料体験


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー