メモリスト 15話・16話(最終回) あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

メモリスト 메모리스트 2020年放送 tvN 全16話 【韓国放送期間】2020年 3月11日から2020年 4月30日まで

第15話視聴率2.160%

第15話あらすじ

daisySSさん

第15話感想

このドラマを第15話まで視聴していて少し混乱した部分がありました。悪人たちを処罰していた執行人的存在は、ジン・ジェギュ。彼を操っていたのがチウゲと呼ばれる、記憶を消す超能力を持つ殺人犯。ハン・ソンミ(イ・セヨン)の父は、過去、ジン・ジェギュによって殺害されましたが、今だにドンベク(ユ・スンホ)は執行人やジン・ジェギュとどのような繋がりがあるのか、いまいち理解できないままこれまで話しが進んできた感じです。

しかし、第15話を視聴してこれまで持っていたドンベクに関する疑問はかなり解消されました。前話、ファン・ピルソンへの恨みを持つ一人の被害者の父である消防署長がチウゲという結論で終わりました。バン・ジュンソクの妻を拉致したのは消防署長でしたが、彼には記憶を消す力はなかったです。娘の復讐を望む父で本当のチウゲは、全く予想もしてない人物でした。

20年前の事件の真相が明らかになりました。薬物を使用したバン・ジュンソクとその仲間たちに犯されたユ・アヨン。そのことに気づいたムン・ヨンテが彼女を助けに向かいますが、バン・ジュンソクとその仲間たちに殺害されてしまいます。ユ・アヨンは被害者だったにも拘わらず、ファン・ピルソンの命令で動いていたイ・シヌン(チョ・ソンハ)とチョン・ギスにより、精神的に追い込まれ結局自殺をしていた。

今話、ユ・アヨンの父ユ・スンナムも、チョン・ギスチーム長も自殺を図り、20年前の事件に関わる人物が再び死を迎えました。そして、ドンベクから証拠となる音声データを渡された記者のカン・ジウン(チョン・ヒョソン)は、20年前の事件の真相を公表します。

これまでのジン・ジェギュの予言通りだと、すべての事件はドンベクと関係があるかのように描かれましたが、ついにチウゲ(消しゴム)本人がドンベクの前に正体を明かし、、、今話はこれまでにない衝撃的なエンディングを迎えました。

「真実を知りたければすべてが始まった場所に・・・」と書かれたメッセージを受け取ったドンベクは、その場所に向かいます。そこに現れたのはバン・ジュンソクの看護師兼女性秘書のソ・イス。ムン・ヨンテの共犯として短く登場した彼女が本物のチウゲ!

更なる驚きの事実は、彼女はドンベクの姉でした。過去の記憶が全くないドンベク、、、一体何があったのでしょうか。最終話ではドンベクの母の死をはじめ、すべての謎が解かれることになります。毎話、逆転を続けきたので、最終話ではどのようなエンディングを迎えることになるのか、楽しみです。



第16話視聴率3.293%

第16話(最終回)あらすじ

daisySSさん

第16話(最終回)感想

すべてが明かされて最終話!

これまでドンベクは特別な能力を持ったことに葛藤する姿が何度も描かれました。自分が持っている能力を使って、社会を幸せで明るい物できるとはずだと、希望を持たせてくれた初恋の相手チョロクとの出会いから。。。

チウゲが明かしたすべての事件の真相とその始まり、、、チウゲはドンベクの実の姉、ソン・ジュランでした。そしてドンベクの本名はソン・ジュホ。ドンベクはソ・イスをスキャンして忘れていた自分の過去を見ます。姉と同じく人の記憶をスキャンする能力と消す能力を持っていたことが分かり、過去、姉が復讐を図る場面を目撃して自分で自分の記憶を消してしまっていたことが明らかになります。

ソン・ジュランはユ・アヨンの親友でした。事件の後苦しむアヨンの記憶を消そうとしますが、アヨンは事実をなかったことにすることはできないと断り、結局は死を選択。。。この後、刑事チョン・ギスの記憶をスキャンしたソン・ジュランは自分の力を、悪人を処罰することに使う復讐を始めます。刑の執行人として彼女が選んだのは、同じ復讐ターゲットを持っていたジン・ジェギュ。

ドンベクとソン・ジュランの母を殺したのは、ファン・ピルソンの部下でした。ドンベクはアヨンが送った証拠の録画テープを見てしまったことで、証拠を消すため殺害されてしまった母。逃げたドンベクは姉が復讐する場面を目撃して、ショックのあまり記憶を消してしまい、姿を消したことで姉は弟の消息が分からなかったようでした。

ソン・ジュランは母を殺害した男を拉致し、弟に復讐を果たすよう銃を渡します。しかし、ドンベクは姉とは違う考えを持ち、男を撃つことができず。。。自殺を図ろうとするソン・ジュランは駆け付けた警察に撃たれ、ドンベクは姉の辛い記憶を消し、チウゲによる殺人事件は終わります。

すべての真相が公表され、イ・シヌン(チョ・ソンハ)とバン・ジュンソクも逮捕されます。バン・ジュンソクは逮捕された後に自殺を図り、何よりも息子を大切にしていたファン・ピルソンは息子を失ったことで、、、ジン・ジェギュの予言通りのエンディング。

警察を辞め、弁護士となったハン・ソンミ(イ・セヨン)、ク・ギョンタン(コ・チャンソク)も意識を取り戻し回復します。これまで事件を解決するための手段として使うしかなかった自分の能力、もっと社会に貢献できる方法を探していこうとするドンベク。冷静な判断よりも体が先に動く刑事だったからが成長した姿を見せたエンディングでした。

メモリスト(韓国ドラマ)全話感想とあらすじ キャスト・相関図 視聴率 





10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】AbemaTVは無料で見れるけどなかなかその時間に視聴の都合がつかない。
そんな方にはABEMAプレミアムがおすすめ!①すべての作品画見放題!②広告なしでビデオがすぐ再生!③放送中でも最初から見れる!④そして放送後の番組でもコメントが見れる楽しみがあります。
AbemaTV 無料体験


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー