ミスティ(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

●【日本初放送】衛星劇場(2018/5から)字幕
●放送開始日:2018年2月2日(金)~(金・土)ドラマ

ミスティ  미스티 全16話
2018年放送 JTBC
平均視聴率 6.33% 시청률 第1話3.473%
 
JTBC ミスティ  미스티 公式サイト
あらすじ

7年にわたり9時のニュースのアナウンサーの座を守っているNO1アナウンサーヘラン。持って生まれた美貌と輝く知性まで兼ね備えて、あらゆるものをすべて持ったように完璧に見えるヘランだが、ある日殺人事件の有力容疑者として警察に召還され、成功の頂上に上りつめてやるという執念ひとつで疾走してきた日常に亀裂が走る。彼女の弁護人になった夫。彼ら信じていた愛は、その素顔を見せる激情ミステリーメロドラマ。

キャスト

キム・ナムジュ:コ・ヘラン役 韓国のトップアナウンサー

チ・ジニ:カン・テウク役 コ・ヘランの夫、弁護人

チョン・ヘジン:ソウンジュ役

スタッフ /演出:モ・ワンイル 脚本:ジェイン 制作 カン・ウンギョン
コメントにて随時感想募集中です。
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第1回 3.47%
第2回 5.07%
第3回 3.89%
第4回 4.79%
第5回 5.39%
第6回 7.08%
第7回 5.97%
第8回 6.32%
第9回 6.87%
第10回 7.69%
第11回 6.66%
第12回 6.87%
第13回 7.48%
第14回 8.06%
第15回 7.27%
第16回 8.45%

 

●以下話数あらすじと感想

marikoさん

.

ミスティ 1話 あらすじと感想 キム・ナムジュ:コ・ヘラン役
ミスティ 2話 あらすじと感想 チ・ジニ:カン・テウク役
ミスティ 3話・4話 あらすじと感想
ミスティ 5話・6話 あらすじと感想
ミスティ 7話・8話 あらすじと感想
ミスティ 9話・10話 あらすじと感想
ミスティ 11話・12話 あらすじと感想
ミスティ 13話・14話 あらすじと感想
ミスティ 15話・16話(最終回) あらすじと感想

●以下作品感想

marikoさん

「棚ぼたのあなた」以来6年ぶりのドラマ主演となった、女優キム・ナムジュ。彼女が久しぶりのドラマ主演を決めたドラマはどんなドラマなのか、気になって視聴しました。

全体のドラマの雰囲気は、少し薄暗くてアンニュイな雰囲気です。コメディのイメージも強いキム・ナムジュがこんなドラマに出るなんて、意外でした。キム・ナムジュの演技は抜群!頭が良くてカッコよくて、男性にも負けないヘランになりきっていました。笑いの要素はまったくないドラマでしたが、最後まで視聴者を「まさか!」と翻弄させる謎が込められていて目が離せません。

男性主人公のテウクを演じたチ・ジニも、優等生なのだけれど怪しい雰囲気を持つ夫役を上手く演じていました。そしてある意味で敵役であるウンジュとジェヨンを演じた2人も、役になりきっていて、本当に憎らしかったです。キーパーソンとなるミョンウを演じたイム・テギョンさんの本業は歌手だということですが、刑務所帰りの怪しい男を好演していたのが、あっぱれ!

このドラマは視聴者も騙そうとしているようで、観終わった後も、「あれってどうだったんだっけ?」と思い出したり、登場人物の心情を想像したりしてしまいます。OSTも独特だったので、ついつい頭の中で口ずさんでしまうほど(笑) ミスティ後遺症が残っています。

韓国では後味がスッキリするドラマが人気だということですが、私はミスティのこのラストはありだと思いました。ぞっとするようなエピソードが満載でしたが、人間の心理をうまく描いている良作品でした。。

 

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー