ミスティ〜愛の真実〜(韓国ドラマ) 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

放送予定

【日本放送】

●テレ朝チャンネル1(2020/11/7から)金・土曜日深夜25時から3話連続放送 字幕

●テレ朝チャンネル1(2020/9/30から)月~金曜日早朝3:50から 字幕

●テレ朝チャンネル1(2020/9/2から)水・木曜日14:10から2話連続放送9/2は15:40から1話 字幕

●BS11 全24話(2020/4/13から)月~金曜日13:59から 字幕

【韓国放送期間】2018年2月2日から3月24日 JTBCの金曜日と土曜日の23:00 (金・土)ドラマ

下へ↓話数ごとのあらすじと感想↓

ミスティ〜愛の真実〜  미스티 全16話
2018年放送 JTBC
平均視聴率 6.33% 시청률 最低視聴率第1話3.473% 最高視聴率第16回8.45%

 

出典:JTBC ミスティ  미스티 公式サイト

あらすじ

7年にわたり9時のニュースのアナウンサーの座を守っているNO1アナウンサーヘラン。持って生まれた美貌と輝く知性まで兼ね備えて、あらゆるものをすべて持ったように完璧に見えるヘランだが、ある日殺人事件の有力容疑者として警察に召還され、成功の頂上に上りつめてやるという執念ひとつで疾走してきた日常に亀裂が走る。彼女の弁護人になった夫。彼ら信じていた愛は、その素顔を見せる激情ミステリーメロドラマ。

相関図

出典:JTBC ミスティ  미스티 公式サイト 相関図

キャスト

主要人物

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com

キム・ナムジュ:コ・ヘラン役 韓国のトップアナウンサー、ニュースキャスター。JBC社会部末端の記者として出発し、9時のニュースアンカーの座まで上り詰め、今年で7年。

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com

チ・ジニ:カン・テウク役 コ・ヘランの夫、弁護士、国選弁護士

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com

チョン・ヘジン:ソウンジュ役 専業主婦 女子高卒業後の母の食堂を受け継いで働いていた時に知り合ってリーと結婚。

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com

イム・テギョン ハ・ミョンウ役 謎の男

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com

コ・ジュン ケビン・リー(イジェヨン)役 プロゴルファー ソウンジュの夫

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com

チン・ギジュ ハン・ジウォン ニュースキャスター コ・ヘランのライバル

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com

アン・ネサン カン・ギジュン 江南署強力係 刑事

JBC報道局

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com

イ・ギョンヨン チャン・ギュソク JBC報道局局長 視聴率至上主義者。

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com

イ・ソンウク オ・デウン JBCニュースナインチーム長

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com

ク・ザソン クァク・ギソク JBC報道局所属カメラ記者 ハン・ジウォンと同期入社

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com

イ・アヒョン イ・ヨンジョン アナウンサー コ・ヘランの先輩

その他の人物

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com

キム・ヒョンジョン  ピョン・ウヒョン  ヨンジョンの夫、検事 カン・テウクの研修同期

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com

イ・ジェンヒョク チョン・ギチャン カン・テウク弁護士事務所の事務長 それなり韓国最高の大学を出た秀才。

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com

キム・スジン ユン・ソンイ 女性誌記者 気さく

画像出典:http://tv.jtbc.joins.com

スタッフ /演出:モ・ワンイル 脚本:ジェイン 制作 カン・ウンギョン
コメントにて随時感想募集中です。

.

視聴率

第1回 3.47%
第2回 5.07%
第3回 3.89%
第4回 4.79%
第5回 5.39%
第6回 7.08%
第7回 5.97%
第8回 6.32%
第9回 6.87%
第10回 7.69%
第11回 6.66%
第12回 6.87%
第13回 7.48%
第14回 8.06%
第15回 7.27%
第16回 8.45%

話数ごとのあらすじと感想
●以下話数ごとのあらすじと感想 / 作品感想ネタバレ有



話数ごとのあらすじと感想

marikoさん

オリジナルは16話、BS11では24話、右側の列の話数が目安になります。

ミスティ 1話 あらすじと感想 キム・ナムジュ:コ・ヘラン役 1
ミスティ 2話 あらすじと感想 チ・ジニ:カン・テウク役 ~3
ミスティ 3話・4話 あらすじと感想 6
ミスティ 5話・6話 あらすじと感想 9
ミスティ 7話・8話 あらすじと感想 12
ミスティ 9話・10話 あらすじと感想 15
ミスティ 11話・12話 あらすじと感想 18
ミスティ 13話・14話 あらすじと感想 21
ミスティ 15話・16話(最終回) あらすじと感想 24

作品感想

marikoさん

「棚ぼたのあなた」以来6年ぶりのドラマ主演となった、女優キム・ナムジュ。彼女が久しぶりのドラマ主演を決めたドラマはどんなドラマなのか、気になって視聴しました。

全体のドラマの雰囲気は、少し薄暗くてアンニュイな雰囲気です。コメディのイメージも強いキム・ナムジュがこんなドラマに出るなんて、意外でした。キム・ナムジュの演技は抜群!頭が良くてカッコよくて、男性にも負けないヘランになりきっていました。笑いの要素はまったくないドラマでしたが、最後まで視聴者を「まさか!」と翻弄させる謎が込められていて目が離せません。

男性主人公のテウクを演じたチ・ジニも、優等生なのだけれど怪しい雰囲気を持つ夫役を上手く演じていました。そしてある意味で敵役であるウンジュとジェヨンを演じた2人も、役になりきっていて、本当に憎らしかったです。キーパーソンとなるミョンウを演じたイム・テギョンさんの本業は歌手だということですが、刑務所帰りの怪しい男を好演していたのが、あっぱれ!

このドラマは視聴者も騙そうとしているようで、観終わった後も、「あれってどうだったんだっけ?」と思い出したり、登場人物の心情を想像したりしてしまいます。OSTも独特だったので、ついつい頭の中で口ずさんでしまうほど(笑) ミスティ後遺症が残っています。

韓国では後味がスッキリするドラマが人気だということですが、私はミスティのこのラストはありだと思いました。ぞっとするようなエピソードが満載でしたが、人間の心理をうまく描いている良作品でした。。






11月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版






コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー