ミスティ 1話 あらすじと感想 キム・ナムジュ:コ・ヘラン役

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

ミスティ  미스티 全16話

第1話 視聴率3.473%

marikoさん

第1話あらすじ

雪の降る夜、ある交通事故が起こる。重要参考人として警察へ呼ばれるヘラン。しかしヘランは何のために呼び出されたのか分からない。しかし、ある男の写真を見せられた途端、過去を思い出すヘラン。それは、かつてその男と熱く愛し合った記憶だった。

事件から1か月前…。“今年のメディア人”の授賞式で受賞したヘラン。後輩アナウンサーのジウォンはヘランの存在が疎ましく、早く蹴落としてやりたいと機会を狙っていた。ヘランもまた、自分の地位を脅かすジウォンが目障りなのだ。けん制し合う2人。

ある日の生放送直前、ヘランは病院に呼ばれる。母が痴呆で入院しているのだ。母は、ヘランが今でも20代だと思っている。「成功しなきゃダメよ。避妊もしっかりして、子どもに邪魔されないように」とヘランに言い聞かせる母。それを聴いているヘランは辛くなってきてしまう。そして母は、「あなたの秘密は母さんが墓まで持っていくからね…」と意味深なことを言い出す。ヘランは「秘密って?」と聞くが、母は「秘密よ」と言って、答えないのだった。

番組改編の時期がやってきて、ヘランは局長から9時のニュースを降りて違う番組へ移るように言われる。7年務めたアンカーを手放せないヘラン。しかもジウォンを代わりにアンカーにするのだという局長の言葉に、我慢がならないのだった。

一方、ヘランが帰宅すると、姑が待ち構えていた。ヘランの妊娠を望んでいる姑。ヘランが一向に妊娠しないのは、ヘランのせいだと思い込んでいる。しかしヘランと夫テウクの仲はとっくに冷めきっていた。テウクは、自分のキャリアを優先し、妊娠を軽んじた妻を恨んでいるようだ。

ヘランは9時のアンカーを死守するため、ケビン・リーの単独インタビューを取って来ることを約束する。ヘランはケビン・リーの情報をなんとか手に入れようとしていた。そんな時、ヘランはケビン・リーが帰国するという電話を受け、急いで家を出ようとする。しかし夫テウクの元には、同時刻頃ヘランの母が危篤だという知らせが届いていた。止める夫の腕を振り払い、ヘランはまたしても仕事を優先して空港へ向かう。ヘランは高速道路の上で、空港へ向かう道と病院に向かう道の交差点で、車を止めて悩んでいた。しかし、ヘランが選んだ道は結局空港への道で…。

ヘランは空港でケビン・リーを探している最中、ある男とぶつかる。それは過去の恋人、ケビンだった。ケビン・リーがかつての恋人だということ、そしてケビンの妻が、自分の高校の同級生だと知ってショックを受けるヘラン。

また時は戻り1か月後…。警察でケビン・リーと妻の写真を見せられたヘランは、自分と彼らの関係を隠していて…。

【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】

第1話感想

ものすごい緊張感のあるドラマで、とても面白かったです!キム・ナムジュさんの演技力はさすが…としか言いようがないです。登場のシーンでは、思わずゾッとしてしまうような立ち姿で、立っているだけなのに、オーラがすごかったです。ドラマでは「棚ぼたのあなた」や「僕の妻はスーパーウーマン」など、コミカルな作品で有名なキム・ナムジュさん。今回のドラマでは、完全にシリアスです。本作を観ていて、映画「あいつの声」で子どもを誘拐され苦しむ妻役を演じていたキム・ナムジュさんを思い出しました。どんな演技も完璧にこなすキム・ナムジュさん、尊敬します。

キム・ナムジュさん演じるヘランは、誰からも好かれていないようです。唯一、ヘアメイクの若い子と、アシスタントの男の子は慕ってくれているぐらい…という感じでしょうか。9時のアンカーを奪った相手からも恨まれているわ、夫婦同伴のパーティーでは皆から悪口を言われているのを立ち聞きしてしまうわ、最悪な場面でも負けないヘラン。すごすぎます。

ヘランがここまで強い女になってしまったのは、やはりお母さんの影響なのでしょうか?痴呆になってもまだ「成功しろ」と娘に言い続ける母、ちょっと怖い感じもありました。母の臨終の時にも立ち会わず、仕事を優先してしまうヘラン。どう考えてもバランスを崩しているように思えます。この時点から交通事故まで、どのようにストーリーが展開していくのか楽しみです!

キム・ナムジュ 김남주
コ・ヘラン役 韓国のトップアナウンサー
出典:http://news.jtbc.joins.com/
生年月日1971年5月10日。身長 169cm 体重 47kg 血液型 AB型。1992年、「ミスコリア選抜大会」に出場し、ミス京畿に選ばれ、芸能界に入った。 1993年に『恐竜先生』でドラマデビュー。2009年には『僕の妻はスーパーウーマン』、翌年の2010年には『逆転の女王』の主演に抜擢
棚ぼたのあなた (2012年KBS)チャ・ユニ役
逆転の女王 (2010年MBC) ファン・テヒ役
僕の妻はスーパーウーマン(2009年MBC) チョン・ジエ役
彼女の家 (2001年MBC) キム・ヨンウク役。
クリスタル (1999年SBS) ハン・イェリン役。
受賞歴
2001年 MBC演技大賞 最優秀演技賞/人気賞(彼女の家)
2009年 MBC演技大賞 最優秀女優賞(僕の妻はスーパーウーマン)
2009年 スタイルアイコンアワード TVスター部門賞
2010年 第46回百想芸術大賞 テレビ部門 女子最優秀演技賞(逆転の女王)
2010年 MBC演技大賞 大賞・ベストカップル賞(逆転の女王)
2012年 第1回K-ドラマスターアワード 大賞(棚ぼたのあなた)
2012年 コリア・ドラマ・アワード 最優秀女子演技賞(棚ぼたのあなた)
2012年 KBS演技大賞 大賞・ベストカップル賞(棚ぼたのあなた)

ミスティ 2話 あらすじと感想 チ・ジニ:カン・テウク役

ミスティ(韓国ドラマ) 視聴率 あらすじ キャスト 感想
【スポンサーリンク】

【スポンサーリンク】


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー