マネーゲーム 7話・8話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

マネーゲーム 머니게임 2020年放送 tvN 全16話

【韓国放送期間】2020年1月15日から3月5日まで

第7話視聴率2.187%

hg@さらんさん

第7話 あらすじ

「国際金融課ユ…バハマのユジン・ハン?」
副首相とホ委員長ら関係者のジョンイン銀行不渡り問題の会議にイホンが呼ばれる。バハマが企業を乗っ取り売却する会社だと証言する。その主導者はホ委員長だと。ホ委員長は副首相がバハマを知らないはずもなく、全責任を自分に押し付け無責任だと切り返す。

ホ委員長にバーに呼ばれたイホン。自分は高度成長期の時代に育った。君は幼い頃は裕福だったろうが就職難の時代だろう…。IMF危機に経済学者がしたことは権力者の尻ぬぐいで、イホンの父も例外ではない。これ以上邪魔するなら、君も殺すぞ…。

サンミンとスジョン、ヘジュンと勝手についてきたマリ。イホンの呼びかけで居酒屋に集まったが、肝心のイホンが来なくてスジョンとマリは闘論して熱くなる。イホンはヘジュンからソ本部長が亡くなる前に口にした言葉を聞く。

イホンは副首相と国会議員シン・ソンチョルと同席し朝食をとる。バハマとホ委員長を罠にかけて倒そうと持ち掛けられる。君はこれから道具にされるだろう…とホ委員長が言った言葉が浮かぶ。

ウジン造船海洋の一人デモに関する調査をマリに依頼するイホン。マリはデモをする社員に取材し、イージス艦のレーダー技術を中国に渡すため、海洋第3工場を売ろうとしていることを調べ出す。そして、それを報道する。

ヘジュンは自分を目の敵にしているナ局長に伴われて、バハマコリアのユジンに会う。そこで、ジョンイン銀行の株価を1250ドルにするように指示される。外貨資金課にやって来たが、動かずじっと時間まで見守る。実は監視していたイホンは胸をなでおろす。

ウジン造船で一人デモ社員を金で黙らせようとしていたユジンは、ヘジュンが何もしなかったことを知って…。

第7話 感想

ホ委員長が口にした「君も殺す…」という言葉に、疑問を感じるイホンとヘジュン。ホ委員長が他の誰かを殺したのかと考えられる発言です。ホ委員長はイホンの父チェ教授を殺してしまったのですが、二人は当然ソ本部長だと思いますね。

チキン屋では本部に内緒で汁物を出し始めたのですが、本部にばれると大事になります。それを知っている若者にスホはゆすられてしまいました。ことを荒立てないために小金を握らせますが、どうしてかそんな心無いことが起きるのでしょう。あの若者は満足してなさそうで心配です。

ウジン造船で開発した特許技術ごと中国に渡せば、中国は韓国により高い金額で売ろうとすることを危惧してのデモ活動でした。ユジンはその人の口座にに2憶ウォンも入金したけど、株価は変わらずでどうするのでしょうか。



第8話視聴率1.599%

hg@さらんさん

第8話 あらすじ

「イホン、ホ委員長側に寝返る?」
ユジンは興奮した面持ちでヘジュンの襟首を締め上げる。ヘジュンを見ているとユジンの脳裏にかすめる情景がある。ニューヨークのとある家で、母が男性にDVを受ける様子に涙を流す少年…。駆けつけたイホンがユジンの手からヘジュンを助け出した…。

ヘジュンはナ局長に呼ばれ叱責を受けるが、自分は国のための行動をしたと言い、不正操作指示の録音を再生させる。再び同じようなことがあれば、監査院に提出すると言い放つ。

ユジンは自分の車の前に立ちはだかるイホンに驚く。イホンが人を傷つけないでほしいと話すと、ヘジュンはイホンの恋人かと尋ねる。イホンが後輩で部下だと答えるのを自分の気持ちがわからないのかと。

ナ局長がカネをもらって、バハマのために為替介入していたことにホ委員長は激怒する。自分が見限られたと悟り、一人で倒れまいとイホンに財閥テリュクグループの情報を流す。その頃、ホ委員長はテリュクグループの提案を断っていた。自分が韓国の新しい金融の仕組みを作ろうとしていて、それは財閥も対象外ではないと言い放つ。

ヘジュンとソ本部長の妻が再会する。ホ委員長の口利きで銀行に雇用され、生活が保障された。しかし、夫の死に何らかの形でホ委員長が関わっていると思うと複雑だと話す。ヘジュンはイホンを信じて、妻から預かった証拠を任せることになった。しかし、ソ本部長の死に際の眼差しが忘れられない。イホンは自分がそれを覚えておくと。

イホンはホ委員長の家を訪ねる。ホ委員長が経済副首相を狙っていると気づく。今の経済を壊して作り直さなければ韓国の未来はない。そのためにウォール街を利用するという本音を聞くことに。

悩めるイホンは父の友人でありウォール街で活躍した伝説の人物、クァク老人に会って自分の行くべき道を模索するが…。

第8話 感想

ヘジュンを守ろうとするイホンを自分の気持ちのわからない奴と思っているバハマのユジン。ユジンもヘジュンを見て昔の自分を思い出して、そんな何か複雑な感情を抱いていて、三角関係になりそうな気がします。

チキン屋は予想通り汁物を出したことを本部に知られて違約金を払うことになってしまいました。あの若者が密告したんでしょう。違約金とはいくらになるのか。それも心配ですが、やっぱりスホが株取引をやろうとしていることが気になりますね。こういうのは成功する気がしません。

最後はイホンが思いもかけずホ委員長側として現れるんですけど、これにはヘジュンが裏切られた感が強そう。ソ本部長のことを自分に任せろって言ったことは出世のためだったのかと、感じているやもしれませんね…。

マネーゲーム 9話・10話 あらすじと感想

マネーゲーム(韓国ドラマ)キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率 





10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】AbemaTVは無料で見れるけどなかなかその時間に視聴の都合がつかない。
そんな方にはABEMAプレミアムがおすすめ!①すべての作品画見放題!②広告なしでビデオがすぐ再生!③放送中でも最初から見れる!④そして放送後の番組でもコメントが見れる楽しみがあります。
AbemaTV 無料体験


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー