マネーゲーム 5話・6話 あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

マネーゲーム 머니게임 2020年放送 tvN 全16話

【韓国放送期間】2020年1月15日から3月5日まで

第3話視聴率1.850%

hg@さらんさん

第5話 あらすじ

「人が落ちてくる」
ヘジュンに懲戒委員会の決定が下されるその時、やって来たイホンは自分がしたと。つらい人生を送って来たヘジュンを巻き込んだ責任を取ろうとしているのだ。自分も危ういのに、これでヘジュンは大丈夫だからと笑う。

サンミンがジョンイン銀行の戦略企画本部ソ本部長と会う約束を取り付けるが、警察に出頭しなければならないイホン。9時以降の取り調べには同意がいるから明日になるはずが、緊急逮捕になる。ホ委員長の差し金だ。明け方に面会に来たホ委員長はお前は負けた。自分の蒔いた種だ。まだわからないと返すイホン。


ホ委員長は記者と食事をする。マリはBIS改ざん問題に切り込むが、持論の金融論を繰り広げられる。家でマリが編集中のホ委員長の話を聞いて、詐欺師は易しく話すがわかりにくいと母マノク。そんなのは嘘だ、経済は一発だと父スホ。

ヘジュンはソ本部長と会うことができた。ソ本部長はBISの改ざんについて一つ言えるのは投資が必要なんだと。「バハマがどんな会社かわかっているでしょう。ソ本部長、逃げないでください。無実の人が被害を被らないように。」

バハマは50%社外理事を要求。ソ本部長は不当な条件に抵抗し、全員がホ委員長を見つめる。ホ委員長は一旦拒否するが条件付きで譲ることに。一同唖然。

スジョンとヘジュンは公開けんかする。チョ課長は全員を集め、イホンの嘆願書を回す。イホンは心が熱い人、公務員ならそうであるべきと。スジョンは率先して署名する。本当は熱い人かも?

ヘジュンはソ課長から電話を受ける。心変わりする前に全て話したいと。後輩のチェ課長とスジョンと一緒に会いに行く。家の向かって歩いていると落ちてくる…人?その人はソ本部長?!

第5話 感想

イホン、熱いですね~。やめさせられそうなヘジュンを守ってくれましたね!自分を守ってくれたイホンの代わりにソ本部長に会って、すごく大事なことを言ってくれました。ソ本部長も本当はわかっていたことなんですよね。なのに、なんだか怖いことになっていきそうです。ソ本部長は無事でしょうか。

一方、ホ委員長はバハマの取引を壊されないように、イホンを警察に足止めさせます。重ね重ね思うのは、官僚たちのコネクションの広さです。韓国は特にこのコネクションが大事だと聞いたことがありますが、こう言うことなのですね。誰が誰とつながっているのか、こんがらがって来ます。

詐欺師は易しく話すがわかりにくいというのは、すごく的を射た言葉に思います。困ったことに世の中にはそれが溢れすぎています。



第6話視聴率1.293%

hg@さらんさん

第6話 あらすじ

「公務員の正義」
「国際金融課ユ…」ソ本部長は救急車の中でヘジュンの手を握り、何度か繰り返しつぶやいて、息を引き取った。救命隊員の救命措置を目にしながら、ヘジュンは呆然とするしかなかった。もしや自分がソ本部長を追い詰めたのでは…。

「そう言うところだ。こんな時でも大人しく引き下がらないところ」スジョンは苦々しくつぶやく。自分もいっぱいいっぱいなくせに、人の心配ばかりして言うことを聞かない…ヘジュンの強がりの性格だ。イホンからは危ないからもう手を引けと。大丈夫と言いかけてスジョンの言葉が浮かんで黙る。

翌日の企画政策部。ヘジュンは仕事が全く手に付かない。チョ課長は、スジョン、ヘジュンに警察でBISの話をしないように釘を刺す。ナ局長はソ本部長の死を受け、クク前局長とBISの改ざんをした自分たちを心配する。

なぜあの時ソ本部長を訪ねたのか?イホンの言葉に詰まるホ委員長。ソ本部長の家族に後ろめたい気持ちはあるようだ。家族の面倒を見ろと頭取に指示する。ジョンイン銀行株取引の改定書類を受け取る。これは国のためにやっていることだ。自宅の執務室で大統領のサイン欄に空でサインの真似をするのは…。

ジョンイン銀行はバハマに政府の持ち株51%を売却。不良債権からさっさと手を引くユ理事。ウジン造船海洋が不渡りになれば、多くの下請けが倒産、破産に陥る。やっとバハマの危険性に気づいた頭取だが、ホ委員長の一喝に圧倒される。

懲戒委員会の前に職務停止にされたイホン。罷免は間違いないと思われたが、6ヶ月の停職処分に留まる。ヘジュンとスジョンが職員の署名をかき集め、賛同した職員たちが動いたのだ。公務員の正義を貫きたいと考える職員たちが。

青瓦台では緊急会議が召集。政府が介入不能状態のジョンイン銀行についてホ委員長の責任が問われる。そこに、証人として現れたのはイホンだった…。

第6話 感想

全く説明するのが難しいことばかりです。わかるのはホ委員長がバハマの投資を強制的に受け入れさせたということです。彼なりの正義があるのかもしれませんが、なぜIMFの時にあれだけバハマに痛い目に遭わされていながら、繰り返すのか不思議でなりません。

ヘジュンはとてもショックを受けています。ソ本部長の死の原因はまだわかりませんが、もしや自分が原因になったかも…と思ったら相当落ち込みますね。しかも、本来の自分を抑えてしまったので、すごく苦しんで熱まで出る始末。スジョンとはかなり反発し合いましたが、だんだん信頼関係ができて来たように見えます。もう我慢できないこと、協力してほしいと助けてもらうことができたから、イホンを助けることができたのでしょうね。

マネーゲーム 7話・8話 あらすじと感想

マネーゲーム(韓国ドラマ)キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率 



【NEW!】7/29放送開始【悪の花】を追加で第6回開始

イ・ジュンギ 出演ドラマ ランキング



【NEW!】8月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【U-NEXT独占先行配信】

2020/9/2〜

太陽の帝国〜復讐のカルマ〜

太陽の帝国~復讐のカルマ キャスト・相関図 視聴率

2020/9/2〜 

君の歌を聴かせて

君の歌を聴かせて 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率

2020/10/2〜

欠点ある恋人たち

2020/10/2〜

ノクドゥ伝〜花に降る月明り〜

※姉妹サイト 韓国ドラマ時代劇 あら感 (別ページで開きます)

ノクドゥ伝 全話あらすじと感想 キャスト・相関図 視聴率




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー

最近の投稿