マネーゲーム 15話・16話(最終回) あらすじと感想




【PR】
しまった!第〇話を見逃してしまった!
そんな時はU-NEXTをチェック!その作品配信しているかも?U-NEXTなら31日間無料トライアル!


韓流観るなら<U-NEXT>

マネーゲーム 머니게임 2020年放送 tvN 全16話

【韓国放送期間】2020年1月15日から3月5日まで

第15話視聴率2.146%

hg@さらんさん

第15話 あらすじ

「天国から地獄へ」
チョ課長を検察に送り出した後。イホンに一本の動画が届いた。それは亡き父が断崖絶壁から突き落とされる映像。しかも、犯人の顔はしっかりと映っていた。イホンの顔色がみるみるうちに変わっていく。

チョ課長の机は検察の捜査を受けることに。イホンの指示でチョ課長の机から息子への手紙を持ち出したヘジュン。チョ課長を守ることもできたのではと言うスジョンに、イホンはチョ課長が息子のために選択した行動だと話す。

ユジンはジョンイン銀行に関わったヨン&ス法律事務所に、自身の擁護を依頼。ユジンはあくまでチョ課長に書類を渡してないし、会ったこともないという立場を維持。これをきっかけにヨン&スは、ホ副首相を支援し韓国の経済を牛耳ることを選択する。

イホンは父チェ教授が亡くなった現場で思いをはせる。ユジンに動画の出所を詰問するが、はぐらかされる。ホ副首相を訴えたい思いとユジンの思うツボになるジレンマに苦悩する。クァク老人の病室を夜中に訪ね、ひとしきり涙をこぼす。

スホはクァク老人の来歴を知り、株の秘訣を教えてほしいと頼み込み断られる。マノクに自分の人生に決して関わらないでほしいと言われる。小馬鹿にした友人の株投資が成功したと報告を聞き、自分の才のなさにうなだれる。

チョ課長の供述は裏付けが取れなくて苦戦する。イホンとの面会で、手紙のほかにパソコンを気にするのが気にかかる。

イホンは全てを片付けて辞職し、ホ副首相を訴えるつもりだ。ヘジュンに自分の進めて来た施策の可否と本音を明かす。その最中、チョ課長のパソコンの中の動画が、チェ教授殺人事件の証拠として検察で認定される。

クァク老人は容体が悪化し、深刻な状態に陥る。自分たちの過ちを悔いながらも、新しい世代ヘジュンらに未来を託して亡くなる。

ホ副首相がアメリカとの自動車関税に関する成果を持ち帰る。記者発表の場で待ち受ける支持者たち。記者たちの大統領選についての質問に、機会が得られれば拒まないと宣言したが…。

第15話 感想

チョ課長はバハマと密通したと告白しても、言葉だけでは証拠にならないのでした。なぜなら、ヨン&スの息がかかった人がどこにでもいるからです。ナ元局長だけはユジンが嘘をついていると証言したのですが、なぜかそれを自分で裁判で証明せよと検察官に言われて、尻込みしてしまいます。なぜ自分で明かす必要があるのか、不思議ですね~。

ホ副首相がいよいよ、大統領の道を意識し始めました。彼は動画があることなんか、露とも知らずに最悪の事態が迫っているのに、意気揚々としています。ある意味哀れですね。チェ教授にもクァク老人にも、ホ副首相の政策の中には人がいないと指摘されてしまいました。

クァク老人が亡くなってしまい、ちょっと残念です。今のイホンの父親代わりでもありました。若い頃、自分がスホのような人が増えるような、誤解やまやかしを残したことに後悔していました。クァク老人役のチョン・ムソンは「ザ・キング~永遠の君主~」「まぶしくて―私たちの輝く時間―」など話題のドラマにも出演しています。



第16話視聴率1.890%

hg@さらんさん

第16話(最終回) あらすじ

「大団円」
支援者の前で大統領への意欲をのぞかせた瞬間、ホ副首相に「殺人罪」の逮捕状が突き付けられる。予想外の展開にコマ送りのようにゆっくり時間が流れる中、イホンと目と目が合う。

イホンはすでにユジンが敵ではないことに気づいていた。ユジンに自らを振り返ってみるように勧める。自分がどれだけ醜いか、君の立っている場所がどれだけ危ういか。哀れなくらい不幸だと。

検察に渡った映像がチョ課長の仕業と知るイホン。チョ課長は最初は怖くて黙っていたと言ったが、後からお金になると考えたことを正直に告げて詫びる。

バハマがICSIDに提訴…国家と海外出資家の紛争解決機関。しかし、そこで争った国家の勝率は37%しかない。投資家が悪意があっても、当該事項以外は考慮されないためだ。強国に食われる弱国の体でしかない。ここで、韓国が勝つにはBIS比率の改ざんに、バハマが積極的に関わっていた証拠が必要だ。チョ課長の供述だけでは弱く頭を抱えるサンミン。

ユジンはソ本部長との贈賄関係が明らかになり、検察に追われる身に。出国しても捕まってしまうだろう。ティナはユジンに別人として生きるしかないと偽造パスポートを渡す。

ググ元局長がチョ課長に控訴をしないように勧めてくる。ICSIDを担当するのはヨン&スのアメリカ支社であることから、面倒を減らしたいがためだ。ナ元局長もスジョンを取り込むつもりか、高価な食事の場に連れてくる。社名を偽ったティナが同席する。スワップ関係やISDS関連を探るためのようだ。

イホンは寺に籠り切りになり、なんの意欲も見せないことにヘジュンはいら立つ。ホ副首相からバハマと交わした約束の証拠の提供を受け、イホンとサンミンに渡す。

ユジンはヘジュンに自分は韓国人だと言ってもらい、偽造パスポートを捨ててしまう。韓国人として生きるために。

マノクはクァク老人から家と畑を譲り受け、白菜農家として新たな一歩を踏み出した。募集したアルバイトにスホがやってくる。結局、一緒に歩むことになるのか…。

ホ副首相の罪は、自分一人で世の中を変えられると考えた傲慢。目的のためだったら、罪を犯してでも実行する。考えてみれば、人一人の力で簡単に変えられる世の中ではなかった。自分もまた同じだったが…。イホンに突き付けられた真実に、泣き崩れるホ副首相。

辞表を撤回したイホンは仲間たちと再会し、酒を酌み交わした。形式上は左遷だが、ISDS条約の改正に向けて新たなる戦いに臨むことになる…。

第16話(最終回) 感想

最後はそれぞれの先行きが全てにおいて象徴的過ぎて、正直どうまとまったのかもわかりませんでした。日本の半沢直樹みたいなんでしょうけど、経済用語がやたら難しくてわかりづらかった印象でした。説明するのもほんとに難しかったです。

ユジンが空港のVIPルームから出国しようとしていたのですが、ヘジュンと通話して取りやめました。ヘジュンがユジンを韓国人だと言ってくれたから戻ったという感じでした。しかし、その後どうしたかは描かれていません。普通に考えたら、検察に捕まるはずですが。

イホンはとりあえず復帰を果たし、最後はヘジュンの笑顔で終わりました。ヘジュンとユジン、ヘジュンとイホンの関係は最後までふんわりしてましたね。

マネーゲーム(韓国ドラマ)キャスト・相関図 全話あらすじと感想 視聴率 





10月からの放送作品をチェック!

韓国で放送中のドラマ 2020年版





【PR】AbemaTVは無料で見れるけどなかなかその時間に視聴の都合がつかない。
そんな方にはABEMAプレミアムがおすすめ!①すべての作品画見放題!②広告なしでビデオがすぐ再生!③放送中でも最初から見れる!④そして放送後の番組でもコメントが見れる楽しみがあります。
AbemaTV 無料体験


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。



カテゴリー